fc2ブログ

2021.9.20 嶺岡坂トレ〜清澄山道ループ橋


R0010007.jpg
ここのところ坂づいています。
FULCRUM RACING ZEROを入手して以来、明らかに坂が楽に登れるようになりました。富山リベンジしたし、今まで歯が立たなかった坂も登れそうな勢いです。


IMG_1439.jpg
それでふと思い立って印旛沼の35%坂。
ほんの100mなんですが・・・


IMG_1441.jpg
当然アナログ斜度計も振り切れ。(リミット27%なのです)


3回トライしましたが登れず・・・
レーゼロパワーを以ってしても私には無理でした。
友人のトナカイさんは登ってるんだよなー。まだまだ修行が足りません。
IMG_1453D.jpg
夕日に慰めを求めつつ帰路に就きました。








翌朝。三連休最終日。
昨日の事があったから、というわけではありませんが今日は坂練。

IMG_1456.jpg
5時半スタート。
月曜日なのでゴミ出しもします。エラいぞ!


IMG_1464.jpg
410号をひたすら南下。
ここは久留里近くの新規開通区間かな。路面がきれいで気持ち良いです。


IMG_1465.jpg
もう少し進むと工事区間。脇道へ迂回します。
ここも完成が楽しみです。


IMG_1490.jpg
410号、結構アップダウンありますね。
昨日の疲れも少々残ってるみたいなのでダラダラ走ります。
今日のこの後の予定を考えると、出来るだけ脚は使いたくありません。


IMG_1498.jpg
曼珠沙華は綺麗ですが毒草です。
毒があるから余計に綺麗に見えるのかな。


IMG_1510.jpg
おっ!寿萬亀の看板が。
亀田酒造はこの辺りにあったのか。
もし帰りに余裕があったら立ち寄りたいところですが...


長狭街道に出ました。
IMG_1513.jpg
セブンイレブン 鴨川長狭中学校前店。ここまで68km。
ひと休みします。パンと饅頭、ソルティライチ。



今日の予定ルートはこちら。西から東へ向かいます。
愛宕山(千葉で一番高い山)の脇を抜け、嶺岡林道を通って鴨川へ。

y_202109222032314a9.jpg
よせばいいのに激坂を4つ組み込みました。
表題には坂トレと書きましたがほとんど怖いもの見たさですw
富山(とみさん)と同じく足つき無し走破が目標です。


IMG_1521.jpg
せっかくなので千枚田を覗きに行きましょう。
観光もしないとね。


IMG_1529.jpg
赤が適度に散っていていつもと違う表情を見せてくれます。


さて1本目。大山千枚田を西側へ下り、突き当たりを左折してすぐ。
上の内組集会所(公民館)の横の道を登り返します。
IMG_1535.jpg
この坂はいわく付きなのです。
2016年のBRM423千葉200km(記念すべき1回目の山だらけ)。
AJ千葉HPのコース参考ルートラボに1箇所間違いがありまして・・・

 ↓ 以下コピペ。当時の注意書きです。

【注意事項】当該ページに表示されているルートラボですが、実際のコースとは違う部分があります!キューシート優先です。こちらのルートラボはあくまで参考のみにとどめ、各自予習してください。(ページに使われているルートラボを使用すると、どこかでとんでもない激坂が待ち受けています。それが好きで行くなら構いませんが、おススメしません。距離も数百メートル短くなるくらいです。)
投稿: 2016/04/18 23:06、Audax Japan chiba


当日、面白そうだったのでチャレンジしたのですが激坂区間の手前で尻尾を巻いて逃げ帰ってきましたw なのでこのトライも一応リベンジです。

今回私がセグメント設定しました。 → 上の内組集会所登り


セグメントは距離1.25km 平均勾配9.4%ですがラスト1/3が急勾配。
IMG_1573.jpg
フロント浮きます。ところどころ20%オーバー。路面も良くないです。


IMG_1865.jpg
千枚田→二ッ山へのメインルートに合流してゴール。
リベンジ完遂! ヒィハァ・・・
この後も結構な登りが続きますけどね。


IMG_1869.jpg
突き当たりを左折。愛宕山方面へ。
千葉で一番高い辺りです。350mくらいですがw


IMG_1873.jpg
嶺岡林道を東へ。
嶺岡林道ってのは基本的に東西に伸びる尾根道です。そこそこのアップダウンはありますが、それより南北方向からのアプローチが異常に厳しいんです。
背骨にアプローチする肋骨がどれもこれもクセが強くて厳しい、というイメージ。


愛宕山を下って410号。
すぐに右への分岐を登るのが嶺岡林道の続きなのですが、今日はそのまま下ります。
IMG_1882.jpg
ここを右折、というかUターン。
少し進んで2本目スタート!

 Stravaセグメント → 峰岡一番きついKOM

距離 0.75km 平均勾配 13.4% "峰"の字が違いますがキニシナイw


IMG_1898.jpg
細いコンクリ道。1本目より景色や日当たりは良いです。
ただし見通しが良いので心がバキバキへし折られますw


IMG_1902.jpg
ラストがぐぐーっとキツくなります。


IMG_1910.jpg
ゴール。このセグメントも嶺岡林道に接続して終了。
ヘロヘロで登ってくるとこをネコ様に見られていました。


IMG_1909.jpg
振り返るとこんな感じ。


IMG_1915.jpg
また嶺岡林道を進みます。


IMG_1919.jpg
3本目はこちら。熊取林道を降りて登り返します。
ワタクシ的には今日のメインイベントのつもり。


IMG_1920.jpg
反対側にはSoftbank中継基地。
これなら圏外になる心配はないな!


IMG_1923.jpg
えー、長いなあ〜・・・ どんだけ下るの? 坂もキツイ。
これ登り返すの? ウンザリです・・・


IMG_1927.jpg
平地に降り立ちました。
坂トレは下って登り返すより、登って下り返す方がいいな。


IMG_1928.jpg
自販機補給。2本買います。
1本はボトルに、もう1本はその場で飲み干しました。


IMG_1935.jpg
3本目! 熊取林道。鬼坂みたいな構図です。
正面左のてっぺんの更にちょい左の平坦部分がパラグライダー発進場だと思います。

Stravaセグメントはこちら → 1523 Climb


IMG_1948.jpg
うーん。これはしんどい・・・
延々と15%が続く感じ。可能な所は蛇行します。


IMG_1947_20210924155917f16.jpg
結構な量の水が流れています。沢登りかよ!!
雑に踏むとリア滑っちゃいます。


IMG_1956.jpg
少し緩む区間がありますが次の傾斜が待ち構えています。


IMG_1959_202109242024011e6.jpg
ゴール〜!! ここはキツかった〜。汗ダラダラ。
太ももの内側がピクピクして攣る寸前です。


IMG_1964.jpg
嶺岡林道を更に進むとパラグライダー発進場。草ボウボウです。
コロナでお休みしてるのかな?


IMG_1972.jpg
嶺岡林道も下り基調、終わりに近づき海が見えて来ました。


IMG_1975.jpg
さあ、ラストは鬼坂だ!!
またもや下って登り返します。


IMG_1979.jpg
下っています。建物が現れ始めても斜度キツイです。どんな生活ですか!!


IMG_1983.jpg
今までの3本の坂は初めての道でしたが鬼坂は今日が3回目です。

2017年は押し歩きました。 → 2017.5.5 日帰り・獲得標高4000mを目指します!
2018年に足つき無し制覇。 → 2018.12.1 2018房総グランフォンド

 
IMG_1992.jpg
4本目、鬼坂スタート!!
走破出来ると思うのですが脚はかなり限界に近いです。
ここは出だしが異常に厳しく、終盤にまたキツイのが2回出てきます。

Stravaセグメント → 鬼坂


IMG_2001.jpg
やはり鬼坂はハンパないっす。ふくらはぎが悲鳴を上げています。
 

IMG_2004.jpg
ゴール〜!!
本日のメインメニューは終了です。
久々に灰になるまで燃え尽きましたw


IMG_1543.jpg
素晴らしい景色のご褒美。
鴨川松島あたりかな。


IMG_1545.jpg
13時近いので腹は減っているのですが魚見塚展望台まで行くことにします。
初めてです。
意外と遠いな・・・ 押し歩き箇所も結構長い。


IMG_1556.jpg
しかし展望台からの景色は素晴らしい!!
少々しんどくても足を運ぶ値打ちはあります。


IMG_1548.jpg
おお。これがWakiさんオススメのしたちちの女神か (違w 💦


thdfgh.jpg
パノラマで鴨川市を望みます。


IMG_2008.jpg
脇道を鴨川へ向かって下ります。
ここも相当な激坂。
登り返す? いやもう勘弁w


IMG_2012.jpg
13時過ぎ。鴨川駅前。
寿萬亀を買いに戻る元気はもうありません。
またの機会を待ちましょう。


IMG_1559.jpg
潮騒市場でお土産の干物2パック、クール宅急便で。
食事処はみんな行列です。参ったなあ・・・


IMG_2016.jpg
市内を通り過ぎると飯食うお店がありません!!
いや、あるんですけどみんな休み!コロナのせいだ。
鴨川まで来てランチは結局コンビニパン2つ・・・


IMG_2020.jpg
本日の最後のミッション。
新規開通の清澄山道ループ橋を登ります。

YAHOOニュース → 清澄山道ループ橋が開通 鴨川(千葉県)


IMG_2024.jpg
旧道との分岐。歩行者は旧道へ。
自転車は通行可。


IMG_2028.jpg
おお、ループ橋だ! しかし何か思ってたのと違う。
いきなり空が広々と開けています。
なんで? 天井が何周かあるのがループ橋じゃないの?


qret.png
私が想像していたループ橋・・・


IMG_2033.jpg
カーブした巨大な橋ですね。斜度は8%。
ルーブは一周? ちょっとガッカリです。


IMG_2041.jpg
天津小湊の町が見えます。
一周しかループしないので写真を撮るチャンスも一回しかありませんw


清澄養老ラインをまっすぐ帰ります。
IMG_2050.jpg
私の好きなツツジ屋さん。
こちらで買ったツツジは門柱の下でしっかり根付いてますよ〜。


IMG_2058.jpg
まだ立ち寄ったことのない七里川温泉。
一度ここをメインに訪ねなければ。


IMG_2062.jpg
原田セブン。うーん、やっぱり鴨川は遠いな〜。
饅頭、大福、ソルティライチ。


IMG_1576.jpg
ああ、よく遊んだw
うぐいすラインをゆっくり帰ります。


z_2021092501194274d.jpg
嶺岡林道で激しいところを繋ぎました。
我ながらよくこんなルート引いたな〜と思いますw
(まだ他にもありますけどね、例えば南面にも)
しんどさでは熊取林道、斜度では上の内組集会所登りかな。
「走ってみたよ」という奇特な方はぜひ感想ください!

Ride with GPS ルート → 千枚田〜魚見塚 坂巡り





x_2021092501194117f.jpg
走行距離 192.07km
獲得標高 2,607m


やはりレーゼロで私の自転車の乗り方は根本的に変わった様です。
今まで登れなかった坂が登れます(機材ドーピングですがw)。
久々に全身バキバキですが面白かったことは確かです。
充実してたのでずいぶん長い記事にになっちゃいました。




2021.9.7 富山(とみさん) 悶絶激坂



IMG_1114.jpg
5時過ぎ。なんてこった !! 9月上旬なのにもう寒い !


IMG_1121.jpg
127号で君津へ。
脚温存で走っています。


IMG_1127.jpg
富津→更和→もみじロード。
この数日の寒波に敏感に反応してる紅葉みっけ!


IMG_1139.jpg
咲くマダム。
え?なんでそんな変換するかなあ・・・
佐久間ダム。


IMG_1141.jpg
秋ですね。
と思わせといて11月頃まで繰り返し暑さ攻撃してくるんだよな!
わかってんだよ、温暖化のヤローめ!!


IMG_1007.jpg
そのまま西へ下ります。
この道(184号)、初めてかな? 気持ちいい道でした。


IMG_1143.jpg
9:30 道の駅富楽里とみやま
ひと休みします。86km走ってるし。


IMG_1009.jpg
ローカルエナジー千葉。初めてですw
うーん、効くかな〜?味はごく平均的なスポーツドリンクでした。
それとワッフルとスポンジケーキ。補給しとかないと。
これから激しい山に登るので。




富山。「とみさん」と読みます。
IMG_1147.jpg
標高349m (ちなみに鹿野山九十九谷展望台が350m)。
自転車で登れるルートは一本だけで大変厳しい激坂です。
5年前にアタックして敗れました。

 → 2016.4.10 嶺岡林道 完遂 ・ 富山 未遂



富山はあまり有名じゃないと思うので簡単に説明しておきますと・・・

sgs.jpg
こんな山です!!



aer.jpg
2.2km 259mUP  平均勾配12.3%
点線のUnpaved区間だと (荒れてボロボロですが一応舗装の形跡はあります)
0.96km 190mUP 平均勾配19.7% 
まともじゃないスペックです。

 Ride with GPS → 富山(とみさん)
 Stravaセグメント → 富山激坂


89号を東へ向かいます。この分岐がスタートです。
IMG_1149.jpg
今日の目標は足つき無しで登ること!w
そのために脚温存でここまで来ました。


IMG_1154.jpg
1回目の分岐までは良識のある坂道で、景色も良いです。
この右折は鋭角なターンになります。


IMG_1156.jpg
激坂のお出迎えですが、まだここらは序の口。
蛇行使えるところは使って省エネに徹します。


IMG_1160.jpg
牧場脇を抜け少し進むと2回目の分岐。ここからが本番です。
ハンドルから手を離す余裕がないのでシャッターを押せません。
この後の登りの写真は帰りに撮ったものです。


IMG_1194.jpg
登山者用の竹杖の貸し出しがあります。
歩いて登ってもしんどいぞってことですね!


IMG_1190.jpg
路面はこんな感じ。葉っぱと苔。
この辺り、路面はまだまともですが・・・
すでに斜度が異常なので雑なペダリングは出来ません。
苔や濡れ葉、グレーチングでダンシングでもしようものなら後輪ズルっといっちゃいます。


IMG_1187.jpg
アナログ斜度計。22%!
目盛りは27%まで切ってありますが何度か振り切れてました。
この坂では自分の出力をわずかでもロスしたくありません。
レーゼロパワーが有効に働いているのを感じます。


IMG_1178.jpg
進むほどに路面は悪くなってきます。
汗まみれでハァハァやってますがハンドリングはクールに。
フロントが浮き気味でフラつきます。抑え込まないと!
苔地帯に突っ込んだら多分厄介なことになります。


IMG_1179 copy
こんな箇所も。
我が国ではこれを舗装路とは言わないッ!!


IMG_1180 copy
終盤にかけて少し斜度が緩みます。
緩んでもこんな感じですがw


IMG_1175.jpg
おおっ!? 何か看板らしきものが!!



IMG_1012.jpg
ゴール〜!!
5年越しリベンジ完遂!!



IMG_1010.jpg
内房の海が見えます。
汗が目に流れ込んできます。それでも今日は涼しい方で助かりました。
めちゃハードでしたが登坂そのものに苦しんだ感はやや希薄です。
むしろハンドリング・ペダリング・重量配分など操作に必死でした。


IMG_1173.jpg
富山はこういう場所でもあります。もちろんフィクションです。
滝沢馬琴ゆかりの地。八犬伝は大冒険活劇、面白いですよ。


IMG_1166.jpg
自転車で登れるのはここまで。
少し先に富山展望台があります。歩きましょう。


IMG_1017.jpg
富山展望台。360度見渡せます。


IMG_1025.jpg

IMG_1026.jpg
富山展望台よりiPhoneパノラマ撮影。


IMG_1170.jpg
脇道に少しそれると山頂があります。
富山も2つの峰からなる双耳峰です。ここが北峰かな。


IMG_1186.jpg
帰途に就きます。
ヤバそうなところは歩きます。
フロントがズルッといったら対処のしようがありません。


IMG_1031D.jpg
キツイとこはこのくらいはあります。


景色が見えるとこに出ました。
地平の見当がつく構図だと斜度の異常さがわかります。
IMG_1028_20210909100043542.jpg
正面が伊予ヶ岳かな?
富山の方が標高はあるのですが、見た目が地味なので損してますねw

twywr.jpg



最初の分岐を右折し、東側へ下りて行きます。
IMG_1034.jpg

 Google Map → 吉井の大井戸・水車小屋

水車が回ってなかったのが残念です。
直ったら回ってる水車をバックにスローシャッターで撮りたいですね。



89号を東向いて走ってるので平群ハブの前を通ります。
IMG_1210.jpg

 → HEGURI HUB

しかしコロナ緊急事態宣言でお休み中。
そろそろ正午です。どこかでランチしたいなーと思いつつ88号を北上。
しいたけ村を下ります。涼しい〜



12:20 金束まで下りると何やら素敵なお店が!!
IMG_1037.jpg
古民家カフェですね。
お店の前にランチメニューが出てたので今日はこちらに決定。

 → KOZUKA513 cafe&guesthouse


IMG_1038.jpg
美味しかった!! 大満足です。
今日は大変良い日だ。


いい調子で88号を北上。
戸面原ダムあたり。おやパンク?
IMG_1219.jpg
いえ、フロントのブレーキシューからシャリシャリとゴムの当たりじゃない音がするので。多分砂か金属片でも噛んでいるのでしょう。
レーゼロのリムが減るのはイヤなのですぐに異物を取り除きました。
キシリウム「俺たちの時はそんなことしなかったのによー」
デュラ「そうだそうだ!レーゼロばかり甘やかしやがって」

・・・・空耳かw


IMG_1222.jpg
あべ牧場。牛と目が合いました。


IMG_1223.jpg
更和のセブンまで帰ってきました。
梅ソルティ天然水と饅頭。
予定より早いので鹿野山でも登るか。


IMG_1225.jpg
登ってる途中でお腹が痛くなってきました。
今日は涼しかったし、汗かいて下って冷えてしまったらしい。
ややヤバイ状況です・・・・
ストラバの更和ルート、自己ベスト出ましたw


IMG_1040.jpg
マザー牧場の駐車場トイレに駆け込みます。
無事お腹のダウンヒルから開放されました。
園外でトイレを開放してくれてるマザー牧場の心の広さのおかげで、私の人間としての尊厳は守られました!
もうマザー牧場には足を向けて眠れません。


IMG_1230.jpg
帰る途中でまた出会います。
ありがたいありがたい・・・


IMG_1041.jpg
うろこ雲・・・ 秋だなあ。
今日は良い一日でした。


zx_202109092229045ac.jpg
走行距離 188.1km
獲得標高 2,053m

富山(とみさん)のヒルクライム情報はネットでも少ないので詳しく書きました。
瞬間的なショート激坂は千葉でもあちこちにありますが、山と名がつく登坂道で千葉で一番激しいのはここじゃないかな。道が荒れててあまりお勧めできませんが・・・
キツイ坂ということでは筑波の十三塚ルートといい勝負です。
斜度では多分富山の方が上で路面の荒れもヒドイですが、距離は短いです。
十三塚の方が距離は長いし、あっちは終盤で斜度が上がるんですよね。
まあどっちもアタマオカシイ坂ですが・・・
秘境感、マニアック度、話のネタバリューなら富山でしょう!








2021.8.28 灼熱坂トレ ・ 諏訪林道




IMG_0920.jpg
5時過ぎスタート。エライぞ!!


IMG_0902.jpg
草刈のローソンで朝食を。サンドイッチとトマトジュース。
10分も滞在してませんが結構な数のロードが前を通り過ぎて行きます。

IMG_0901.jpg
デザートにいま流行りのマリトッツォ
パンにクリーム挟んだだけのフツーのスイーツ。
嫁と娘が騒いでましたがそれほど格別な味とも思えません。私の舌が鈍いのかな?




さて今日はレーゼロで山を巡ってみようと思います。
この夏こまめに走ってはいますが、暑さを避けて近所ばかりです。
そもそも今日は千葉ブルベ400 GO! シラカワの日だったのですが・・・
コロナ緊急事態宣言で延長になってしまいました。

yitf.jpg
今日の目玉は諏訪林道
初めてです。オートバイライダーさんの林道ブログで知りました。
ストリートビューは入って来てませんが舗装路のようです。
坂はややしんどそうですが新規開拓!


IMG_0924.jpg
6:40 うぐいすライン。
この時間帯だとまだ涼しく快適に走れます。


うぐいすラインが終わるとまずは原田の先の20%坂へ。
IMG_0929.jpg
原田セブン交差点を直行、すぐに左折。
鶴舞大蔵屋団地という坂のきつい住宅地を抜けると、その先にこの標識があります。

 Stravaセグメント → 石川20%坂

トナカイさんに教えてもらった道です。今回私がセグメント設定してみました。
セグメント設定するとStravaは過去ログからもデータ拾って来るんですね。
設定後しばらくすると自分の名前は見えなくなりましたw


IMG_0932.jpg
284号に出ます。ちょっと戻って矢口自治会館方面へ下り抜け道。
この道はなかなか快適でした。


IMG_0934.jpg
高滝湖の北側を西へ抜け、山口林道に入ります。


IMG_0935.jpg
ここ結構しんどいんだよな〜
汗かいて息が切れるとたちまち虫が寄ってきます。

IMG_0991 copy
低山でも夏場はこれ必須。自分の顔まわり、ヘルメット周りに吹きます。
完全防御は望めませんがだいぶマシになります。


IMG_0939.jpg
音信山林道。
・・・からの万田野林道〜大福山林道。


IMG_0903.jpg
8:20 大福山休憩所。
立ち入り禁止なのは東屋の床が抜けているため。


IMG_0906.jpg
三石山はちょっと頑張って自己記録更新。
レーゼロ効果は間違い無いでしょう。それでも全然遅いですがw

北からの三石山登り、 Stravaセグメントは → 1407climb

しかしトイレはコロナ対策で閉鎖です。
ここはベンチがあってひと休み出来るのですが・・・ 残念!


IMG_0908.jpg
三石山下ってミニストップ君津笹店。
次のお題は房総スカイラインからの鹿野山か。
おにぎり×2。


IMG_0912.jpg
最近ワークマンで買った防水サイフ。えーっ!?
背汗で一発アウト・・・ 使えねえ!!


IMG_0947.jpg
気を取り直してスタート。
最近アナログな斜度計をつけています。モチベーションアップですね。
ガーミンの高度計は気圧依存なのでどうしてもワンテンポ遅れるし、悪天候低気圧の中ではあまり当てになりません。


房総スカイライン走って秋元郵便局前。
IMG_0951.jpg
さあ行ってみよっ! レーゼロパワーで楽に登れるのか!?





ダメです・・・ 前半で死にましたw
後半は失速どころか足付きそうです。
IMG_0909.jpg
ここまでも相当な消耗してるしなあ・・・
というか熱中症です。ベンチに腰下ろしたら景色が黄色くなりました。
ヤバイヤバイ、リタイアする直前の御堂筋クンのようだw


IMG_0911.jpg
九十九谷展望公園の自販機で久留里の水売ってるんですね。
じっくり休みます。


IMG_0952.jpg
水浴びして首に濡れタオル巻いて福岡口へ下ります。
体から熱が飛んで行きます。
鹿野山の下りルートではこの道が一番好き。


IMG_0953.jpg
福岡下りルート終わり〜。


そこから北上、すぐ右折。君津鴨川線に出ると見逃しようのないランドマーク。
IMG_0955.jpg
諏訪宮(諏訪神社)の大鳥居です。この鳥居をくぐって進みます。
今まで幾度となく前を通り過ぎているのですが・・・

 Google Map → 諏訪宮(諏訪神社)大鳥居


IMG_0914.jpg
本日の目的地、諏訪林道の入り口です。


IMG_0962.jpg
しかしすでに一度くたばってしまったので頑張れません💦
まったり完登を目指します。


try.jpg
2.8km 207mの登り。中盤はコンスタントに10%オーバーが続きます。
ほんの丘越えだと思ってましたが、実は三石山よりしんどいw


IMG_0967.jpg
景色は全く見るとこがありません。


IMG_0968.jpg
ピーク超えてちょっと下ると一般道に接続してあっけなく終わり。

うーん、諏訪林道・・・
しんどい割にご褒美なし。抜け道ならもっと良い道があるし・・・
坂トレするなら鹿野山近いし、あっちならトイレも自販機もあるし・・・
よほどの極秘コソ練ぐらいしか使い途がありません。
大鳥居くぐった一瞬だけイベント感ありましたw


IMG_0971.jpg
君津の方へ向けて下っていくと何故かチェーン落ち。
手早く直します。

IMG_0973.jpg
指先が真っ黒になりました。近くの葉っぱで拭きます。
葉っぱさんゴメンよ〜。


IMG_0977.jpg
やはり今日は坂トレをするには不向きな日でした。


かずさアカデミアを通ってのぞみ野通りへ。
IMG_0980.jpg

 Google Map → 上総路なごみ館


IMG_0917D.jpg
暑さであまり食欲ありませんが無理にでもガッツリいっときましょう!
それよりエアコン設備の外へ出るのがコワイ。


14時。ダメだ。外走る温度じゃない・・・
IMG_0983.jpg
のぞみの通りから平成通りで帰ります。
平成通りは島穴神社のカーブまで伸びてました。
(そこから変な迂回させられますが・・・)


yf.jpg
走行距離 154.7km
獲得標高 2,238m

出だしは好調でした。鹿野山まではちょくちょくストラバ記録更新してます。
結構な坂トレでしたがレーゼロでアベレージ上がってると思います。
急に失速したのは熱中症か、頑張りすぎて売り切れたのか?





家帰ってシャワー浴びてひと息つきました。
ピッキーン!!   痛! いてて イテテテテテ!!
IMG_0918D.jpg
うちモモの変なとこが凹んでピクピクしてます。
そとモモ、足の甲、ケツの方、左右あちこち複数同時攻撃です。ひええ。
耐えるしかありません。
水分は摂ってましたが水ばかりだったので、塩やミネラルが抜けてしまったのかな。
あるいは硬いホイールでは使う筋肉がビミョーに違うのか・・・



このホイールで400走れるかな?






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>