fc2ブログ

2021.10.22〜23 BRM1023千葉400GO! シラカワ



コロナ緊急事態宣言解除で10月から一気にブルベ再開。
先々週、佐久400を走ったばかりですが、せっかくエントリーしたので走ります。
去年と同じパターンですが雨じゃなきゃ天国!!

a_20211024214835cc7.jpg
このコースはAJ千葉副代表のシン3主催、別名「GO! とら食堂」。
「青竹踏み手打ち式の麺を堪能できる、日本屈指の中華そばを食べに行くためのブルベです。それ以外はおまけ」だそうですw
確かにコースはシンプルで、無茶な山もありません。
片道200kmのラーメンライドです。


IMG_2833D.jpg
手賀沼スタートなので自走で。33kmの往復が加算...
でも素晴らしくMistyな景色に遭遇。クルマ使ってたら見れなかったでしょう。


IMG_2835_202110242148376d5.jpg
結構寒いです。アンダーウェアに長袖ジャージ、冬タイツ、ロングソックス。
シューズカバー、ネックガード、冬グローブに防寒兼用レインジャケット。
急に寒くなり過ぎだよ。先々週は夏装備で信州走ってたのに...


IMG_2839.jpg
おはようございます! やはり人と顔を合わすイベントはいいものですね。


IMG_2878_20211024214840a19.jpg
今回の新装備はGarmin eTrex 30x
やっと使い方を覚えたところです。


IMG_2881.jpg
7時スタート。行って来まーす。タイムリミットは明日の10時。
寒さは緩んできて、指切りグローブで走れます。
ジャケットとネックガードも畳みます。


IMG_2840.jpg
PC1 89.6km地点。貯金は2時間17分。
自分の前に速い人がいてドラフティングにならない距離を保って付いて行きました。
これは相当な修行になります。ヒィハァ・・・


本日のランチ!
那珂川町のイタリアンレストラン  toto
IMG_2898.jpg
オーナーのM山さんはBattaglin友です。
 → 2021.5.15 那珂川町へ150km極上ランチ

それ抜きでも今回コース上にあるこのお店を外すことは、私には考えられません。
 食べログ → トト (toto)


ここでゆっくりランチをするためにハイペースを保って来たのです。
2組ほど待ちました。
出て来たお客さんの一人が「ブルベですか?」と声をかけてくれました。
さすが自転車県栃木ですね。
IMG_2842.jpg
美味い美味すぎる!!

セットにはジェラート2種が選べます。これがまた逸品。
リンゴと枝豆のジェラートを。
IMG_2843.jpg
枝豆のジェラート美味っ!! どういう秘術を使うのでしょう?
もういつDNFしてもいい気持ちです。ごちそうさまでした。



問題はとら食堂までに腹が減るかどうかですが・・・ 55kmあります。
ハラペコにはならないかも知れませんが、ほど良くいただけるでしょう。
ブルベはいつもこうありたいものですw



IMG_2904.jpg
光丸山法輪寺。
何回か前を通ってますが、由緒あるお寺だったんですね。

 → 光丸山法輪寺


IMG_2916.jpg
山が始まりましたが緩やかです。ピークで400mちょっと。
しかし北風スゴイ。暴風です。進みません!!


IMG_2923.jpg
福島県入ります。体感温度がぐいぐい下がって来ます。
難関は風と寒さ、ご褒美はラーメン... 巧みなコース設定ですね。


IMG_2846.jpg
フォトチェック。南湖公園石碑。
仮想貯金は2時間14分。


16:05、さあ到着です。本日の目的地!
IMG_2847.jpg

 食べログ → とら食堂


夕方の開店待ちと順番待ちです。寒いのでジャケット着込みます。
ブルベじゃない一般のお客さんもいっぱい。1時間半くらい待ったかな。
IMG_2850D.jpg
正統醤油ラーメン。完璧なバランス。
慌てて掻き込むのはもったいない。じっくり味わいましょう。
ミネラルと塩分も補給したいのでスープも残さず頂きました。
至福・・・


IMG_2851D.jpg
4km走ってチェックポイント 白河借宿セブン。
仮想貯金は34分w
まあこんな風に贅沢に時間を使うブルベもいいものです。


PC2までは100km以上あります。
白河から太子町、常陸大宮を通って大洗を目指します。
IMG_2854_20211025082227a64.jpg
寒いのでせっせと脚を回します。カロリーも消費しないと!!
この辺りでは速いお兄さんと牽き合いっこ。
私が牽くとペース落ち気味です。スミマセン...
途中で見事な月が顔を出しました。


IMG_2930.jpg
どこを走ってるのかほとんど分かってませんが...
多分那珂川河口を渡る海門橋だと思います。


IMG_2856D.jpg
23時20分 PC2 大洗磯浜ファミマ(289km地点)
下り追い風区間のおかげで貯金2時間56分復活!! 上出来でしょう。
ただしこの区間の終盤で脚が売り切れたことを自覚しましたw


IMG_2939.jpg
夜中に大洗走っても楽しくないな。


IMG_2858.jpg
フォトチェック 鹿島山門
鹿島神宮に来たのは初めてです。


IMG_2864.jpg
きれいな参道です。昼間にちゃんと観光しに来たい。


IMG_2865D.jpg
北利根川を渡りました。ここを渡ってもまだ千葉ではありません。


IMG_2867D.jpg
PC3 香取与田浦セブン 貯金3時間26分。
N村さん移動食堂(新車)にお会い出来ました!!
N村さんは闘病中ですがもう普通に自転車で走り回っておられます。
来年はブルベ復活するそうです! 良かった。


IMG_2944_20211025111048615.jpg
eTrexは良いですね。信頼度高い。400なら電池交換なしで行けそうだし。
Edgeの距離が400超えてるのはスタート地点までの自走分が入ってるから。
こういうのはちゃんとリセットしないと後でいちいち面倒臭いです。


IMG_2948_202110251110494a5.jpg
栄橋渡ります。ここから千葉県。


IMG_2956.jpg
栄橋から東を臨みます。


IMG_2869.jpg
寒いのにお疲れ様です!!
23時間5分でGOAL。
大休憩を2回取ったにしては上出来でしょう。
佐久400のリザルトがまだなので、このゴールでSR獲得ということに。

今回も素晴らしい企画をありがとうございました!!




IMG_2962.jpg
手賀大橋渡って帰路に就きます。
2回目の朝日だなぁ・・・


z_20211025111054870.jpg
走行距離 473.1km (自走往復含む)
獲得標高 2,248m

平地アベレージ、自分にしては相当頑張りました。
レーゼロは間違いなく平均速度上げてくれてます。
走り方が変わったと思います。
ただし脚へのダメージ半端ないw 後半に山があったらアウトですね。
踏まないで回すったってある程度の速度維持すればダメージは溜まります。
どうすれば良いんだ?

その答えは今回のブルベの中にちゃんとありました。
・頑張って走って
・美味しいものを食べてしっかり休む
ことだな!!







2021.10.10〜11 BRM東京400 佐久



2021 BRM424東京400 佐久

コロナ緊急事態宣言で4月開催の予定が延期に次ぐ延期。
10月の宣言解除でようやく開催の運びとなりました。ありがたや。



ランドヌ東京さんの主催ブルベはスマホのリモートブルベカードによる自己申告制。
しかも今回は密回避のため、開催日を挟んで前後1週間の間で任意に出走できます。
スタート受付(出走可能日時)は、10月9日6:00から10月23日6:00。
これは大変助かります。自分のスケジュールに合わせられて、しかも雨回避!
今週は前半オフで火曜以降は雨っぽい・・・
10月10日(日曜)朝にスタートに決定。

a_202110121717528ba.jpg
結構な山ブルベ。
3つ目のピークは新笹子トンネルを通るので、キッツイとんがりは回避です。



IMG_2615D.jpg
今回の新装備。

・ツールボトル
なぜこのタイプかというと雨水の侵入を防げるからです。
チャック式のケースは豪雨だと雨が染み込んで、重くなる、臭くなる、ツール錆びるの三重苦。ブルベ雨男の経験談です。

トピーク ローディー TT ミニ(ポンプ)
小さいのに高圧まで入る例の仕組みのヤツです。
中華の例のポンプより短いので小さなツールボトルにも入ります。

LEZYNE 自転車チューブレスタイヤ パンク修理キット
簡単にいうと車やオートバイのチューブレスタイヤと同じ修理法です。
穴を広げてゴムストリップを詰めます。おそらくチューブを入れるより適切な対処でしょう。これで塞げなかった時のためにチューブは1本持っています。
(しかし IRC X-Guard はガチでタフですね〜)


IMG_2616.jpg
日曜日の始発輪行。JR稲毛駅4:49発。
総武線快速で武蔵小杉駅まで乗り換えなし!


5時43分着。改札出て準備完了6時過ぎ。
Battaglinでは初400かな。レーゼロでは初ブルベです。
IMG_2618.jpg
指定のコンビニでの最初の証憑がスタート時間になります。
6時24分スタート。明日の9時24分がタイムリミットです。
では 行って来ます!!


DSCN1006.jpg
是政橋。多摩川渡ります。
とりあえずの信号峠。イライラしても仕方ありません。のんびり行こう。


DSCN1010.jpg
東京競馬場の脇を抜け、府中刑務所。
天気が冴えませんが暑いよりいいか・・・


DSCN1012.jpg
8:46 通過チェック1 37km地点 ローソン瑞穂阿豆佐味通り店 (東京都西多摩郡)
日曜スタートじゃ誰もいないよな〜w


DSCN1020.jpg
少しずつ郊外になって来ます。飯能あたり。
高麗山聖天院勝楽寺。


DSCN1028.jpg
特に達成感のない笛吹峠。


IMG_2624.jpg
もはやネタにするのも食傷気味な例の駅。


DSCN1036.jpg
私はガリガリ君の前を通る時に限って涼しかったり凍えてたりしますw



11:56 通過チェック2  106km地点 ファミマ児玉店
ひたすらガマンの町走り。景色が退屈なんです。
海もなく山もなく延々と関東平野を走っている感じ・・・
いやいやいや、去年の2週連続400豪雨ブルベを思い出すんだ!
あれに比べりゃ天国でしょう!!

 → BRM1010東京400 いってこい信濃追分



DSCN1042.jpg
川を渡って群馬県。
神流川は「かんながわ」と読みます。


DSCN1053.jpg
甘楽町 小幡交差点。
ここは古都の町並みですね。ようやく気分が盛り上がって参りました。
小幡藩の城下町だったそうです。観光しに出直したい。


DSCN1068.jpg
14:49 通過チェック3  153km地点 道の駅オアシスなんもく
チェックポイントのたびにちまちま補給してるので腹は減っていません。
パン2個を買ってシートバッグにくくりつけます。
ここからひとつ目の山・田口峠の始まりです。


IMG_2635.jpg
しばらく進むといきなり目の前に見事な景色が開けました。
思わず脚を止め、写真を撮りました。
帰ってから調べると蝉の渓谷という景勝地だったようです。


DSCN1076 copy
山の途中で長野県突入。
森の奥から「キャアアー」とか「コエェー」とか明らかにニンゲンじゃない叫び声が聞こえてきて不気味です。


IMG_2639.jpg
いくつかの坂を超えたあと田口峠への本番開始。
幾重にも重なるつづら折りは見た目のインパクトはありますが・・・

勾配はごく緩いです。ここまでのアプローチの方がキツイ。
IMG_2640.jpg
勾配を緩くするためにこんな大変な工事をしてるわけで、頭が下がる思いです。
千葉や茨城は山をナメてるから平気で直登激坂ルート作っちゃうんですね。
長野の山奥なんて冬場は雪や凍結ですから。
緩やかなつづら折りで距離は伸びますが、登坂の苦しみはほぼありません。


DSCN1099.jpg
峠は結構な霧。ヘルメットのひさしから雫がポタポタ落ちます。
写真撮りたかったのですが、田口峠の看板を見落としてしまいました。


DSCN1102 copy
雨川ダム。標高1000mからの下りです。少し寒い。


IMG_2645.jpg
平地に降り立ちました。
東京から11時間ペダル回してりゃ佐久で千曲川の夕焼けが見れるんだなあ。
ココロに沁みる景色でした。



折り返し地点PC1 ローソン佐久中込原店 18:03着
1時間半の貯金です。
レーゼロ初のロングということでやや慎重に走りました。
今のところ脚に特別な疲れや張り、痛み等はありません。
もっとガシガシ走るか! とは言えもう夜ですが。


DSCN1113.jpg
佐久から野辺山、北杜市、韮崎市を通って甲府市へ南下するルートです。
私には全く土地勘のない場所です。ゆるゆると登ってるみたいです。


DSCN1114 copy
野辺山。このコースで一番高いあたり。平らなピークです。
空を見上げると見事な星空。
さすがに下りは冷えそうなのでアームカバーとレインウェアを着込みます。


DSCN1119.jpg
甲斐源氏発祥の地 須玉町 の送り火。


IMG_2652.jpg
22:27 通過チェック4 韮崎富士見一丁目店 269km地点


IMG_2653.jpg
甲府市へ向かって下っているみたいです。


DSCN1122.jpg
失礼ですが甲府がこんな大都市だとは知りませんでした。
快適に暮らすには暑すぎると思ってて・・・


DSCN1125.jpg
トレック甲府・直営店。
夜のショップのウインドウはカッコいいすね!


IMG_2654.jpg
300km地点。
6時前に横須賀線乗れればラッシュに遭わずに帰れるかな?


DSCN1131.jpg
甲州街道をひた走ります。
この曲をエンドレスで口ずさんでいます。

 YouTube → 甲州街道 かかし • バーンパーク • 2007

なんか最近復活再始動してるらしい。楽しみです!


DSCN1135.jpg
さて。新笹子トンネル。全長2,953m。尾灯類チェック。
深夜で交通量は少ないですが、高速代節約の爆走大型トラックがコワイ・・・

昔ショップ練で笹子峠走ったことはあります。あれは結構キツかった。
今回こちらを通れることは感謝です。慎重に、でもなる早で通り抜けましょう。
このルートでは緩い下りになります。



まあ結果的にあっさりクリア出来ました。トラック2〜3台に抜かれたかな。
xvb.png

トンネル抜けたら下り基調ですが、小さな凸凹が山ほどあります。
終盤ですし、正直メインの山よりこっちの方が辛かった。



4:37 通過チェック5 ミニストップ相模原橋本1丁目店 373km地点
IMG_2656.jpg
あと30kmくらいなので走っちゃいますが、さすがに眠気はジワジワ来てます。
眠眠打破投入。30kmは保つでしょう。


5:45 川崎市宮前区。
DSCN1142.jpg
24時間切りたいです。一番たくさん脚を回したのはこの区間w
しかし信号峠・・・


IMG_2658.jpg
6:20 ゴール〜!!
23時間56分。大変堅実に走れたと思います。
道中、誰とも会いませんでした。少し寂しい気もしますが本来ブルベってのは個人の力量を測るイベント。こういうものなのかも知れません。



IMG_2665.jpg
武蔵小杉駅はややこしい。
東急はまだしも南武線と横須賀線、どう考えてもあれ別の駅ですよね?
横須賀線入り口に辿り着くまで同じとこぐるぐる回って遭難しそうになりましたよ。


IMG_2667.jpg
7時になっちゃったのでちょっと輪行は憚られます。汗臭いし。
ラッシュが終わるまでお洒落なカフェで時間を潰しましょう。


IMG_2666.jpg
モーニングセットをいただきつつ、じっくりとゴール申請を。
フリーWi-Fiだと上手くいかないみたいです。
証憑類を確認しつつアップロードします。


暫定リザルトが出るのは多分だいぶ先ですね〜。
認定されればSR獲得。
z_2021101322255820d.jpg
走行距離 413.1km (駅からの移動含む)
獲得標高 4,342m

今回のメインテーマはレーゼロ効果と、そのトレードのダメージ検証でした。
出来るだけ踏まずに回すよう心がけました。
何とか脚売り切れずに走破しましたが、帰ってからダメージに気づきました。
でも明らかに坂は楽で、息切れもしてません。やはり良いホイールです。

あと、最近の激坂訓練の成果(副作用?)で坂に怖気付かなくなりました!
良き哉w








2021.10.3 リベンジつくば道




コロナ緊急事態宣言明けの最初の週末。
久々のGIRO土曜練。
IMG_2498.jpg
とは言えコロナが終息したわけではありません。
油断せず、じっくり慎重に進みましょう。


IMG_2500D.jpg
その日の夜。メニューは餃子。
お? コタさん特製のラー油が切れかかっているな・・・
補充するには筑波に行くしかありません!

 →  「四川厨房ふう」


翌朝。筑波は遠いので5時スタート。
IMG_2505.jpg
これが花見川の夜明けぜよ。


IMG_2525.jpg
さくっと印西まで。


srtyht.jpg
知ってる人は知っているちょっと面倒な栄橋へのアプローチ。

川下から利根水濠ラインで行くと高確率で渋滞に捕まります。
すり抜けるには路肩狭いし、大型トラックでもいたら最悪です。
356号から栄橋南詰へ上るにはどこかで回り道をしなければなりませんが・・・
しまむら方面へ逃れると複数回信号に引っかかるし、南詰へは坂道渋滞。

上の軌跡は今日の栄橋へのアプローチ。
多分これが一番早いと思います。


IMG_2526.jpg
小貝川沿いはノンストレス!


IMG_2506_202110060751373e9.jpg
つくば北条セブン。
70km地点、3時間半。・・・早起きはグロス20の徳ですね!
トマトジュース、サンドイッチ、饅頭を補充。




つくばまで来た以上、やらねばならないことがあります。
今の私の未踏破三大激坂 ・大網配水場下 ・印旛沼35% ・つくば道・・・
この中でまだ何とかなりそうなのがつくば道でしょう 。
(とは言え過去2回敗退しています・・・)

IMG_2507.jpg
つくば道め!  カタを付けてやる!!

 Stravaセグメント → つくば道クライム

つくば道ってのは、筑波山神社への参拝道です。ほぼ直登。
ストラバでは控えめな数字が出ていますが、独特の波打った激坂は平均値に落とし込まれるのでしょう。最大25%オーバーらしい。
前回は十三塚制覇した後ついでに片付けてやろうと挑んで、返り討ちに遭いましたw


IMG_2552.jpg
序盤はフツーの坂。
しかし進むほどにどんどん勾配が上がってきます。


IMG_2559.jpg
筑波山神社一の鳥居。この先、ドカンと斜度上がります。
右側にパーキングがありクルマが溢れていました。勘弁してよ〜。
何とか足つかずに迂回。



〜ここからが本番です。写真は撮れませんでした〜


なので前回押し歩いて登った時の写真です。

IMG_9537_2021100702211279c.jpg

こんなとこを登っています・・・

IMG_9540_20211007022114e7b.jpg




〜悶絶〜

〜悶絶〜

〜悶絶〜

〜悶絶〜









IMG_2508.jpg
42号笠間つくば線に出ました!
達成!!



IMG_2511.jpg
ひと休みした後、少し戻って写真を撮ります。


IMG_2513.jpg
レーゼロによって明らかに私のロード観は変わりました。
とりあえず今は坂特化してるみたいですが、多分それだけに収まらないと思います。
次の課題はロングをどうこなすかでしょう。


IMG_2510_2021100610024748f.jpg
そもそもこの道がおかしいw
登る方もどうかと思いますが。


IMG_2515.jpg
ヘップバーンの祝福を受けますw


IMG_2517.jpg
この後つつじヶ丘まで登りました。異常にキツかったな〜。
やっぱりつくば道で相当なダメージを負っていたのでしょう。


IMG_2572.jpg
じっくり休みました。でもまだ10時前。


IMG_2580_2021100611234559d.jpg
御褒美ランチを食べに行くには早いので、遠回りをして時間を潰します。
裏不動から上曽峠。


IMG_2588.jpg
11時半到着。
おや? 緊急事態宣言明けだというのにひとっ気がないな・・・?


IMG_2518.jpg
あう・・・

いえ、ちゃんとHPで休業日のお知らせはされていますよ。
目を通してない私のせいです。
いい加減その日の予定はちゃんと調べてから行動しないとな〜


IMG_2593_20211006112348589.jpg
腹減りコスモス街道を急ぎます。
ハンガーノックは避けたい・・・


IMG_2594_20211006114344bab.jpg
たまたま走った復路の45号つくば真岡線が大変いい調子です。
車も信号も少なくスイスイ走れます。車載で来る時もこっちの方がいいかも。
ただし御飯処も全然ありませんw


IMG_2598_20211006114346b44.jpg
13時半。ハンガーノック寸前w
取手でやっと飯にありつけました。

 食べログ → らーめん太郎


IMG_2519D.jpg
レンゲで一気に掻き込みました。至福です。


IMG_2605.jpg
印西抜けて・・・


IMG_2606.jpg
花見川ロードまで帰ってきました。
宿題を一件片付けたので、今日は大変良い気分の1日でした。


xrfg.jpg
走行距離 185.5km
獲得標高 1,441m

筑波山は好きですが、つくば道はキライですw
十三塚とよく比べられるコースですが、ワタクシ的には十三塚の方がまだマシです。
無理矢理な人工的な坂だからでしょう。両側面もずっと家だし。
十三塚とつくば道、セットでスカッと片付けられるようになりたいものです。


さて。
10月はいよいよブルベが再開ですね。






2021.9.25 大網白里激坂巡り



また激坂巡りの記事を書いてしまいました。
私はクライマーではないし、坂に強いわけでも脚力があるわけでもありません。
何でこんなことをしているのか自分でもワケがわかりません。
ひとつ言えるのは「シャカリキ!」の刷り込みは恐ろしいという事だけです。



大雑把な前置きですが この辺りが異常に面白い !!
abrtgs.jpg
今回はこの大網白里あたりの激坂を整理してみました。


 → 2021.06.13 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り

この日以来ちょくちょく通っています。Mさんのルートが大変面白かったので。
感謝です!

 Mさんの Ride with GPS → 東金~茂原素掘り隧道と激坂祭り




今回引いたルートはこちら。
asdrew.jpg
以前走ったところと被りますが今回はコンパクトに纏めました。
いずれも標高差100m以内の小さな坂です。結構激しいですけどw

 Ride with GPS → 大網白里激坂巡り



CIMG0014_20190203220302bc8_20210930155533a1a.jpg
外房有料下りて左方面へ進みます。
千葉市内からのアクセスが良いのも魅力です。





さて1本目。
Stravaセグメントではトトロの激坂

 → トトロの激坂

IMG_0412.jpg
スタート地点  35°30'00.2"N 140°17'08.9"E


IMG_0415.jpg
あっという間に異世界へ突入します。


IMG_2385.jpg
振り返るとこんな感じ。
ワタクシ的にはトトロより神隠しのイメージかなあ。


IMG_0416.jpg
10%〜20%の激坂ですが、それより景色というか雰囲気に呑まれてしまいます。
急斜度とカーブが波状に襲ってきます。退屈しません。
ここの林を抜ければゴール。


IMG_0417.jpg
萱野林道に接続。右折して下ります。
ここの下りも秘境感あふれる景色が見れます。


IMG_0436.jpg
一旦平地に下りリセット。圏央道をくぐります。



2本目。
Stravaセグメントではクラン坂ヒルクライム

 → クラン坂ヒルクライム

IMG_0437.jpg
スタート地点 35°31'36.0"N 140°17'44.4"E


IMG_2405.jpg
少し登って三叉路を左折。
セグメントはここからかな。斜度上がります。


IMG_0440.jpg
ここ日本ですか? もはや非日常!!


IMG_2410_20211001112240269.jpg
外房線の上を渡ります。
異世界に取り込まれていないことがわかり、ホッとします。


IMG_0184D.jpg
クラン坂という名前の由来は暗闇坂が訛ったものらしい(諸説あります)。
かなり不気味で夜は絶対通りたくありません。
坂はキツイし、路面も荒れています。


KIMG0808.jpg
介護施設に出くわした辺りでゴール。
ここは土気城址でもあります。室町時代の古戦場だったらしい。
落武者の霊に取り憑かれる前に退散しましょう。

「クラン坂」や「土気城」で検索すると興味深い記事がたくさん見つかります。




3本目。
Stravaセグメントでは七曲り

 → 七曲り

IMG_0425.jpg
スタート地点  35°32'16.8"N 140°17'44.0"E


KIMG0811.jpg
この道はこれまでの2つよりまともな道です。
楽ではありませんけどw


IMG_0435.jpg
終盤につづら折りが現れ、斜度が上がります。


IMG_2398.jpg
坂を登りきってゴール。
振り返って撮った写真です。


IMG_0187.jpg
右折して進むと縣(あがた)神社の鳥居。


IMG_0188_20211001130711fd5.jpg
奥へ進むと縣神社本殿。
焼失、再建されたようですがなかなかの由緒があるようです。


KIMG0815.jpg
縣神社の大杉。市指定文化財・天然記念物です。
樹齢は推定350年。上の方は落雷で折れています。




4本目。
GoogleMapに載ってない道です。
Stravaセグメントもありません。
「餅木のつづら折り」と勝手に命名しました。
kyfmgh.jpg
Yahoo地図には載っています。
Ride with GPSだとESRI Topoを選べば表示されました。


IMG_2369.jpg
スタート地点  35°32'39.7"N 140°18'19.6"E
左折してすぐ右へ分岐です。


KIMG0826_20211001165916576.jpg
路面はこんな感じ。斜度もキツイ。
濡れてる日は枯葉で滑ります。


IMG_2370.jpg
少し登って見下ろすとこんな感じ。

adfgr.jpg
多分こんな感じで登って来てますw


IMG_2373.jpg
この坂はだんだん緩やかになりフェードアウト。
大変コンパクトなつづら折りで、お得感満載!



IMG_2374.jpg
ランチにします。
季美の森には気の利いたお店が点在しています。制覇したい!

 食べログ → 愛菜レストラン


IMG_2287D.jpg
イワシフライ定食を。リーズナブルで家庭的な味でした。
野菜の充実度がスゴい。この秋、高値なのに。




さて後半戦。
5本目。本日のメインのお題です。
Stravaセグメントはありません。
IMG_2337.jpg
スタート地点 35°33'05.3"N 140°18'54.6"E
 → Googleストリートビュー

分岐を左に進みます。


圏央道の下をくぐり大網配水場へ登る直登激坂です。
斜度の厳しさは他の坂と一線を画します。
IMG_0194_20211002215620a6c.jpg
ここに来たのは3回目。まだこの坂を登れたことはありません。
印旛沼35%といい勝負です。般若寺よりキツイと思います。


蛇行ではなく、フロントが浮いてフラついて真っ直ぐ走れません。
今日は4回トライしましたがいずれも足をついてしまいました。
IMG_2353.jpg
2回目はここまで行けたんです!  ざっと2/3地点。


IMG_2350.jpg
あとこれだけだったんだがなあ!!


IMG_2285.jpg
装備を全部下ろし軽量化してトライ。
それでも登れませんでした・・・


IMG_0271.jpg
ここ大網配水場下、それと印旛沼35%、つくば道が私の当面の課題です。
ちくしょー、痩せてやるッ!!


IMG_2362.jpg
押し歩いて終了地点、大網配水場。
ぐるっと回って季美の森の町に出ます。




6本目。
Stravaセグメントでは裏道。

 → 裏道

IMG_0382.jpg
スタート地点。 35°34'03.6"N 140°19'30.1"E
プラムの看板が目印です。


IMG_0196_20211002235455b24.jpg
坂はもう始まっていますがここからが本番!


IMG_0199_20211002235456cdc.jpg
ここもかなりの激坂ですが距離は短い。
カーブはありますが斜度は緩みません。ほぼ直登。
一気に登ってしまいましょう。


IMG_2333.jpg
ゴール〜!!
その向こうにはプラム畑が広がっています。


IMG_2330.jpg
振り返るとこんな感じ。
今日の予定は終了です。ヒィハァ・・・

しかし以前にも書きましたが、激坂を足をつかずに登ることに意味はありません。
でかいスプロケを付ける、フロント3枚にする、MTBで来る・・・
いろんな手があります。
脚を鍛えるのが目的なら、適度な坂が入った周回コース練の方が有効でしょう。
ではなぜこんなことをしているのか?

まあ、今登れない坂をクリア出来た時が気持ちイイからでしょうね。
鹿野山秋元口を登れなかったのが、私がロードに深入りする最初の理由だったような気がします。




IMG_2309_202110022354597fd.jpg
おまけに東金ジャンクションの脇の坂を登ります。


IMG_2310.jpg
ここもなかなかの坂ですが今日走った強敵達に比べると優しく見えます。
これは激坂めぐりのひとつの効能でしょうw

このあと御成街道を帰るのが近道です。


zdhg.jpg
走行距離 97.13km
獲得標高 935m

数字だけ見ると何てコトはないコースに見えますがとんでもない!w
こんな密度の濃い坂巡りは珍しいと思います。景色、環境も含めて。
とにかくいずれの坂もクセがスゴい!w
重ねてMさんに感謝です。


前回と同じ締めですが、「走ってみたよ」という奇特な方はぜひ感想ください!
(今日のライドはこの記事とは逆の順に走っています。)







全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>