fc2ブログ

2016.10.29 鹿野山 1day 7ルートclimb!



鹿野山(かのうざん)
千葉県で2番目に高い山。標高379m。


2年前、ロードバイクを始めて2回目の遠乗りで鹿野山に行きました。
2回休んで最後は押し歩き、やっと九十九谷展望台に着きました。
このとき、苦しい思いをして坂を登れば絶景が迎えてくれるという
報酬系ドーパミンの味を刷り込まれてしまいました。

足付き無しで秋元口から登れるようになるのが、最初の目標となりました。


1 copy

まあ千葉には手っ取り早い山はここしかないのですが、鹿野山は
私がロードにどっぷりハマるきっかけの一つだったことは確かです。




ところで鹿野山を自転車で登るには大体7本のルートがあります。
「鹿野山クライムルート7本を一日で全部やっちゃおうぜ」
というキビシイ企画を発案したのはトナカイさんです。

1鹿野山
ざっとルートを引いてみました。
70kmで2000mか〜・・・ 
これはなかなか厳しいですよ!




3_201610302322091a9.jpg
8時に展望台駐車場に集合です。
今日は車載で出動。館山道をカッ飛ばします。
天気はイマイチですが南に日差しが見えるのが救いです。



4_2016103023220928a.jpg
ナビに従い、秋元口から上って到着。
激しくガスっています。
コンビニおにぎりを食ってたらトナカイさん到着。



5_20161030232211354.jpg
マタさんは自走で到着。
さんぽ道を登って来られたとのこと。
すでに一本済みですね! お疲れ様です!!



6_2016103023221270b.jpg
まずはガスの中を下ります。
路面は完全ウェット。雨がまだ乾いていません。
ゆっくり安全に行きましょう。
・・・と、フロントに衝撃と破裂音! パンクか!?
しかし空気は抜けていないようです。
原因不明のまま下りきりました。






1本目! 福岡ルート

7_2016103102560380d.jpg
この道は土日祝日 9〜17時は、途中から下り一方通行になります。
なので9時までに済ませておかねばなりません。



6福岡口 copy
距離 6.3km 平均斜度 4.8% 標高差 300m (ルートラボ調べ・以下同)
緩い坂ですが、その分長い。
路面は悪くはないですが、所々狭くなります。対向車に注意。



8_20161031025605d96.jpg
ウォームアップのつもりで脚を減らさないよう行きましょう。

8a.jpg
1本目終わり〜!
ここがゴールとなりますが、二つほど前のコーナーからフロントタイヤのエアが
抜けていることに気づきました。やっぱりさっきのはパンクだったか・・・
ラテックスチューブは小さな穴なら一気に抜けにくいそうです。
上りだとフロント荷重が少ないので、何とか駐車場まで乗って戻りました。



9_201610310922469ed.jpg
いきなりかよ・・・
でも駐車場に戻れたのはラッキー。
フロアポンプ持って来てたので。






2本目! 秋元ルート

11 copy
しんどいのは先に済ませときましょう!
私は7本目にここ登る自信はありません。



10秋元口
距離 3.5km 平均斜度 8.5% 最大標高差 300m
やはり一番しんどいのはこのルートでしょう。



12_20161031092249b5b.jpg
まだ2本目です。先は長い。
ここでも脚温存!
私はいつでも脚温存!!




12a.jpg
それでも汗かきました。
今季初めての冬服ですが早かったかな?
2本目終わり〜!

しかしやっぱりブチルチューブは乗り心地悪いな・・・






3本目! 馬登(まのぼり)ルート

14_20161031114200f34.jpg
この名称が正しいかどうかよくわかりません。
馬登はもう少し広い範囲を示す地名のようです。
このルートには途中、馬登のしだれ桜と言う名所がありますので
とりあえず馬登ルートということにしときます。
しかしから鹿を登るとはビミョーなルートですね〜。




13馬登 copy
距離 3km 平均斜度 7% 標高差 210m
このルートは宝竜寺ルートに接続するのでそこをゴールとします。
斜度はそこそこありますが、距離も標高差も小さいので何とかなります。



16_20161031114202d3e.jpg
一車線の林道です。景色もあまり見えません。
春にしだれ桜を見に来ましょう。



DSCN5559 copy
3本目終わり〜!



163号線(宝竜寺ルート)に出たら右折してちょっと下ります。
内山緑地さんの看板がさんぽ道の入り口です。
16a.jpg





4本目! きみつのさんぽ道

18_2016103113221036b.jpg


このルートは内山緑地建設(株)さんが山を整備、オープンガーデンとして
無料開放して下さっている場所です。 → きみつのさんぽ道

17さんぽ道 copy
距離 2.1km 平均斜度 9.3% 最大標高差 194m
名前は可愛らしいけど激坂! 斜度は秋元を上回ります。




19_20161031132210549.jpg
マタさんはここ登って集合場所に来たので休憩です。
さあスタート!!




20_2016103113221119f.jpg
やはりさんぽ道はキビシイ・・・
トナさんはとっとと視界から消えてしまいましたw
ここの道路幅は広く、車も滅多に通らないので蛇行させてもらいます!




21_20161031132214426.jpg
4本目終わり〜!
ああキツかった・・・
しかし個人的には秋元とさんぽ道を終えれば、あとは何とかなりそうな気がします。
気は楽になりました。



22_20161031160459abf.jpg
この時点で11:00。
宝竜寺ルートは後回しにしてお昼にします。


23_20161031160501122.jpg
宝竜寺ルートをまた少し下って、マザー牧場正面へショートカット。
林道鹿野山1号線を使うのですが、この道もなかなかの上りだよ〜・・・



更和ルートを下ってそのまま海まで。
24_2016103116050162c.jpg
ラーメン 鈴屋さんでお昼にします。
私は初めてです。
ここは行列のできるお店です。今日は3人待ちで入れました。
 → 食べログ 鈴屋


25_201610311605039d9.jpg
空腹だし十分消耗したのでチャーシューメンを。





これチャーシューですか?
私には角煮にしか見えません w

26_20161031160504864.jpg
ここのチャーシューメンはこんなのがゴロゴロ入っています。
フツーの方はラーメンを、チャレンジャーの方のみチャーシューメンを
注文するのがいいと思います。
ラーメンにも結構な量のチャーシュー入ってるんで。







5本目! 更和ルート

28_20161031181944a5a.jpg


ラーメン食いに降りて来た道を登り返します。
27更和口
距離 6.4km 平均斜度 4.5% 標高差 292m
この数値に騙されてはいけません。
長く緩やかなのではなく、前半平ら・後半グングン斜度が上がる道です。
私は更和ルートが一番キライですw




29_20161031181945092.jpg
それにあんなチャーシューを食ったあとです。
頑張るのは危険!




30_20161031181946fef.jpg
5本目終わり〜!
先週もここ走ったよなあ・・・
225km走った後に・・・!!






6本目! 宝竜寺ルート

32_20161031214823aaa.jpg


31宝竜寺
距離 5.1km 全体平均斜度 5% 標高差 253m




32a copy
宝竜寺ルートは斜度は優しいのですが、長い・・・
さすがに疲れが隠せません。尻の筋肉が痛みます。




33_2016103121482537e.jpg
ここもメジャーな道なので交通量は多いです。




ダラダラ頑張って突き当たり93号線。
33a copy
6本目終わり〜!
あと一本だ〜!!


右折してもう一度マザー牧場方面へ向かいます。




35_20161031222023758.jpg
ラスト、南面別荘地ルート下りの入り口はこちら。
サンライフ鹿野山バス停。






7本目! 南面別荘地ルート

35a.jpg


34南面別荘地
距離 6.1km 平均斜度 3.2% 標高差 200m
最初の方に12%坂が出て来ますが、あとはダラダラ。
下り区間も複数あります。
なかなか景色がいい道なのですが・・・





手入れがされていません!
36_20161031222025f92.jpg
5月のブルベのコースだったのですが・・・
ここって公道なのかな?




37_201610312220277e6.jpg
苔もビッシリ。
下りでは気を使いました。




38_20161031222028435.jpg

7本目終わり〜! やった〜!!




鹿野山 7ルート 1Dayクライム 完遂しました!!





お疲れ様でした!
当分鹿野山は見なくていいですw


39_20161101010732b9f.jpg

キツイですが、2000mを7回に分けて登ると考えればいい坂トレだと思います。
下り区間をリラックスして回復に充てると効率的です。
比較的近くて、知った道で、それでいて飽きないと言うのは素晴らしい!





Garminがまた不調なのでルートラボ。
まとまったデータが残せなかったのは不満です。
先週のブルベのデータも飛んじゃったしな〜
初期化しかないか・・・
40_201611010107340a9.jpg
走行距離 87.2km
平均斜度 5.9%
獲得標高 2205m
昼食に往復した区間を除くともう少し厳しい数字になります。


こういう企画はいいものです。達成感があって。
トナカイさんナイスアイディア!
最初は「なんて恐ろしいことを言い出すんだこの人は!」って思ってましたけどw









2016.10.22 BRM1022千葉ブルべ300km




今年もエントリーしました。→  BRM1022千葉300km(御宿)

去年初めてブルべというものに参加したのがこのコースでした。
去年の記事です → 「2015.10.24 ブルベ千葉300km走ってきました」




DSCN5435 copy
直江津ツアーで懲りたのでバッグ類を一新しました。
サドルバッグはオルトリーブのLサイズです。
この時期のウェア調節はマメにやりたいものです。
レッグカバー、アームカバー、ウィンドブレーカーを飲み込める容量を確保。




DSCN5434.jpg
フロントはモンベル。良い出来です。
両サイドにチューブが一個ずつ入ります!
ライトはGENTOS XB-357REと
新規導入、超高輝度CREE XM-LT6 1200ルーメン!! Amazon



DSCN5429.jpg
CREE XM-LT6は安いのでヘッド用も買い込みました。
やはり前がずり下がってくるので、バランスを取るためバッテリーを後ろに装着。
安物なのでトータルでそこそこ重たくなります。
暗くなってから装備するつもりです。




DSCN5438.jpg
先週に続いて地元開催のイベントです。
朝が余裕なので助かる〜♪




DSCN5439.jpg
受付。
おはようございます!
ブルベカード、全部大文字で書くのは名前だったかな苗字だったかな?
毎回忘れて隣の人のをカンニングしてますw




DSCN5440.jpg
車検を受けたらスタート。
私は7:10スタート組です。




DSCN5441.jpg
直江津を一緒に走ったやまもとさんに撮っていただきました。
行ってきます!




DSCN5442.jpg
辰巳台を抜けてうぐいすへアプローチ。




DSCN5444.jpg
通るたびに納得、安定の三ツ又商店




DSCN5452 copy
野見金山を越えて 大多喜を目指します。




DSCN5445.jpg
9:40 
PC1 セブンイレブン上総大多喜バイパス店

みんなが止まってるので私も寄りました。
実は私、PC1は去年と同じ大多喜駅前店だと思ってました。
ヤバイヤバイ・・・
キューシートはちゃんとチェックしないといけませんね。




DSCN5446.jpg
御宿駅前・通過チェックポイント。
飲み物をいただきました。




DSCN5458 copy
自然発生のブルべトレインかも知れませんが、タダ乗りは失礼です。
たまに牽くように心がけています。




DSCN5463.jpg
写真休憩。今年も絶景を拝めました。




20151028204113769_20161025004242321.jpg
ところがこの後かなりショックな出来事に遭遇・・・
「ふじ野」さんに貸店舗の看板が!!
これはしばらく立ち直れません。
今日はもうコンビニ飯だな・・・
(写真は去年のものです)





長狭街道をじわじわ登り
PC2 セブンイレブン 長狭中学校前店で補給。
DSCN5469.jpg
去年より1時間くらい早く通過しました。
去年は「ふじ野」さんでゆっくりおらが丼食ってたもんなあ・・・




DSCN5470.jpg
Garminがどうも不調でいけません。
ダウン・再起動を繰り返し、途切れ途切れの記録になってしまいました。
充電しながらルート案内させるとおかしくなるようです。
長狭街道で1万6千m登ったとか言ってるし。

ソフトウェア更新画面も毎回釈然としないんだよなー・・・
これに浮気したろかいな → LEZYNE




DSCN5475.jpg
小向ダム。
素晴らしい景色です。
このルートはこのブルベでしか走ったことありません。





DSCN5493 copy
気持ちよく海岸線まで降りてきましたが、ポツリときました!





DSCN5495.jpg
14時、野島崎。
去年より1時間半早いペースです。
結構な降りになってきたのでジャケットを出します。
今年は雨に祟られっぱなしだよ・・・





DSCN5496.jpg
雨に烟るジャングルパレス。
南国の光が恋しい〜・・・




DSCN5500.jpg
洲崎を回る頃、雨から解放されました。
三浦半島が見えています。




DSCN5503.jpg
15:20 PC3 セブンイレブン 館山大賀店
私のお茶ボトルは朝から継ぎ足し継ぎ足しで量をキープしています。
老舗の秘伝のタレ方式です。
全てのコンビニに同じ銘柄が置いてあるとは限りませんから、
毎回どんなブレンドになるのか見当もつきません。ひええ。




DSCN5508.jpg
さて、山岳ステージに突入だ〜。




DSCN5509.jpg
去年はここを真っ暗闇の中しょぼいライトで、一人ぼっちで走りました。
マジで結構怖かった・・・
今年は日暮れ前に走破できました。
明るければその分速度出せます。怖くないし。
新兵器のヘッドライト使う機会を失っちゃいましたけど。




DSCN5512.jpg
去年と同じくお祭りに遭遇。
ちょっとした渋滞に巻き込まれますが、足を止め見学する値打ちはあります。
かなり大規模な祭礼です。 → 平群天神社祭礼




DSCN5519.jpg
16:40頃。
街灯と車のヘッドライトが灯り始めました。
晴天だったらもう少し遅いのになあ・・・




DSCN5524.jpg
17:40 PC4 更和セブン。
ここで225kmくらい。
さすがに腹ヘリ&脚バキバキです。
しっかり休んでおにぎり3個補給!
これから鹿野山です。




もう汗かくのも心拍上げるのもイヤですw
しかも更和ルートは最後に急に厳しくなります。
完全サボりモードでダラダラ行きます。
DSCN5530.jpg
・・・とは言えやはりしんどい・・・
18:25 鹿野山マザー牧場前。
真っ暗ですが遊園地はまだにぎやかでした。




DSCN5535.jpg
鹿野山を下ればあとは平地。
木更津あたりからスペシャ・ルーベの方とゴールまでご一緒させていただきました。
たまには牽きましたけど、牽いてもらった距離の方が断然多かったと思います。
ありがとうございました!





DSCN5536.jpg
21:41 帰ってきました!

カード提出。14時間と31分。
去年より2時間半くらい早く帰って来れました。
ブルベは速度を競うものではありませんが、ロングを走るには効率も大事です。

この後ブログに書き込みいただいた、いけしんさんともご挨拶できました。




DSCN5540.jpg
食べ物も遠慮なくいただきます。
迷った時にはカレーヌードル。
あああ。本当にうまい・・・




DSCN5542.jpg
自宅までの短い距離ですが、寒さを感じました。
結局アーム&レッグカバー、朝から1日中装着したままでした。

しまっておいたストーブ もう出さなければ いけない季節です。
14号線を右に折れたらウチまですぐです。




z_2016102511540880c.jpg
走行距離 301km
獲得標高 2301m
所要時間 14時間31分

2回目なのでルートやペース配分が少しわかってきました。
無茶をしない程度に積極的に走ったつもりですが、やはり足腰ガクガクですw

今日も充実した1日でした。
主催者の皆様、有り難うございました!!






IMG_2246.jpg
スーベニール収集の趣味はないのですが、ブルベメダルはデザインが秀逸なので
つい希望欄にチェック入れてしまいます。
400や600もいつかは・・・!!





2016.10.16 AEON幕張サイクルフェスタ 2h Enduro




AEON幕張サイクルフェスタ エンデューロ2016


a_20161017140021b73.jpg

ロードバイクのレースを初めて見たのが去年のこれでした。
「レースなんて自分には関係ない世界だし〜」とか思ってたのが
いつの間にか出るようになってました。
ドロ沼ですね・・・




b_20161017140022c34.jpg
先月下総クリテで辛い思いをしたので、足つり防止剤 BCAAをチャージ!




DSCN5403.jpg
7:00受付開始なので6:40分に出ます。
やはり地元開催はいいなあ。




DSCN5404.jpg
早朝のマリーナストリートを海に向かって走ります。




DSCN5406.jpg
まだ7時前ですが受け付けてくれました。
このあと行列が出来てました。


DSCN5426.jpg
おみやげも豪華!!
幕張はAEONのお膝元です。





DSCN5407.jpg
天気に恵まれて良かった。
明日はまた雨・・・・




DSCN5408.jpg
ゼッケンつけるのニガテです。
着たままだと脇腹刺しそうで怖い w




DSCN5411.jpg
試走タイム。
4周ほど走ってみました。



一周1.7kmのコースです。
急コーナーが二箇所あります。
このレースはキープライト。外側を走ります。
抜くときは左から。
DSCN5412.jpg
埋立地なのでフルフラット。
真っ平らなコースは初めてです。
楽なのかな? いやいや、その分平均速度上がるはずだし・・・




DSCN5417.jpg
お友達とも合流して入場です。
楽しい地元開催イベントです。
8:30スタート!
ゆっくり楽しんで、2時間の完走を目指しましょう😄











           〜必死〜











   ・・・・・!!

DSCN5418.jpg
どうした!?



残り20分くらいで右ふくらはぎがピキーン!
ごまかしながら走れるレベルではなく、完全に。
路肩へコースアウト! と同時に左ふくらはぎも!!




両足攣ってるので自転車から降りられません。
妙なカッコでひたすら痛みに耐えます。
DSCN5419.jpg
係員さんと救護の人まで来てくれました。
しかし来てくれたもののどうしようもありません。
やっとの事で自転車から降り、しゃがんで屈伸して
レースの状況や世間話を・・・w




GARMINのデータです。
復帰するまで6分ほどかかってしまいました。
f_2016101719164822f.jpg
ラップ2周分のロスでしょう。
リタイアこそしなかったものの、実質オワリの気分です。
一生懸命回したら再発しそうだし・・・
あとはとにかく完走を目指すのみです。







DSCN5420.jpg
10:30、レースは終わり・・・





DSCN5423.jpg
その後みんなでバーミヤンへ。


DSCN5421.jpg
青椒肉絲がハラに染み渡ります!!




DSCN5424.jpg
お疲れ様でした〜。
また遊んでくださいね〜!





不本意な結果ではありますが・・・
今日もまた新しい扉が一つ開かれました。
e_20161018012433b89.jpg
ラップは37。攣らなかったらあと2周回れたかな・・・?
しかしこれは普段鍛えもせず、BCAAドーピングに頼った結果ですw
フラットなコースというのは足を休ませる区間がないわけで、速度が上がれば
絶え間無く高負荷が続きます。





InterMax S.PELLEGRINO
旧車とはいえやはりガチガチのレーサーです。
貧脚がちょっとマジで取っ組み合うとたちまちしっぺ返しがきますw
コイツと仲良くなれるとこまで自分を高められるのか?
DSCN5425.jpg





2016.10.10 印旛・松虫cafe




朝夕が涼しくなりました。秋です。
それでもまだ気持ちよく晴れてくれません。
昨日は雨、今日は曇り。

DSCN5345 copy
検見川浜。



DSCN5346 copy
アームカバーの季節です。
今日は最後まで着用したままでした。




DSCN5349 copy
花見川ロードで佐倉風車。
コスモス満開にはまだ早かったようです。


DSCN5354 copy
雨の合間なので自転車でいっぱいです。




この構図どこからかわかります?

DSCN5355 copy


双子公園の男子トイレからでした。


DSCN5356 copy
そう言えばここの展望台に登ったのは初めてだな。




DSCN5362 copy
北印旛の南側に回ってみます。
北総線成田スカイアクセスの脇の道です。
ここは新しくてきれいな道です。
気持ちいいですよ!!




DSCN5365 copy
北印旛沼をぐるりとまわります。
ここらはもうどこを通っても天国!!




DSCN5367 copy
しかし残念ながら未舗装路に出くわしてしまいました。




DSCN5369 copy
北印旛沼の西側に回って松虫cafeを目指します。




DSCN5375 copy
久々に松虫cafe。
寺カフェの老舗です。



DSCN5376 copy
焼きカレーとストロングブレンドをいただきました。
至福〜・・・



DSCN5377 copy
印旛日本医大駅。
うーむ。
名前が立派なぶん、なんともビミョーですね〜。




DSCN5381 copy
そこから西へ向かうと素晴らしい環境に出会いました!!
こんな道があったとは・・・!!



ここは周回コースにしましょう。
DSCN5382 copy
この辺りです。




今日はこのあと船橋へ向かいます。
DSCN5382 copy copy
ははあ。この辺りがユーカリが丘か・・・




DSCN5386 copy
面倒だったので296号を通って船橋まで。
渋滞と信号だらけでした。
最短でしたがもうちょっと別の道走ればよかった。




これを買いました!
オルトリーブ サドルバッグ L 2.7L
DSCN5388 copy

商品紹介

Amazonより
創設者であり現社長のハートムート・オルトリーブが、1981年の自転車旅行中に
激しい雨に見舞われ、衣料と食料をずぶ濡れにしてしまった経験から、1982年、
若干20歳で会社を設立し、完全防水のサイクル・サイドバックを開発し、生産を
開始した「オルトリーブ」は、彼の開発方針から生まれた様々な商品を展開。



・・・よっぽど辛かったんでしょうねえ、オルトリーブさん。
信頼できます w
再来週の南房総300ブルベに使う予定です。





e_2016101500072795d.jpg
走行距離 106.93 km
獲得標高 419 m

西印旛沼の西、印西の南東のあたり。
とてもいい場所でした。
あの周辺はもう少し走り込んでみるつもりです。
いい道は思いもよらず近くにあるもんですね。






2016.10.4 鶴舞ガーデン〜笠森観音




直江津ライドでずっと不調だったMy大容量サドルバッグ。
洗って補修しようかと思いましたが手がつけられません(爆)



IMG_2210 copy
内張の剥がれた部分を取り除いたらほぼ全滅!
もはやペナペナのフニャフニャです。
バッグとしての形を維持できません。




私の手持ちの信頼できる積載用アイテムといえばコレですが・・・

     1 copy2

重いし絶望的なまでにダサい・・・w

201509281617512f0_20161005221543299.jpg



ブルベはともかく、やっぱり泊りがけのロングライドには大容量バッグが
欲しいものです。この積載能力はやはり魅力です。
たためるから小も兼ねるんですよね。
Blackburn Outpost Seat Pack copy
     BlackBurn OutpostSeatPack



ただこの形のものはお値段がとんでもないです。





今回のロングライドではとにかくバッグと後輪が擦れるのがストレスだったので
カッチリ固定できるタイプがいいです。
現実的な選択肢というとこの辺りでしょうか。



TOPEAK(トピーク) DynaPack
2TOPEAK(トピーク) DynaPack copy2



RIXEN&KAUL コントアーマグナム
00007960_photo1 copy2


しかしこれらはカーボンのシートポストには使えません。

まあもうしばらく悩んでみます。
ああでもないこうでもないと悩むのが楽しみなのでw






それにしても今年の天気はホントにひどい。
秋のイベントはみんな雨です。
DSCN5292 copy
雨の合間を縫って出撃!




DSCN5300 copy
あずの里いちはら。


DSCN5302 copy
そこから伸びるサイクリングロードがあることに今日初めて気づきました。
あまり手入れされていませんし、すぐに合流しちゃいますが・・・




DSCN5308 copy
409号を東へ。
カフェの看板。光福禅寺の隣と書いてあります。
寺カフェでしょうか。そろそろ昼時だし要チェック!



DSCN5309 copy
少し下った山の中。
完全隠れ家のいい立地ですが、改装のため10月中旬までお休みでした。
残念! また出直しましょう。




DSCN5310 copy
道に迷ってぶらぶら。
左手になんだかいい道が伸びています。
行ってみよ!




DSCN5313 copy
コスモスがいい感じ。
直江津ツアーでも見かけましたが雨でしたしね・・・




DSCN5320 copy
鶴舞に出たのでオープンガーデンへ。
ここはいつ来ても癒されます!




DSCN5335 copy
ぐるっと回って409号へ。
笠森観音の裏道が激坂らしいので行ってみます。




DSCN5331 copy
stravaで19.4%とか・・・
距離が短いので何とかなりそうですが苔でツルツル。
昨日の晩も大雨でしたし、道が乾いてません。
強く踏んだらズルッといきます。慎重に上ります。




DSCN5327 copy
参道と合流。ここでズルッとw
コケはしませんでしたが足着きました。
まあ山門前では下馬しときましょう。




DSCN5329 copy
笠森観音。
ここは立派すぎてサイクルジャージでうろつくのは気が引けます。
早々に退散。
下りは怖いので押し歩き。
歩きでもすべります。




DSCN5338 copy
結局メシを食い損ね、原田イレブンでパン食。
うぐいす通って帰ります。




DSCN5339 copy
ケイトウが見事な色づき。
秋ですね〜。




スクリーンショット
走行距離 99.4km
獲得標高 696m

この日は晴れてますが前日も前々日も、翌日も翌々日も雨。
異常気象?
今後はこういうのが普通になるんでしょうか・・・






2016.9.25〜26 直江津ツアー 復路



ホテルハイマートからの直江津駅。
真正面です。


DSCN5123.jpg
こんなに便利なんだから輪行で帰ればいいのにねえw



d1_20161001075947b57.jpg
充実した朝食〜♪



d2_20161001075948952.jpg
ラテックスチューブはエア抜け早いので補充は必須です。
空気圧落ちて来たのが昨夜でも体感できましたから。



DSCN5120.jpg
ウェアは水洗いして浴室に干しといたのですが、
換気だけなので乾いてはいません。
生乾きのジャージに袖を通します。なんか臭い・・・w
まあいいや、どうせ汗かけば一緒だし。
レーパンにはドライヤー当てました。




DSCN5124.jpg
9:30 チェックアウト。
ハイマート様、お世話になりました。
来年もヨロシク!!



DSCN5125.jpg
ずり落ちで悩みの種だったでかサドルバッグは
紐でくくりつけてやりました。



DSCN5132.jpg
昨日深夜に下った飯山を登り始めます。
飯山は長野側からだと260mほどの登りですが
新潟側から登ると590mあります。



DSCN5133.jpg
292号の直江津行き下り車線。
結構荒れています。
やはり夜間のダウンヒルでスピード出すのはヤバイですね。



DSCN5135.jpg
新潟から長野へ。



DSCN5140.jpg
しかしここのピークは県境よりだいぶ先にあります。
まだまだ続く登り。ヒィハァ・・・
しんどいし、正直あちこち痛いです。



DSCN5145.jpg
P.M. 1:00 
峠を越えて下れば、突き当たりは千曲川。
渋峠通って帰りたいなあ。
しかし飯山越えだけでもうヘトヘトです。
どうすっかなあ・・・



DSCN5151.jpg
昼飯済ませて峠のたもとに辿り着いたら、もう14:50。
渋峠ルートは17:00には閉鎖だし、とても無理。
やはりどう考えてもこんな本格山岳コースにトライする
コンディションではありません。
おとなしく長野側に回ることにします。



DSCN5162.jpg
そこら中に林檎の木がいっぱい!!


DSCN5174.jpg
林檎売りのおばちゃんと目が合いました。

「一個でも売ってもらえますか?」
「いいよ」
「どれが一番うまいかな?」
「一番美味しいのは試食用」

目から鱗です! 20%坂ダウンヒルの勢いで納得!!
そんな企業秘密バラしちゃっていいんスか?


「試食用は傷モノだからね。安くしとくよ」

50円で最も美味しい林檎を一個ゲットしました。
感謝です!


「どこから来たの?」
「昨日千葉から直江津へ・・・」
「はあ!?」

正直そのリアクションが一番嬉しいわけですw
大変楽しい地元の人との出会いでした。



DSCN5179.jpg
長野アップルライン(国道18号)を林檎を齧りながら走ります。
これほど林檎を美味しく感じたのは初めてです。



DSCN5183.jpg
日が暮れて来ました。
明るいうちに小諸くらいまでは行けるかなと思ってたのですが・・・
脚が回りませんw そりゃそうだよなあ。
まあ今週は火曜日中に戻ればいいので(今日は日曜)ゆっくり帰りましょう。



IMG_2194 copy
今回導入した秘密兵器!
CREE XML-T6搭載の超高輝度LEDライト。1200ルーメン!
(それは盛りすぎだろうという意見もネットでは見受けられましたが・・・)
それとブルベに持っていくにはためらうくらいの巨大モバイルバッテリー。
ひと晩これでもちそうです。



DSCN5195.jpg
500mほど登って軽井沢。
また雨に遭いました。
慌ててアーム&レッグカバーとジャケット装着。この先は下りですしね。
標高1003mはR18の最高地点(バイパスの方はもう少し高いようです)。
信濃追分駅の北あたり。
この後18号は碓氷バイパスと分岐します
ひと気が全くない碓氷峠を夜中に一人で抜けるのは怖すぎなのでバイパスへ。
そっちなら定期的にトラックが通ります。



DSCN5206.jpg
碓氷バイパスを下ります。
このダウンヒルは豪快で爽快!
路面は良いし900m近い標高差を一気に下ります。
昼間に走ってみたいな〜。



DSCN5222.jpg
どこだかわからない堤防で仮眠。
小1時間眠りました。
夜明けです。



DSCN5228.jpg
伊勢崎あたりですね。
17号は使わず354号を東へ。
月曜朝の17号上りは大型トラック爆走or渋滞です。
関宿まで抜けて江戸川CRを使います。



DSCN5244.jpg
群馬を出て埼玉に入りました。
Germinにルート入れてるので間違ってはいないはずですが、
自分がどこを走ってるかイマイチよくわかりません。



DSCN5258.jpg
すぐに茨城。
この辺り、ややこしいということだけは知ってましたが・・・



DSCN5259.jpg
スマホ地図開いてもピンと来ません。



DSCN5260.jpg
帰ってからマップに色を塗ってみました。
4県に接する渡良瀬遊水池。
ギリ届いたグンマの尻尾、届かなかったチーバくんの鼻先。
こういう構図でしたか〜。なるほど。



DSCN5267.jpg
千葉に入りました。関宿です。
帰って来たぞ〜!!
いや、まだここから70kmくらいはあるんですけどね・・・
自己暗示に自らかかりましょうw



DSCN5269.jpg
とはいえやっぱり江戸川CRは楽です。
信号はないし路面もいいし。



DSCN5257.jpg
ただこの日は羽虫の一斉孵化。
堤防のあちこちに虫柱が立っていました。
鼻、口、アイウェアの内側まで入って来ます。
勘弁してくれ・・・



DSCN5270.jpg
流山で江戸サイを離れ、千葉市へ最短ルートを。
しかしこれが大失敗。関宿から先はGarminルート作ってなかったのです。
地元と思ってナメてたら、市川・鎌ヶ谷・船橋と盛大に道に迷いましたw
あの辺り、結構な上り下りさせられますよ!!



DSCN5272.jpg
市川の梨街道。



DSCN5279.jpg
家に着きました!!
3日で705.9km 一泊と仮眠。
途中でデータ飛んだ部分が直線になってるのでもう少し増えます。
ボロボロですが、それでも走りきれたのはクロモリの強みだと思います。




z_20161002121922d3e.jpg
直江津復路 
走行距離 346.3km
獲得標高 2,114m

なんでわざわざ自走で帰って来たか?
600ブルベの目安になるかな、と思ったのです。
んー、どうでしょう・・・休み(宿泊)なしの600はまだ私には厳しいかな?
装備の面でも反省しきりです。





私事ですが、今回は喪走(こんな言葉はありませんが)となりました。
関東に出て来て以来、大変お世話になった方が亡くなりました。
ソロで走ってる間はかなりの時間、その人のことを考えていました。
いい時間を持てたと思います。


これからはこういう機会も増えるのかな・・・






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>