fc2ブログ

2022.5.3 二泊三日四国-3 しまなみ海道



お早うございます。
6時起き。7時チェックアウト。
IMG_5197.jpg
格安でお世話になりました。ターミナルホテル東予さま。


IMG_5128.jpg
7時過ぎにスタート。涼しいです。
この3日間、快晴なのに汗だくにならずに済んだのはラッキーでした。
疲労の累積が全く違ってくるでしょう。


今日のルートはこちら。
thd.jpg
あこがれのしまなみ海道!!
四国まで来てここを通らずに帰るという手はないでしょう。


P5030176.jpg
まずは西条から今治へ。


P5030180.jpg

気になる交差点名。

川を遡って押し寄せる海水を呑んだり吐いたりする樋門=呑吐樋(どんどび)、が由来だそうです。

ひとつ賢くなったぞ。まあ今後の人生で使うことはなさそうな言葉ですがw



IMG_5199.jpg
四国霊場五十五番別宮山南光坊。
うむ、さっぱりわからない。お遍路さんが寄る所なのでしょう。


IMG_5202.jpg
不意に登りが始まります。しまなみ海道への入り口っぽいぞ。


P5030182.jpg
なるほど。メインの橋の高さまで自転車用のループ橋で登るんですね!


P5030183.jpg
ていねいに道案内がされているので全く心配はありません。


P5030185.jpg
少し高度を稼ぐとチラチラと絶景が・・・


IMG_5203.jpg
橋の高さまで登りました。勾配は緩やかです。
ちなみにこの橋は来島海峡大橋。


P5030188.jpg
おお!!


IMG_5204.jpg
素晴らしい!


P5030190.jpg
料金所はありますが、今のところ自転車・歩行者は無料です。


P5030194.jpg
このスロープを下って1個目の島・大島へ降り立ちます。
ちなみに北行きの島の順は、
今治(四国)→大島→伯方島→大三島→生口島→因島→向島→尾道(本州)


P5030197.jpg
ここも絶景!!
大島の海岸を走っています。大変快適です。


P5030198.jpg
次の橋が見えました。「伯方・大島大橋」という名前だそうです。


P5030199.jpg
またもや絶景が! 橋の作りは毎回少しずつ違いますね。


IMG_5206.jpg
伯方島へ下ります。
次の島、大三島へ続く大三島橋への道案内。


P5030203 copy
大三島橋。ここはごく短いです。


IMG_5207.jpg
大三島から次の橋・多々羅大橋を望みます。
橋の造形というのも見事なものですね。
川を渡る橋ではなく、島を繋ぐ橋なので全景もよく見えます。


IMG_5208.jpg
多々羅大橋は大三島と生口島を繋ぎます。


IMG_5209.jpg
この橋の造形はひときわ見事!


IMG_5215.jpg
次の生口橋を渡って因島へ上陸。
レンタバイクのカップルと写真を撮りあいこ。
いい思い出が出来たでしょうね。


IMG_5210.jpg
自転車と橋だけで。私は要らないなw
パナのレーシングカラーは自然をバックに映えるいい配色だと思います。


IMG_5217.jpg
しまなみ海道、食事処はそれほど多くはありません。私は現地でスマホ検索しましたが、最初にしっかり予定を立てておいた方がいいでしょう。
11:50 待たずに入れましたが、直後に行列ができてました。

 食べログ → 六大陸

IMG_5218.jpg
嗚呼、瀬戸内の海の幸。
身も心も満たされました。


IMG_5221_202205160941274cf.jpg
因島から向島へ渡る因島大橋。


P5030218.jpg
この橋は道路の下を通されます。
景色はちょっと残念。


P5030220.jpg
最後の島、向島に上陸しました。


P5030221.jpg
向島から本州(尾道)へ向かいます。
反対車線はGW渋滞発生中。


P5030223.jpg
最後の橋・尾道大橋。
残念なことにこの橋だけサイクリングロードがありません。
歩道は異常に狭く、自転車でまともに走行するのは困難でしょう。
しまなみ海道案内のHPの多くは、この区間だけ渡船を勧めています。
天下のしまなみ海道なのに、画竜点睛を欠いているようなものです。
ここだけは早急に改善を求めたい。


IMG_5224.jpg
尾道大橋を渡り尾道上陸。
しまなみ海道が終わってしまいました。
まる1日かけて各島をもっと探索すれば良かった。


P5030226.jpg
2号線を東へ向かいます。面白くも何ともない...
今しまなみ海道を通ってきたのだから無理もありませんがw


IMG_5226_2022051610334520a.jpg
60kmほど走って倉敷。
ちょっと倉敷の町を見て回りたかったのですが、あれだけの絶景を見たあとなので全くココロが動きません。失礼な話ですねw


IMG_5229.jpg
倉敷から西宮の家まで170km。走れなくはないですが2号線は苦痛です。
今回は輪行バッグを新調しました。ここで使いましょう。

IMG_5230.jpg   IMG_5231.jpg
久々の縦型。GWだし色々気を使っています。
新幹線使えばいいんですが、混み具合が見当つかないので在来線で。
帰宅は22時頃になっちゃいました。


ety.jpg
走行距離 166.3km
獲得標高 1,091m

ものすご充実したGWでした。
UFOラインとしまなみ海道、満足度200%の組み合わせでした。(うどん街道もw)
しまなみ海道に海外からも観光客が来るのも納得です。
橋々から海と島を見下ろすというあんな見事な観光、世界中でもあそこでしか出来ませんから。

とにかく今強く思うのは、なぜ明石海峡大橋・大鳴門橋、瀬戸大橋に自転車道を付けないのか、なぜレインボーブリッジの歩道を自転車に開放しないのか、そういったことばかりです。
脱炭素のメッセージも含めて未来に続く大きな観光資源になること間違いなしです。
東京湾サイクルナイトクルージングなんて環境、整備して欲しいなあ。
世界中から人呼べますよ。









夢のようなGWが終わり、明日千葉に帰ります。
締めはやはり六甲。
10S 27Tのパナでは山はやっぱりしんどい...
IMG_5239.jpg
しかし本日、久々にタイム更新しました! 上機嫌です。
今回はよく働いてくれました。クロモリ峠も登ったしな!


P5060002.jpg
今日は皆さんと少し話し込みました。
各々GWを楽しんでおられたようです。


IMG_5241.jpg
お前も元気でいろよ〜、トシなんだから。


IMG_5245.jpg
神戸空港。
また来ますけど夏場の関西や四国はキツイだろうな〜。











2022.5.2 二泊三日四国-2 石鎚山岳輪道




お早うございます四国山地。
IMG_5126.jpg
南東向きの窓から。今日はあそこへ登ります。


IMG_5127.jpg
ウェア洗ったし、ベッドでぐっすり眠ったし、朝パン食も済ませて快調!
肌寒いくらいなので長袖アンダー着込みます。


isgs.jpg
本日のルート。 → 石鎚山岳輪道 
右回りです。何年も前からずっと走りたかったところです。


P5020127.jpg
7時スタート。朝陽がサン、おはようさん♪
まずは東向いて山地へのアプローチ。
路肩に引いてある自転車用のブルーラインが心強いです。


IMG_5129.jpg
石鎚山は西日本最高峰 1,982 m。
登頂するわけじゃないけど、今日のルートでも1,700m近くまで登ります。
今走ってるとこはほとんど海辺なので、前半でほぼ一気登り!


P5020132.jpg
194号を南下、緩やかに山へ入って行きます。
初めての道だし、まだ元気なのでワクワクします。


P5020133.jpg
昨日から橋を渡るたびに思うのは、川がキレイなこと。
底がくっきり見えるほど透明です。住みたいなあ!!


P5020138.jpg
194号は西条と高知を結ぶ国道です。
そらやま街道という愛称がついています。

194号をそのまま進むと寒風山トンネルに入ってしまいます。
全長 5,432m。四国最長、国内では8番目の長さ。
fhjkf.jpg
自転車も通れますが、愛媛側からだと登りになります。GWなので車も多いかも。
なのでトンネル避けて旧道を走ります。(旧道は旧寒風山トンネルを通りますが)
そもそも景色が見たいのに5kmもトンネル通るなんてもったいないですよね。


P5020145.jpg
車はほとんどいません。登りですが丁寧なつづら折りが続くので勾配は緩やか。
ただもう20kmくらい登りっぱなしです。


IMG_5140.jpg
10時。腹減って来たので豆大福を補給。
今日はリュックに饅頭4個とジャケットを入れて来ました。


IMG_5142.jpg
旧寒風山トンネルを抜けると登山者用のパーキングがあります。


IMG_5143.jpg
これこれ!! 今日の私の目的地はこの道。
町道 瓶ヶ森線。愛称 UFOライン!


IMG_5144.jpg
ここが入り口。この道を走りたくて四国まで来たんですよ。
冬季は閉鎖になるみたい。


IMG_5145.jpg
四国の山は奥が深い。道外れたら普通に遭難しそう。
この山地の向こうはもう土佐なのかな?


P5020155.jpg
チラチラと森林限界が覗けます。


P5020160.jpg
振り返って今登って来た道を撮っておきます。
瓶ヶ森線に入ってから勾配はキツくなります。
この辺り、高松から来られたピナレロのお兄さんと一緒に走ってました。


P5020161.jpg
そろそろそれらしい景色になって来ました。
脚は回りませんがココロは弾みます。







IMG_5155.jpg


ここだ! ここに来たかったんですよ!!







有名な構図ですから知ってる方も多いと思います。
私はトヨタ・カローラのCMで見たのが初めてだったかな。
あまりに素敵な道だったので調べたら「えっ!! これ国内なのか!!」って驚きました。
それ以来この道をロードバイクで走るのが一つの夢でした。


IMG_5154.jpg
11:40 景色を愛でつつ2個目の饅頭補給。
脚を止めると寒いです。この後は下りになるのでジャケット着用。
ここでは高知から来たというクライマーのお兄さんと話しました。


IMG_5156_20220512084443457.jpg
稜線を走り始めます。
天国だ〜。


IMG_5157.jpg
振り返るとこんな感じ。


P5020162.jpg
自転車を止め、少し歩いて上からの構図。
オートバイ天国ですね。車はGWにも関わらずほんの少しだけ。
自転車は2台しか会いませんでした。


IMG_5164.jpg
UFOラインの語源は"雄峰"だそうです。
でもUFOの目撃情報もあったらしい。私は遭遇しませんでしたが...


IMG_5165_202205120844473b9.jpg
下りが始まりました。さらば絶景!


IMG_5168_20220512084448e13.jpg
山荘しらさ。カフェも併設されてるようです。


IMG_5170.jpg
ボトルが空になりましたが、水は現地補給。


IMG_5171.jpg
良い写真が撮れました!


IMG_5172.jpg
もう少し下って土小屋terrace
ここにはショップも自販機もあります。


P5020165.jpg
3個目の補給はよもぎ餅。


P5020167.jpg
ピークを過ぎたとは言えなかなかのアップダウン。
まだこんな標高です。


IMG_5175_202205120925402a1.jpg
石鎚スカイラインを下って石鎚国定公園の入り口まで下りてきました。
ヘップバーンのお見送り。


IMG_5176_2022051209254233d.jpg
しばらく人里を走ります。
住みたいなあ。マジで!!


P5020168.jpg
今日のルートにはもうひとつピークがあります。
黒森峠985m。六甲よりちょい高い。


P50201722.jpg
面川ダム。
今日は激坂こそありませんが、登り距離が長く脚の疲労は貯まっています。


IMG_5178_20220512100852e8c.jpg
ヒィハァ・・・ ガンバレ、峠越えればあとはホテルまで下りだけだぞ!!


IMG_5186.jpg
到着。黒森峠。
クロモリで黒森峠を走破!

お約束の一枚です。


IMG_5182.jpg
最後の豆大福を補給。
うーん。峠の手前で食べとくべきだよなぁ...


IMG_5185.jpg
東温市に入ります。
東温ってローマ字だとカッコいいよね。


IMG_5190.jpg
黒森峠、石鎚側からの登りの景色はイマイチでしたが、西へ向けての下りの景色は素晴らしい!! 大パノラマが展開されます、


IMG_5193.jpg
振り返って一枚。
緩やかなつづら折りを満服になるまで味わいながら下ってきました。
途中でオートバイが一台転倒しててちょっと渋滞。
ひどい怪我などは無かったようですが、安全にまいりましょうね。


IMG_5195.jpg
平地に下りてきました。
あそこまで行って帰って来たなんて!!
ロードバイクのポテンシャルって凄いもんです。


P5030175.jpg
18時 ホテル着。
最高の1日だったなあ・・・!


IMG_5196.jpg
昨日と同じお店で中華風の冷やしうどん。
サービスでふた玉いただきました。


isgs.jpg
走行距離 144.6km
獲得標高 2,881m

天気に恵まれたし予定通り走れたし、最高のライドでした。
南国の山は北の方の山とはまた色々違うみたいです。
四国は自転車には良いなあ。老後に住みたい有力候補です!


 続く → 2022.5.3 二泊三日四国-3 しまなみ海道






2022.5.1 二泊三日四国-1 高松〜西条



GWスタート! まずは実家に帰ります。
スカイマークで羽田から神戸空港へ。
1_202205071848229bb.jpg
機内モードでもGPS拾えるんですね!
518kmを603km/hで所要時間52分・・・だそうです。


IMG_5046.jpg
実家置きのPanaはリアホイール修理中。


IMG_5047.jpg
異音はベアリングからでした。シールも減ってたみたい。
フリー取り替え、新品の様です。もりさいくるさん、感謝です。


IMG_5048.jpg
さて。ニュータイヤはパナレーサー AGILEST(アジリスト)DURO
ロードバイク用フラグシップタイヤとしてリリース!


IMG_5055.jpg
前回Reynoldsに付けたGatorskinと、どっちをどっちに付けようか迷ったんですが・・・
やっぱPanaにはPanaですよね〜。


IMG_5060.jpg
ささっと六甲逆瀬川ルート。いや、しんどいですけどw
AGILEST、広告見ると全方位に進化してますが、私の感想ではグリップ力が際立ってるように思いました。


IMG_5066.jpg
続けて塩尾寺。ぶっ続けでは足つきかなーと危惧しましたが何とか登りきりました。
ただ、タイヤ変えてもいきなりこんな激坂巡りじゃまともな評価はできませんねw








さて今回関西へ帰ってきた最大の目的はLIVE出演。
大学時代の音楽サークルの同窓会みたいなものですが。
亡くなった先輩への追憶コンサートでもありました。
IMG_5248 copy
私はドラム担当。このバンド、35年ぶりくらいかな。
オリジナルメンバーが揃いました。
無事終わって打ち上げ。最高に楽しい時間を過ごせました。








さて今回の旅のスタートです。
LIVEの翌日、22時半くらい。
IMG_5085.jpg
実家のわんこ・ダンディーに見送られて出発。


IMG_5086.jpg
神戸三宮フェリーターミナル。
到着と同時にポツリポツリと雨が落ちてきました。


thf.jpg
実家からフェリー乗り場まで20kmちょっと。
早く着き過ぎたのですが搭乗手続きをしているうちに土砂降りに!
旅の最初に雨を回避できてラッキー。


IMG_5090.jpg
フェリーに乗るのは湾イチ以来かな。
自転車と一緒に船に乗るのは矢切の渡し以来w


IMG_5093.jpg
神戸から高松まで4時間15分。
寝れるのでまずは寝場所確保です。


IMG_5091.jpg
うどん1発目はフェリー船内の島うどん。
小豆島の醤油せんべいがトッピング。


IMG_5097.jpg
5時15分高松着。たかぶってたのか眠れませんでしたけどw
一緒に上陸した自転車カップルのお二人に撮っていただきました。
肌寒いのでレインウェア着ています。


P5010041.jpg
親切丁寧な道案内。
お遍路文化が浸透しているからでしょうか。


IMG_5098.jpg
早朝なので道ガラガラ。
四国は総じて道が良いです。もちろん全部が新しくて綺麗なわけではないけど、広くて路肩もたっぷり取ってあります。
走りやすくわかりやすい道でした。


IMG_5099.jpg
5:57 栗林公園。入り口で写真だけ。
5時半から開園してますが、有料だし自転車は入れないしパス。


IMG_5100.jpg
ところで腹が減っています。しかしまだ6時、どこも開いていません。
コンビニ飯じゃ悲しいし・・・ うどん屋ならたくさんあるのになあ。
そうだ! ふと思い立って「早朝うどん」で検索。
やったね !! 一発でヒット。


IMG_5101.jpg
自転車で10分圏内。
大島うどん → HP

コシの強い手打ち麺、甘めの出汁。
いきなり本場ハイレベルな讃岐うどんとの邂逅でした。至福〜



補給もしたし、高松から西へ向けて走り出したのですが・・・

このあと私は 香川県の狂気と向かい合うのであった。


j1.jpg
まぁ細けぇこたぁ気にすんな。


j2.jpg
えーっ!? これだけあるのにまだ新規開店するの!?


j3.jpg
R377のうどん看板を網羅しようと思ったのですが途中で諦めました。


j4.jpg
蕎麦屋を見かけていません。蕎麦食べたいときはどうすんの?
おそらくこの県には蕎麦を食べたい人はほぼいないのです。
ごく少数の蕎麦好きは地下組織が経営する秘密クラブへ行くのでしょう。


j5.jpg
「香川県人! お前ら全員うどん脳やろ!!」
うどん脳は香川県のマスコットキャラクターです。


IMG_5132.jpg
田んぼが実っています。ん? 今はまだ5月だぞ?
よく見ると稲ではありません。麦です。田んぼではなく一面の麦畑です。
自給自足体制まで確立しているのですね。恐るべし香川県!



少しうどん以外のことを考えましょう。
さもないとうどん脳になってしまいます。
IMG_5103.jpg
こんぴらさんの標識が出てきたので立ち寄ります。
今日はど平坦135kmの移動日です。
5時15分スタートなので宿に早く着き過ぎます。
コースを逸れ、観光をして時間を潰しましよう。


P5010071.jpg
ここからは階段なので自転車はここまで。


P5010076.jpg
こちらが琴平駅。


IMG_5105.jpg
こちらは鞘橋(さやばし)。年に一度だけ渡れるらしい。

 → 琴平町観光協会 観光スポット


P5010097.jpg
しばらく走って愛媛県。四国中央市、仏殿城(川之江城)。
知らない城ですが、ちょっと寄ってみましょう


P5010105.jpg
ちょっと登って天守閣。
しかしこれは史実に基づいた再建ではないそうです。
模擬天守というヤツだな... 犬山城コピー。


IMG_5107.jpg
櫓門(やぐらもん)はデカくて立派。


IMG_5113.jpg
13時過ぎ。お昼にします。珈琲待夢というお店でした。
うどん以外のものが食べたくて。


IMG_5109.jpg
昭和の香り漂うカレーです。


IMG_5111.jpg
ごちそうさまでした。店を出るときに気づきました。
出川サンの充電旅のシールだ!


IMG_5120.jpg
新居浜。四国山地の一番高い辺りが見えて来ました。
写真よりもっと圧倒的に険しいです。明日あの辺りまで行く予定なんですが...
本当に登れるのかな? 不安になってきました。


P5010122.jpg
16時。ターミナルホテル東予。
予定より早く宿に着いてしまいましたが、明日に備えてゆっくり休みましょう。


IMG_5123.jpg
格安の素泊まりプランなので向かいにあるうどん屋で夕食を。

 食べログ → 得得うどん 東予店

この定食でのうどんの立ち位置がわかりません!w
定食にうどんが付いているのか、うどんに定食が付いているのか...
とりあえずうどんと米で、明日に備えてのカーボローディングは万全ですね。


IMG_5124.jpg
風呂に入ると痛ててて・・・
うわ、こんなに焼けてたか! 曇りがちだったので油断してました。
GWの紫外線、ナメちゃいかんです。
慌ててコンビニ行ってUVカットクリームを買って来ました。
アルコールとつまみもね!


werdf.jpg
走行距離 135.9km
獲得標高 1,130m
本日はホテルへの移動のみ。
あまり汗をかくこともなく、涼しい1日でした。
それにしても四国は良いなあ!! 自転車天国ですね。
路肩広いしラックの完備率高いし、自転車そのものが歓迎されてる感じがします。
今回は瀬戸内周辺だけですが、実家を足がかりに全県を走りたいです。




 続く → 2022.5.2 二泊三日四国-2 石鎚山岳輪道







全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>