fc2ブログ

2016.2.27 勝浦ひな祭り〜富浦・観光ポタ



今朝はコイチさんの召集で勝浦へ。


DSCN3518 copy
AM7:32 稲毛発。
蘇我でわかしお1号に乗り換えます。




DSCN3524 copy
やってきました勝浦駅。
今日から町をあげてひな祭りイベントをやっています。

 → かつうらビッグひな祭り




DSCN3526 copy
今日は3人で。
タケさんとは九十九谷展望台以来、10ヶ月ぶりです。




DSCN3532 copy

正直ワタクシ、おっさん3人でひな祭り見学ってどうなのよ? と思ってたんですが
これは圧巻! 一見の価値はあります。
こちらは遠見岬(とみさき)神社石段。夕方にはライトアップされるそうです。

今気づきましたが、これって上から順に飾っていくしかないですね。
ミスは許されません w





DSCN3551 copy
こちらは勝浦市芸術文化交流センター Küste(キュステ)。
舞台から客席を観る形になります。

6千体飾ってあるそうです。やや常軌を逸した感がありますが、
勝浦市の町おこし本気度がビシビシ伝わってきます。
担々麺もあるし、勝浦のラッキーカラーはなのかも。



DSCN3558 copy
勝浦を後にして、のんびりと西を目指します。




DSCN3559 copy
128号を離れ、松部港あたり。




DSCN3570 copy
こちらは行川アイランド駅を過ぎてからの海沿いコース。
絶景のおすすめコースです。
去年のブルベの時にも通りました。

 → グーグルビュー




DSCN3571 copy
小湊まで来ました。
大本山小湊山誕生寺。
前を通りかかったので一応参拝を。


DSCN3576 copy
さすが日蓮宗の大本山。
威容を誇ります。


・・・私は神社仏閣は質素な方がいいな・・・



DSCN3582 copy
鴨川でお昼にします。

 → 潮騒市場 地魚回転寿司 丸藤

コイチさんのルート設定はいつもグルメです。
旨かった〜! 大満足です。



DSCN3585 copy
鴨川シーサイド。
サーファーがいっぱいです。
常夏の島みたいじゃないですか!




DSCN3589 copy
鴨川松島。
新日本百景に選ばれています。




DSCN3595 copy
カッコいい年配のサイクリストと出会いました。
埼玉から一泊で来られているそうです。




DSCN3597 copy

 → 道の駅 鴨川オーシャンパーク




DSCN3600 copy
南房総は遠い分、どうしても急いで通り過ぎてしまうことが多いのです。
あちこち寄り道して景色を楽しまないともったいないですよね。




DSCN3605 copy

♪ 水平線の終わりには あああ〜 虹の橋があるのだろう〜 ♫





DSCN3608 copy

 → 道の駅 ローズマリー公園




DSCN3612 copy
外房から内房へ房総半島横断。
最終目的地、道の駅 とみうら枇杷倶楽部が見えてきました。

 → 道の駅 とみうら枇杷倶楽部



DSCN3614 copy
いつもここではフツーの枇杷ソフトをいただくのですが、
今日はちょっと奮発して超プレミアムを。
店員さんが「チョーひとつはいりまーす!」って言ってましたw





DSCN3616 copy
富浦から輪行で帰ります。
各停だと結構長いですね・・・

充実した1日でした。
お疲れ様でした。




e1_2016022814534131e.jpg
走行距離 74.3km
獲得標高 537m


クロモリの乗り心地の良さと、体に優しいことを再認識しました。
先週は週半ばまで筋肉痛残ってましたから・・・

本妻が座を守った感じ? w





2016.2.21 東京湾一周ツアー



昨夜は暴風雨。
朝起きたらベランダの手すりがびしょ濡れです。
今日の天気予報は、曇りのち晴れ・北北西の風強し。
うーん、億劫だな、どうしようかな〜と迷ってたら晴れてきました。
出かけなければ1日を無駄にしてしまうと思い、8時過ぎに出発。




東京湾一周は前からやってみたかったのです。
海は荒れてるようですが、フェリーは運行中(ネットで確認)。
DSCN3427 copy
千葉側16号をひたすら南下。
路面はウエット。ところどころ水たまりもあります。




DSCN3431 copy
いつもの福王台の丘。
今日のルートはパナの出番でしょうが、サイコンのセンサー付け替えるのが
面倒だったのでインタマで。
2台体制でいくならセンサーくらい買い足さなきゃなあ・・・




DSCN3435 copy
竹岡あたり。
三浦半島は目と鼻の先です。
あっち側を走ってみたいなあ、と常々思っていたのです。




DSCN3436 copy
金谷港までやっぱり3時間ちょいかかっちゃいました。
着いたらもう乗船が始まっています。
係員のおじさん「乗るの?」
「はい」
「急いで切符買ってきて」
車両運賃490円
旅客運賃720円
計1,210円を払い11:20の出港に辛くも間に合いました。




DSCN3439 copy
こんな感じで固定されます。
車体に触れる鉄パイプにはクッションを巻いてくれます。
後輪も固定してくれます。




DSCN3445 copy
フェリー乗るのなんて何10年ぶりだろう・・・?
感慨に浸る間もなく慌ただしく出港。





DSCN3447 copy
しかし海は荒れています。
強風でカモメがほぼ空中停止。
船もなかなか揺れています。
これ長時間乗ってたら酔ってたかも・・・





DSCN3451 copy
"かなや丸"とすれ違いました。
私が乗ってるのは"しらはま丸"です。




DSCN3460 copy
12:00。
あっという間に到着。
久里浜です。




DSCN3464 copy
車はこれだけ。空いています。
あとはオートバイが2台、自転車が6台くらいだったかな。




DSCN3466 copy
三浦半島上陸!
時速約24km、約40分の船旅でした。




DSCN3469 copy
三浦半島まで来たんだから何か美味いもの食わないとな〜




DSCN3471 copy
久里浜駅。
総武線快速の終着駅から自走で帰るのかと思うと、ちょっとうんざりしますね。
しかも今日はなかなかの向かい風です。




久里浜から北上するとすぐに街走り突入。
しまった・・・ファーストフード店やファミレスしかありません。
何となく食いそびれたまま金沢まで来てしまいました。
DSCN3475 copy
金沢文庫。
そういやそんな名前の女優さんがいたっけなあ・・・




IMG_1620 copy
今日は意地でも美味いものを食わなければ気が済みません。
そういうわけで14:00、腹ペコでたどり着きました横浜中華街。




IMG_1623 copy  IMG_1624 copy

梅蘭の本店に来ました。ここの焼きそばは最高の一品です。

 → 梅蘭





せっかく横浜まで来たのですから、山下公園で観光写真を・・・
DSCN3487 copy

DSCN3489 copy

DSCN3495 copy
横浜で15:00か〜
夕ご飯までに帰れるかな?







DSCN3506 copy
2時間かかってようやく銀座。
向かい風も強かったのですが、信号待ちの多さに参りました。
千葉側の16号どころではありません。
しかもデカくてメジャーな交差点が多いので、待ち時間が長いのです。




DSCN3513 copy
永代橋。
写真を撮りたいので歩道を通らせてもらいました。




DSCN3511 copy
大都会の夕暮れ。
東京湾西岸北上フルコースはキツかった・・・
ひたすら排ガスと信号との戦いでした。





DSCN3515 copy
葛西橋通りの途中でライト点灯。
夜は標識の確認がしにくい・・・
湾岸道路は自転車で通れる橋と通れない橋が混在してて厄介です。

ウチの夕ご飯は基本7時です。
6:58に帰宅。




w11.jpg
走行距離 186kmですがフェリー移動距離11kmを引いて175km
獲得標高 795m

一応目標は達成しましたが、あんまり楽しいコースではありませんでした。
フェリーから降りた後は南下して、三浦半島探索が楽しいかも。
そのあと久里浜発千葉行きで輪行帰りがいいですね。



2016.2.13 黄色のインターマックス・・・略して?




昨日組み上げた旧車です。
ヨロコビはひとしおですが派手やな〜


DSCN3352 copy
InterMax S.PELLEGRINO (サンペレグリノ)

15年くらい前のアルミフレーム。
パナモリよりひと回り小さく、取り回しは良いです。
車体重量7.9kg。
パナより1kgほど軽いです。




トップチューブの断面が三角なので、光がよく当たって鮮やかです。
DSCN3349 copy

ファーストインプレッション・・・・



乗り心地わるっ!! w





クロモリは優しく滑らかなんだなぁとあらためて思いました。
最初のキャノンデールもアルミでしたが、シートステーがベンドしてたり、
乗り手に気を使ってる感じがありました。
しかし、このフレームの後ろ三角はガッチガチです。
荒れた路面の突き上げがケツにゴツゴツ届いてきます。


その割にBB周りの剛性はそれほどでもなさそうです。
今時のレーシーなカーボンフレームの、歯が立たないような硬さではありません。





DSCN3346 copy
シフトもブレーキもちゃんと効きます! 当然ですが w
でもどこか締め忘れとかあるんじゃないかとヒヤヒヤしてます。




DSCN3358 copy
小湊鐵道線 上総三又駅の東、第三水源浄水場の激坂に来ました。
小さく硬く軽いフレームの優位性は坂でしょう。




DSCN3359 copy
当然ですが、ぐにーっと重いクロモリのような坂モッタリ感はありません。
以前乗ってたCAAD8に近い感じ。
踏んだ分だけサクッとストレートに反応します。
パナに乗り始めた時、平地の滑らかさと伸びに感動しつつも
坂の重ったるさに閉口したのを思い出します。

とはいえしんどいのは何に乗ってても同じです!
ここは短い坂なのですが、ダンシングしないと登りきれません。
ヒィハァ・・・




DSCN3360 copy
この先にはこんな看板があります。
ラジコンも一時ハマりました。
Futabaのプロポは使ったことないですが、O.S.のエンジンは使ったなあ。
この道を進むとうぐいすラインと交差します。





DSCN3364 copy
ミルフィーユGC前。





DSCN3367 copy
野見金山を登ります。
今日は春一番が吹き荒れています。
暖かいですが暴風南風!





DSCN3371 copy copy
いつもの野見金山展望台。
雲が北へとすっ飛んで行きます。





DSCN3373 copy
うぐいすラインに梅!
春はもうそこまで来ています。
うぐいす北上は相変わらずしんどいなあ・・・






DSCN3374 copy copy
房の駅の湧き水と山菜おこわで遅い昼食をいただきます。
ここのおこわ、やけに旨いですよ!!





e35.jpg
走行距離 92km
獲得標高 1.029m

ありきたりな結論ですがロングライドならパナモリ、
近所をシャカシャカ走り回ったり、元気に坂を登るならインタマでしょう。
アルミが脚にくるのは再認識できましたw





2016.2.12 旧車をレストアしてみた3




InterMax S.PELLEGRINO (サンペレグリノ)


塗装ができてしまえばあとは通常の手順で。
とはいえ私はロード組むのは初めてです。
MTBは散々いじくりまわしたんですが・・・
IMG_1586 copy
一応イタ車です!
余り物と中古パーツで組み上げます。




21_20160214143145efe.jpg
チェーンステープロテクターとしてクリアのカッティングシールを貼ります。
本気でガリッといった時はダメでしょうね。
組み立て中に傷が入らない程度の気休めです。




20.jpg
四角穴BBやオクタリンクBBなら色々MTBガラクタ箱の中に転がっているのですが、
今後の互換性を考えてやはりホローテックにしました。
中古のBBより、BB締め工具の方が高かった!
こういうものはよく事前調査してから買ったほうがいいですね。
後で調べたらもっと安いのがいくらでもありましたから・・・




22_20160214143146124.jpg
コンパクトの105。
オクでチマチマと買い集めてました。




24.jpg
各1000円くらいの中古品です。
ホントはDEDAで統一したかったんですが
サイズが特殊らしいのでもう少し検討します。




28.jpg
靴下を巻いてるのは、ハンドルがぐるんと回ってトップチューブ直撃を避けるため。
ウレタン塗料は2液硬化性で30分も経てば触れるようにはなりますが、
完全硬化にはふた月くらいかかるそうです
まだまだ柔らかいということを念頭に置いて、慎重に作業をしなければなりません。





23.jpg
なぜかガラクタ箱の奥に眠っていた古いアルテグラ。
9s用だったような気もしますがディレイラーだしまあいいでしょう。
昔MTBで、ロードのパーツ使うのが流行ったことがあったんですよね〜。
軽量化とかいう名目でw 
シマノのXTR開発部門の方は呆れてたと思います・・・





25_20160214145419803.jpg
ブレーキはアルテグラ。
これはそのうち本妻パナの105と入れ替える予定。



51Q.jpg

ここでフロントブレーキに予想外の事態が発生。
本体取り付け用メインのボルトはフォーク上部を貫通するのですが
①のナットの長さが足りません!!
このカーボンフォークに取り付けるにはもっと長いナットが必要です。
特殊ナットなのでホームセンターには売ってません。


32.jpg
SHIMANO PIVOT NUT(27.0mm) FOR FRONT
こういうお取り寄せ不可避のようなパーツもAmazonはカバーしていました!
すごいな・・・



33_201602141551285c0.jpg
深夜2時にポチったら12時間後の14時に届くという素晴らしき現代社会!!




34.jpg
こういう理屈です。
ブレーキ入れ替えの時には必要になる場合があるかも取れません。
事前確認をお勧めします。




29_20160214172003c94.jpg
さてワイヤリング。
擦れ傷防止のクリアシート。
デカイのいっときます!




31_2016021417200591a.jpg
この部品なんていうのかな。
ワイヤーテンショナーでしょうか。
なかったのでガラクタ箱の中のリアディレイラーから外してきたら合いました。






30_20160214172110f8c.jpg

やってしまったぁ〜!!

アウターを切断したらワイヤー通したままでした!!
痛恨のボケです!

・・・・情けなす・・・








35_20160214174153881.jpg
気を取り直してチェーンを張ります。
写真は太めのクリップをひん曲げて作ったチェーン引っ張り器です。
股裂け状態になりながらも頑張っています!





26_20160214174155c39.jpg
写真の順番は前後しますが、タイヤ装着します。
タイヤなしのホイールを付けたり外したりしてると、リムの角が
結構遠慮なくフレームの内側にガチンガチン当たります。
2箇所塗装が剥げ、泣く泣くタッチアップする羽目に・・・
タイヤを装着してるとこの事態はかなり避けられます。
こういうことは自分で塗装して初めて気付きました。





27_201602141741562d8.jpg
コンチネンタルGrand Prix 4000 S2
・・・と思いきや中身はウルトラですw
いやいや、買ってきたのではありません。こんなの売ってたら詐欺ですしw
2年前初めて買ったキャノンデールについてたタイヤです。
なんでこんなマメな保管をしていたのか・・・
4ヶ月は乗ってたはずなんですがホント減らないんですよね、このタイヤ。





DSCN3341 copy copy
シマノSTIレバー105/10sです。
古い触角レバーですが、この黄色が効いているのでいい感じです。






36_20160214182557f29.jpg
出来上がり!
ちゃんとシフトしますw




37_20160214182558dea.jpg

厳密には少々違いますが・・・

憧れのロードバイクが15年の時を経て
自分の手で蘇りました!




これは(格安にして)最高の贅沢でしょう!
楽しくて仕方ありません!!






2016.2.12 旧車をレストアしてみた2





この冬の物欲発動はかなりひねくれています!
手に入らないなら自分で再現してしまえホトトギス、という
難儀な話です。








第一段階完了でこんな感じ。

8.jpg
イチかバチか・・・で吹いた黄色のラッカースプレー。
ロゴの黄色と近似色で助かりました。

黄色スプレー缶は選択肢少ないです。
レモン色も山吹き色もイエローって表示されてたりします。




9_20160214114959dbb.jpg
青部分の傷埋め・レタッチ・ペーパーがけをした後、マスキングにかかります。
これが結構な量で数日かかりました w

4973028235791.jpg
小さな文字にはゾル液を。
ここらはもはやプラモデル感覚です。



10_20160214114959725.jpg
フロントフォークのロゴはカッティングシールで。
文明の利器をフル活用します。
ネットで拾ってきたロゴをサイズ調整、裏返し、プリントアウト。



11_20160214115026aba.jpg
裏から刃を入れるので、転写シートに移してから余計な部分を切り取ります。
ここらはもはや名人芸が必要なレベルですが、そんな技術はありません。
なのでDedacciaiの丸い部分がカクカクしていますw
転写シートもあちこち貫通してズタズタ。
セロテープで繋いで、なんとか準備完了です。





12_20160214115028ec6.jpg
うむ、遠目にはわかるまい!




13.jpg
グラデーションが残るように紺のスプレーを吹きます。
ソフト99ボデーペンのトヨタ色ブルーマイカを選びました。
青メタ系は黄色と違って、迷うほど多種の選択肢があります。




14_20160214115031b76.jpg
マスキングを剥がす快感!





15_20160214115032e18.jpg
ゾル液の細かいマスキングはカッターで削り落とします。





16.jpg
今中サインも温存!
正直言うと、ここは相当に面倒くさいので塗りつぶそうかとも思ったのですが・・・
刀から銘を削り落とすような真似は、人の道として外れていると思いましたw
ちなみに今中大介さん、同い年だということを今回知りました。





17_20160214115050a2f.jpg
エンブレムは一度剥がして貼り直しました。
欠損部分も修復。
ヒビが入ってるのは大目に見てくださいw




18_20160214115053396.jpg
ほぼ理想のフレームに生まれ変わりました!



トヨタ用ブルーマイカは上塗りクリアが必要ですし、黄色はただの汎用ラッカーで
丈夫な塗膜ではありません。
日光・風雨・飛び石・・・ロードバイクは結構厳しい環境に晒されます。
なので最終仕上げにウレタンクリアを厚めに吹きました。




19_20160214115052ca9.jpg
ステム・シートポスト込みで1.8kg





IMG_1606 copy copy
レースシーンには疎い私ですが、たまたま手元にあるこの2台は
日本とツールの関係の中でアニバーサリーな車体ですね。








2016.2.12 旧車をレストアしてみた1




物欲が発動する要因は様々ですが、一番強力なのは
現物を見てガツンときた場合だと思います。
カタログやネットで画像を見るのとは全然違うんですよねー。





最近現物を見てガツンときたロードというと・・・


TMR01_Ultegra copy
BMC TMR
helium-4as copy
RIDLEY HELIUM
1479200_2016_A_1_Emonda_SLR_10_H1 copy
TREK Émonda


車格の違いこそあれ、いずれもキラ星のような現代のカーボン車です。
もし手に入れたら、自分の口からは何の不満も出ないでしょう。




しかし私の記憶の一番深い所には、これらスーパーバイクよりもっと強力に
ガツンと刷り込まれたロードバイクがあります。










1.jpg

InterMax ゼルトゲンボス



InterMaxの原点になったフレーム。
紺メタのグラデーション、鮮やかな黄色、デダの断面三角フレーム。
色とデザインにガツンとやられました。
15年以上前でしょうか。
マウンテンバイクにハマっていた頃、ららぽーとで見ました。
お値段もとんでもなかったことを覚えています。
当時ロードに興味はなかったのに、心を奪われてそのままになっていました。




その後ロードにハマって以来、探していたのですがさすがにもうありません。
ボロボロの中古がたまにヤフオクに出て来るぐらいです。
それほどこの色が好きなら、適当なフレーム買って自分で塗ればいいじゃないか!
そういう考えに至るほど、このカラーリングに惚れ込んでいたのです。






半年くらい探してやっとサイズの合う中古フレームを格安で見つけました。
アルミでフロントカーボンです (この車種はクロモリフォークが主流でした)。
2_201602131853429db.jpg
InterMax S.PELLEGRINO(サンペレグリノ)

ゼルトゲンボスの下位モデルになります。
当時のフレーム価格で13万くらいらしい。


サンペレグリノはイタリアの地名です。
有名な湧水地で周りは結構な山です。
ググると同名のミネラルウォーターがヒットします。
(ちなみにゼルトゲンボスはオランダの地名)



3_201602140858080c3.jpg
今中サインも健在!





こいつを紺グラデーション/イエローに再塗装です。
結構な重労働だぞ〜
4_201602140858108d2.jpg
リア三角は結構傷んでいました。
塗装を剥いで傷にはパテ埋め。




5_20160214085811f76.jpg
ソフト99ボデーペンのプラサフを吹きます。
これは下地塗料ですが、白があるので助かります。
黄色は隠蔽力が弱いので下地を白にしてやる必要があります。




6_20160214085813391.jpg
1000番でペーパーがけ。
暇を見つけてチマチマやっているので
ここまでで数週間かかっています。





7_2016021408581458b.jpg
さて、黄色を吹きました!
マスキングを剥がすのが楽しみです。





2016.2.7 利根川〜松虫COFFEE



寒いので9:30にゆっくりと出ました。
稲毛海浜公園サイクリングセンター。
いい天気です。




DSCN3270 copy
新しい建物が大分出来てました。





DSCN3273 copy
稲毛の浜から富士山がくっきり見えています。




DSCN3276 copy
花見川の桜並木。
春が待ち遠しいです。
花粉も来るけどね〜。






DSCN3282 copy
北印旛沼。
房総に住むシアワセ。





DSCN3285 copy
利根川、長門川公園。
のどかです。






DSCN3288 copy
帰り道。
以前から気になってた坂があります。
安食の栄中学の裏門へ続く道です。
100mもありませんが常軌を逸した激坂です。
たぶん無理だと思いますが、ちょっと挑戦してみます。

 ここです → グーグルビュー




DSCN3289 copy
無理でした・・・w
下手にあがいて力尽きたら転げ落ちそうな角度です。
慎重に止まります。





DSCN3290 copy
下を見ます。
これは普通階段でしょw




DSCN3293 copy
腹が減ったので松虫coffeeへ向かうことにします。
印旛でもこのくらいの坂はあるんですね。

 このあたり → グーグルビュー






DSCN3299 copy
去年ぶりです。
コーヒーとカレーのいい匂いがしています。





DSCN3298 copy
今日は相席で、印西のトレック乗りの方と知り合いました。
自転車を通じて横つながりが広がっていくことが、今一番の楽しみです。






DSCN3305 copy
新設の八千代市立中央図書館・八千代市市民ギャラリー。
オープンしてました。
飲食可のフリースペースもあります。






DSCN3303 copy
ヤギ発見!
このご近所で飼われているようでたまに見かけます。






DSCN3306 copy
花見川ロード未舗装区間迂回で16号を走ってたらパンク!





DSCN3307 copy
あーあ、接地面に近い部分でサイドカット。
金属片かガラス片だろうなぁ・・・



DSCN3308 copy
非常用ガムテープ片で応急手当。
なんとか帰り着くことができました。



j13 copy
走行距離 110.07km
獲得標高 515 m



先週はサドルボルト折れ、今週パンクと機材トラブル・・・
これは愛車パナモリがスネている可能性があります。








なぜかというと夜な夜なこのような作業をしているから・・・w

IMG_1555 copy







2016.1.31 東京パレスサイクリング



珍しく西へ。
特に目的がないのでフラリと・・・



DSCN3153 copy
14号。
車のフロントウインドウからは見慣れた景色です。




DSCN3157 copy
市川あたりまで来ました。
私、以前市川に住んでたことがあります。
結婚した頃住んでた2Kのアパートを見に行こうと思い立ちました。





DSCN3164 copy
残念!
アパートは取り壊され、新しいキレイな家が建っていました。
20年近く経ってるから仕方ないよなあ・・・





DSCN3172 copy
市川の商店街。
あまり変わっていません。
懐かしくて泣けそうだ・・・




DSCN3177 copy
平井大橋。





DSCN3180 copy
言わずと知れたランドマーク。
行ったことないですが・・・






DSCN3190 copy
蔵前橋を渡って神田へ。





DSCN3200 copy
日本橋に着きました。
家から35kmくらい。





DSCN3203 copy
日本の道の起点です。





DSCN3207 copy
JAZZYなトランペットが聞こえてきました。
有名な方らしいです。(日本橋・トランペットでググるとすぐ調べがつきます)
この時は Fly me to the Moon を吹いてらっしゃいました。






DSCN3216 copy
せっかく都内まで来たのだから、皇居を一周して帰ろうと思いました。
すると道路が閉鎖されていて、車がいません!
なんだなんだ?





DSCN3227 copy
でも自転車はたくさん走っています。
なんのイベントだろう!?
嬉しい驚きです!!





DSCN3232 copy
信号で交通整理をしている係員らしき人に聞いてみました。
日曜と祝日はこの辺りの区間は自転車用に開放しているそうです。

 → パレスサイクリング





DSCN3225 copy
北は平川門、内堀通りを通って南は祝田橋。
この区間が周回コースになっています。





DSCN3236 copy
こちらは祝田橋の折り返し地点。
8車線が開放されています。





DSCN3237 copy
西を見ると桜田門。






DSCN3240 copy
でもレース場ではありませんので。
念のため。






DSCN3242 copy
3周しました。
高そうなロードバイクがたくさんいて眼福眼福。
こんな空間で友達とゆっくり半日過ごすのも楽しそうですね。





DSCN3244 copy
東京駅側から帰途に着きます。





DSCN3251 copy
深川あたりかな。
ここらは美味しそうな店がたくさんあって迷います。





DSCN3255 copy
まるきんラーメン 木場店 → 食べログ





DSCN3256 copy
豚骨スープで固麺を選べるなら私は不満はありません。
あっさり仕上げで美味しかったです。





DSCN3264 copy
TDLは千葉の入り口。





DSCN3265 copy
船橋です。
ららぽーとにはセオサイクル、ビビットにはワイズロードがあります。
こんな所に立ち寄って、要らない買い物をしてしまったら大変です。
急いで通り過ぎましょう。





DSCN3268 copy
幕張です。
イオンモールにはでかいイオンバイクがあります。
こんな所に立ち寄って、要らない買い物をしてしまったら大変です。
急いで通り過ぎましょう。





e.jpg
走行距離 94.2km
獲得標高 23m

94km走って獲得標高23mって・・・さすがですね、東京湾岸!


半日走って、信号の停止・発進だけを延々と繰り返した感じです。
やっぱり街走りは楽しくないけれど、見るものはたくさんありますね。
たまにはいいかな。






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>