fc2ブログ

2022.9.18 BRM千葉600km福島「G」-2




IMG_6034.jpg
夏井川渓谷を延々と登ります。素晴らしい景観が続きます。
二本松から平石を目指します。




で、300km走って我々は何を見に来たのか?





でたw




IMG_5992.jpg
へたれガンダム。

f_20220922121231565.jpg
GoogleMapにも載っています。



IMG_5995.jpg
あまり大きくはありません。大量のお賽銭やお供物が置かれています。
もはやガンダム大明神! サイクルラック完備。
我々だけでなく結構な頻度で見学者が訪れています。
みんなすぐ帰っちゃうけどw。


フォトチェックポイント 305.1km地点
13:44  仮想貯金 4時間36分



参拝完了。お賽銭もあげました。目的は果たしました。
IMG_6040.jpg
特に感銘を受けたというようなこともありませんし...w
次のポイントを目指しましょう。


IMG_6044 copy
初めて通りましたが三春町はいい町ですね。
写真は磐越東線・三春駅。


IMG_6046 copy
宿場の佇まいを残しながらも、町は綺麗だし道は新しい。
宿場町というのは旅人を迎え入れる態勢が完成してるのかな。


IMG_6050.jpg
三春町役場。





ところがここでGarmin不調!!
Mapが動かないなーと思って一時停止。電源落としたら起きなくなりました。
おそらく雨水が侵入したのでしょう。自分で分解してバッテリー替えたので、シールが甘かったんでしょうね。ここまでのデータ回収出来るかなあ・・・
予備機を引っ張り出して起動します。





IMG_5997.jpg
結構アップダウンを重ねて三春滝桜
フォトチェックポイントです。347km地点。
13:44  仮想貯金4時間36分。


IMG_5999.jpg
・通過チェック ファミマ泉崎関和久店 391km地点
19:35 仮想貯金 4時間33分


IMG_6061.jpg
睡魔がまた襲ってきました。今回は宿を取ってません。ナイトスタートだとどこで眠くなるかわからないので、予定が立てられないのです。眠さに耐えて宿まで走らねばならないのは辛いし危険です。とにかく眠くて耐えられなくなったらその場で寝るのが安心。ただし雨だと屋根が欲しい。条件が厳しくなりますね。
後半は道の駅の屋根付きベンチと、トンネル脇の歩行者専用トンネルで2回仮眠を取れました。全身濡れてて気持ちは良くないですが、眠い時に眠るのは幸せです。





・通過チェック 塩谷田所セブン 460km地点
1:46 仮想貯金 2時間58分





深夜、体に異変が・・・股擦れです。Protect J1塗ったんだけどなあ。
ずっとズブ濡れなのと、やはり新しいサドルが柔らかめだったみたい。
今回の股擦れは自分史上最悪だったかも。アリオネで初めて千葉イチやった時も酷かったですが、柔らかサドルの方がタチ悪いかもしれません。


IMG_6062.jpg
2回目の夜明けです。
ひと漕ぎひと漕ぎ、痛い〜痛い〜と呟いています。




・PC2 小山中里セブン 527km地点
6:55 仮想貯金 2時間13分




ここで更にもうひとつトラブルが・・・
iPhoneのバッテリーが減ってたのでモバイルバッテリーに繋ごうとすると、
「充電できません Lightningコネクタで液体が検出されました」
という表示が!! iPhoneは防水ですがこんな落とし穴があったとは!
私は初めてでしたが度々あることだそうです。一晩中雨の中走ってましたからね。
大抵の場合、乾かせば直るみたいですが、ブルベ中ではそうもいきません。
ぶっ壊れなくても、バッテリー切れたら手も足も出なくなるのが現代人です。
・DNF連絡が出来ない。
・フォトチェックの写真が撮れない。
・ゴール後フォトチェックが表示出来ない。
・・・等のトラブルが考えられます。
とりあえずアプリ全部閉じてwifi切って、何とかゴールまでもたせました。
これからは防水ケースに入れる?


IMG_6069.jpg
茨城県入ります〜。陽が当たって暑いほど。
今日は台風の雨がひどくなるはずだったんだがな〜。
ただし向かい風はめっちゃキツイです。


IMG_6002.jpg
へたれガンダムを見た帰りにへたれミッキーに遭遇!

  GoogleMap → へたれミッキー


IMG_6070.jpg
帰ってきました。
手賀沼浸水広場・水の館。

IMG_6003.jpg
GOAL〜!!
タイムは38:00。仮眠だけで通したんだからもっと早くゴールしたかったんですが、後半の股擦れと向かい風がキツかった・・・
ともあれこれで今年もSR達成。


AJ千葉の皆様。今回も荒れた天気の中、ありがとうございました!!




IMG_6071.jpg
Look586は間違いなく私の持ってる車体の中で桁外れに高性能です。
楽なのに速くて脚が攣らない。ヒルクラよりロング向きじゃないのかな。
今回は600装備で10kg超えてましたが、軽やかさは変わりません。
早くベストコンディションでのロングを試したい!


Garmin不調のためアクティビティも分割。
でも前半データ、回収できました。
1_20220922201158462.jpg
2_2022092220120074e.jpg
走行距離 336.33km+270.27km=606.6km
 (自宅からの自走34km×2含め674.6km)
獲得標高 2,030m+1,242m=3,272m
 (ただし今回は気圧計は全く当てにならないと思われます)

暫定リザルト
エントリー 92
DNS 57
出走 35
DNF 17
完走 18

うーん、観測史上最強クラスの台風接近中でしたからね。
DNSはまともな判断です。でも結果的には大した影響は受けなかったかな。
雨には十分降られましたけど、残暑直撃よりはいいかも。
熱中症はもうこりごりです。


GarminとiPhoneは一日乾かしたら復帰しました。
いつになったら私はEDGE530に乗り換えられるのだろう?






IMG_6077.jpg
手賀沼〜自宅間でまたまた豪雨の洗礼w
汗が流されてちょうどいいや。


IMG_6081.jpg
身体の隅々までバキバキでしたが、今回は家に入る前に丸洗い。
カエル様の遺体の断片があちこちにこびりついていたのです。
雨の農道区間、出来るだけ避けたつもりでしたが...  申し訳ない。
南無〜・・・












2022.9.17 BRM千葉600km福島「G」-1



懲りずに600ブルベ、エントリーしました。
福島まで行って「G」を見て帰ってくるブルベです。
今更ですが「G」が何なのかは一応お約束ということで秘密ですw


a_20220921204659a4a.jpg
コースレイアウト。そんなに厳しいルートではありません。
PCは最初と最後だけ。あとは全部チェックポイント。
宿が取りやすいようにとの配慮でしょう。
ナイトスタートなのでどこで眠くなるか見当がつきません。


rwryt.jpg
17日の夜スタート。その週の11〜16日は西宮に帰ってました。
12、13、15日と六甲山トレ。タイム更新ならず。16日夜に新幹線。
その日は夜更かしして準備。17日の昼間にたっぷり昼寝をする作戦です。
おいおい、ずいぶんハードスケジュールやな!


IMG_5906D.jpg
SMPが昇天なさいました。左右とも割れています。
尾てい骨の突き刺さりに耐えられなくなったらしい。

IMG_5865D_20220921204701dc7.jpg
PRO TURNIX GEL サドル
まあ間違いのない製品でしょう。しばらく使ってましたがいい調子。


IMG_5976D.jpg
Look586で行きます。
昼寝は4時間ほど。
台風が近づいてるのでディープリムはやめてレーゼロに急遽交換。
天気予報では雨は避けられそうにないので、レインウェア詰めました。
寒くはないので上だけ。ペダルはSPEEDPLAY外してSPD。
手賀沼まで自走33km、行ってきまーす。


IMG_5977.jpg
こんばんは。今日もよろしくお願いします。
お見送りの方がたくさん。今回は台風が近づいているのでDNSの方も多そう。


IMG_6004.jpg
22時。スタートしました。利根川渡っています。


IMG_5978.jpg

1時58分。水戸市水道低区配水塔。






・PC1 ひたちなか枝川セブン 2:10 貯金1時間34分






IMG_5981D.jpg
5時14分。眠さ限界。昨日昼寝したんだけどなあ。
眠いのは不快です。公園のベンチで20分ほど仮眠。


IMG_6009.jpg
仮眠は劇的に効きます。気分はスッキリ。脚も回ります!
5:50、磯原あたり。雨がパラつき始めました。


IMG_6010.jpg
海は大荒れ、風は追い風。雨雲の隙間に日が差す荒れた天気です。


IMG_6012.jpg
6:11 福島県に入ります。
路面は濡れてます。


IMG_5982.jpg
勿来駅。銅像は源義家。
勿来(なこそ)ってのは「来るなかれ」って意味です。来ちゃったけどね〜w
色々と難しい土地だったんでしょうね。


IMG_6015.jpg
勿来の火力発電所。


IMG_5985.jpg
一部の人には萌えそうな景色。


IMG_6022_2022092207111139b.jpg
サーフィン大会開催!
確かに波は高そう。塩屋崎CUPと書いてあります。


IMG_6024_202209220711112c0.jpg
塩屋崎灯台。


IMG_6027.jpg
四ツ倉まで行ったら海岸線を離れ内陸へ向かわねばなりません。お先真っ暗w 
それにこれだけ海岸を走ったのに、朝早すぎて海の幸が食べられないのは拷問です。
この区間、海鮮丼のことしか考えていません・・・


IMG_5988.jpg
おおっ! こんな時間から開いてるお店が!
しかも店の前にはN良さんのピナレロが停まっています。
8時です。タイミングも巡り合わせもいい感じ。朝食はここに決定。

 食べログ → くさの根


平日は8時からとなってますが、もっと早くから開いてたみたいですね。
IMG_5987.jpg
海鮮丼600円!! 鮭のカマは追加。塩分補給。
味噌汁がしょぼいのはセルフのワカメとネギが未投入のため。
この後大量に投入させていただきました。
満たされました。


IMG_5990.jpg
8:34 ちょこっと走って通過チェックのいわき四倉東4丁目セブン。
仮想貯金2時間18分。


IMG_6030_20220922081711fe7.jpg
緩やかですがここからは登り基調。ところどころ土砂降りに捕まりました。
それでもまあ熱中症よりはマシだと自分に言い聞かせます。


IMG_6032 copy
この夏井川渓谷ってのは壮大ですね。延々と続きます。
鮎が獲れるらしいですが、ここ遡る鮎は大変だw


IMG_5994.jpg
305km フォトチェックポイントで折り返し地点。
13:44  仮想貯金は4時間36分



ここに「G」がいますw












2022.8.31 柔らかなLook586を速く走らせたい


気に入っています! 
Look 586 2010年モデル。中古ショップで一目惚れ!
2008年にはフランスのバイクオブザイヤーを受賞したそうです。
私が所有したバイクの中では初めて高級車の範疇かな?w


IMG_5888 2 copy
ただし今のところ試行錯誤中。
このフレーム、機嫌のいい時と悪い時の差がめっぽう激しい。
いい時はやたら速いです。しかも自分ではあまり頑張ってる感はありません。
ストラバのセグメントは次々と更新。
悪い時はだいたいキツめの坂です。ダンシングなどすると、しなるフレームに踏力の全てが吸い込まれるようなねちっこい感覚に捕まってしまいます。



しなやか柔らか系のフレームであることは間違いありません。
シートステー・チェーンステー共に真ん中あたりで水平方向に大きく扁平されています。後ろ三角を積極的にしならせようとする設計意図がうかがえます。
IMG_5914D.jpg IMG_5915D.jpg
今どきのカーボンレーサーの硬く小さい後ろ三角とはずいぶん違うなあ。

IMG_5438s_20220905071445204.jpg
この柔らかフレームに更にシートポストに緩衝材が組み込まれます。
乗り心地は極上ですね。
振動吸収が優秀なので下りの荒れ路面でもガンガン行けちゃいます。


当時のインプレ記事を色々漁ってみました。
この前のモデル・585はカーボンラグのガチガチに硬いレーサーで、この586はもっと万人が乗れるようしなやかに躾られたLook初のモノコックフレームだそうです。
当時のラインナップで最軽量。
しかしこの柔らかフレームで速度を出す乗り方を私は知りません。
知らないけど知らないうちにゾーンに突入していた場合、ストラバのセグメントでタイム更新ということになっているのでしょう。
正直なところ、このフレームに面食らっています。
これは本気でこのフレームの謎を解かねばなりません。


慎重に自分の感覚に正直に、世間の評価に惑わされず、貧脚の自分だけに通用する正解を探ろうと思います。比較対象は自分で所有し、乗り込んだフレーム限定です。






私が今までに所有したバイク。


1_2022090710374723e.jpg 
cannondale CAAD8
アルミ・フロントカーボン。
一番最初に右も左も分からないまま闇雲に乗ってた初めてのロードバイク。
今にして思えばアルミにしてはしなやかな方だったのかも。


2_20220907103748f30.jpg
Panasonic FRC18
クロモリ・フロントカーボン。今でも主戦級。
キャノから乗り換え、その乗り心地の良さに驚愕しました。
ロングでは一番頼れますが、坂は苦手。
手持ちの中ではLook586と一番良く似た乗り味です。


3_20220907103750f8f.jpg 

Intermax S.PELLEGRINO(サンペレグリノ)

ガッチガチのアルミ。フロントカーボン。
手持ちフレームの中ではダントツに硬い。下りでは跳ねます。
ラテックスかチューブレスでないと乗る気がしません。脚もよく攣りますw。
レーゼロ履かせて復活させてみたい。


4_20220907103752e70.jpg 
Dedacciai  NERISSIMO
初めてのカーボンフレーム。
地味で不人気ですが海外での評価は高く、ヒルクラやサンデーレースでちょくちょく表彰台に登っています。私はロングはPana、山系はDedaと使い分けてました。
ラインナップではエントリーグレードなのですがLook586に比べると相当硬いです。ロングでは400km越えるとツライ... 現在実家置き・六甲専用車。


5_20220907103753407.jpg
Battaglin  World Campion '87
クロモリ(フロントも)。
多分クロモリの中では相当硬め。跨った人からは「アルミじゃねーの?」と言われる始末。通常ではしなりを感じません。必死で加速したり、坂登ったりすると(ごく狭い適正範囲内で)後ろからプッシュされてる感じがする時があります。
ロングでホントに脚に優しいのか、最近疑っていますw




そもそもフレームを硬い柔らかいだけで判断するのは大雑把すぎますが、私にはそれ以上の評価は出来ません。個人的にはロングの終盤で足が残っているかどうかが一番大事なポイントです。


世間一般ではクロモリが柔らかくカーボンが硬いということになっていますが、常に例外はあります。硬いクロモリもあれば柔らかいカーボンもある。
私の手持ちフレームの中でBattaglinはクロモリとしてはかなり硬く、Look586の方が柔らかいのは間違いありません。
Panasonicもクロモリでこちらは柔らかめ。キツイ坂でだるい状態に陥った時の感触は、Look586と大変良く似ています。





Look586
6_20220907103756a9e.jpg
ところでどうもコイツが速い。
ワタクシ、基本的に速いフレームは硬いものだと思っておりました。
柔らかいフレームは速くはないけど、乗り心地が良く脚に優しくロング向きと。
今までこの基本原則で生きて来て、そう間違っていたとは思わないのですが...
コイツはどうも私の概知の枠外にいるらしい。
とりあえず平地で脚をくるくる回してると異常に伸びる。めっぽう速い。
何だかアシストされてるような気がするほどです。それもオートマティックに。
同じギア・同じケイデンスで走っていればどの車体でもスピードは同じですが、Look586だと明らかに速度維持が楽です。クロモリではこうはいかないし、カーボンのDedaでもこんな走りはしてくれません。
特に意識しないままストラバセグメントで次々と記録更新。


IMG_5890.jpg
一方、加速しようと力任せに踏んだり、坂でダンシングしたりすると全くダメです。
ハッキリと拒否されます。ペダルが急に重たくネトネトになり、たちまち減速。
柔らかいフレームのネガティブな反応でしょう。
パナでも似た感じになりますが、Lookの方が落差が激しい。
平地でも急加速するならBattaglin+レーゼロの方が反応が良いです。
10%超えるような坂での漕ぎならDedacciaiの方が楽な気がします。
何故そんなことになるのか? 言うまでもなくフレームが柔らかいからです。





硬くてしならないフレームと柔らかくてしなるフレーム。
どちらが速いか? 普通に考えれば前者でしょう。しなればそこにはロスが発生します。ムダな動きは無い方がいい。
しかしストラバの数値はLookの方が方が速いと言っています。
Look586はしなりが速さを生んでいると考えるしかありません。

フレームはしなりますが、その後当然反発が来ます。
タイミングを合わせてペダルを踏むと入力+反発力で面白いように加速します。
これはクロモリだとわかりやすく(特にPana)、グワングワンと加速してゆくのは快感です。時にはシフトアップしてダンシングで快感を味わいます。



しかし私はカーボンフレームでは(DedaでもLookでも)、しなりの戻りを明確に感じられません。Look586では張り切って力を込めてペダリングすると、しなりどころか泥沼を踏んでるような感触になります。



野見金山を東側から登っています。後半コンスタントに10%オーバーが続きます。
大きな崩落箇所があり長い間通行止めでしたが、きれいに直っていました。
IMG_5900.jpg
ここをハアハア喘ぎながらダンシングで登っていました。ペダルが重い...
力尽きシッティング、最ロー32Tまでシフトダウン。もういいや、のんびり行こう。
クルクル走法に切り替えます。
おや? 急に車体がシャキッとしたぞ!?


こんな機会は何度もあったはずですが、ハッキリと体感したのはこの時が初めてでした。おそらく全ての鍵を握っているのはケイデンス。脚の回転が遅いとタイミングが合わないのでしょう。しなりの返るタイミングはクロモリより断然速い。



IMG_5882.jpg
柔らかいので、強い踏みでなくても確実に入力を拾い、しなる。そしてそれはクロモリと違い、加速よりむしろ通常走行で働くように味付けされているのでしょう。
この車体、下りや追い風で急に元気になったことが幾度かありました。
そうか、あれは意識せずに自分のケイデンスが上がってたからか!!
登りでも最低75は要求されてる気がします。75以下だとダルダルに、75以上あれば何とか目覚め始め、80〜90からリズムに乗ってくれる感じ。キツイ坂では恩恵にあずかれませんが、せめてもの救いは32Tスプロケ。入れといてよかったと思います。


IMG_5881.jpg
笠森寺に参りました。出来るだけシッティングでクルクル回します。
そうは言っても激坂です。すぐに重くなり回せません。
でもここは32Tと最軽量クラスの車体がモノを言います。
無理矢理にでもゴリゴリ回して登りましょう。
汗かきました・・・が何と! ミストが完備されてます!!


IMG_5903.jpg
お次はストラバセグメント・2297 Climb
 Strsva → 2297 Climb

長柄直登の激坂ですが記録更新!
20%以上の坂ならDedaBattaglinの方が軽やかに登れます。
しかしそんな勾配は長くは続きません。長所が際立っていれば短所も明快です。激坂はじっと耐えて勾配が緩んだら脚を回せばいいのです(六甲で学びました)。
そもそも25%以上の坂までわざわざ出かけて行って「足付かずに登れたー!!」なんてのはヒルクライムではありません。
あれは単なる激坂ハントですw



IMG_5887D.jpg
草刈 房の駅でピーナッツソフト。

道具が変われば使い方も変わってきます。正しく使えばおそらくLook586は、私の手持ちの中で一番楽で速い。ケイデンスさえ維持すれば、クロモリより広い範囲で浅くしなりを拾い、あとはオートマティクにシンクロしてくれるようです。
解析の成果というのはこういうことなんでしょう。
意識してるつもりですが、まだまだ私はクロモリライドの癖が抜けていないようです(というか、今度はPanaをうまく走らせていたのか怪しくなってきました...)。

もっと本当のことを言えば、私は硬いフレームではその長所をほとんど生かせていないのでしょう。バカみたいな激坂でやっと硬いフレーム+レーゼロの恩恵を感じられるわけで、あんな負荷は平地では私からは絞っても出てきませんw



Look586は明確に主張します。
優しいのですが下手には出てきてくれません。
私はいまソフトなSによって教育されているのです。




x_20220917172635fb8.jpg
走行距離 90.55km
獲得標高 722m
自己ベストたくさん出てる・・・!!



この記事書くのにえらく時間が掛かりました。
いろんな方のインプレッションも参考にしました。
正解かどうかわからないこともたくさん書いてます。
今やっと入り口に立てたとこかも知れません。


GIROさんでちらりとこう言った話をしました。
H木さんは一行で片付けてくれました。


「ああ。ひと昔前のクセつよフレームですね」

















2022.8.29 山武で牛カツ定食


コロナも治まり日常に復帰しました。
10日間家にこもってたのでリハビリだな〜。


IMG_5870.jpg
10時頃、ダラリと出かけます。京葉線沿い、みなと公園あたり。
自転車道がある道は走りやすいですね。


IMG_5871.jpg
星久喜経由・支川都川。


IMG_5872.jpg
外房有料・自転車30円也。
今年無料化になる予定でしたが、2023年1月まで延長になったらしい。
東行きだと料金所手前の坂が一番しんどいですが、料金所なくなったら一息つけなくなるなあ・・・


外房有料終わり、本納駅手前で左折。
大網白里を通って東金方面へ。
IMG_5875_20220901100518253.jpg
ほほう、東金という交差点があるのか。
地味な三叉路でした。


IMG_5856.jpg
千葉銚子線という道を進みます。


IMG_5859.jpg
秋の気配。
温暖化で、今年は特に夏の始まりが早かったように思います。


IMG_5862.jpg
今日のお目当てはココ!! 総武本線日向駅近く。

 食べログ → まんまや

ずいぶん前に前を通って、GoogleMapにチェック入れたままでした。
そういう「いつか行かなきゃ」店のリストは溜まる一方です。


IMG_5860D.jpg
牛ネックのカツ定食。美味しかった!! 驚くほど柔らか。
近く通ったら寄っちゃいますね。ランチメニュー全制覇したい。
ヒレカツやステーキ定食もありました。精肉工房もやっておられます。
いや、コロナで味覚障害起きなくて良かった。
あれは結構長引くみたいですからね。


IMG_5877.jpg
まったりと帰途。千葉川上八街線〜浜野四街道長沼線。


IMG_5863.jpg
御成街道の御菓子司  菊園。
わらび餅をお土産にリュックに詰めます。


IMG_5865D.jpg
時間が早かったのでグルっと遠回り。
アリオ蘇我のセオさんへ。特売品ラックにSHIMANO PROのサドルが!
PRO TURNIX GEL サドル。メチャ安でした。
SMPが裂けちゃったので新しいのを探していたのです。
地味ですがシマノだし、まず間違いないでしょう。
いつも最初に特売品ラックを覗いてスミマセンw


x_202209011005202d5.jpg
走行距離 101km
獲得標高 453m
ところでLook586ですが... やはりまだ性格がよく掴めません。
機嫌の良い時と悪い時の落差が激しく、そのきっかけがわからない。
まあ今日のようなのんびりポタだと快適に走れます。
機嫌とりながら走ると速いみたいですが。








全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>