fc2ブログ

2016.5.21 新機材導入! カメラですが・・・




撮影機材方面に関して色々と・・・
痒いところに手が届きそうで届かない現状があります。





今メインで使ってるカメラがこちら。

COOLPIX S02

大変気に入っています。何しろ小さい。
このサイズで不満のない写真が撮れます。実際、大したものです。
ただし絞りやシャッター速度等、細かい設定はできません。
10422380_773295139426593_9097419728433899450_n copy
2年以上ガッツリ酷使したためか、最近調子悪くなってきました。
タッチパネルが不調です。残念ながら現行品はありません。
このサイズの後継機種、グレードアップして出してくれないかな〜。
NIKONさ〜ん!!




RICOH GR

名機GR。広角28mm単焦点。
私は結局、これ一台あればいいです。モノグサなので・・・w
他に一眼やズームコンデジもあるのですが、戸棚の肥やしになっています。
994727_981668918589213_3381758456221328904_n copy
ただし、残念なことにデカい。
以前のGRDシリーズより大きくなってしまいました。
普段からジャージの背中に放り込むには、ちょっと大きくて重いのです。




今私がカメラに求めているのはウェアラブル性です。
背中のポケットからカメラを出して撮る一連の動作、その間の片手運転、
面倒だし安全とは言えません。
激坂でヒィハァ喘いでる途中にシャッター押せませんし、
ダウンヒルの最中に絶景に出会ってもいちいち止まりたくないし・・・

常に目線と同じ方向にレンズが向いていて、手元の操作で
好きな時にシャッターを押せる。

そういう環境を結構切実に求めています。






ウェアラブルといえば元祖はGoPro!

様々なモデルやアクセサリーが充実しています。
3-large.jpg
ただGoProはやっぱり動画メインですよね。
それにこれをロード用メットに付けるのは若干無理があります。





SONYアクションカム

これはリモコン側にモニターが付いているスグレものです。
52_20160530110135a5b.jpg
ロードのヘルメット横に付けるには少し重いかな?
リモコン操作はいいのですが、常にシャッター待機という使い方だと
バッテリーの持ちも心配要素です。
相当迷ったんですが、やはり静止画メインで考えると歪曲が辛いですね。





Panasonicウェアラブルカメラ

手元リモコンのみでオンオフ・シャッター可。
カメラ部にバッテリーが要らないので軽量。
8_.jpg
ただ残念なことにこれはほとんど動画専用機。
静止画は期待できないようです。
有線リモコンをハンドルにいちいち固定/取り外しするのも
出来なくはないですが、現実的ではないでしょう。





Narrative Clip

バッテリーが切れるまで自動的に一定間隔で写真を撮ってくれる
クリップ型ウェアラブルカメラです。
9 copy
こういうのをライフログカメラと言うそうです。
補正とかはありませんので、失敗写真も量産だそうです。
自分のタイミングでシャッターを押せないので、私のニーズからは外れますが
現代の写真事情ってのはこういうとこまで来てるんですね。




「小型のリモコンカメラ」で調べていると、そのうちサードパーティー製の
隠しカメラやドライブレコーダーに行き着いてワケがわからなくなります。
つまり、静止画重視のウェアラブルカメラという製品はあまりないのです。






・・・で行き着いたのがコレ。

CASIO EXILIM EX-FR100
R0116200 copy
レンズ部とモニター部が取り外せるカメラです。
特徴のある形なので家電屋で見かけたことのある方も多いのでは?



こう畳めば普通のデジカメと同じ使い方ができます。
R0116201 copy
超広角16mm F2.8 1,020万画素  耐衝撃・耐低温・防水・防塵
なかなかタフな作りです。
汚れたらそのまま真水につけて洗えと説明書に書いてありますw

先代機種のFR10は1,400万画素。
画質は向上しつつも画素数は減らしてるんですね。
これで私は「期待できる!」と判断しました。




届いた翌日、とりあえずハンドルバーに付けてGIRO土曜朝練へ。
CIMG0029 copy
この広角は気持ちイイ!
歪曲はゼロではないですが、うまく補正されているようです。




インターバルで自動撮影。
写真6枚ごとに5秒の動画を1本、撮ってくれています(設定による)。
その間もシャッターは、リモコンモニターから好きな時に押せます。
CIMG0138 copy
2時間の朝練で200枚以上撮ってくれました。
設定条件で節約モードだと、バッテリーは6〜8時間持つようです。
充電しながらの使用も可。



帰ってパソコンに取り込んでチェックしますが、失敗写真はほとんどありません。
インターバル撮影の場合、高速連写の中から一番よく撮れた一枚を
オートで選別しているそうです。
CIMG0174 copy
ウェアラブルで静止画重視というカメラですから、手ぶれ補正もデジタル修整も
強力なのを積んでいるのでしょう。



今日の写真の中からオススメ画像を選んでこんなのを作ってくれます。
レイアウトは10種類。
CIMG0250 copy
もちろん何回でもやり直しできます。



動画はこんな感じ。

[広告] VPS




今朝の2時間の写真をまとめて一本の動画に仕立ててくれる機能も付いています。

[広告] VPS




今のところ、おおむね満足しています。
さすがCASIO!
遊びに関しては他のメーカーに先んじていると思います。

質実剛健、ズームも手振れ補正もないRICOH GRとは対極みたいなカメラです。




さて、これをヘルメットに付ける算段をします。




2016.5.15 たまには真面目トレ 大仏&国際




誘われるままに7月の袖ヶ浦フォレストレースウェイの
2hエンデューロにエントリーしてしまいました。
人生初レースです。さてどうなることやら・・・?



DSCN4633 copy
今まで付けてた黄色のシートが調子悪いので、手持ちのアリオネに変えてみました。
やはり快適です。色が合ってませんが。



DSCN4582 copy
黒砂陸橋のちょい向こうにある秘密の激坂です。
ごくショートです。





DSCN4583 copy
こないだ渋滞回避のためにクルマで迷い込んで、初めて知った道です。
コンクリ路面に例の模様がw





DSCN4586 copy
坂の裏手にも立体的な景色があります。
ここはよく使う道。





DSCN4589 copy
千葉城。
こちらもちょこちょこ登らされます。




DSCN4593 copy
平山スリーエフへ抜けるサイクリングロード。
和みます。





外房有料 板倉インターから大仏周回コースへ。
もう疲れてしまいました・・・
G日曜練ではここまでがウォームアップなんですけどね。
DSCN4595 copy
だいたい深夜にエントリーして、その翌朝 急に
「さてトレーニングらしきことでもやらなきゃな」という
根本的な姿勢が間違っているのは明白ですw





大仏2周してひと休み。
周回コースを縦走ショートカットして道探索。
DSCN4596 copy
ここも結構な坂です。




DSCN4601 copy
久々に来ました。大仏通り起点。
今度は千葉国際CCを周回します。




DSCN4599 copy

DSCN4602 copy
5月の花々。



2周半。
ここらが限界です。
DSCN4603 copy
去年の3月、初めて来た時より少しは走れるようになってるのかな〜。
相変わらずレース志向はないのですが・・・
袖ヶ浦イベントはサーキット借切りなんで参加費なかなか高いんです。
元を取らねばという発想が働いていますw





DSCN4608 copy
瀬又から村田川サイクリングロード。
やけにデカい魚影を見ました。鯉かな?




DSCN4614 copy
茂原街道を避けて大百池公園方面へ。




DSCN4622 copy
今日はもう疲れてしまったので、早いのですが道を開拓しながらダラダラ帰ります。
大百池公園脇の道を直進すると、またコンクリな坂。





DSCN4625 copy
千葉市内もメインストリート避けて走れば
結構坂道に出くわします。





DSCN4629 copy
完全に道に迷いました。
しかし敢えてスマホは見ません。磁石を見て走りますw
そのうちに何となく知った道に出くわしました。




E5.jpg
走行距離 113km
獲得標高 1158m
昼過ぎに帰って来たのでいつもより濃く走ったのは確かなようです。
階段下りようとしたら足ガクガクなことに気づきました。
ちょっと真面目に走ったような気がします。



これは続かないな w





2016.5.8 勝浦絶景



先日、仕事がらみで車で勝浦へ行ってきました。
早く着いたので、景色がいいと聞いていた灯台周辺を車でウロウロしました。
夕暮れが迫っていましたが、噂にたがわず良いところでした。

R0116141.jpg


あそこは是非ロードで走りたい!





というわけで勝浦へGO!
DSCN4464 copy

今日は先月の山だらけ200千葉ブルベで久々にお会いした脇本さんと一緒です。

 → 2016.4.23 BRM千葉200km房総・山だらけ・・

9:00に市原で待ち合わせをしました。




DSCN4471 copy
市原から勝浦だと大多喜街道一本で面白くないのでアレンジを加えます。
これは大多喜街道とうぐいすラインの隙間を通る林道。




DSCN4476 copy
小湊鉄道 上総川間駅。
いい佇まい。
脇本さんは地元なのでいい道を色々知っています。




DSCN4478 copy
高滝湖を眺めてから大多喜街道に戻ります。




DSCN4483 copy
勝浦へ下りる坂。
ところで脇本さんは昨日も獲得標高3,200の200kmブルベを走っています。
しかもブルベ中に温泉に入るという粋人系鉄人です。




DSCN4486 copy
正午なのでたまたま通りかかった店でお昼にします。

     食べログ → おぎの




DSCN4485 copy
海鮮丼と刺身定食。
このお店は当たりでした!!

ここのご主人はサイクリストで店内の隅にコルナゴが置いてありました。
しかしもう長いこと乗ってないそうで、フロントは空気が抜けたまま・・・
綺麗だしそんなに古いモデルではありません。



ください。







DSCN4489 copy
勝浦市内を通り抜けます。




DSCN4492 copy
一車線トンネルがあちこちにあります。




DSCN4494 copy
急坂のお出迎えは幾つかありますが、ごくショートです。




DSCN4499 copy
小さな坂で小さな標高を獲得しただけで、期待できそうな景色が
チラチラと見え始めます。




DSCN4503 copy
勝浦灯台。
犬吠埼や野島崎と違って、売店も自販機もありません。
だがそれがいい。





DSCN4505 copy
灯台からの景色。
箱型の銀塩カメラに望遠のカメラマンさんが三脚を構えていました。
ひたすら波を狙っているそうです。
渋いな〜。




DSCN4506 copy
こんな感じの道が続きます。
ほとんど貸切!




DSCN4510 copy

   → 官軍塚




DSCN4514 copy
DSCN4516 copy
官軍塚展望台から。





DSCN4518 copy
官軍塚を過ぎ、ちょっと進むと高層のリゾートマンション。
あー、確かにこれはいい立地だなぁ。
この辺りでUターンします。




DSCN4528 copy
灯台側から八幡岬を望みます。
今度はあっちへ行ってみましょう。




DSCN4532 copy

  → Googleマップ3D





八幡岬公園。
撮っていただきました。
13115768_1546584988979845_979999865_n copy
写真の像は勝浦城主の息女・お万の方。

後に家康の側室となり(その時の家康は今の私と同い齢 ! )、
23才で家康の十男・頼宣を、翌年 十一男・頼房を生む。
それぞれ御三家の和歌山藩・水戸藩の祖。

いやいや、これは相当な人ですよ。

  → 「生誕地の勝浦城址に建つ お万様の像」





DSCN4538 copy
八幡岬から灯台方面を望みます。





DSCN4541 copy
勝浦湾をバックに一枚。




9_20160511013418db7.jpg
ほんのこのくらいの距離の中に絶景が詰まっています。
128号(外房黒潮ライン)の外側になるので、今までつい通り過ぎていましたが
この一画は一度は訪れる価値があると思いますよ。




DSCN4547 copy
海鮮丼を食い、景色を堪能し、大変満たされた気分で勝浦を後にします。
坂を登りたくないので御宿から茂原へ抜けます。




DSCN4551 copy
176号を追い風特急に乗って帰ります。




4 copy
走行距離 169km
獲得標高 1236m

大変充実した1日でした。
脇本さんは活動範囲が半端なく広くて、千葉ブルベから一週経たないうちに那須、
その残像が消えないうちに富士に現れたりします。
私も昼過ぎには復路に着く1日ライドじゃなく、旅に出たくなりました。
またご一緒しましょう!!





2016.4.29 鹿野山グルメポタ



今日はコイチさん召集のグルメポタです。
君津駅8:00集合。
5時半に出れば間に合うかな。


DSCN4350 copy
久々に蘇我陸橋脇で京葉臨海鉄道の踏切に引っかかりました。
めったに見ないから縁起が良いもの認定します!




DSCN4355 copy
今日は最近気になってる平成通りで行こうと思います。
まだ全線が開通していない道です。
とりあえず市原で平成通りに入り、突き当りまで。



DSCN4360 copy
養老川を迂回し、断片的に出来ている部分をつないで走ります。



DSCN4365 copy
ところどころ道に迷いましたが、知り尽くしてうまく走れば
16号の代わりに使えそうです。




DSCN4373 copy
車が少ないのが良いですね。
完全開通してないおかげかな。




DSCN4380 copy
アップダウンはありますが景色が楽しめます。
今の所、袖ヶ浦まで行けます。
浮戸川という川にぶち当たったところで終わりのようです。




しかし予定より時間がかかってしまいました。
集合時間に遅れそうになってきました。
最後は慣れないスプリント!

DSCN4387 copy
5分ほど遅れてしまいました。スミマセン。
ブルベだったら失格だよな〜。




DSCN4402 copy
コンビニで補給してから、まず鹿野山に登ります。
大ちゃんラーメン前を通って寳龍寺ルートへ。
さらに途中から鹿野山1号線林道に入ります。
この道は初めてです。




DSCN4404 copy
マザー牧場駐車場正面に出るんですね〜。




DSCN4403 copy
牛の側面にチーバくんがいますよ。
DSCN4409 copy
なんで毎週のように来てんでしょう? w


DSCN4410 copy
ちょうど去年の同じ日ここで、コイチさん達御一行様と初めて出会ったのでした。
その頃から自転車を通じた横つながりが、広がり始めた気がします。

      → 2015.4.29 間野四宮線林道〜鹿野山×3




DSCN4417 copy
関尻のファミマでユーコさんと合流。
ここから6人です。



DSCN4433 copy
雨になりました。
結構な降りになってきたので、道に張り出した樹の下でちょっと雨宿り。
天気予報は曇りのち晴れだったんだがなぁ〜・・・。
ポタと言っても雨の中182号、88号を三芳まで走るのはなかなかハードです。



DSCN4435 copy
サドルバッグはドロドロに、レーパンもびしょ濡れになる頃
到着しました 道の駅三芳村鄙の里


DSCN4437 copy
ビンゴバーガー!
GW初日ですが、雨で出足が悪かったのでしょう。
空いていたのはラッキーでした。
ここは売り切れる店ですからね。


DSCN4438 copy
このデカさは罪悪感と表裏一体ですが、ハードな山越えをしてきたことで
後ろめたさは薄まります。
モーターサイクリストやドライバーには危険な店ですw
食い終わる頃にはカラリと晴れ上がりました。



DSCN4443 copy
足湯〜♫
入ってしまうとなかなか出られなくなるのが難点です。
サイクリスト6人・足12本って、水質かなり悪化させてるよねw




DSCN4439 copy
乾ききるまでには至りませんでしたが、大分マシになりました。




DSCN4445 copy
これはたけのこではない。




DSCN4446 copy
道の〇〇〇〇村・・・
看板隠しちゃいましたw



DSCN4449 copy
天気予報が外れた、というより、天気に遊ばれたような感じです!




DSCN4451 copy
最後はもうおなじみ、道の駅 枇杷倶楽部




DSCN4452 copy
ここで、超プレミアムびわソフトで締めるのが俺のマイブームです。
いちおうグルメポタなのでw



富浦駅から輪行。
新しい輪行バッグでもたもたしてたら、列車が来ました。
大慌てで階段駆け上がって飛び乗る羽目に。みなさんスミマセン・・・
DSCN4453 copy
とび乗ったはいいですが、ずいぶんな強風で架線事故。
五井で停車したまま動きません。
結果的には「五井から自走したほうが早かったね」というなかなか荒れた
1日でしたw
8時近くにようやく千葉着。




e_20160430193306af2.jpg
走行距離 123.67 km
獲得標高 1,266 m

時間に追われたり、雨にあったり、電車が遅延したり、いろいろありましたが
終わってみると全てが印象深い思い出になります。
不思議なものです。



全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>