fc2ブログ

2021.6.20 BRM千葉600もてぎ時計 やっぱり雨はクソ!



おはようございます今日も雨。


IMG_0223.jpg
色々やることがあって実質睡眠3時間くらいでしょうか。
濡れ荷物の整理掃除や朝の雨具支度で結構時間かかっちゃいました。
5:30スタートのつもりが6:00近かったかも。


こちらが HOTEL R9 The Yard 成田空港西のフロント棟。
IMG_0224D.jpg
夜間受付のおじさんはとても親切な方でした。また利用させていただきます!


KIMG0926.jpg
雨の芝山はにわ道。
せっかくランドリーで服洗って乾かしたのに、この頃にはもう昨日と同じ状態に。
でも濡れたウェアを再度着用するのはテンション下がるからな〜。
束の間の贅沢ですね。


KIMG0928 copy
九十九里もいい感じで追い風!


IMG_0226.jpg
通過チェック 一宮海岸ローソン 仮想貯金47分
もう少し寝れたのですが、次のPCまでがしんどいので余裕を持って。
ちなみにこちらのコンビニのお姉さん、我々ブルベライダーに「頑張って下さい」って声をかけてくれました。本当に励みになります。ありがとうね〜♪


IMG_0227.jpg
大多喜過ぎてからのアップダウンがなかなかつらい。
雨、今日も一日止まないつもりかなあ。
ともだちなんだからいつまでもイジワルするのは良くないよね?


IMG_0229.jpg
11時過ぎ、三石山クリア。ひと休み。
ホテルでいただいたおにぎりでお昼にします。トイレ横のベンチですがw
雨をしのいでゆっくり座れるスペースってあんまりないですからね。


PC5 11:40  君津笹ミニ 貯金28分
ちょっとゆっくり過ぎ? まあ山登ってゆっくり飯食ってましたからね。
ゴールまで残り150kmくらい。
距離稼ぐとしたらPC5〜PC6でしょう。下りと平坦区間です。


KIMG0929.jpg
鴨川あたりでやっと雨が止みました。
雨の方もいろいろと反省したのでしょうか。


IMG_0230.jpg
レインウェア上下、シューズカバーを外します。自分の臭さに自己嫌悪。
汗臭いのは日常ですが、雨と重なると何であんなに強烈になるんだろ?
VeloTozeの着脱は手間がかかりますね。


IMG_0231.jpg
やっとまともに走れます。
身も心も脚も軽やかに!!


KIMG0932.jpg
和田浦。
道の駅でお土産を買います。まる二日間一人で遊んでますからね〜
干物3パックとくじらのたれ。クール宅急便。


KIMG0933.jpg
コース南端・野島崎。


IMG_0234.jpg
PC6 14:41 白浜滝口セブン 貯金55分。
あと100kmだ〜。PC7までは峠二つ&もみじロード。


PC7 17:18 更和セブン 貯金 1時間42分
よしよし。トラブルでもない限りゴールできるでしょう。
あとは鹿野山だけ。


KIMG0937.jpg
鹿野山更和口登ります。この道はニガテです。
ブルベ終盤で何度か押し歩いたことがあります。
今日は足つきせずに完走したい。なのでゆっくりゆっくり登りますw


IMG_0236.jpg
何とか明るいうちに到着しました!
でもやっぱり濡れ荷が重い・・・


IMG_0237D.jpg
えーっ!!
振動が激しく過酷だったとしてもこれはいけません。保安部品ですからね。
予備は複数あるので大丈夫ですが。


IMG_0239.jpg
山降りて君津・木更津通って袖ヶ浦へ。
今回は袖ケ浦海浜公園でフォトチェック。
袖ケ浦公園がゴールです。


IMG_0243.jpg
千葉フォルニア。
気分は上々ですがこの地名は恥ずかしいw
チバリーヒルズにはまだダジャレの痕跡が残ってて笑えますが・・・


IMG_0244D.jpg
20:42 ゴール。
今回は余裕を持って予定通り走れました。
雨にも動じなかったし、足つきもしなかったしw
600はいつもぶっつけでイチかバチかだったのです。


sd.jpg
走行距離 605.62km
獲得標高 4,291m

珍しく今回の走りにはかなり満足しています。
宿を予約したのが大きかったと思います。
全行程の3/4が雨でしたがほぼ霧雨で、去年の台風大嵐や前回の千葉300クラシックの雷雨に比べればかわいいもんさ、という感覚でした。
雨は気分の問題、と開き直ればそれほど大きな障害ではありません。
もう雨はともだちさ!


暫定リザルト
エントリー:60 DNS:18 出走 : 42 DNF:14 完走:28



AJ千葉の皆様、今回も悪天候の中有り難うございました !!








さてまたまた35km自走帰宅。
今日は息子が車を使っているので。

asdf.jpg
さすがにヘロヘロです。ダラダラ帰ります。
一本道だし足さえ回してりゃ今日中には家に着くでしょう。

市原を越え、蘇我を過ぎ、市役所前を通り、自宅まであと5km。
ああ、今週は充実した週末だったなぁ・・・


ポツリ・・・「え?」



ドザァーっ!!

IMG_0245D.jpg



一度でもココロを許したオレが馬鹿だった。
おい雨、テメエはやっぱりともだちなんかじゃない!!









2021.6.19 BRM千葉600もてぎ時計回り 雨は友達



おはようございます雨。


去年はもてぎ600半時計周りを走りました。
今年は時計回りにエントリー。
KIMG0868.jpg
今日のスタートは袖ケ浦公園。嫁さんに車で送ってもらいました。
小糠雨がずっと降り続いています。
昨日の天気予報では「一日中降ったり止んだりが続くでしょう」とのこと。
台風や豪雨じゃないだけマシか・・・


IMG_0211D 2
モンベルのサイクルレインパンツと新規導入VeloToze!
ジャケットはパールイズミ 2355。


第1ウェーブ。6時発。
行ってきまーす!!
KIMG0872.jpg
丹原林道通って高滝湖。
朝の丹原林道は好きです。下り基調だし。
夜はキライw


IMG_0212 2
PC1 原田セブン。

IMG_0213.jpg
PC2 印西瀬戸セブン。貯金1時間53分。
早めのお昼にします。おにぎり2個とカラアゲ。ハチミツレモン天然水。


KIMG0879.jpg
若草大橋有料。利根川渡ります。


KIMG0885.jpg
この天気では全く写真を撮る気がしませんが、いちおう牛久大仏。


IMG_0214.jpg
PC3 12:44 つくば桜金田ファミマ。貯金2時間40分。
雨の中お疲れ様です!
饅頭と梅ソルティ天然水。 ← これが好きなんですがなかなか置いてない。


KIMG0889.jpg
筑波山が見えない・・・
雨はずっと霧雨ですが一度も止んだことはありません。
雨水はとっくに全身に回っています。
VeloTozeも浸水しています。SPDの靴裏とは相性が悪いのかな。


KIMG0891.jpg
きれいになった不動峠を上ります。


KIMG0893.jpg
しまった。前にいいペースの人がいたのでつい頑張ってしまった・・・
次の峠の方がしんどいのにw


KIMG0899.jpg
道祖神峠スタート。「重っ!!」
しょっぱなからガツンと高負担に襲われます。
クロモリで、ブルベ装備で、それが濡れてて、斜度キツいという四重苦です。
不動峠はクネクネですが、こっちは直登区間が多くシンドイ・・・


IMG_0216 2
ヘロヘロのヨロヨロで道祖神峠。
こんな天気でも顔の前を小アブがブンブンまとわりつきます。鬱陶しい!!
この区間は前半の山場なのでわざわざテストライドまでしたのになあ。

 → 2021.5.9 不動峠 新装開店


KIMG0901.jpg
笠間街道で栃木に入ります。この県境が仏の山峠。
半時計回りだと楽勝なんですが、時計回りだとそこそこの登りです。
雨の止む気配はありません。
ただし風には恵まれたようで概ね追い風。


IMG_0217.jpg
PC4 16:47 茂木バイパスセブン 貯金3時間13分。
雨に関してはもうとっくに諦めました。今更止んだところで地面は乾かないし。
去年の9月開催、灼熱のもてぎ600に比べれば涼しゅうてエエわ。


KIMG0905.jpg
ツインリンクもてぎを超えて御前山ダム。このルートのほぼ北限です。
時計回り、反時計回りで景色は違うし通過時間帯も違います。
一つのルートは2度楽しめるのですね。


KIMG0910.jpg
城里町に一箇所コンクリ坂があります。手這坂と言うそうです。
去年ここを下った時から警戒してましたが、それほど無茶な坂ではありません。


KIMG0911 copy
反時計回りの人たちとすれ違い始めました。お互いにベルを鳴らします。
もてぎ600はこれが楽しいですね。


IMG_0219D 2
通過チェック 20:43 玉造上山セブン。貯金4時間5分。
今日は非常に堅実な走りです。


KIMG0912.jpg
300km地点で15時間45分。
5/1のBRM千葉300kmクラシックの時よりゆっくりですが、この天気にしては上出来でしょう。
今日は350km地点、成田で宿を予約しています。


KIMG0924.jpg
利根川渡ります。


通過チェック 23:41 下総成井セブン。貯金4時間39分。
写真撮り忘れw
入院から復帰の個人応援団 N村さんにお会いできました。元気を頂きました。
まだしばらく久留実はキツいでしょうからもう少し優しいランチに行きましょうw

 → 2020.11.29 N村さんプレゼンツ 豚バラライド!!



1時前、ホテル到着 
このホテルはコンテナホテルで、内装を施したコンテナを並べて繋いであります。
ひと部屋ひと部屋が戸建ての様な造りです。

 → HOTEL R9 The Yard

IMG_0222D copy
別棟にあるフロントで受付済ませて部屋前まで自転車のまま移動。
玄関開けたら2分でシャワー!! 深夜にバスタブにお湯張るのも気が楽です。
施設内にコインランドリーもあります。
もてぎ時計回りには超オススメです。


あ〜。お風呂が天国〜w
それにしてもこの19時間ずーっと雨だったなあ・・・
ouyg.jpg (写真はホテルHPから拝借)
全身ずぶ濡れドロドロ。服脱ぐのに苦労しました(特にVeloToze!)
防水は諦めましょう。雨の日にロング走ってりゃ不可能です。
仮に完全防水が出来たとしても、汗で同じことになります。


adf.jpg
千葉600もてぎ前半
走行距離 350.9km
獲得標高 2,265m (Garmin Connect調べ)

またもや雨ブルベですが、0時台に宿に着けて満足です。
楽しくないので、かえって黙々と脚回すことに専念できました。涼しいし。
ずぶ濡れドロドロなので美味しそうなお店があってもスルー。時間短縮です。
そもそもどうあがいても天気に逆らうことは出来ません。
折り合いを付けるか、諦めてDNSするかしか選択はないのです。
今日の走りは結果オーライ。



 雨はともだち こわくないよ DhRL6pmUwAEqNeA copy copy 2 copy



 → 後半に続く






2021.06.13 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り 2



後半のメインは大網白里から東金にかけての激坂巡りとなります。


坂マップ
坂
帰ってから思い出しながら整理したのですが、ネタ坂の宝庫です!
この辺りがこんなに面白いとこだとは知りませんでした。
M様、感謝です。

 オリジナルルート → 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り



0F703089-5A44-47E4-BC94-97AA90440988_1_105_c.jpg
1番目は茂原北インターチェンジを越え、圏央道渡ってすぐ右折する坂です。
まあ良識のある舗装路ですw

このあと道に迷いオリジナルのルートから外れてしまいました。(前回参照)
近いうちに再訪します。ちゃんと走破しないともったいないw


ここからが前回からの続きになります。
KIMG0801.jpg
2番目の坂。クラン坂

 Google Map → クラン坂


KIMG0805.jpg
一応舗装路ですがかなり荒れています。
夜中に通るのは怖いな。


トンネルマップ
トンネル

8_202106172305477f3.jpg
8個目のトンネル。満栄寺の横。名前がわかりません...
こちらも内壁は塗り固められています。


16681FD5-1AC7-440E-B24D-96B2C66A9BD9_1_105_c.jpg
坂マップ 3番目の坂。七曲がり
写真は地味ですがここは面白い道でした。最後の方で斜度が上がります。

 Google Map → 千葉県大網白里市 七曲がり


IMG_0188.jpg
少し進んで縣神社(あがたじんじゃ)。
鳥居から奥まったところにあります。


KIMG0816.jpg
ここには御神木があって市指定文化財・天然記念物です。
樹齢は推定350年。


4番目の坂はいったん道を外れ、小さな輪を描いて登り返すコースです。
KIMG0818.jpg
材木屋さん脇のコンクリ坂。
ルート主さんはここを登らせたかったのねw


KIMG0825.jpg
5番目の坂はキツいよ!!
Google Mapには載ってない道です。

 ストリートビュー → ここを入ってすぐ右へ


KIMG0826.jpg
つづら折りの激坂です。途中から押し歩きました。
枯葉が滑って残念ながらギブアップです。
リベンジを誓いますが路面状況が改善されることはあるのかな?


IMG_0195.jpg
6番目の坂に至ってはもはや普通の道ではありませんw
高架の奥に変な角度が見えています!


IMG_0194.jpg
立ち位置でも相当な勾配ですが奥は更に急角度。
どうやら水道の排水場施設へ向かう道らしいのですが・・・
35°33'08.7"N 140°18'51.5"E


IMG_0190.jpg
これは・・・般若寺を超えてるな・・・

 → 2016.8.11 太東崎・般若寺


IMG_0189.jpg
無〜理〜w
ここはまだ入り口なので角度は浅い様です。
まあ気が向いたらまた遊びに来ます。


KIMG0831.jpg
お寺の改築を見ました。
というより建て替えかな? 興味深いです。


IMG_0196.jpg
7番目。また何か凄いとこに連れて来られましたよ〜w


IMG_0199.jpg
35°33'54.4"N 140°19'13.4"E
ストラバでは"裏道"って名前でセグメント設定されてました。

 → 裏道


KIMG0832.jpg
ここは何とか登り切りました。振り返って撮りました。
てっぺんではプラム畑が迎えてくれます。


KIMG0837.jpg
8番目の坂は東金ジャンクションの脇。
ジャンクションや自動車道の脇には結構な坂がありますね。


KIMG0838.jpg
Oh!ここの横溝コンクリ坂はなかなかw

坂修行はひと通り終わったかな。
キツいですがいずれもごくショートです。押し歩いても大した距離はありません。


KIMG0840.jpg
ヌーヴェルゴルフ倶楽部の横を帰ります。
今日は曇ってて本当に助かった...


KIMG0841.jpg
小食土と書いてやさしどと読みます。
ヨメマセン!!
難読地名として有名みたい。


9_202106181139003df.jpg
トンネルの旅はまだ続きます。
9個目。小食土隧道(仮称)。
35°31'05.1"N 140°17'21.7"E

素掘りトンネルマニアの方のブログを見ても正確な名称はわからないそうです。


KIMG0844.jpg
小中池公園の堤防を望みます。
人工の灌漑用水ため池ですね。


10_202106181139024bc.jpg
10個目。砂田隧道
35°30'01.1"N 140°17'15.7"E

これで予定のルートは終了です。
いやあ、充実した1日でした。


IMG_0200.jpg
ラストおまけに9個目の坂。
ストラバセグメントでは"上太田の激坂"。


KIMG0850.jpg
こっちへは外房有料使って来れるので効率いいです。
しばらく通い詰めてもっと開拓したいほどです。


KIMG0851.jpg
千葉市まで戻って支川都川沿いをずっと進んで千葉東ジャンクションのふもと。
千葉市都市緑化植物園があります。


KIMG0857.jpg

KIMG0855.jpg
薔薇のシーズンですね。
香りに誘われて見学しました。


x_20210618113917fd2.jpg
走行距離 136.2km
獲得標高 1,509m

近場でこんな冒険が出来るなんてビックリです。
長柄や音信山は大概わかるのですが、大網白里方面が手薄だったとは!
Google Mapの衛生写真で見てもそんなに緑が濃いわけでもなく、坂道ルートが引ける場所だとは思いも寄らなかったのです。迂闊でした。
それにGoogle Mapが知らない道もたくさんあるものですね。盲信はいけません。
やはり地元を知り尽くしている方の引くルートは頼りになります。
ルート主のMさんに感謝です。



2021.06.13 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り 1



「東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り」というタイトルのルートをRide with GPSで見つけました。
どういう経緯でそこに辿り着いたのか全く覚えていないのですが・・・w


 → 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り


大変複雑なルートです。この一帯の道を知り尽くしている人がその魅力を余さず伝えようとしている感じが伝わって来ます。
Mさんのルート、面白そうなので気楽に拝借しました。
まあまあ近場だし、そんなに高い山もないし... 


結果、ムチャクチャ面白かったです。すごい充実度でした。
写真も撮りまくり。かなり長い記事になりそうです!



KIMG0764.jpg
外房有料で柴名交差点まで。
右折して茂原方面へ。


コース
お借りしたルートに改造を加えています。
大雑把に柴名交差点をスタート・ゴール地点に。


KIMG0766.jpg
茂原北西部。長閑な景色の中を気持ち良く進みます。
曇っていてあまり暑くなく快適です。


トンネル
前半はトンネル巡りがメイン。
後で整理したのですが10個の素掘りトンネルを通ってました。


1_20210616184802fbb.jpg
1個目。小山隧道
35°27'27.5"N 140°17'00.0"E


IMG_0165.jpg
トンネル出て少し進むと八田堰。初めて来ました。
この辺りの環境は素晴らしい。


KIMG0775.jpg
道教寺。
この周辺は神社・お寺だらけ。


KIMG0778.jpg
ほんの小径なのですがとても惹かれる景色です。
手入れも行き届いています。お弁当を広げたくなるような場所でした。


KIMG0779.jpg
切り通しも深く豪快です。
トンネルと紙一重。


KIMG0780.jpg
オフロード区間もあります。
このルートを全走破するならグラベル用タイヤの方が無難でしょう。


2_2021061700362016b.jpg
2個目。猪喰隧道(ししくいずいどう)。
35°26'59.3"N 140°16'30.4"E


3_20210617003623077.jpg
3個目。後呂隧道(うしろずいどう)
猪喰隧道を出てすぐ斜め後ろにY字路ターン。
35°27'00.9"N 140°16'29.3"E


3-a.jpg
素掘りトンネルは涼しくて良いですね。
陽が当たらず風が通る。夏場にひと休みするのに最適です。


KIMG0785.jpg
いい感じの谷津道。


KIMG0786.jpg
通行人を楽しませる景観ですね。
急に茂原の町が好きになってきました。


4_20210617083817fdb.jpg
4個目。細田隧道
35°26'58.4"N 140°16'15.0"E
トンネル内がカーブを描いており、ワクワクします。


KIMG0787.jpg
和みますね。住みたくなります。


5_2021061708381904e.jpg
5個目。狸谷隧道(むじなやつずいどう)。
35°26'50.9"N 140°16'32.7"E

6_20210617083821948.jpg
6個目。御領隧道(ごりょうずいどう) 。
35°27'24.9"N 140°17'36.8"E
GoogleMapには載ってませんでした。


KIMG0791.jpg
茂原のトンネル群を満喫しました。(まだ他にもあるようです)
いったん柴名交差点へ戻り、茂原北インターの上を抜けます。


東急セブンハンドレッドクラブの手前を右折?
こんな道、通常ならとても踏み込めません。
GoogleMapでは奥の方で行き止まりになってます。
ストリートビューは来てないし。

IMG_0177D.jpg
それにしてもなかなかの秘境感。


IMG_0178.jpg
名もなき池に出くわしました。

このあと何故か道に迷いました。
ナビ指示の方向に道がなく、結構な坂を行ったり来たり・・・
これは再検証の必要ありですね。

IMG_0179.jpg
スマホでGoogleMapを見ても道はありません。
決死の覚悟で荒れ道の激坂を下ります。
何が決死かというと、下るだけ下って行き止まりだった場合、この坂を押し歩いて登るのは嫌だなあという話ですがw


KIMG0795.jpg
運よく畑の裏道に出ました。
農作業中のおじさんに幹線道へ出る道を聞きました。


IMG_0180.jpg
ここはもう大網白里市ですね。
山の中にこんな景色が・・・!


7_202106171450471ca.jpg
7個目。永田隧道
35°30'22.1"N 140°18'09.9"E
内壁はコンクリで固められており、厳密には素掘りではありません。


7-a.jpg
仏様が祀られています。


IMG_0183.jpg
大網白里市。みずほ台センター公園。
12時なのでコンビニ弁当でお昼にします。


トンネル巡りもまだ続きますが後半は激坂巡りがメインになります。
長くなりすぎるのでひと休みします。

 後半に続く → 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り 2





2021.5.29 優雅な休日2 〜 浄土平




お早うございます会津若松。
KIMG0639.jpg
昨日は風呂入ってぐっすり眠ったし、ランドリー設備を使ってウェア類も快適です。
ホテルの朝食は和定食をいただきました。(自転車は輪行バッグで部屋保管)
7:30 チェックアウト。


KIMG0644.jpg
ホテルの前の道を渡れば会津若松駅。
私のご先祖は長岡の出です。会津藩とは縁を感じます。


KIMG0643.jpg
自転車組んで、ボトルにドリンク詰めて準備完了。
ちなみに今回はリュック背負ってます。
今日も頼むよ Battaglin!!


本日の予定ルート。
浄土平を通って福島駅を目指します。
ert.jpg
90.4km +1,752m

・なだらかで楽そうですw
・距離もあまりありません。早く着いたら福島市でも観光してから帰るかww
・浄土平ってあまり良く知りません。akoさんに会った時オススメされました。福島駅に向けて走る途中にあったのか! ちょうどいいやwww
・おとといの夜中にバタバタしながら慌ててルート引きました。ルートは複数選べそうですがよく見るとちょっとややこしい。これが最短ぽいからまあいいかwwww


思い出すほどに見事に罠にハマっています。



IMG_0112.jpg
会津若松を出るとすぐに坂が始まり、あっという間にこの景色。
しかし坂は緩やかです。快適な朝の始まり。


KIMG0658.jpg
64号を北東に向いて進みます。
磐梯山ってどれだろう? あれかな?


間違い無いでしょう!w
KIMG0659.jpg
一旦は通り過ぎました。
しかし「おや? もしや・・・」と思って引き返して立ち位置を探しました。
ピンポン! アタリです。この案内標識のセンスに脱帽です。
64号の歩道上になります。

 Googleストリートビュー → この辺り

磐梯山の南東側を回り込んで進みます。


KIMG0663.jpg
逆さ磐梯。絶景!


IMG_0114.jpg
磐梯山眺望箇所と看板が出ています。撮影ポイントです。
そうか、筑波山の倍以上あるのか・・・


KIMG0669.jpg
坂が始まりました。
ちょくちょくこの看板が出てきます。うーん・・・
スマホでMAPを開くと、この先いくつか迂回ルートがあるように見えます。
1箇所崩落通行止めがあることはFB友が知らせてくれたのですが、それのことかな?
すっきりしないまま進みます。


IMG_0118.jpg
えー?

じゃあトンネル通って反対側から登ればいいか・・・
なに!? トンネルは自転車・歩行者通行不可だと!?


つまりこういう事になりました・・・

zar.jpg
浄土平まであと21.8km地点まで来たのになあ・・・
7.9kmの道のりが通れないために65.7km迂回せねばなりません(泣)


でもまだ10時半です。ここからなら迂回の半分は下りだし。
無理っぽければ郡山から帰ればいいや。
KIMG0672.jpg
母成グリーンラインを通って郡山。ここまでは結構登りましたw


KIMG0675.jpg
長い長い下りです。
向かい風が強いのであまりブレーキ使わずに済みます。
吉兆! 折り返してからの登りは追い風だな!


KIMG0680.jpg
安達太良山の東南部を大きく回り込みます。
まあまあアップダウンはありますが、長閑で素晴らしいルートです。


KIMG0682.jpg
大玉村あたり。
追い風に助けられています。
平地で40km/hオーバー? かなりの強風です。
後で写真を見て気づきましたが、ちょっと不穏を感じた方が良さそうな天気ですね。


KIMG0686.jpg
迂回して良かったのは、こちらのルートにはお洒落な店が沢山あること!
そもそも今回は"優雅な休日"ですからねw
13時です。ここでお昼にします。


IMG_0119.jpg
こちらのパン屋さん、たまたま飛び込んだにしては大当たり!
美味い!! しかも安い!!
近くにあれば通っちゃいますよ。サイクルラックも完備。

 食べログ → やまのパン屋 しゃっぽ


KIMG0690.jpg
福島市に入ります。
もう500mほど登り返していますが坂は緩やかです。
大迂回やらかしたにしては順調かな。


道の駅 つちゆ
ここがちょっと複雑でスマホマップと睨めっこ。
もうとっくにコースアウトしてますから、自分の引いたルートは使えません。
KIMG0694.jpg
そこに二人組サイクリストが通りかかりました。若くて爽やかなカップルでした。
浄土平から降りて来たのかな? 声をかけさせていただきました。
ここの駐車場に車を停め、浄土平まで行って戻ってこられたようです。
この道の駅の手前の旧道から入るのが正解らしい。
丁寧に親切に道を教えて貰いました。有難うございます! 感謝に堪えません。
大変素敵なお二人でした。いいなあ・・・


14:15。ここから浄土平ビジターセンターまで27km。
まあ何とかなりそうです。


KIMG0695.jpg
バイパスが出来た後の旧道ですが、ちゃんとキープされています。きれいな道です。
5〜7%くらいが続く緩やかな坂。


IMG_0120.jpg
おいおい、ずいぶん登るなあ。昨日の疲れも残っています。
でも絶景です。あれは福島の街並みかな?


KIMG0705.jpg
えっ!? 日本の道100選だと!?
浄土平ってそんな有名なとこだったの!?
 (オイ・・・)


KIMG0710.jpg
絶景ポイントが沢山あります。
しかし風強い。寒くなってきました。
頼むから雨だけは降らないでくれよ〜


KIMG0713.jpg
絶景は良いけどなかなか激しいな!
私は会津若松から福島へ抜ける峠越えという認識しかなかったのですが・・・
Ride with GPSで引いたルートもなだらかだったし。


KIMG0715.jpg
おい!?


KIMG0719.jpg
マジすか?
昨日の峠の茶屋より高いとこ走ってんのオレ?


KIMG0723.jpg
雪が残っています。さすがに寒い。Garmin温度計は5℃切っています。
ウインドブレーカー兼用のレインウェア着込みます。
風もスゴイことになってきました。つづら折りの度に向かい風と追い風の交代登板w
ヘアピンでのターン、暴風に煽られて転倒するかと思いました。


KIMG0722.jpg
磐梯吾妻道路最高点
標高1,622m

浄土平って一級山岳だったのか!! (オイオイ・・・)

今これを書いてて、ちゃんと下調べもせず迂闊にもこんな一級山岳に足を踏み入れた自分に呆れ果てています。
自分でルート引いたよな? なんで標高見てないのか・・・


KIMG0725.jpg
ピーク過ぎて少し進むと剥き出しの岩肌が!


IMG_0121.jpg
16:40 浄土平ビジターセンターに到着。
ガタガタ震えています。さむいしぬ。
風を避けたいのですがこちらの施設は16時で閉館。


IMG_0124.jpg
とりあえず写真だけは撮っとこう。
暴風ですが硫黄というか火山性ガスの臭いが立ち込めています。
奥にはレストハウスもありますがこちらも16時半に閉館。
自販機補給とトイレのみ。


KIMG0729.jpg
下りのつづら折り。奥の方には薄日が差してます。
(このあたりの写真は調整で明るくしました。本当はもっと暗かった)
あと5分待てば陽が差して明るい写真が撮れるかも・・・
でも逆に雨に遭う可能性もあります。
濡れたらここからの下りは辛い。早々に立ち去りましょう。


IMG_0125.jpg
それにしても凄い景色です。
当初の予定通り、昼過ぎに到着していればもう少し観光できたのに... 残念!


IMG_0126.jpg
自分の下調べ不足は自業自得ですが、正直"名称詐欺"に引っかかった気もします。
浄土平ですよ? フツーなら平穏なお花畑を思い浮かべますよ。
しかし現実は、剥き出しの岩肌・ガレ場・火山性ガス・暴風...
ここは控えめに言っても地獄峠でしょうw

それとも浄土と地獄は紙一重という有難い教えなのか。


KIMG0739.jpg
振り返って一枚。名残惜しいですが早く暖かいとこまで下りたい。
南側からの登りは緩やかでしたが、福島市への下りは急です。
ガッツリ走りたい人はこっちから登った方が効率良いですね。


KIMG0747.jpg
少し下っただけですが寒さが緩みました。暴風は吹いていません。
やはり山の天気は怖い。


KIMG0751.jpg
あっという間に福島市内の平地に降り立ちました。
振り返ると山の上は荒れているのがよくわかります。
それにしても福島市内の平地から浄土平まで25km足らずか・・・ 羨ましい。


KIMG0756.jpg
18時。浄土平から一本道で福島駅。


IMG_0127.jpg
適当に入ったラーメン屋さんで定食。
ここも美味かったなぁ。空腹のせいだけではないと思います。

 → 食堂ひろ田


IMG_0128D.jpg
輪行で帰ります。贅沢に新幹線。
東北本線だか宇都宮線だかの在来線には急行とかないのかな。
スマホでざっと調べたのですがよく分からなくて。


rewy.jpg
走行距離 156.9km
獲得標高 2,637m


やはり輪行旅だと断然世界が広がりますね。
終わってみれば夢のような二日間でした。
そもそも今回の目的は大内宿だったので、二日目のルートは適当でした。
それがあんなスゴイとこまで登ることになろうとは!
浄土平は天気の良い日に必ず再訪したいです。






ところで後日談。

今回の概略をFBに載せたところ、道の駅つちゆで出会った彼氏の方から「お話しさせていただいたの僕です!」との書き込みが。久しくお会いしていなかったのでお互いにわからなかったのですが、FB友のS藤さんでした。JBCF Jエリートを走っておられる本格な方です。ホントに助かりました。


・・・しかし色々と羨ましいぞーっ!! w




全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>