fc2ブログ

2021.5.28 優雅な休日1 〜 大内宿




少し前にネットで調べ物をしていて、たまたま大内宿という観光地を知りました。
江戸時代の景観を保った宿場町です。国選定重要伝統的建造物群保存地区。


  →  奥会津の観光スポット「大内宿」|大内宿観光協会


HPのフォトライブラリーが特に見事で、ガツンとはまりました。
行きたくてたまりません。
そんな時、臨時で数日間の休暇。 (コロナ関係ないです)
これはもう行くしかないでしょう !!

IMG_0081D.jpg
始発輪行 稲毛発4:35。

あっという間に黒磯着。
IMG_0082.jpg
ウソですw
始発各停ばかり乗り継いで黒磯まで行くのはなかなか辛い...
秋葉原・上野経由、宇都宮乗り換え。ほぼ4時間かかりました。
まあ密にもならなかったし、眠れたので良かった。
(昨夜はルート引いて準備してたので寝てないのです)


本日の予定ルートです。
ytu.jpg
130.5km  +2,205m

大内宿行くのに那須登る必要はないけど、せっかく近くを通るので登りましょう。
今回は自転車で行けるてっぺんの峠の茶屋まで走ることにします。
一昨年のAJたまがわさんのブルベ那須600の時は峠の茶屋まで行ってないので。


ではぼちぼちスタート。
KIMG0527.jpg
黒磯からだと走り始めて1.4km足らずで那須街道始まるんですね。
いいなあ。


KIMG0529.jpg
黒磯から8.5km。
お友達のSNS書き込みでよく見かけるSUDA COFFEEさん。
モーニングセットをいただきました。
 
  Facebook →  SUDA COFFEE


KIMG0535.jpg
殺生石まで来ました。硫黄の匂いがします。
まあしんどいですけど前に来た時ほどではありません。
そりゃそうだ。あの時は船橋から自走でしたから...

  →   2019.9.28 AJたまがわ・那須600時計回り 1


KIMG0538.jpg
那須高原展望台・恋人の聖地
那須600ではここが折り返しのPCでした。
ここから先へ自転車で行くのは初。


KIMG0545.jpg
景色は素晴らしいです。しかしシンドイのはここから!
展望台は1,040m。峠の茶屋まではまだ400mほど登らねばなりません。
斜度も上がってきます。


IMG_0086.jpg
到着。那須岳 峠の茶屋
1,462m。さすがに涼しく快適な登りでした。


IMG_0089.jpg
たまたま居合わせた方に撮っていただきました。


KIMG0551 copy
下界にカメラを向けてもモヤっとしててイマイチですね。
5月末ですが、もう初夏だなあ。


KIMG0555.jpg
さて344号で長〜い下り。快適です。
お腹が冷えるといけないので携帯レインウェア着込みます。


KIMG0558.jpg
福島県入りました。
西郷村でコンビニ補給。


KIMG0569.jpg
羽鳥湖まではちょっと上ります。


KIMG0573.jpg
14:30 羽鳥湖。
大内宿まで残りざっと27km。


KIMG0578.jpg
またも緩く長い下り。
景色も道も素晴らしい!!


KIMG0582.jpg
蝉トンネル通ります。800mほど。
私がいま走っているルートは37号+118号。
那須からだと289号の方が短いのですが、そちらには福島で一番長い甲子トンネル(4.3km)があります。そこを避けたかったのでこちらの道を選びました。
景色見ずにトンネル通るのもつまんないですしね。


KIMG0590.jpg
左側は鶴沼川渓谷。見事な景観です。
ガードケーブルはあまり高さがありません。
落ちたら死ぬよね?


KIMG0594.jpg
あと6km!上りが結構シンドイ... 
那須登ったのがこたえてますw




15:30。 到着。大内宿!
IMG_0094.jpg
見事な町並み! 素晴らしい。
写真で見た通りです。
メインストリートは400mほど。押し歩きます。


IMG_0095.jpg


IMG_0098.jpg


IMG_0096.jpg


IMG_0102.jpg


こんな美しいところですが、観光客は他に数人しかいません。
もう夕方近いし、平日だとこんなものなのかな。
4時にはだいたいのお店は閉まってしまうようです。


KIMG0604.jpg
まだ開いてるお蕎麦屋さんに入ります。
閉店間近ですが気持ちよく迎えてくださいました。感謝です。

 →  大内宿 三澤屋


IMG_0108D.jpg
これこれ! 
高遠(たかとお)そば。大根おろしそばを長ネギでいただきます。
十割そば。器はデカいです。


IMG_0109D.jpg IMG_0110D.jpg
まあ、正しい作法などはないと思います。
ネギを薬味にちょいちょい齧りながらながらお箸代わりにどうぞ、とのこと。
水分と塩分もフルに補充w 満たされました。


KIMG0613.jpg
古い宿場町にはクロモリがよく似合う。
もう少し賑やかな景色も見てみたいですが、見事に蜜も回避できました。
素晴らしい観光でした。


KIMG0617.jpg
大内宿を後にします。
今夜は会津若松に宿をとりました。あと30km。
もうひと登り。


IMG_0111 2
大内ダム。あとは下りだけです。


KIMG0638.jpg
18時。会津若松駅前ビジネスホテル。
ほぼ予定通りにスケジュールをこなしました。
今からシャワー浴びてビール飲めるなんて夢のようです。


wr.jpg
走行距離 130.5km
獲得標高 2,205m

文化的・健康的な自転車ライフでした。
夜通し走るとか、あれは野蛮ですよw
大変満足な1日でした。明日も優雅な旅は続きます。



  続く  →  2021.5.29 優雅な休日2 〜 浄土平







2021.5.23 知らない道を繋いで宮崎酒造・峯の精



今週はデジタルデバイス強化週間。
IMG_0059.jpg
真ん中上・GARMIN EDGE 520
右上・京セラ TORQUE03(スマホ・SIMなし)
真ん中下・GARMIN EDGE 705

EDGE705はマイナー機種で珍しいと思います。
4〜5年前に中古ショップで投げ売りみたいな価格だったので衝動買い。
ナビの基本性能は高いのですが、色々と不便なことが多く封印してました。
純正日本語マップが入っているので、eTrexみたいに使えないかなーと画策中。


今日は木更津方面へ。走ってみたい道があるので。
KIMG0430.jpg
平成通りで五井へ。
養老川を霞橋で渡り、渡ったらすぐ左折。川沿いの道を進みます。
今日は出来るだけ通ったことのない道を走ろうと思います。


KIMG0433.jpg
すぐに知らない景色が! 麦秋ですね。
麦はそろそろ収穫期です。麦秋は初夏の季語です。


KIMG0435.jpg
しばらくは立野通りを南下します。


KIMG0437.jpg
適当なところで右折。何もない田舎道にやたら賑やかな一画が。
のうえんカフェでした。いつも凄い集客力だと思います。

 → のうえんカフェHP


KIMG0440.jpg
ドイツ村は今年20周年だそうです。


横田を縦断、小櫃川沿いを南下、高速の下をくぐるとそろそろ今日の目的の道。
山ゆり通りです。
まあ別に何も特別な道ではありません。地元の人しか知らないと思います。
どこかというと・・・
fds.jpg
かずさアカデミアへ北からのアプローチ。 (写真はGoogleビュー)
セブン袖ヶ浦宮田大橋店のある下宮田交差点から西へ伸びる坂道です。(写真右)
あの道走りたいなーと通るたびに毎回思ってたのですが...
だいたい鹿野山へ行く途中なのでいつもスルーして先を急いでました。

ただし山ゆり通りはもう少し手前から始まっていて、
rew.jpg
この青い区間が山ゆり通りとなります。5km足らずの区間です。


KIMG0445.jpg
入りました。なかなか素敵な下りのワインディング。


IMG_0061.jpg
強烈な異臭漂う牧場牛舎前を抜けると、綺麗なお花畑が。
写真を撮ってる間に2台のロードバイクが通り過ぎました。
地元サイクリスト御用達の道なのでしょう。


下宮田交差点を渡ると登りが始まります。館山道を渡る箇所です。
ret.jpg
館山道から見るとこうなります。(写真はGoogleビュー)
高架が山ゆり通り。


KIMG0448 copy
そのまままっすぐ行くと木更津の街へ。
山ゆり通りは自然に終わりました。とても良い道でした。


KIMG0454.jpg
12時半。ランチタイムです。
市街地に入ってしばらく行くと良さげなお店があったので停車。

KIMG0449 copy KIMG0451 copy
ガレットとパスタのお店のようです。
パスタのセットを。
たまたま飛び込んだにしては当たりでした。ごちそうさまでした。

 食べログ → Kee's Diner


KIMG0456.jpg
さて後半戦。雲がもう夏の様相。
少し南下して県道23号木更津末吉線に入ります。


KIMG0457.jpg
初めての道かなーと思って走ってましたが見たことのあるお店が!
木𫞂舎でした。
23号の良いところは田舎道なのにポツリポツリと美味しい店があることですね。

 → 木旺舎 Vert Fonce


KIMG0459.jpg
交差点の左手にまた良い感じの道が・・・
しかしよく考えたら、かずさアカデミアのメインストリートでした。


KIMG0468.jpg
ちょっと遠回りしてかずさグリーンラインを通ります。結構な登り。
ここは初めてじゃないかな。
なんでこんなルート引いたんだか覚えていませんw


KIMG0469.jpg
分岐を小櫃佐貫停車上線へ。
ここはもう久留里の西、君津の丘陵地帯です。


KIMG0475.jpg
おや?

KIMG0472.jpg
これは偶然!
宮崎酒造はここにあったのか!!
早速買い求めます。


argfukh.jpg
久留里の酒蔵MAPです。
やったね! 久留里の日本酒コンプリート!!

2018.7.8 銘酒探訪 久留里・吉寿(きちじゅ)
2019.2.24 険道269号を探査せよ! 褒美は飛鶴だ!!
2019.7.20 銘酒探訪 久留里・福祝
2020.5.31 大多喜・久留里・天乃原!
・2021.5.23  本記事


KIMG0480.jpg
脚も軽やかに回ります。
ここも多分初めて。下りのワインディング。


KIMG0481.jpg
小櫃川渡ります。


KIMG0489.jpg
しばらく行くとここを登れと?
これじゃまるで今年の房総グランフォンドだよ・・・
GARMIN先生の指示。EDGE520の方です。

IMG_0060.jpg
ちなみにEDGE705はやはり使い物になりません。
ずーっと考えてばかりです。
表示してる時間より考えてる時間の方が長いw


KIMG0490.jpg
ヒィハァ・・・ 北アルプスでも見えないかな・・・


KIMG0493.jpg
知らない林道を繋いで進むとやっと知ってる場所に出ました。
ここはもう音信山林道ですね。


KIMG0497.jpg
またもや知らない谷津道を走っています。
出来るだけ走ったことのないルートを選んで引いたんですが、どういう基準で道を選んだのかはわかりません。アバウトな話ですねw


KIMG0502.jpg
養老川沿いの元モトクロス練習場に出ました。
ここはもう無くなってしまったのかな。


うぐいすラインより1本西の道で峠越え。
その後市原中央高に降りずまっすぐ進みます。
またもや知らない道で楽しいのですが、何だか見たことのある景色です。
KIMG0508.jpg
上総三又の浄水場へ向かう激坂でした。
ストラバのセグメントでは市原三水源浄水場ゾンコラン
コースに入れた覚えはないんだけどなあ。
平面図だけ見て近道のつもりで引いたんでしょう。


KIMG0514.jpg
意味のない激坂抜け道を通って四辻通り。
この道は平成通りからうぐいすラインへ抜けるのに良さそうですね。


KIMG0518.jpg
蘇我の陸橋渡ります。
大した距離走ってないのですが、初めての区間が多いと随分たくさん走ったような気分になります。


z_20210527200828bf2.jpg
走行距離 127.5km
獲得標高 1,117m

まだまだこんなに知らない道があるんですね。
車も少なかったし。
自分だけの良い道、良い店を開拓しましょう。

デジタルデバイスはやはり古いEDGE705は使えません。
Bluetooth無いしな〜。本当に知らない町に行ったらナビも出来そうですが、それならスマホの方が便利だし。
一方SIMなしスマホは結構使えます。カメラ・オーディオをカバーしてくれるしDL地図の範囲なら簡単なナビも出来ます。
何と言っても現代の神器ですからね。



IMG_0065D.jpg
さて、宮崎酒造 峯の精。
気張って大吟醸にしちゃいました。
いつ開けようか、楽しみです。






2021.5.15 那珂川町へ150km極上ランチ



5:10スタート。
2時間半くらい眠りました。
零時に帰ってきてから風呂入ってルート引いて支度整えてたので。
KIMG0365.jpg
今日は往復300kmライドになります。ほぼブルベ気分w
お昼時に目的地に着けるかな〜?


KIMG0366.jpg
花見川ロードの新規開通区間。
ひと気が無く快適です。


KIMG0370.jpg
裏道抜けて印西。グッドマンビジネスパーク。
どデカいランドマークです。
物流拠点ですが周辺に色々オシャレな店もオープンしてるようです。
最近気になる一画です。


KIMG0371 copy
栄橋で利根川渡ります。
今朝は涼しく快適ですが景色はモヤっとしてますね。
冬場のようにキリッとした絵にはなりません。


KIMG0375.jpg
田植えの季節。
用水路にたっぷりと水が流れ、田んぼは満々と水をたたえています。


KIMG0380.jpg
筑波山縦走はしませんw 西側を抜けます。
先週もこの辺り走ってたような・・・


IMG_0050.jpg
セイコーマート 真壁羽鳥店。
87km地点。9:30。
ちょっと遠目のPC1ですね。
セイコマはオリジナルの焼き菓子系が美味しいんです。
筑波山の後ろ姿を愛でつつひと休み。


KIMG0384.jpg
今日はお昼を急ぐので山は避けてますが、一ヶ所だけ峠越え。
286号で高峯山の北側を抜けます。
ストラバでは「門毛ののぼり」というセグメントが設定されていました。


KIMG0387.jpg
短いけどピリ辛な峠でした。ヒィハァ・・・
ピークが県境ですね。栃木県入ります〜。


IMG_0051.jpg
道の駅もてぎ。
峠からここまで下り基調で大変爽快な道でした。


KIMG0398.jpg
それにしてもトチギーの路面のキレイなこと!
たまたま新しかったのかな。
それともブリッツェンとブラーゼンがあるからかな〜?


KIMG0399.jpg
緩やかなアップダウンとワインディング。
飽きることがありません。
しかし雲行きが怪しくなってきました。
雲から逃げるように脚を回します。


KIMG0404.jpg
12:50 到着!
那珂川町のイタリアンレストラン  toto

 HP → toto


ラックにBattaglinを停めていたらオーナーのM山さんが迎えて下さいました。
初めまして!
IMG_0052 copy
M山さんは拙ブログにたびたびコメント下さった方で、Battaglin乗りです。
ほぼ同年代のフレームのようで、やはり手間隙かけてレストアされたそうです。
インスタ見せていただきました。私と同じくカレラチームカラーからの塗り替え。
ライトブルーメタのシックな仕上がりでした。
残念ながら今日はM山さんのBattaglinは不在でした。
いつか並べて写真を撮りたいものです。


IMG_0055D_20210521015512da5.jpg
マルゲリータのランチセットを。
写真の他にサラダとジェラートが付きます。
お味は超一流。食べる度に減ってゆくのが悲しいほどでした。


185530229_915306309315271_5521340847246345688_n_2021052101551183f.jpg
写真まで撮っていただきました。
とにかくBattaglinについて語り合える人なんて滅多にいないので、とても楽しいひと時でした。
ごちそうさまでした!!


KIMG0406_20210521015513f5d.jpg
帰途につきます。天気がいよいよ怪しい。
一応レインウェアはサドルバッグに詰めてますが、雨男認定は返上したい.....


KIMG0408_2021052101551563f.jpg
高峰山を避けて益子町。ここがメインストリートのようです。
益子焼のお店がたくさんありました。


KIMG0409_20210521015516f32.jpg
往路と違う道を通ってもやはり路面は良いです。
おや? 大して傷んではいない道のようですが舗装工事中...


KIMG0410_202105210155182ef.jpg
走行性向上のため、と来たもんだ。
やはりトチギーは自転車県だからなのか・・・?
羨ましいぞ。


KIMG0411.jpg
茨城県入ります。16時過ぎ。
復路は結構な向かい風。


KIMG0414.jpg
元気があれば筑波山上ってから帰ろうかと思ったのですが、もう17時前。
道草食ってる時間はありません。


KIMG0421.jpg
千葉県に戻ってきました。
20時過ぎ。放蕩も甚だしいなw


KIMG0424.jpg
花見川ロードの新規開通区間。
近道なので通りましたが夜はかなり不気味。
ここは未解決殺人事件の遺体発見現場でもあるんですよね〜


z_20210522123214d28.jpg
走行距離 303.5km
獲得標高 2,255m

なかなか良いルートが引けたと思います。
それにしても栃木路は快適でした。奥多摩走ってると山梨から東京へ入った途端路面が良くなりますが、それと似ています。
先週の不動峠でも感じましたが、路面の良し悪しは機材の違いより大きいかも。


IMG_0056D.jpg
今日はツーリング含めて最高に贅沢なランチでした。
またお伺いします!!





2021.5.9 不動峠 新装開店




IMG_0036.jpg
今日は車でアプローチ。家の者が誰も車を使わない日だったので。

4時半に出ました。75km。渋滞などありませんがやっぱり2時間弱かかります。
筑波総合体育館。もう自転車勢がたくさん来ていますね。
KIMG0281.jpg
メタリックなレッドが好きな私・・・


KIMG0285.jpg
6:45 今日の目玉は不動峠!
全面リニューアルされました。クチコミでもみんな高評価。


KIMG0290.jpg
おおっ!? 道がキレイだ。ここはどこ?w


KIMG0292.jpg
碓氷峠みたいに表示板もつきましたね。


IMG_0038D.jpg
不動峠。
タイムアタックしない私のような者でも自己新出てました。(ストラバ調べ)
凸凹がないのでストレスがありません。そもそも荒れた路面というのは、推進力が上下運動に持っていかれてしまうので効率が悪いのです。


KIMG0302.jpg
今日はそのまま裏不動を下り、笠間方面へ進みます。
フルーツラインからの景色は素晴らしい。


KIMG0304.jpg
ここからが道祖神峠への登りかな。
実は道祖神峠を南から登るのは初めてです。
北からと西からは過去に通りましたが、南からが一番しんどいらしいので...


KIMG0307.jpg
ヒィハァ・・・ 道祖神峠着 8:30。
茂木600時計回りだと、この不動〜道祖神ルートを通らねばなりません。
一応下見のつもりで。


そのまま北へ下って、高速をくぐった辺りで折り返します。
KIMG0318.jpg
今度は南へ向けて道祖神登ります。
一昨年もてぎ600反時計でDNFした場所です。去年は押し歩きました。
ニガテ克服活動をしなければなりません。


まあ楽とは言いませんが普通にクリヤしました。
酷暑や嵐の400kmを走った後に登るのとは全く違いますからね。
KIMG0321.jpg
道祖神峠は北向き登りの方が南向き登りよりきつく、不動はその逆です。
そういうことを知っておくのは攻略上大事だと思います。
「大した違いは無いわい。束になってかかって来んかい!」と言える様になりたいw


KIMG0323.jpg
さて、しんどい裏不動はじまり。


KIMG0326.jpg
ダラダラと登り切りました。
小さいアブが顔の周囲をブンブン飛び回ります。あー、鬱陶しい。
初夏の様な暑さ。もうとっくに要携帯・虫除けスプレーの季節です。


KIMG0330.jpg
不動下りが今までと別次元の快適さ!
すぐスピード出ちゃいます。抑えましょう。


KIMG0340.jpg
平沢官衙遺跡まで戻って、今度は筑波山の西側。
ランチはふうさんに行きたいのですが、まだ11時。
早すぎるので梅林でも登るか。


KIMG0343.jpg
とは言え朝から坂5本目です・・・
やめときゃ良かったw 長いな〜。


KIMG0346.jpg
展望四阿あたり。景色に癒されます。


KIMG0351.jpg
下ってみかんゲートをくぐります。


IMG_0041.jpg
ちょうど良いミラーがあったので。


KIMG0354.jpg
到着 → 四川厨房ふう


IMG_0042.jpg
チャーハン・水餃子・杏仁も。
至福〜。今日も最高のランチでした!!
ご主人のコタさんは今週末のBRM514千葉600青沼静馬に出走予定。
なので15日と16日は臨時休業だそうです。


KIMG0355.jpg
見事な逆さ筑波を望んで北条まで帰ります。
本日の予定は終了。充実した午前でした。


KIMG0361.jpg
俺の塩 w


KIMG0363.jpg
平沢官衙遺跡。
官衙いいとこに住んでたんだなあ。
素晴らしいいロケーションです。


IMG_0043.jpg
相変わらずのブッ込み車載。


zz_20210510093209bf1.jpg
走行距離 92.38km
獲得標高 1,739m

なかなかの坂トレでした。
自走じゃコレだけ遊べないもんなあ。
ダラダラ一日走るより、ガツンと半日走る方が遥かに効率良いのはわかっています。
でもウチも子供が二人とも成人してしまったので、休日は結構車取り合いなんですよw






2021.5.1 BRM501千葉300kmクラシック




2月開催の予定が延期になりましたが、本日何とか開催されました。
BRM501千葉300kmクラシック SunriseReverse!
今回千葉に緊急事態宣言が出たら中止になるところでした。
IMG_9997.jpg
おはようございます!
爽やかな新緑の季節。天気も申し分ありません。


ルートはこんな感じ。
304.8km 4,434m そこそこ登らねばなりません。
IMG_9998.jpg
PCがいつもとは違う感じ。フォトチェックが2箇所。
接触の機会を減らすため、いろいろ工夫されているのでしょう。


IMG_9999.jpg
ここんとこBATTAGLINしか乗ってません。
120%満足しています。
今年はすべてのブルベをこれで走りますよ〜


IMG_0001.jpg
Y本さんが二人!w


DSCN0003.jpg
7:00スタートです。木更津観覧車キサラピア。
好天のブルベはなんて気持ちいいんだろう!


IMG_0002.jpg
鹿野山フォトチェック。
順調です。


DSCN0009.jpg
本物のウシはデカい。迫力あるなあ。


DSCN0012.jpg
戸面原ダム。
これ今までずっと「とめんばら」だと思ってましたが「とづらっぱら」と読むそうです。無理無理、読めないw


DSCN0017.jpg
伊予ヶ岳。登山もオススメです。
自転車でのアプローチはありですが、自転車シューズ・グローブでの登山は不可。
短いけれど険しい鎖場があります。ちゃんとした靴と手袋は必要です。

 → 2020.8.10  山の日なので登山 ・ 伊予ヶ岳


DSCN0019.jpg
ツツジの季節です。
結構な南西の向かい風と山坂のセットですが、序盤なので元気です。


DSCN0025.jpg
いくつかのピークを超え館山市。
安房グリーンラインが快適過ぎます。
♫ 悪い 予感の かけらも な〜いさ〜 (スローバラード/RCサクセション)


DSCN0027.jpg
安房白浜トンネルを抜けます。
序盤の山は終わり。


ここから少し西へ走って通過チェックPC。
パンケーキとアクエリアス。仮想貯金は2時間2分。
DSCN0029_20210504063330ed2.jpg
このわずかな西向き走行が異常なほどの向かい風でした。
ここで不穏な空気を感じ取れる人は超一流。


DSCN0032.jpg
PCを出て海まで降りればルートは北東向き。
爆風追い風区間の幕開けです。
今日はそこそこ山頑張ったので、海岸線はゆっくり流して脚休めたいとこですが...


DSCN0034.jpg
この追い風で気分はヒャッハー!!
30〜35km/hをキープ。ところどころ40km/hも。
しんどいけど気分が乗っているので止まりません。
海辺の過負荷w (ハルキ先生ごめんなさい)


DSCN0035.jpg
こんな気持ちの良い南房総海岸ライドは久しぶりです。
お腹も減ってきました。ここはもう一つ快感のダメ押しを...


IMG_0004.jpg
カネシチ水産 鯛まご茶漬け!

 食べログ → カネシチ水産

もう今日は朝からサイコーです。
天気に恵まれ、いい気分で山登って、海の景色見て、追い風ヒャッハー。
いい具合に腹減ったところで至福のメニュー。
今日のスケジュールで、もはや思い残すことはありません。
ここが今日の運気のピークだったんだなぁ・・・
ざっと120km地点。まだ半分も来てないんですがw


DSCN0041_20210504063334d1b.jpg
鴨川有料 (現在は無料) 登ります。
房総グランフォンドでは下ったんだけどなぁ〜
料金所と管理棟のあった場所がキレイに整地されています。


IMG_0006.jpg
三石山フォトチェック。
三石山は亀山湖側から登るとしんどいですが、片倉ダム側からだと楽です。


DSCN0044.jpg
東へ向けて大多喜あたり。
相変わらず追い風ですが急に曇ってきました。
あれ? 今ポツンときたような・・・




ガラガラドッカーン!!

どざーッ


IMG_0008.jpg
まさに青天の霹靂!!
あわてて消防分署の軒下へ避難。
しばらく雨宿りしましたが、雨は激しさを増すばかり・・・


いきなり不機嫌になりますw
IMG_0009.jpg
夜冷えたら薄手のジャケットでは寒いかなと思い、レインウェアを詰めてきました。
不幸中の幸い。
しかし慌てていたので装着ミス。反射ベストを外側に着ないとね!


Yahoo天気・雨雲レーダー。
何か赤いのが来てるぞ !?
IMG_0010.jpg
南西の風、暴風雷雨。
ルートはまだしばらく北東へ。
これはつかまったな・・・


DSCN0047_2021050422265726f.jpg
待っていても事態は好転しそうにありません。
土砂降りの中走り出します。
レインジャケット以外の部分は完全浸水でしょう。
♪フルだけフリなよ フラれてやるさ (冷たい雨が降っている/吉田拓郎)


DSCN0057.jpg
一宮。怪しげな天気です。
空の色はDeep Purple


IMG_0012.jpg
北を向けばRAINBOW
このまま進めば一旦は雨から逃れられるでしょう。


派手にハネを上げながら北上します。
後輪の飛沫が自分の周りにだけ雨のように降り注ぎます。
こんな現象は初めてです。何でだ?


しばらく走って気づきました。追い風の仕業ですね。
強い追い風はまだ健在です。
雨も上がり200km地点を通過。
DSCN0067.jpg
PC1九十九里片貝セブン。サンドイッチとソルティライチ。
215km地点。仮想貯金は4時間。
風に随分助けられましたが、追い風区間はここで終了。


DSCN0071.jpg
東金〜八街〜誉田と走って瀬又に出ました。田んぼのカエルの大合唱がすごい。
雨は降ったりやんだり・・・ 遠くで稲光が光っています。
もうこのまま家へ帰りたいw


DSCN0074.jpg
うぐいすライン通ってPC2市原原田セブン。
饅頭・大福・ソルティライチ。
264km地点 仮想貯金は4時間半。
あと40kmくらいですが・・・

PCを出た直後にもう一回集中豪雨に捕まりました !!
今度のは酷かった。
アスファルトで跳ね上がった雨水の飛沫が、強風に流され足元に波を描きます。
道は川となり、路面が見えません。
時々真昼のようにピカッと明るくなります。
直後、あまり遠くないところに ゴロゴロ ドカーン!!


DSCN0082_2021050513472036c.jpg
高滝湖まで下って林道丹原線。
何度か10%の出てくる最後のイジワルロードですw
雨の夜に通りたい道ではありません。


ウレタンマスクも完全に浸水。
口で息をすると口の中に水が流れ込みます。
しょっぱい・・・ 俺の塩だな・・・
汗と雨水です。味わいたくありません。 ペッペッ !!


DSCN0083.jpg
帰ってきたぞ〜。
千葉フォルニアって名称、定着しちゃったんですかね?
かなり恥ずかしいんですけどw

 → 千葉フォルニア


181537476_765676610976144_409448599716114825_n.jpg
22:23 ゴール。
Y本さんに撮っていただきました。


xx_20210506115048272.jpg
走行距離 304.51km
獲得標高 2,569m

15時間23分。だいぶ追い風に助けられました。
15時間切りたかったのですが、この天候なら上出来でしょう。
ちゃんとグルメも味わったしね!


データでは獲得標高がヘンです。
上がルートプラン、下が実走。
zz_20210506115000eed.jpg
GARMINは高度を気圧で測るので、極端な低気圧に捕まるとこうなります。



AJ千葉の皆様、悪天候の中有り難うございました !!




さて自走帰宅35km。
DSCN0088_202105061150434ae.jpg
雨も降ってるし気分は滅入りますが、それでも追い風基調。案外楽でした。
ラーメン食べたいけど全身濡れネズミでは気が引けます・・・


IMG_0013.jpg
零時過ぎハラペコ帰宅。
しかし今年の1発目がコレでは先が思いやられます。
雨予報は0%ではなかったけど豪雨とは・・・!!


IMG_0015 2
このデザインの300メダルは初ゲットです。



全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>