fc2ブログ

2020.6.20 大福山を隅々まで舐め尽くす 2




四叉路まで下りて来ました。
4本目のルートはここから分岐スタートします。
e_202006241137261d6.jpg
養老渓谷駅と展望台を結ぶ林道は女ヶ倉林道と言います。
大福山を目指す道としては一番メジャーなルートでしょう。
4本目ルートはこの女ヶ倉林道に合流する道です。


IMG_7806.jpg
出だしから激坂!
水は補給できましたが、ほとんどハンガーノック気味です。


DSCN0727.jpg
月崎大久保林道に接続しました。山中に標識が。
養老渓谷駅へ8km。
月崎駅へ3km。
上総大久保駅へ1.5km。


DSCN0728.jpg
しかしこの林道はキツかったな〜。
お腹も減ったし力が出ません・・・


IMG_7808.jpg
4本目完了!
3本目、4本目ルートは坂がキツくてしんどいです。


DSCN0730.jpg
さすがに補給しないと倒れてしまいます。
養老渓谷駅方面へ下ります。


DSCN0733.jpg
養老渓谷駅前。

 食べログ → あさひ屋


IMG_7809D.jpg
山菜冷やしそば。これはアタリ!
ボトルいっぱいに氷水も詰めていただきました!!
ありがとうございました。


f_202006260218105df.jpg
5本目は養老渓谷駅からの普通ルート。
女ヶ倉林道です。


DSCN0734.jpg
81号清澄養老ラインから。
さあスタート!!


DSCN0735.jpg
いちばん角度のキツい箇所ですが、補給と休憩の後なので3〜4本目よりは元気です。


IMG_7810.jpg
5本目ゲット。
もう頑張る気など全くないので平常心w


g_20200626021812144.jpg
6本目は養老渓谷駅から南へ進む道です。
途中で分岐して南の方からアプローチ。


DSCN0737.jpg
初めて通る道ですが、ここは素晴らしい。
坂は緩やかだし路面もいいし、気持ちが安らぐ道でした。


DSCN0739.jpg
この道は戸面蔵玉林道
「とづらくらだまりんどう」と読みます。
老川十字路から筒森トンネル通って亀山湖に向かうルートより、こっちの戸面蔵玉林道の方が楽ですよ。


DSCN0741.jpg
林道大福山線へ分岐。


しばらく行くと・・・
IMG_7813.jpg
あらら。
オフロードが始まっちゃいました。


h_20200626113800ea3.jpg
大福山南側ルートは、ざっとこの区間がオフロード。
距離にして2kmちょいです。


バンクしたらやだなあ・・・
けど路面はそこそこ踏み固められてるし・・・
タイヤは悪路に強いContinental Gatorskinだし・・・


ここまで来て全ルート走破できないのは悔しい。
えーい、行ったれー!!
DSCN0744.jpg
でも景色は素晴らしかった。オフロ天国です。
花見川ロードだってオフロ区間の環境は素晴らしいですからね。


DSCN0747.jpg
坂畑線に接続。
あと少しだけオフロードは続きます。


IMG_7815.jpg
6本目奪ったどー!
まあ毎回ここまで来ないでも、接続地点でいい様な気もしますが w


DSCN0749.jpg
坂畑林道を下ります。
さっきの戸面蔵玉林道の分岐。スルーして右へ下ります。
ここから舗装路です。


i_202006261138022c5.jpg
最後のルート、林道坂畑線です。


DSCN0750.jpg
ここからスタート。


DSCN0751.jpg
途中の路肩崩落箇所。
木の根っこが空を向いています。
もののけ姫のシシガミ様かと思いましたよ。


DSCN0754.jpg
シシガミ様がお怒りになるはずです。
山頂手前の大工事、産業廃棄物最終処分場だそうで。
なんでわざわざ豊かな自然、貴重な水源の大福山にゴミ捨て場作るかなあ・・・


IMG_7818.jpg
ともあれ7本目終了。
大福山登頂全ルートを完走しました!
しばらく大福は食べたくありません・・・


IMG_7821D.jpg
舌の根も乾かぬうちに帰路で補給w
だってレジの隣に置いてあるんだもん。


j_202006261138088de.jpg
走行距離 188km
獲得標高 2,479m

大福山は292mの小さな山ですが、林道がたくさんあって楽しめます。
ストラバでも全ルートがセグメント設定されていました。
ファン、あるいはマニアが多い山なんですね。




2020.6.20 大福山を隅々まで舐め尽くす 1



7:25 出発します。
夜中に結構降ったらしく、路面ウェットです。
DSCN0672.jpg
今日は大福山を隅々まで探索する予定です。


そうなると結構な坂トレになります。足吊り対策が必要です。
メイタンの電解質パウダーが手に入らなくなった今、私が頼るのはこちら。
水ボトルにタブレットを二錠、放り込みます。
IMG_7792D.jpg
結論から言っちゃいますが、私は今後これでイイです。
吊らなかったし、グレープフルーツ味で美味しいし。

 → TOP SPEED ウルトラミネラルタブレット


DSCN0675.jpg
平成通りと館山自動車道の間に、一直線の農道が通っています。
ここは素晴らしい。ストレスフリー!
迂闊でした。今まで気づいてなかったなんて・・・


DSCN0678.jpg
立野通りからドイツ村の前を通って410号へ。


月崎〜久留里をむすぶ県道32号・大多喜君津線。
先月末に通りかかって以来、眼下で交差するこの道が気になってました。
DSCN0701.jpg
地図で調べてみるとこの道、大福山へ続いてるんですよね。
その後マップを開いては大福山登頂ルートをいろいろ探ってました。


さて1本目。林道・長者線。
a_20200621182547ca3.jpg
大福山へ北からアプローチするメインルートの大福山林道の西側の道です。
後半は合流します。


DSCN0681.jpg
入り口分岐はこちら。


DSCN0685.jpg
谷まで下って上を見上げると32号。
あそこから眺めてたんですね。


DSCN0686.jpg
房総名物・素掘りトンネルのお出迎え。


DSCN0687.jpg
いくつもあります。大型車は通れません。


DSCN0688.jpg
何ともいい佇まいの橋。
長者線は御腹川沿いの谷の道です。
山の稜線を走る大福山林道とは違った景色が迎えてくれます。


DSCN0694.jpg
ググッと急坂を上って合流。


DSCN0695.jpg
しばらく行くと分岐があるので右へ入ります。
今までは、この先はどうなっているんだろう?と思いつつも素通りしてました。


DSCN0696.jpg
ちょっと下ると旧・福野小学校。


DSCN0697.jpg
すでに廃校になってますがいい味出してるなあ。


すぐにメインルート大福山林道に再合流。一本目終わり〜。
ヒィハァ・・・暑い暑い。
IMG_7798.jpg
いつもの展望スペース。
実はここは展望台ではなく日高誠顕彰碑という場所です。
大福山展望台はもう少し東にあり、階段を登らねばなりません。
まあ今日はここをGOALにしときましょう。いつもそうだしw


律儀に来た道を戻りました。
私はこっちの長者線の方が好きみたいです。



さて2本目はいつもの大福山林道。
b_2020062211070916f.jpg
メインルートですが実は入り口は二つあります。


DSCN0704.jpg
東側の道はマイナーですが、意味もなく激坂になっています。
必ずそちらを通る様に! w


DSCN0705.jpg
猿が二匹、道を横切りました。以前、鹿と出くわしたこともあります。
大福山は自然豊かな森です。


IMG_7800.jpg
2本目終わり〜。


DSCN0707.jpg
この稜線林道が通学路ですからね。山の民スゲエ!


時計回りに制覇していきましょう。
3本目。
c_20200622110710ea0.jpg
こんなルートを引いてみました。
Google ストリートビューも来てないので、どんな道だか見当もつきません。


DSCN0708.jpg
ありゃ、通行止め。去年の台風の爪痕が・・・
まあ行けるとこまで行ってみましょう。


IMG_7801.jpg
道が完全に崩落しています。
これは諦めるしかないな・・・
ただしもう工事は始まっているので、再開は早いかも。


ぐるっと迂回して3本目スタート。
この道も大福山林道に接続します。
d_202006230941080e3.jpg
うーん、補給できる場所がありません。
そろそろボトルが・・・


DSCN0713.jpg
長閑な景色の奥の方で山が始まります。
こういうアプローチは大体あとでキビシイんだよな〜。


DSCN0717.jpg
山の中で変則四叉路。ここで本来のルートへ復帰します。
右がさっきの崩落箇所へ続く道。
正面と左折がこれから探索する道です。


DSCN0718.jpg
この辺りもトンネルだらけ。
夏場のトンネルはいいですね。
日陰だし風が抜けるので涼しいし、生き返ります。


DSCN0721.jpg
このルートは合流直前にコンクリ激坂が待ち構えています。


IMG_7803.jpg
3本目完了!
暑い暑い。
いやあ、この道はキツかった・・・


DSCN0726.jpg
来た道を引き返します。
苔と落ち葉だらけ。路面も荒れてます。慎重に。

ボトルがほとんど空っぽです。
大福山にはコンビニも自販機もありません。まずいな・・・


湧水に辿り着きました。ありがたや。
IMG_7805D.jpg
命の水です!
その場でがぶ飲みし、ボトルに詰めます。
・・・とはいえ生水ですからお腹イタになる可能性はあります。
あくまで自己責任で。


 後半に続きます。 → 大福山を隅々まで舐め尽くす 2





2020.6.7 ラベンダー & 佐倉探索




もう夏ッすよ。



IMG_7734.jpg
寝坊したし、今日はご近所巡り。
まずは千葉埠頭いってこい。


そのまま海浜公園に入り、花見川ロードに乗ります。
IMG_7737.jpg
八千代を過ぎたあたりでサイクリングロードから離れ、農道を走ります。
路面も良いし人もいません。


IMG_7715.jpg

 → 佐倉ラベンダーランド


IMG_7717.jpg
広々と見える様に撮りましたが、実際はそれほどでもないですw
周囲も一面、田畑ですし・・・


IMG_7722.jpg
花をバックに愛車。


IMG_7739.jpg
なかなかの盛況ですよ。


IMG_7740.jpg
田んぼの脇にこんな分岐が!
喜んで登りましょう!!


IMG_7741.jpg
四社大神。


s_20200610090553de8.jpg
こちらになります。
印旛沼周辺にたくさんある小さな丘の森の中です。


IMG_7744.jpg
結構道に迷ってやっとこ佐倉風車。
こちらのお花畑は植え替え中。


佐倉市役所。
IMG_7746.jpg
今日は佐倉市の町中を巡ることにします。
実はほとんど知らないので・・・


IMG_7751.jpg
JR佐倉駅北口。うーん、何もない・・・w


IMG_7752.jpg
辛うじて王将を発見!

IMG_7723.jpg
炒飯定食を。
大阪で会社勤めをしてた頃は王将が主食でした。


IMG_7754.jpg
こちらは南口。こっちの方が多少にぎやか。
でも佐倉は基本的に、駅前より博物館や美術館の方が充実してる町ですよね。


またもや幹線道路を避け、路地に入り込みます。
IMG_7755.jpg
この辺りを相馬小路という
なんか斬新な碑ですね。


IMG_7758.jpg
狭い路地をどんどん進んでいくと麻賀多神社。


IMG_7760.jpg
新照寺。
特に寺社巡りをしてるわけではありませんが、やたらと出くわします。


IMG_7762.jpg
東泉寺。


IMG_7764.jpg
上りと下りの分岐。
まあ山なんてありませんから上りましょう!


IMG_7725.jpg
ごく狭い範囲をグルグル回ってJR物井駅。
なにもないだれもいない・・・
三密を避けまくりです!! w


IMG_7726.jpg
適当に走っていたら知ってる道に出ちゃいました。残念!
四街道から八街へ抜ける農道ですね。


IMG_7727.jpg
無理に脇道に逸れます。
山梨という地名の小さな丘と森があります。


IMG_7728.jpg
山梨香取神社。


d_20200610114912f36.jpg
適当に走っていただけでこれだけの寺社に出くわしました。
佐倉方面は古くから文化度高い土地ですね。


IMG_7729.jpg
四街道消防署前の交差点に出ちゃいました。
あとはもう大人しく知った道を帰るしかないな・・・


a_20200610114911b80.jpg
走行距離 86.8km
獲得標高 390m

佐倉方面お散歩ポタでした。
印旛周辺の小高い丘の森の中にも文化と歴史が詰まっています。
少し涼しいし。 (^o^)



2020.5.31 大多喜・久留里・天乃原!



緊急事態宣言は解除されましたが、自粛モードはもうしばらく続きそうです。

DSCN0092.jpg
今日はいい具合に一日中曇り。


a_202006021014558e7.jpg
とにかく刺激が足りないので、知らない道をどんどん通ることにします。
瓦窯通りから無計画に左折。


46_20200602101454a06.jpg
ビバホームちはら台店の脇の道を爽快に下ります。
ここ通るの初めてですね。今までもったいないことしたな〜
気持ちイイ! 景色もスバラシイ!
写真は Ride with GPS。

DSCN0102.jpg
浜野・国際の脇を抜けてすぐに長良ダム。


DSCN0104.jpg
秋吉牧場から南へ下ります。


b_20200602101456220.jpg
ちょこちょこと脇道へ。
初めての道ではないはずですが、記憶が怪しいので新鮮です。

DSCN0107.jpg
10%坂もそこそこあるし。


c_20200602111932a97.jpg
いちおう大多喜方面へ向かってます。
少し遠回りですが・・・ 熊野(ゆや)の清水へ西側からアプローチ。
この道は初めてです。


DSCN0111.jpg
峠はトンネル。


DSCN0112_2020060211193633d.jpg
熊野(ゆや)の清水。
弘法大使が法力によって水を湧き立たせたそうですw
ありがたい湧水ですが、ボトルの水はまだ十分あるので素通り。


d_20200602111933113.jpg
297号(大多喜街道)でもなく27号でもなく、更にその東側の道から大多喜へアプローチ。


DSCN0115_202006021119384a0.jpg
こんな道が貸切です。路面もいい。 VIVA房総!!



DSCN0116_20200602111939621.jpg
マイナー路ですが大多喜への気持ちイイ下り坂は健在!


しかし直進してたら、気づかないうちに伊藤大山の上りに入っていました。
そうか、このルートだと横山交差点通らないのか・・・
コンビニ補給し損ねた!
DSCN0117.jpg
六所神社。
ここはお参りしときましょう。県内で一番古い神社だそうです。
近くを通りかかったら立ち寄ることをお薦めします。


DSCN0127.jpg
門の手前で下馬。


DSCN0126_20200602115451c6e.jpg
神社ですが仁王門が守っています。
8時だョ! 神仏習合!



DSCN0122_20200602115447b1b.jpg
以前ここを通りかかって予備知識なしに見た時、造形の見事さにビビりました。



DSCN0123_20200602115448663.jpg
この仁王さん達に睨まれればコロナも退散でしょう。
しかしこの見事な像、外気に晒しっ放しでいいのかな・・・?


DSCN0124.jpg
しかし実はまだ本殿まで上がったことはありませんw
SPDシューズに戻したくなります。


DSCN0130.jpg
さて伊藤大山への上りが始まります。
ここは15%とかちょくちょく出てきます。ヒィハァ・・・
もう12時半か〜。 無補給なので腹減ってきました。


DSCN0131_20200602115455afe.jpg
BIG-ONEハンバーガー。 到着〜 🏁
途中に「あと〇○km」看板が何回か出てくるので、ここがゴールだと刷り込まれています。

 食べログ → カフェクラブ ビッグワン


IMG_7701.jpg
こちらのコロナ対策は最強レベルでした。
飲食は全て屋外。店内では注文のみ。一人ずつ。
要マスク着用。接触なし。徹底消毒。
街中では同じことは出来ませんが、全てのお店が手本にすべきレベルでした。
しかもデカくて旨いし。


DSCN0134_202006031125454f3.jpg
月崎経由で久留里へ向かいます。
32号(大多喜君津線)川谷あたり。
こんな道も探索してみたいですね。


DSCN0136.jpg
久留里城。
登ってしまいました。
今日は結構な坂トレだよな〜・・・


DSCN0138.jpg
麓の駐車場です。
去年の台風の爪痕が、まだたくさん残っています
路肩崩壊は怖いですね。雪庇のようです。


DSCN0139.jpg
久留里の町を抜ける時にこんな看板見つけてしまいました。
そういえば久留里城の展望台にも新井白石の像が立ってましたね。


DSCN0142.jpg
今日はちょっとアカデミック気分なので行ってみました。
うーん。公園と公民館だけですね・・・


DSCN0141.jpg
残念ですがガッカリ名所認定ですw
まあ白石さんのせいではありません・・・


DSCN0144 copy
町中の湧水を汲ませていただきます。
久留里は名水の里ですからね!


DSCN0145.jpg
久留里の名水で淹れたこちらのお店のコーヒーもいただきたいのですが・・・
それならせっかくなので名物の鯛焼きと一緒に注文したいし・・・
でもハンバーガーでお腹いっぱいだし・・・
次の機会を楽しみに待ちましょう。

  食べログ → 久留里町家珈琲


DSCN0149.jpg
さて本日の最終目的地、須藤本家
「天の原」で有名な酒蔵です。純米吟醸を一本買い込みました。

 → 須藤本家


DSCN0150.jpg
立野通りで帰ります。この道は交通量が少ないと思います。
追い風で大変快適でした。


e_20200604014242b75.jpg
走行距離 133.6km
獲得標高 1,542m

結構な坂トレですね。
でも今後も使えそうな道をいくつか新しく覚えたので満足!
更に久留里のお酒を背負って帰り、上機嫌です。



IMG_7704D.jpg
何度も書いてますが、私には久留里のお酒は別格なのです。
理屈ではわからないけどカラダが反応するのですからしょうがない。
久留里と大多喜は、リアルで私が住みたい町のトップ2です。





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>