fc2ブログ

2015.12.12 大福山インディアンサマー♪




どこへ行くか決めずにフラッと出てしまいました。
昨日までの暴風は収まり、12月というのに暖かです。
まさに小春日和。
英語では小春日和のことをインディアンサマーと言います。





AM8:30 千葉城
DSCN2798 copy
千葉城・・・と呼ばれてはいますが、この天守閣は史実の再現ではありません。
この建物はあくまで千葉市立郷土博物館であり、観光施設です。
ここの城跡は中世のもので、近世の高い天守閣のある城はありませんでした。





DSCN2801 copy
先月初めて通った河川敷CR。
ここへ出るまでちょっと道に迷いました。





DSCN2804 copy
久々の外房有料。




DSCN2806 copy
もうすぐ一年です。
千葉イチ・直江津・ブルベ・・・
よく走ったなあ。来年も頼みますよ。
とはいえ浮気心は常に沸々と湧いてますがw





DSCN2809 copy
外房有料を板倉で降り、国際周回を一周。
そのあと秋元牧場前へ。
GIROジャージとすれ違いました!






DSCN2812 copy
147号から27号へ。
いつも気になる看板。
桃源郷方面ではなく健康志向のようですが w






DSCN2816 copy copy
大多喜へ降りる道。
いつ通っても大好きな景色です。
この時点でもまだどこへ行くか決めてません。






DSCN2821 copy
横山交差点を右折。
大多喜街道を登り返します。
ここのつづら折りは何度も下ってますが、登るのは初めてです。





DSCN2824 copy
大多喜街道を北上していると左に折れる豪華な道が!
西へ進んで養老ラインへ抜けられたらいいな。
今日は新ルートを開拓だー!!





DSCN2825 copy
・・・と意気込んだらゴルフ場正面で行き止まり。
道がきれいすぎるので怪しいと思ったのですが・・・
残念!


DSCN2828 copy
結局鶴舞インター手前まで戻り、月崎方面へ下ります。
172号で伊藤大山抜ければよかった・・・
なんだかんだで養老渓谷駅前へ。
今日は大福山だな。




DSCN2829 copy
駅前に出店が並んでいたので、お昼ご飯に新米のあさりおこわと鮎の塩焼きを。
美味かったです。
ところで養老川の鮎って高滝湖経由で海まで下って遡上してくるのでしょうか?
いろいろと不思議です。




DSCN2831 copy
養老渓谷駅の佇まい。






DSCN2832 copy
小湊鉄道の景色はいいですね。
残したい風景です。





DSCN2834 copy
今日は天気も良く写真日和です。
本日のベストショットはこれかな。




DSCN2845 copy
大福山展望台。ヒィハァ。




DSCN2849 copy
大福山を北へ下り、32号に突き当たり。
ここを左折するとすぐに林道・万田野線のT字路があります。
先週トナカイさんに教えてもらったばかりの道です。





DSCN2854 copy
ここ数日の強風で林道はエラいことになってました。
落ち葉だらけ。場所によっては舗装も見えないほどです。





万田野線林道が終わり160号を右折。
ちょっと進んでガソリンスタンド脇から音信山林道に入ります。
今日は林道巡りになっちゃいました。
DSCN2856 copy
音信山でもこのくらいの景色は見れます。
展望台作ってほしいなあ。




DSCN2865 copy
牛久を抜け、これまた先週教えてもらった磯ヶ谷へ抜ける道。
ガラ空きの気持ちいい道です。
ここも林道だと思うのですが名前がわかりません。




DSCN2866 copy
ここの直線路は車が少なくて爽快です。
師走の15:30。
影が伸びてきました。




DSCN2867 copy
放浪の1日でした。
そういえば今日はGIRO忘年会だ。
急いで帰りましょう。




e8 copy
走行距離 158.41 km
獲得標高 2,236 m

迷走も甚だしい・・・w
でも逆走すればまた別な景色が楽しめそうです。
12月だというのに顔が焼けてました。









DSCN2872 copy
GIRO忘年会。
19:00より浅間通りの中華・帆船(ジャンク)にて。
今年からお世話になり始めた新参者ですが、どうぞ来年もよろしく!





コメントの投稿

非公開コメント

No title

https://www.pref.chiba.lg.jp/lab-suisan/suisan/soshiki/naisuimen/documents/ayukeitou.pdf#search='%E9%A4%8A%E8%80%81%E5%B7%9D+%E9%AE%8E%E9%81%A1%E4%B8%8A' 天然アユ、調べました~養老川の上流までは人工物で遡上出来ないみたいです~河口付近で稚鮎を採捕して上流で養殖していると思われます~林道縦断お疲れ様でしたm(_ _)m

No title

ありがとうございます! 私も少々調べたのですが、的を得た答えにたどり着けませんでした。
養殖なんですね。美味しかったのですが、よく肥えてふっくらした鮎でしたw
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>