fc2ブログ

2015.5.26 外房有料〜銚子〜利根川CR



シート買いました。
SAN MARCO ZONCOLAN を選びました。
堅いfi'zi:k ARIONE で痛い目に遭ったので、柔らかめをセレクト。
さて吉と出るか凶と出るか。
シャモアもちゃんと塗って出かけます。



DSCN1183 copy
見た目は控えめ。
小ぶりで薄い割にはクッション良いです。




DSCN1141 copy
外房有料・大野パーキングエリア。
シート試すのならやはりロング走らないと。
どこまで行くことにしようか・・・




DSCN1145 copy
外房有料を降り、九十九里の少し内陸を走ります。
空いていて信号も少ないので快適です。




DSCN1150 copy
へえ! 伊能忠敬は九十九里の出身だったのか。
初めて知りました。
ちょっと寄り道。



DSCN1151 copy


グーグルビューだとここ → 伊能忠敬 出生の地




DSCN1153 copy
九十九里に生まれて、地図の必要性を強く感じたのでしょうか?
あの海岸線を見て育ったのなら、地理や測量という当時ハイレベルな学問も
身近に感じられたのかも知れません。




DSCN1154 copy
自販機も売店もない綺麗な記念公園です。



DSCN1156 copy
こういう背景にはやはりクラシカルな車体が馴染みます。





DSCN1163 copy
それにしても退屈なほど平地が続きます。
飯岡過ぎるとやっと坂。




DSCN1164 copy
銚子は、信頼できる住みたい町の一つです。
もっとも県内に住んでる限り知事はアレですけど・・・




DSCN1169 copy
銚子ドーバーライン。
大きなアップダウンですが、緩やかです。




DSCN1179 copy
銚子電鉄犬吠駅。
観光頑張りましたよ! って名残りが見えます・・・





DSCN1177 copy

ふと銚子にゆるキャラいないのかなーと思って調べてみたら
銚子だけで7人いました。驚きです。

 → 千葉県 銚子市の『ゆるキャラ図鑑』一覧




DSCN1182.jpg
やって来ました犬吠崎。
よく考えたら先月も来てましたが、真っ暗だったしドタバタで
通り過ぎた記憶しかありません。
やっぱり景勝地は昼間来て景色見ないと勿体ないですね。



DSCN1191 copy
犬吠埼燈台を後にして君ケ浜海岸へ降りて行きます。
日差しは強いのですが以外と涼しい。




FullSizeRender.jpg
久々に魚座屋さんで天丼を。




DSCN1207 copy
で、道なりに走っているといつの間にか利根川CR。
遠回りですが、追い風だったし信号ないのでつい・・・・





DSCN1211 copy
楽なんですがやっぱり退屈です。
シートはどうかというと、アリオネほどではないですがやっぱりケツは
痛くなります。
次回からはポジション探しですね。





DSCN1221 copy
印旛沼を抜けて佐倉風車。
帰宅した頃には日が暮れていました。





30_20150529030312295.jpg

走行距離 229.7km
メシ・休憩含め11時間かかってます。
アベレージを上げるってのは至難の技ですね。
走り方というより、生き方を変えるのに等しいと思われます。



2015.5.17 外房有料・桂IC〜国際・大仏周回




貧脚は貧脚なりに、もがきたくなることはあります。



DSCN1081 copy
千葉県道66から67へ。




DSCN1084 copy
外房有料。
でもこのアップダウンですぐにへばりますw
しかもうっかり板倉ICを通り過ぎ、しかたなく桂IC出口へ。




DSCN1085 copy
桂の出口。おっと! こんなところに激坂。
東急セブンハンドレッドクラブ脇です。
なかなか厳しいです。
ぐるっと回って大仏起点を目指します。




DSCN1090 copy
しかし見事な構図に出くわしました。完璧な雲!
思わず脚を止めてシャッターを押しました。




DSCN1093 copy
こちらは水田に景色が写り込んでいる風景。
涼しげです。





DSCN1104 copy
大仏通り起点到着。




DSCN1109 copy
千葉国際CCを3周、大仏を2周しました。
ヘロヘロです。
どっちのコースも3月に初めて来た時より、ちょうど2分縮まりましたが
当面の目標にはまだまだ届きません。
初心者の強みで、伸びしろはふんだんにありそうな気はしますが・・・

花が咲き乱れています。




DSCN1110 copy
畑の脇を花で埋める感性が素敵です。
ガーデニングとはまた違う、道端の美しさです。





DSCN1112 copy
こっちは浜野かな。
ゴルフも一時やりましたが、どうにも楽しめないので早々とやめてしまいました。
下手なのに必死になってクラブ振り回すから、おかしなことになったのでしょう。
最近モノの見方が変わったのか、今ならもう少し楽しめそうな気がします。
週末に綺麗な景色を見ながら歩く。そのついでに、球を打つ。
それだけでいいんですね。
カントリークラブと言いますし。




DSCN1121 copy
帰り道にちらりと偵察。ちはら台駅。




FullSizeRender-1 copy
なんとなく飯を食い損ね、14時回ってアリオのCoco壱。
カラアゲ野菜カレーの3カラ。





DSCN1123 copy

こんなところにこっそりリゾートな景色があります。

 → グーグルビュー




DSCN1125 copy
Air Race 決勝はどんなかなぁ?
稲毛の浜を覗いてみます。




DSCN1127 copy
タダ見ポイントは結構ありそうですね。
マナーとしてはどうかと思いますが、こっちの方がのんびり見れそう。




47.jpg
走行距離 122.4km
獲得標高 1004m



2015.5.16 Red Bull Air Race観戦 幕張ポタ



昔から一度は見たかったAir Raceが初来日。
しかも幕張!
自転車で見に行けるというシアワセ!!
嫁さんと二人で行ってきました。


P5161125 copy
私のチケットはマリンスタジアムの下あたり。
端っこですがターンが一番良く見える場所です。




P5161127 copy
午前中は雨で天気はイマイチだったのですが
それでもこの人出。
下は砂浜です。



P5161683 copy
ブンブン飛んでます。
ウチから直線距離で4キロくらいあるんですが音は聞こえてました。



P5161285 copy
Smoke On!




P5161586 copy
カメラはOLYMPUS SP-560UZ
もはや骨董品ですが光学+デジタルで100倍ズーム!
高速連写機能もフル活用。
一眼もありますが望遠レンズはセコいのしか持ってないので。





P5161891 copy
満足して帰途に着きます。
今日は予選日なのですが何となく街角も賑わっています。
しかしベイタウンの人には騒がしかったでしょう。




P5161893 copy
嫁さんと前後カゴ付き実用車。




P5161897 copy
日常の足、OTAKE-SL。
これもクロモリです。



2015.5.10 伊藤大山〜大福山



「伊藤大山」という山があります。大福山の東の方です。
何と読むでしょうか?

私は「いとうだいせん」と信じ込んでいましたが
正解は「いとうおやま」だそうです。
三連敗です。

過去の間違い
・音信山   X おとのぶやま  ○ おとずれやま
・野見金山  X のみきんざん  ○ のみがねやま


千葉の山は難しいですね。




DSCN1004 copy
14号。3車線化の工事中なので路肩がこの広さ!
これは今だけだと思います。




DSCN1008 copy
瓦窯(がよう)通り。
これも変換しにくい名前です。




DSCN1010 copy
久々のうぐいすライン。
終点の後は、鶴舞を抜け大多喜街道へ。




DSCN1030 copy
大多喜の手前で右折。
県道172号・大多喜里見線に入ります。
ちょっと気になった案内標識。
県指定有形文化財 六所神社。



DSCN1028 copy
大多喜町指定文化財、虚空蔵堂の仁王門。
習合しちゃったんですね。
こぢんまりしてますが良い感じの佇まい。




DSCN1025 copy


DSCN1026 copy
おおー。見事!
堂々たる造形・技巧! 
こんなスゴイのがこんなとこに!?

大仏通りの大仏とはだいぶ違・・・
いや、やめときます。バチ当たると怖いのでw





DSCN1027 copy
奈良時代前期の様式だそうです。
また今度ゆっくり探索します。




DSCN1033 copy
六所神社を過ぎると程なく登りが始まります。
地層が見えています。
なんだかすごいとこですね。
この地層は真横から見ると左下がりになっているので、
この構図だと坂が余計にきつく見えます。




DSCN1035 copy
天に続いてそうなWinding Road。
うっとりします。



DSCN1043 copy
うおっ・・・ 激しいっ・・・
ココロの準備がっ・・・!!



12_201505160219520cb.jpg
なかなかタフなコースです。
どこがピークかわかりません。
幾度も坂が現れます。





DSCN1047 copy
伊藤大山を下り、清澄養老ラインを養老駅まで南下します。




DSCN1049 copy
大福山へはここを右折。
5km先です。




DSCN1052 copy
以前来た時は、この先が通行止になってて仕方なく引き返し
南側からオフロードを登りました。
今日は大丈夫のようです。




DSCN1056 copy
大福山ピーク。
ひと休み。いい景色!!




DSCN1059 copy
尾根道を北上して帰途を目指します。
えっ! 通学路?
ここまだ山のてっぺん近くですけど?




DSCN1068 copy
尾根道なので右も左もいい眺めです。




7_20150516025933b94.jpg
大福山の方が標高は高いですけど、獲得標高の累積は伊藤大山の方が大きいですね。
どちらも気持ちよく、どちらもしんどいw




DSCN1069 copy
再び清澄養老ライン81号に乗り北上、高滝を目指します。
すると声を掛けられました。
先々週、鹿野山でお会いした戸嶋さんでした。
気づいていただき有難うございました。
みなさん元気に房総を走り回っておられます!




DSCN1071 copy
高滝へ来たらやっぱり私はぴのきおカレー。




DSCN1078 copy
薫風が頬を撫でます。
夏の季語。
初夏、新緑の間を吹いてくる快い風。
まだ少し早かったか。
でも夏みたいな天気でした。




2.jpg
走行距離 126.5km
獲得標高 1519m





2015.5.9 基本のような最終手段のようなアイテム





DSCN1002 copy
GIRO土曜朝練。




DSCN1001 copy
シートをアリオネからセライタリアMax Fliteに戻してしまいました。
ロングライド以降、痛くはなってないのですが・・・
ビミョーに敗北感があります。




DSCN0801 copy
土曜朝練はいつも最後を入念なストレッチで締めます。
これが効くうぅぅぅ・・・



経験豊富な皆様に教えを乞います。

ロングライドのケツ対策?
シート? ポジション?
いやいや、その前にまずアレでしょ。






まずは黙ってこれを塗れ

 → シャモアクリーム



FullSizeRender copy copy


チェーンが軋むならオイルを注さねばなりません。
人間だって同じです。







DSCN0800 copy

見上げるといかにもシモの悩みや相談、対策といった話の背景にふさわしい景色。








2015.4.29 間野四宮線林道〜鹿野山×3




10日間空いたのでケツ擦過傷は治ったようです。
しばらく平地ばかり走ってた気がするので、本日は鹿野山へ。



DSCN0802 copy
自宅。ハナミズキが満開です。





DSCN0805 copy
平成通りからアプローチ。




DSCN0815 copy
私が好きな道。
市原バイパスをひたすら南下するだけなんですが、市原バイパス(R297)は
途中で曲がって分岐しちゃうし、何ていう道路なのかわかりません。
道なりに走っていれば房総横断道路まで連れてってくれます。




DSCN0826 copy
今日はGWの始まりです。




21_2015051311493831c.jpg
久留里駅から鹿野山へ抜ける道、93号。
ちょっと探検しようと外れてみましたが、西へ抜けられないことが判明。
林道を通って元の道に復帰したのですが、これが結構な峠越え!




DSCN0839 copy
間野四宮線林道。
ううむ、お初です。




DSCN0842 copy
需要あんのかな?
林道の中にひっそり佇むラブホ。
ロマンの山 ホテル





DSCN0852 copy
ロマンの山を降り、下界に戻りました。




DSCN0857 copy
ロマンの山の後はハードな山、鹿野山。
秋元郵便局前。

DSCN0867 copy
そういえばパナで秋元口から登るのは今日が初でした。
やっぱりしんどい。




DSCN0868 copy
展望台にいた一団の皆さんとお話させていただきました。
幕張や稲毛(ご近所)から来られた方も、小仲台(超ご近所)の方も!



11206035_818385231575945_2528304944646324870_n copy
お友達になりました! 写真ありがとうございます。


DSCN0873 copy
かっこいいクロモリだなあ・・・どこのだろう? わかりません。
聞いてビックリ! 自作フレームだそうです。




DSCN0859 copy
この後、秋元郵便局前まで下ってお別れ。
せっかく鹿野山まで来たのだからと、もう一回登ります。



DSCN0877 copy
一生懸命登っても(一回目)
もうダメだぁ〜って気分で登っても(二回目)
タイムが変わらないのはどういうわけだ?
とても人に言えるタイムではありませんが。




DSCN0888 copy
今度は北側へ下りて来ました。
最凶斜度・ぢごくのさんぽ道、入口。
登り返す? このまま帰る?
しばし迷います。



DSCN0900 copy
玉砕上等! の覚悟でトライ。
しかしやっぱり厳しい・・・ 蛇行を繰り返して登ります。



DSCN0897 copy
でも景色は最高です。
ここは内山緑地建設(株)さんが山を整備、オープンガーデンとして無料開放して
くださっている場所です。

 → 君津のさんぽ道


DSCN0902 copy
何とかさんぽ道を登りきり、宝竜寺ルートに合流。
斜度は緩くなったのに、脚は一向に楽になりません。
鹿野山メインストリート93号に戻ったところで轟沈・・・
ここらが現在の私の限界のようです。

それと今日は ロマンの山 でも脚削ってるしなw




DSCN0908 copy
帰途。
水田がゲロゲログワグワにぎやかです。



DSCN0914 copy
筑豊ラーメン 山小屋。
ここは土日の昼時はいつも行列で入れなかったお店です。
やった! 今日は行列がない!
2時回ってるので入れそうです。


DSCN0913 copy
トンコツ・固めん(選べます)。
これはツボでした!
みんなが並ぶだけのことはあります。

九州筑豊ラーメン 山小屋




DSCN0916 copy
君津市民文化ホール前。
つつじが見事です。



DSCN0927 copy
帰ってきましたフクダ電子アリーナ。
今日は大変充実した一日でした。



06_20150514150347454.jpg
走行距離 155.8km
獲得標高 1683m




2015.4.20 千葉一周してみた4 南房総〜稲毛




かっちり一時間眠りました。
いい感じにスッキリです。


R410か県道86号で最短距離を選んでもいいのですが
せっかく南房総まで来たのだから、洲崎灯台を回って帰ろうと思います。
チーバくんのつま先ですね。
以前来た時はスルーしてしまったので。
DSCN0761 copy
R410。ここらに別荘持てたらいいなあ・・・



DSCN0762 copy
あれ? ここから館山市なのか。
野島崎は館山市だと思ってましたが、南房総市だったのですね。




DSCN0767 copy
ありゃー、あの岬を回らないといけないのか。
頑張りましょう!
しかしケツがヒリヒリします。
ヤバイ・・・




DSCN0769 copy
館山カントリークラブ。日本とは思えません。






DSCN0772 copy
洲崎神社。
立派ですが、今日はお参りする元気はありません。
参道の階段は150段あるそうです。




DSCN0775 copy
洲崎灯台。




DSCN0780 copy
フラワーラインは岬をぐるっと回って
チーバくんの足の甲まで続きます。




DSCN0782 copy
内房を北上します。
左手には三浦半島。




DSCN0786 copy
お腹が減ってきたので、事前情報なしで飛び込みました。
これが! 大当たり!!

 → 浜の味栄丸




FullSizeRender copy
房総回ってるのにコンビニ飯ばかりじゃ悲しい。
ここでは保田漁港の朝獲れの魚が、口へ直行!
うんめェ!!



ここは今後通るたびに寄りたくなる店・確定です。
DSCN0784 copy
愛車の向こうでご主人がでかいヒラメを捌いてました。




食事に大満足してあとは帰るだけ。
ところが富津あたりで雨が降り始めました。
結構な降りになってきたので、高架下に避難。
イベントなんだから最後は気持ちよく終わらせてくれよぉ・・・

DSCN0789 copy
しばらく足止めを食っていたのですが、家にメールすると
「こっちは晴れてる」とのこと。



待ってても仕方ないので雨の中走り出しました。
一時間くらい走ると晴れ間が見えてきました。
DSCN0919 copy
しかしケツは完全に破壊されています。
座ってペダリングすると痛いのでダンシング。
鹿野山で「休むダンシング」を覚えた私ですが
今回は「ケツを守るダンシング」をマスターするしかありません。



ダンシングしてはそっと座り
ダンシングしては・・・
これを延々と繰り返します。
DSCN0921 copy
勝手知ったる16号。
地元に戻って来た感じがして気分は楽ですが、愛想のない道ですw
トラック多いし。





残念です。
まだ脚は残ってるのに、ケツの方が先に悲鳴をあげてしまいました。
これは想定外。
経験不足が露呈した形です。

帰って見ると、大腿部から臀部にかけて幅1cm弱のズル剥けの擦過傷が
かっちりシートの形に出来ていました。
座面の長いアリオネですが、これじゃどこに座っても痛いはずです。

08.jpg
南房総・野島崎〜稲毛 130.5km
合計 521.7km





正午を大きく回って帰宅。
520kmは自己最長ですが、30時間以上かかってしまいました。
休憩・観光・迷走・仮眠・雨宿り。
時間短縮の余地はありますが、今回はまあ完走で良しとしましょう。


DSCN0791 copy



ひと皮剥けましたよ。



ええ、ケツの皮が








2015.4.19〜20 千葉一周してみた3 犬吠埼〜南房総



銚子で道に迷いました!


何やってんでしょうw
スマホは見てても、景色は暗くて見えてないんですね。
やはり夜間走行というものがわかっていません。

で、大体の見当で走り出してるもんだから間違ってるし
暗い分、「おかしいぞ」と気づくのも遅くなります。

19_2015050923533261a.jpg

気を取り直してコンビニで水分補充。
ついでに道を聞き、銚子ドーバーラインに乗ります。
(確かにこれは迷っても仕方のない道でした)


暗闇に足を踏み出す感覚です。
前に一度来た道ですが、ライトでは足元しか見えません。
坂の全体が見えないと、意外とギア選択やペース配分がつかめないものです。
暗い中アップダウンを越えて進みます。


やがてドーバーラインを抜けて、千葉県道30号飯岡一宮線に乗ります。
九十九里ビーチラインです。

DSCN0720 copy

街灯と家の灯りはともっているのですが、全くひと気がありません。
10分に1回くらいの間隔で対向車や追い越し車が現れます。
遠くからでも気づくので、昼間よりむしろ安全な気がします。





左の方から結構大きな潮騒が聞こえて来ます。
海の匂いがします。
頬を撫でる少し冷たい潮風が心地よいです。

DSCN0721 copy

ナイトランの勘がなんとなく掴めてきた頃でしょうか。
五感が鋭敏になり、自分が異常にハイになってることに気づきました。
どう表現すればいいのか・・・?





ひとりっきり。
前にも後ろにも誰もいない。
すべてから解放され、自分の行動が何者にも制限されない世界。
街灯だけが延々と続いています・・・
完璧な調和。
その中を自分一人、体内のエナジーを推進力に変換し突き進んで行きます。



  World is Mine !






言葉にするとこんな感じでしょうか。
妙に冴えた頭の中で、極めてクールにこんなことを考えていました。

DSCN0728 copy

一種のトランス状態でしょう。脳内で何か出ているようです。



これと似た感覚は以前にも一度味わったことがあります。
 → 2014.7.30 北印旛沼の西の辺りを彷徨う


この時は連続した既視感と郷愁がドッと押し寄せて、時間経過を忘れました。
何が起こったか正直よくわからなかったので、記事には書きませんでした。
でも今回はもう一段、確証に近づいたような気がします。




自転車は感覚を揺さぶり、脳の深部を刺激する度合いが
強い道具なのだと思います







非日常な体験が私を特殊な状態に導いてくれたのでしょう。
ナイトランを体験した値打ちがありました。

DSCN0731 copy

気分が高揚していたので、疲れを感じないまま白子まで一気に来ました。
が、ここでバタッと燃料切れ。
踏む気力が全く出ません。
信号が青になっても動きたくありません。
ちょっと脇見をするとフラついたりします。
ハンガーノックの前駆症状でしょう。


ハンガーノックを舐めてはいけません。
これは低血糖状態の別名なのであって、ひどい場合には痺れや震え、
意識を失うこともあるそうです。




01-0.jpg

空腹は感じてなかったのですが、コンビニに飛び込みました。
妙なもので普段あまり好きでない甘いものが、ヤケにうまそうに見えます。
加糖HOT缶コーヒーとベタベタのクリームパンをむさぼります。



補給した糖の分だけ回復したような気がします。
300円だけガソリン入れたような感じ。
ここからはこまめな補充が必要ですね。
外房黒潮ラインに入ると、トンネルが次々と現れます。

DSCN0723 copy
歩行者用のサブのトンネルがある箇所もあります。
これはこれで結構コワイ・・・



DSCN0727 copy
以前訪れた魚水さんも眠りの中。




DSCN0734 copy
鴨川のあたりかな。少し明るくなってきました。




DSCN0740 copy

グーグルビューではここ → フラワーライン入口




DSCN0743 copy
魅惑のナイトランが終わりました。
千倉の夜明けぜよ。





DSCN0744 copy
休憩。道の駅ローズマリー公園です。
夜間走行の装備を解きます。
ケツの痛みはひどくなっています。
アリオネじゃやっぱり固すぎたか・・・


DSCN0745 copy
一生飲むことはないだろうと思っていたMAXコーヒーに手を出してしまいました!
甘味をおいしく感じます。




DSCN0746 copy
自販機のMAXコーヒーだけでは足りません。
ちょこっと走ってAM6:00のコンビニ朝飯。
アンパン・その他菓子パンとMAXコーヒー再び。




DSCN0752 copy
第4ポイント、房総南端・野島崎灯台。
AM6:30着。
今回は時間は考えていませんが、やはりのんびりペースです。



DSCN0757 copy
西側に公園がありました。
ゆったりしていて、景色のいい場所です。




DSCN0755 copy
トラブルなしで来れたのが嬉しいです。
ベンチがいい具合なので、靴を脱いで仮眠を取ります。
しかしケツが痛い。
おそらく擦りむけています・・・




9_201505111102249e4.jpg
犬吠埼〜野島崎灯台 162.2km
ここまでの合計 391.2km






2015.4.19 千葉一周してみた2 関宿〜犬吠埼



関宿〜犬吠埼・利根川サイクリングロード。
千葉県一周コースの中で、多分この区間が一番辛いと思います。

・何もない
・景色が変わらない
・風が強い
・あまりいい思い出がない



好き勝手言っておりますが・・・
堤防140kmはやはり苦行です。

DSCN0677 copy
走り出して「しまった!!」と思いました。
南西の風のはずがほとんど南風。
横風の予想が向かい風じゃないか・・・しかもフラつくほどの強風です。
耐えるしかありません。
チーバくんの尖った鼻の角度はだんだん緩やかになりますから、距離を稼げば
次第に緩和されるはず、と自分に言い聞かせペダルを踏みます。



DSCN0678 copy
海まで119km・・・




DSCN0680 copy
変わらない景色。




DSCN0681 copy
まだまだ変わらない景色。




DSCN0682 copy
左の赤いのは吹き流しです。
あぁそうか、調子いいと思ったら江戸サイは追い風だったんだなぁ・・・


人間とかく追い風には気づかず
 向かい風に文句を言うものです。





DSCN0684 copy

13:40 我孫子あたりで一旦堤防を降り、マックで遅めの昼食。




DSCN0688 copy
この辺りまで来ると横風基調になってきました。
時折追い風も吹きます。




DSCN0690 copy
長門川公園。印旛沼から利根川へ出る時、いつも通る場所です。
知ってる場所を繋いで回るイベントなので気楽です。
一方、帰り道もよくわかってますからリタイアの誘惑がいつ襲ってくるか・・・




DSCN0693 copy
印西から香取のあたりでは進路は北東を指しています。
チーバくんの額あたり。
風も南西から吹き始めました。
下ハン握る元気が出てきました。本当は向かい風の最中にこそ握るべきですが。



DSCN0694 copy
川面は白波が立つほど荒れていますが、自分だけ風を感じません。
すべての草が進行方向に向かって激しくなびいています。
漕がなくても進みます。
これを待っていたんだ・・・!

追い風サイコー!! 絶好調です。







DSCN0696 copy
いきなり現れます。
どういう意味合いで建てられたのでしょう?

→ 津宮鳥居河岸




DSCN0698 copy
振り返ってシャッター押すと結構陽が傾いてることに
あらためて気づきました。





DSCN0702 copy
海から30km撮り損ねた!
しかし順調に距離を伸ばしています。
追い風と信号待ちがないのが好条件ですが、それらがもたらす気持ちの高揚が
更なるプラス要素に働いています。






DSCN0703 copy
この半日の気分の浮き沈みもロングライドの醍醐味でしょう。






DSCN0704 copy
この辺りでケツに痛みを感じ始めました。
200km越えてるので、まあ仕方ないでしょう。
サイクリングロードも終わり、市街地へ入って行きます。




DSCN0710 copy
ライト点灯。反射ベスト着用します。
渡船場前交差点の公園です。



DSCN0708 copy
銚子市内。
ここらで夕食済ませとけばよかった。
もっと街はずれに目的のお店があり、この後苦労してたどり着くのですが
夕方には閉店していました。下調べ不足です。
銚子は朝早く、夜も早い街なのです。



DSCN0712 copy
銚子漁港。




DSCN0715 copy
目的のお店が閉まっていたので、とりあえず自販機で水分補給。
ついでに自画撮り。




DSCN0716 copy
第3ポイント犬吠埼燈台到着。
19:00頃。
疲れは感じていないのですが、飯を食いたいのと
夜間走行支度がまだ落ち着いていないのでバタバタしています。

この後、犬吠駅近くの回転寿司屋さんでゆっくり夕食をとりました。
大変満足です。落ち着きました。

 → しまたけ水産




06.jpg
関宿〜犬吠埼 139km
ここまでの合計 229km



2015.4.19 千葉一周してみた1 稲毛〜浦安〜関宿



浦安・行徳の下見も終わり、仕事もキリ良く一本上がり
さて、明日はどこ行こうかなと想いを巡らす金曜日の夜・・・


02.jpg


おお? 12時〜18時 南西の風10・・・!?


これは利根川CR攻略の、文字通り追い風では!?
爆弾低気圧が北上した後ですから強力です!!
しかもいい具合に、これ以降は収まってゆく見込みです。


こりゃあ考えてたって仕方がない。
いそいそと準備します。

風に合わせるならあまり早起きする必要はないな・・・

DSCN0642 copy
ライト前後2個ずつ。チューブも2本。
モバイルバッテリー。予備の乾電池。
今回はリュック背負って。
ウィンドブレーカーと夜間走行用反射ベスト。
あとは普段と同じ。





ぐっすり眠って7時起き。
今日は寝すぎても損はないでしょう。
DSCN0645 copy
食うもん食って出すもん出して
モタモタしてたら8時前。




DSCN0644 copy
以前買ったチーバくんピンバッジを付けました。
行ってきます!




DSCN0649 copy
先週と同じ幕張プリンス、いやいや、アパホテル w
GIRO土曜朝練よりちょっと早い時間帯かな。





DSCN0651 copy
千葉県道15号千葉船橋海浜線の終点、若松交差点。
ここから357湾岸線の上りです。





DSCN0655 copy
いきなり出てくる自転車通行禁止標識。
見逃しては大変です。
でもちゃんと通行路は確保されています。





DSCN0658 copy
火山が噴煙あげています。
浦安です。




DSCN0661 copy
先週来たばかりなので特に感銘はナシw





DSCN0662 copy
第1ポイント、浦安の先っちょ。
チーバくんの舌先到着です。ここまでで28km。
写真休憩を取ります。
先は長い。




DSCN0663 copy
江戸川CRに出るまでは浦安・行徳の市街地を抜けねばなりません。
ここは信号が多くてウンザリします。




DSCN0666 copy
週末この辺りの江戸川CRは人が多く、飛ばせる環境ではありません。
のんびりとポタります。
先週と同じくスカイツリー。




DSCN0665 copy
江戸川CRはこの車止めが嫌いです。
効果も効率もイマイチだよな〜




DSCN0670 copy
しばらく走ってると人も減り、道もこんな風に!
利根川もこのくらいしてくれるといいんですが・・・
向こう岸が東京と茨城でこうも変わりますかね? w





DSCN0672 copy
グライダー飛行場。
羽根外してあのトレーラーに片付けるのですね。
輪行バッグのようです。





DSCN0674 copy
第2ポイント関宿城到着。
お祭りが先週でよかったw
今日だったら絶対ムダな時間食ってたはずです。




DSCN0676 copy
水分補給とトイレ休憩。
先ほどからちょくちょく強い西風を感じています。
吉兆です。




04_2015050902282270a.jpg

ここまででちょうど90kmです。







全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>