fc2ブログ

2022.1.7 & 9 年始は六甲三昧



実家で用事があり、私だけしばらく帰れません。
パナに乗ってお使いに。
嫁さんの誕生日なので、甲陽園から高級焼き菓子の配送を手配します。

 お薦めです! → ケーキハウス ツマガリ


ツマガリ本店は甲陽園の坂の途中にあります。
そのまま帰るのもつまらないので、坂を登って少し遠回りをします。
IMG_3844_20220114015242474.jpg
甲山大師道という道に出ます。結構な登坂です。


IMG_3846.jpg
神呪寺(甲山大師)。道を挟んで簡単に初詣。


IMG_3847.jpg
北山貯水池。
私にとって甲山や北山貯水池ってのは「小学生の頃遠足で来たっけなあ」という感じの場所です。


鷲林寺・甲寿橋というルートを通ります。
甲寿橋を右折して逆瀬川を下り、帰宅する予定だったのですが・・・


つい左折して六甲山頂方面へ!
IMG_3848.jpg
普段着です。チノパンの右裾をバンド止め。
あとは薄手のウインドブレーカーにスポーツ軍手。
汗かくと下りが辛いので汗かかないように上ります。


IMG_3849.jpg
到着しました。さむいしぬ。


IMG_3850.jpg
家から16kmで標高900m・マイナス3,7℃の世界へ!


IMG_3853.jpg
平日なので誰もいません。ちょっと寂しい。


帰路は激下り。怖いし寒いのでゆっくり慎重に。
まっすぐ帰る道も飽きたので船坂方面へ左折。
IMG_3857.jpg
西宮市道山第436号線 (旧県道82号線・盤滝峠道)。
写真撮り損ねましたが、この道は面白かった。

Stravaセグメントでは → 小笠峠

今後も来る機会があれば走り込みたい道です。


IMG_3860_20220117000400a4f.jpg
蓬莱峡。
むかーし、YAMAHA RZ350で走り回ってた頃以来だなぁ・・・


dfsg.jpg
走行距離 43.51km
獲得標高 1,162m

この日(7日)はこんな感じ。
御近所感覚で行ってしまいました。ボトルも無し!
御近所だからといって特に優しくはしてくれませんw







翌々日。
武庫川CRから逆瀬川を目指します。
IMG_3884_2022011800091144a.jpg
ランニングイベントが行われているようです。


IMG_3885.jpg
逆瀬川スタート。今日はちょっと頑張ってみようかな?


前言撤回。早っw
IMG_3888_2022011800091998e.jpg
六甲山相手に頑張ると足付きと休憩が必要になる可能性が高いです。
地味に耐えつつ宝殿インター。


IMG_3867.jpg
到着。
あとで見たら一応Stravaセグメントはほぼ全区間でPR獲れました。
でも逆瀬川〜一軒茶屋タイムがどれだけ縮まったかというと、ほんの5分ほど。
うーん。まだまだ攻略の余地はある、ということにしときましょう。


IMG_3891.jpg
今日は六甲山頂まで行ってみようかな。
一軒茶屋から300mほど。急坂を押し歩きます。


srt_20220118000922dfa.jpg


IMG_3871.jpg
山頂!
子供の頃に来たことがあるはずなんですが記憶にありません。
居合わせた登山者の方に撮っていただきました。


IMG_3896.jpg
山頂からの景色は一軒茶屋から見る景色よりひときわ映えます。
ウチはあの辺りかな?


dtyw.jpg
走行距離 49.88km
獲得標高 1,068m

表六甲から下って帰っても50km弱。
キビシイお手頃コースですw
これを有効活用するには、やはりもっと頑張って立ち向わなければいけません。
そろそろ人生の残り時間との競争だなあ・・・



千葉に帰ると届いてました。2021 SRメダル!
IMG_3881D.jpg
5年連続。今のところまだ飽きてはないです。
ただオミクロンの収束を願うばかりです。





2022.1.2 初走りは六甲山・逆瀬川ルート



明けましておめでとうございます。

実家のある西宮で年を越しました。今回は車載でPanaを持ってきています。
とりあえず近所で一番高い六甲山参りです。

271144219_5139053986183998_4259574347691253468_n.jpg
武庫川堤防を越えます。実家から数百メートル。


271133972_5139053599517370_5583112330687226472_n.jpg
武庫川サイクリングロード。
お昼時なのであまり人がいません。


271135281_5139054999517230_1084013137853998723_n.jpg
阪急逆瀬川駅。
ここの北側の踏切がStravaセグメントのスタート。

 Strava → 逆瀬川駅踏切〜一軒茶屋


271131922_5139055722850491_1137118865979779805_n.jpg
さあ始まりました。
11月に電チャリで登ったコースです。

 → 2021.11.3 実家の電動ママチャリで六甲山


271162900_5139053476184049_7823099154285727228_n.jpg
宝塚ゴルフ倶楽部を過ぎるとゆずり葉緑地公園
ここのカーブを過ぎると西宮カントリー倶楽部。


271131627_5139053999517330_8896917987218524957_n.jpg
西宮カントリー倶楽部を過ぎれば甲寿橋
ここから先が本番です。
ちなみにセグメントではざっとこういう内訳になります。

・逆瀬川駅踏切〜一軒茶屋 距離 11.27km 平均勾配 7.5% 標高差 843m

・逆瀬川駅踏切~甲寿橋  距離 4.53km 平均勾配 4.8% 標高差 219m
・甲寿橋~一軒茶屋    距離 6.88km 平均勾配 9.0% 標高差 618m


271133497_5139056109517119_6290752669230310749_n.jpg
馬を散歩させてる人を見かけました!!


271143562_5139054712850592_5526620719064336939_n.jpg
まっすぐ行けば有馬温泉方面、盤滝トンネル。
歩行者・自転車は通れません。左折です。


271134941_5139054876183909_4117994851932725158_n.jpg
1月2日ですが暖かい。汗かいてます。


271155705_5139054322850631_6964761295658523576_n.jpg
自転車に優しい兵庫県も素敵ですが、この道はホント交通量が少ないです。
斜度は基本10%オーバーが続きます。のんびり行きましょう。


271134600_5139054379517292_7300414014943676979_n.jpg
しんどいでしかし!!


271133411_5139054699517260_2071043420313492691_n.jpg
標高稼ぐとだんだん冷えてきました。
Garminは0.2℃を表示。


271158895_5139054829517247_6770864791804582253_n.jpg
芦有ドライブウェイの宝殿IC。
ワタクシ的にはここの手前が一番しんどいです。


271137777_5139055949517135_4922954186909102585_n.jpg
鉢巻山トンネルをくぐればゴールの一軒茶屋まであと少し。


271134329_5139055576183839_6565883955415235665_n.jpg
ヒィハァ・・・
ゴールが見えてきました!


271131107_5139055109517219_708644298106078097_n.jpg
ゴール〜!!


271137115_5139053496184047_5038948993378477107_n.jpg
一軒茶屋の標高は878m。
ロードで登ったのは3回目。やっぱりキビシイ。
休めるところがほとんどありません。60分切りたいですがまだまだ遠い...

しかし!
帰ってStrava見たのですが、昨年11月に電アシママチャリで登った時のタイムより速かった!! ここはこだわりたいポイントです。



271133821_5139055549517175_2066232084031999976_n.jpg
ここまで家から20km。
裏山が900m級山岳! ウラヤマしいでしょうw


271132299_5139054119517318_402253508521403883_n.jpg
来た道を下ります。しかしこれがヤバい・・・
10%オーバーの下り坂が延々続きます。ブレーキが利きません。
下ハン持ちたいですがバーミッツ付けてた!
そろりそろり降りますが、だんだん手が疲れてきました。
バーミッツ外して、汗で湿った布手袋で下ります。
冷たい〜 凍る〜
日常的に六甲走って下りも楽しみたいなら油圧ディスクだよなあ・・・


271156248_5139056269517103_1905850200501262151_n.jpg
街中まで下りて来ても結構な下りが続きます。
こんな坂の町での日常生活で、電アシチャリがどれだけ頼りになるか。
いやあ、やはり大した発明ですよ。


x_20220105233736641.jpg
走行距離 36.07km
獲得標高 955m

平坦区間をゆったり流しても2時間半の行程です。
でもやはりなかなか手強い。一時間ぶっ続けで上れる山はそうそうありません。
週2〜3でここを登ってればメチャ鍛えられますね。





2021.10.3 リベンジつくば道




コロナ緊急事態宣言明けの最初の週末。
久々のGIRO土曜練。
IMG_2498.jpg
とは言えコロナが終息したわけではありません。
油断せず、じっくり慎重に進みましょう。


IMG_2500D.jpg
その日の夜。メニューは餃子。
お? コタさん特製のラー油が切れかかっているな・・・
補充するには筑波に行くしかありません!

 →  「四川厨房ふう」


翌朝。筑波は遠いので5時スタート。
IMG_2505.jpg
これが花見川の夜明けぜよ。


IMG_2525.jpg
さくっと印西まで。


srtyht.jpg
知ってる人は知っているちょっと面倒な栄橋へのアプローチ。

川下から利根水濠ラインで行くと高確率で渋滞に捕まります。
すり抜けるには路肩狭いし、大型トラックでもいたら最悪です。
356号から栄橋南詰へ上るにはどこかで回り道をしなければなりませんが・・・
しまむら方面へ逃れると複数回信号に引っかかるし、南詰へは坂道渋滞。

上の軌跡は今日の栄橋へのアプローチ。
多分これが一番早いと思います。


IMG_2526.jpg
小貝川沿いはノンストレス!


IMG_2506_202110060751373e9.jpg
つくば北条セブン。
70km地点、3時間半。・・・早起きはグロス20の徳ですね!
トマトジュース、サンドイッチ、饅頭を補充。




つくばまで来た以上、やらねばならないことがあります。
今の私の未踏破三大激坂 ・大網配水場下 ・印旛沼35% ・つくば道・・・
この中でまだ何とかなりそうなのがつくば道でしょう 。
(とは言え過去2回敗退しています・・・)

IMG_2507.jpg
つくば道め!  カタを付けてやる!!

 Stravaセグメント → つくば道クライム

つくば道ってのは、筑波山神社への参拝道です。ほぼ直登。
ストラバでは控えめな数字が出ていますが、独特の波打った激坂は平均値に落とし込まれるのでしょう。最大25%オーバーらしい。
前回は十三塚制覇した後ついでに片付けてやろうと挑んで、返り討ちに遭いましたw


IMG_2552.jpg
序盤はフツーの坂。
しかし進むほどにどんどん勾配が上がってきます。


IMG_2559.jpg
筑波山神社一の鳥居。この先、ドカンと斜度上がります。
右側にパーキングがありクルマが溢れていました。勘弁してよ〜。
何とか足つかずに迂回。



〜ここからが本番です。写真は撮れませんでした〜


なので前回押し歩いて登った時の写真です。

IMG_9537_2021100702211279c.jpg

こんなとこを登っています・・・

IMG_9540_20211007022114e7b.jpg




〜悶絶〜

〜悶絶〜

〜悶絶〜

〜悶絶〜









IMG_2508.jpg
42号笠間つくば線に出ました!
達成!!



IMG_2511.jpg
ひと休みした後、少し戻って写真を撮ります。


IMG_2513.jpg
レーゼロによって明らかに私のロード観は変わりました。
とりあえず今は坂特化してるみたいですが、多分それだけに収まらないと思います。
次の課題はロングをどうこなすかでしょう。


IMG_2510_2021100610024748f.jpg
そもそもこの道がおかしいw
登る方もどうかと思いますが。


IMG_2515.jpg
ヘップバーンの祝福を受けますw


IMG_2517.jpg
この後つつじヶ丘まで登りました。異常にキツかったな〜。
やっぱりつくば道で相当なダメージを負っていたのでしょう。


IMG_2572.jpg
じっくり休みました。でもまだ10時前。


IMG_2580_2021100611234559d.jpg
御褒美ランチを食べに行くには早いので、遠回りをして時間を潰します。
裏不動から上曽峠。


IMG_2588.jpg
11時半到着。
おや? 緊急事態宣言明けだというのにひとっ気がないな・・・?


IMG_2518.jpg
あう・・・

いえ、ちゃんとHPで休業日のお知らせはされていますよ。
目を通してない私のせいです。
いい加減その日の予定はちゃんと調べてから行動しないとな〜


IMG_2593_20211006112348589.jpg
腹減りコスモス街道を急ぎます。
ハンガーノックは避けたい・・・


IMG_2594_20211006114344bab.jpg
たまたま走った復路の45号つくば真岡線が大変いい調子です。
車も信号も少なくスイスイ走れます。車載で来る時もこっちの方がいいかも。
ただし御飯処も全然ありませんw


IMG_2598_20211006114346b44.jpg
13時半。ハンガーノック寸前w
取手でやっと飯にありつけました。

 食べログ → らーめん太郎


IMG_2519D.jpg
レンゲで一気に掻き込みました。至福です。


IMG_2605.jpg
印西抜けて・・・


IMG_2606.jpg
花見川ロードまで帰ってきました。
宿題を一件片付けたので、今日は大変良い気分の1日でした。


xrfg.jpg
走行距離 185.5km
獲得標高 1,441m

筑波山は好きですが、つくば道はキライですw
十三塚とよく比べられるコースですが、ワタクシ的には十三塚の方がまだマシです。
無理矢理な人工的な坂だからでしょう。両側面もずっと家だし。
十三塚とつくば道、セットでスカッと片付けられるようになりたいものです。


さて。
10月はいよいよブルベが再開ですね。






2021.9.25 大網白里激坂巡り



また激坂巡りの記事を書いてしまいました。
私はクライマーではないし、坂に強いわけでも脚力があるわけでもありません。
何でこんなことをしているのか自分でもワケがわかりません。
ひとつ言えるのは「シャカリキ!」の刷り込みは恐ろしいという事だけです。



大雑把な前置きですが この辺りが異常に面白い !!
abrtgs.jpg
今回はこの大網白里あたりの激坂を整理してみました。


 → 2021.06.13 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り

この日以来ちょくちょく通っています。Mさんのルートが大変面白かったので。
感謝です!

 Mさんの Ride with GPS → 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り




今回引いたルートはこちら。
asdrew.jpg
以前走ったところと被りますが今回はコンパクトに纏めました。
いずれも標高差100m以内の小さな坂です。結構激しいですけどw

 Ride with GPS → 大網白里激坂巡り



CIMG0014_20190203220302bc8_20210930155533a1a.jpg
外房有料下りて左方面へ進みます。
千葉市内からのアクセスが良いのも魅力です。





さて1本目。
Stravaセグメントではトトロの激坂

 → トトロの激坂

IMG_0412.jpg
スタート地点  35°30'00.2"N 140°17'08.9"E


IMG_0415.jpg
あっという間に異世界へ突入します。


IMG_2385.jpg
振り返るとこんな感じ。
ワタクシ的にはトトロより神隠しのイメージかなあ。


IMG_0416.jpg
10%〜20%の激坂ですが、それより景色というか雰囲気に呑まれてしまいます。
急斜度とカーブが波状に襲ってきます。退屈しません。
ここの林を抜ければゴール。


IMG_0417.jpg
萱野林道に接続。右折して下ります。
ここの下りも秘境感あふれる景色が見れます。


IMG_0436.jpg
一旦平地に下りリセット。圏央道をくぐります。



2本目。
Stravaセグメントではクラン坂ヒルクライム

 → クラン坂ヒルクライム

IMG_0437.jpg
スタート地点 35°31'36.0"N 140°17'44.4"E


IMG_2405.jpg
少し登って三叉路を左折。
セグメントはここからかな。斜度上がります。


IMG_0440.jpg
ここ日本ですか? もはや非日常!!


IMG_2410_20211001112240269.jpg
外房線の上を渡ります。
異世界に取り込まれていないことがわかり、ホッとします。


IMG_0184D.jpg
クラン坂という名前の由来は暗闇坂が訛ったものらしい(諸説あります)。
かなり不気味で夜は絶対通りたくありません。
坂はキツイし、路面も荒れています。


KIMG0808.jpg
介護施設に出くわした辺りでゴール。
ここは土気城址でもあります。室町時代の古戦場だったらしい。
落武者の霊に取り憑かれる前に退散しましょう。

「クラン坂」や「土気城」で検索すると興味深い記事がたくさん見つかります。




3本目。
Stravaセグメントでは七曲り

 → 七曲り

IMG_0425.jpg
スタート地点  35°32'16.8"N 140°17'44.0"E


KIMG0811.jpg
この道はこれまでの2つよりまともな道です。
楽ではありませんけどw


IMG_0435.jpg
終盤につづら折りが現れ、斜度が上がります。


IMG_2398.jpg
坂を登りきってゴール。
振り返って撮った写真です。


IMG_0187.jpg
右折して進むと縣(あがた)神社の鳥居。


IMG_0188_20211001130711fd5.jpg
奥へ進むと縣神社本殿。
焼失、再建されたようですがなかなかの由緒があるようです。


KIMG0815.jpg
縣神社の大杉。市指定文化財・天然記念物です。
樹齢は推定350年。上の方は落雷で折れています。




4本目。
GoogleMapに載ってない道です。
Stravaセグメントもありません。
「餅木のつづら折り」と勝手に命名しました。
kyfmgh.jpg
Yahoo地図には載っています。
Ride with GPSだとESRI Topoを選べば表示されました。


IMG_2369.jpg
スタート地点  35°32'39.7"N 140°18'19.6"E
左折してすぐ右へ分岐です。


KIMG0826_20211001165916576.jpg
路面はこんな感じ。斜度もキツイ。
濡れてる日は枯葉で滑ります。


IMG_2370.jpg
少し登って見下ろすとこんな感じ。

adfgr.jpg
多分こんな感じで登って来てますw


IMG_2373.jpg
この坂はだんだん緩やかになりフェードアウト。
大変コンパクトなつづら折りで、お得感満載!



IMG_2374.jpg
ランチにします。
季美の森には気の利いたお店が点在しています。制覇したい!

 食べログ → 愛菜レストラン


IMG_2287D.jpg
イワシフライ定食を。リーズナブルで家庭的な味でした。
野菜の充実度がスゴい。この秋、高値なのに。




さて後半戦。
5本目。本日のメインのお題です。
Stravaセグメントはありません。
IMG_2337.jpg
スタート地点 35°33'05.3"N 140°18'54.6"E
 → Googleストリートビュー

分岐を左に進みます。


圏央道の下をくぐり大網配水場へ登る直登激坂です。
斜度の厳しさは他の坂と一線を画します。
IMG_0194_20211002215620a6c.jpg
ここに来たのは3回目。まだこの坂を登れたことはありません。
印旛沼35%といい勝負です。般若寺よりキツイと思います。


蛇行ではなく、フロントが浮いてフラついて真っ直ぐ走れません。
今日は4回トライしましたがいずれも足をついてしまいました。
IMG_2353.jpg
2回目はここまで行けたんです!  ざっと2/3地点。


IMG_2350.jpg
あとこれだけだったんだがなあ!!


IMG_2285.jpg
装備を全部下ろし軽量化してトライ。
それでも登れませんでした・・・


IMG_0271.jpg
ここ大網配水場下、それと印旛沼35%、つくば道が私の当面の課題です。
ちくしょー、痩せてやるッ!!


IMG_2362.jpg
押し歩いて終了地点、大網配水場。
ぐるっと回って季美の森の町に出ます。




6本目。
Stravaセグメントでは裏道。

 → 裏道

IMG_0382.jpg
スタート地点。 35°34'03.6"N 140°19'30.1"E
プラムの看板が目印です。


IMG_0196_20211002235455b24.jpg
坂はもう始まっていますがここからが本番!


IMG_0199_20211002235456cdc.jpg
ここもかなりの激坂ですが距離は短い。
カーブはありますが斜度は緩みません。ほぼ直登。
一気に登ってしまいましょう。


IMG_2333.jpg
ゴール〜!!
その向こうにはプラム畑が広がっています。


IMG_2330.jpg
振り返るとこんな感じ。
今日の予定は終了です。ヒィハァ・・・

しかし以前にも書きましたが、激坂を足をつかずに登ることに意味はありません。
でかいスプロケを付ける、フロント3枚にする、MTBで来る・・・
いろんな手があります。
脚を鍛えるのが目的なら、適度な坂が入った周回コース練の方が有効でしょう。
ではなぜこんなことをしているのか?

まあ、今登れない坂をクリア出来た時が気持ちイイからでしょうね。
鹿野山秋元口を登れなかったのが、私がロードに深入りする最初の理由だったような気がします。




IMG_2309_202110022354597fd.jpg
おまけに東金ジャンクションの脇の坂を登ります。


IMG_2310.jpg
ここもなかなかの坂ですが今日走った強敵達に比べると優しく見えます。
これは激坂めぐりのひとつの効能でしょうw

このあと御成街道を帰るのが近道です。


zdhg.jpg
走行距離 97.13km
獲得標高 935m

数字だけ見ると何てコトはないコースに見えますがとんでもない!w
こんな密度の濃い坂巡りは珍しいと思います。景色、環境も含めて。
とにかくいずれの坂もクセがスゴい!w
重ねてMさんに感謝です。


前回と同じ締めですが、「走ってみたよ」という奇特な方はぜひ感想ください!
(今日のライドはこの記事とは逆の順に走っています。)







2021.9.20 嶺岡坂トレ〜清澄山道ループ橋


R0010007.jpg
ここのところ坂づいています。
FULCRUM RACING ZEROを入手して以来、明らかに坂が楽に登れるようになりました。富山リベンジしたし、今まで歯が立たなかった坂も登れそうな勢いです。


IMG_1439.jpg
それでふと思い立って印旛沼の35%坂。
ほんの100mなんですが・・・


IMG_1441.jpg
当然アナログ斜度計も振り切れ。(リミット27%なのです)


3回トライしましたが登れず・・・
レーゼロパワーを以ってしても私には無理でした。
友人のトナカイさんは登ってるんだよなー。まだまだ修行が足りません。
IMG_1453D.jpg
夕日に慰めを求めつつ帰路に就きました。








翌朝。三連休最終日。
昨日の事があったから、というわけではありませんが今日は坂練。

IMG_1456.jpg
5時半スタート。
月曜日なのでゴミ出しもします。エラいぞ!


IMG_1464.jpg
410号をひたすら南下。
ここは久留里近くの新規開通区間かな。路面がきれいで気持ち良いです。


IMG_1465.jpg
もう少し進むと工事区間。脇道へ迂回します。
ここも完成が楽しみです。


IMG_1490.jpg
410号、結構アップダウンありますね。
昨日の疲れも少々残ってるみたいなのでダラダラ走ります。
今日のこの後の予定を考えると、出来るだけ脚は使いたくありません。


IMG_1498.jpg
曼珠沙華は綺麗ですが毒草です。
毒があるから余計に綺麗に見えるのかな。


IMG_1510.jpg
おっ!寿萬亀の看板が。
亀田酒造はこの辺りにあったのか。
もし帰りに余裕があったら立ち寄りたいところですが...


長狭街道に出ました。
IMG_1513.jpg
セブンイレブン 鴨川長狭中学校前店。ここまで68km。
ひと休みします。パンと饅頭、ソルティライチ。



今日の予定ルートはこちら。西から東へ向かいます。
愛宕山(千葉で一番高い山)の脇を抜け、嶺岡林道を通って鴨川へ。

y_202109222032314a9.jpg
よせばいいのに激坂を4つ組み込みました。
表題には坂トレと書きましたがほとんど怖いもの見たさですw
富山(とみさん)と同じく足つき無し走破が目標です。


IMG_1521.jpg
せっかくなので千枚田を覗きに行きましょう。
観光もしないとね。


IMG_1529.jpg
赤が適度に散っていていつもと違う表情を見せてくれます。


さて1本目。大山千枚田を西側へ下り、突き当たりを左折してすぐ。
上の内組集会所(公民館)の横の道を登り返します。
IMG_1535.jpg
この坂はいわく付きなのです。
2016年のBRM423千葉200km(記念すべき1回目の山だらけ)。
AJ千葉HPのコース参考ルートラボに1箇所間違いがありまして・・・

 ↓ 以下コピペ。当時の注意書きです。

【注意事項】当該ページに表示されているルートラボですが、実際のコースとは違う部分があります!キューシート優先です。こちらのルートラボはあくまで参考のみにとどめ、各自予習してください。(ページに使われているルートラボを使用すると、どこかでとんでもない激坂が待ち受けています。それが好きで行くなら構いませんが、おススメしません。距離も数百メートル短くなるくらいです。)
投稿: 2016/04/18 23:06、Audax Japan chiba


当日、面白そうだったのでチャレンジしたのですが激坂区間の手前で尻尾を巻いて逃げ帰ってきましたw なのでこのトライも一応リベンジです。

今回私がセグメント設定しました。 → 上の内組集会所登り


セグメントは距離1.25km 平均勾配9.4%ですがラスト1/3が急勾配。
IMG_1573.jpg
フロント浮きます。ところどころ20%オーバー。路面も良くないです。


IMG_1865.jpg
千枚田→二ッ山へのメインルートに合流してゴール。
リベンジ完遂! ヒィハァ・・・
この後も結構な登りが続きますけどね。


IMG_1869.jpg
突き当たりを左折。愛宕山方面へ。
千葉で一番高い辺りです。350mくらいですがw


IMG_1873.jpg
嶺岡林道を東へ。
嶺岡林道ってのは基本的に東西に伸びる尾根道です。そこそこのアップダウンはありますが、それより南北方向からのアプローチが異常に厳しいんです。
背骨にアプローチする肋骨がどれもこれもクセが強くて厳しい、というイメージ。


愛宕山を下って410号。
すぐに右への分岐を登るのが嶺岡林道の続きなのですが、今日はそのまま下ります。
IMG_1882.jpg
ここを右折、というかUターン。
少し進んで2本目スタート!

 Stravaセグメント → 峰岡一番きついKOM

距離 0.75km 平均勾配 13.4% "峰"の字が違いますがキニシナイw


IMG_1898.jpg
細いコンクリ道。1本目より景色や日当たりは良いです。
ただし見通しが良いので心がバキバキへし折られますw


IMG_1902.jpg
ラストがぐぐーっとキツくなります。


IMG_1910.jpg
ゴール。このセグメントも嶺岡林道に接続して終了。
ヘロヘロで登ってくるとこをネコ様に見られていました。


IMG_1909.jpg
振り返るとこんな感じ。


IMG_1915.jpg
また嶺岡林道を進みます。


IMG_1919.jpg
3本目はこちら。熊取林道を降りて登り返します。
ワタクシ的には今日のメインイベントのつもり。


IMG_1920.jpg
反対側にはSoftbank中継基地。
これなら圏外になる心配はないな!


IMG_1923.jpg
えー、長いなあ〜・・・ どんだけ下るの? 坂もキツイ。
これ登り返すの? ウンザリです・・・


IMG_1927.jpg
平地に降り立ちました。
坂トレは下って登り返すより、登って下り返す方がいいな。


IMG_1928.jpg
自販機補給。2本買います。
1本はボトルに、もう1本はその場で飲み干しました。


IMG_1935.jpg
3本目! 熊取林道。鬼坂みたいな構図です。
正面左のてっぺんの更にちょい左の平坦部分がパラグライダー発進場だと思います。

Stravaセグメントはこちら → 1523 Climb


IMG_1948.jpg
うーん。これはしんどい・・・
延々と15%が続く感じ。可能な所は蛇行します。


IMG_1947_20210924155917f16.jpg
結構な量の水が流れています。沢登りかよ!!
雑に踏むとリア滑っちゃいます。


IMG_1956.jpg
少し緩む区間がありますが次の傾斜が待ち構えています。


IMG_1959_202109242024011e6.jpg
ゴール〜!! ここはキツかった〜。汗ダラダラ。
太ももの内側がピクピクして攣る寸前です。


IMG_1964.jpg
嶺岡林道を更に進むとパラグライダー発進場。草ボウボウです。
コロナでお休みしてるのかな?


IMG_1972.jpg
嶺岡林道も下り基調、終わりに近づき海が見えて来ました。


IMG_1975.jpg
さあ、ラストは鬼坂だ!!
またもや下って登り返します。


IMG_1979.jpg
下っています。建物が現れ始めても斜度キツイです。どんな生活ですか!!


IMG_1983.jpg
今までの3本の坂は初めての道でしたが鬼坂は今日が3回目です。

2017年は押し歩きました。 → 2017.5.5 日帰り・獲得標高4000mを目指します!
2018年に足つき無し制覇。 → 2018.12.1 2018房総グランフォンド

 
IMG_1992.jpg
4本目、鬼坂スタート!!
走破出来ると思うのですが脚はかなり限界に近いです。
ここは出だしが異常に厳しく、終盤にまたキツイのが2回出てきます。

Stravaセグメント → 鬼坂


IMG_2001.jpg
やはり鬼坂はハンパないっす。ふくらはぎが悲鳴を上げています。
 

IMG_2004.jpg
ゴール〜!!
本日のメインメニューは終了です。
久々に灰になるまで燃え尽きましたw


IMG_1543.jpg
素晴らしい景色のご褒美。
鴨川松島あたりかな。


IMG_1545.jpg
13時近いので腹は減っているのですが魚見塚展望台まで行くことにします。
初めてです。
意外と遠いな・・・ 押し歩き箇所も結構長い。


IMG_1556.jpg
しかし展望台からの景色は素晴らしい!!
少々しんどくても足を運ぶ値打ちはあります。


IMG_1548.jpg
おお。これがWakiさんオススメのしたちちの女神か (違w 💦


thdfgh.jpg
パノラマで鴨川市を望みます。


IMG_2008.jpg
脇道を鴨川へ向かって下ります。
ここも相当な激坂。
登り返す? いやもう勘弁w


IMG_2012.jpg
13時過ぎ。鴨川駅前。
寿萬亀を買いに戻る元気はもうありません。
またの機会を待ちましょう。


IMG_1559.jpg
潮騒市場でお土産の干物2パック、クール宅急便で。
食事処はみんな行列です。参ったなあ・・・


IMG_2016.jpg
市内を通り過ぎると飯食うお店がありません!!
いや、あるんですけどみんな休み!コロナのせいだ。
鴨川まで来てランチは結局コンビニパン2つ・・・


IMG_2020.jpg
本日の最後のミッション。
新規開通の清澄山道ループ橋を登ります。

YAHOOニュース → 清澄山道ループ橋が開通 鴨川(千葉県)


IMG_2024.jpg
旧道との分岐。歩行者は旧道へ。
自転車は通行可。


IMG_2028.jpg
おお、ループ橋だ! しかし何か思ってたのと違う。
いきなり空が広々と開けています。
なんで? 天井が何周かあるのがループ橋じゃないの?


qret.png
私が想像していたループ橋・・・


IMG_2033.jpg
カーブした巨大な橋ですね。斜度は8%。
ルーブは一周? ちょっとガッカリです。


IMG_2041.jpg
天津小湊の町が見えます。
一周しかループしないので写真を撮るチャンスも一回しかありませんw


清澄養老ラインをまっすぐ帰ります。
IMG_2050.jpg
私の好きなツツジ屋さん。
こちらで買ったツツジは門柱の下でしっかり根付いてますよ〜。


IMG_2058.jpg
まだ立ち寄ったことのない七里川温泉。
一度ここをメインに訪ねなければ。


IMG_2062.jpg
原田セブン。うーん、やっぱり鴨川は遠いな〜。
饅頭、大福、ソルティライチ。


IMG_1576.jpg
ああ、よく遊んだw
うぐいすラインをゆっくり帰ります。


z_2021092501194274d.jpg
嶺岡林道で激しいところを繋ぎました。
我ながらよくこんなルート引いたな〜と思いますw
(まだ他にもありますけどね、例えば南面にも)
しんどさでは熊取林道、斜度では上の内組集会所登りかな。
「走ってみたよ」という奇特な方はぜひ感想ください!

Ride with GPS ルート → 千枚田〜魚見塚 坂巡り





x_2021092501194117f.jpg
走行距離 192.07km
獲得標高 2,607m


やはりレーゼロで私の自転車の乗り方は根本的に変わった様です。
今まで登れなかった坂が登れます(機材ドーピングですがw)。
久々に全身バキバキですが面白かったことは確かです。
充実してたのでずいぶん長い記事にになっちゃいました。




全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
110位
アクセスランキングを見る>>