fc2ブログ

2016.2.13 黄色のインターマックス・・・略して?




昨日組み上げた旧車です。
ヨロコビはひとしおですが派手やな〜


DSCN3352 copy
InterMax S.PELLEGRINO (サンペレグリノ)

15年くらい前のアルミフレーム。
パナモリよりひと回り小さく、取り回しは良いです。
車体重量7.9kg。
パナより1kgほど軽いです。




トップチューブの断面が三角なので、光がよく当たって鮮やかです。
DSCN3349 copy

ファーストインプレッション・・・・



乗り心地わるっ!! w





クロモリは優しく滑らかなんだなぁとあらためて思いました。
最初のキャノンデールもアルミでしたが、シートステーがベンドしてたり、
乗り手に気を使ってる感じがありました。
しかし、このフレームの後ろ三角はガッチガチです。
荒れた路面の突き上げがケツにゴツゴツ届いてきます。


その割にBB周りの剛性はそれほどでもなさそうです。
今時のレーシーなカーボンフレームの、歯が立たないような硬さではありません。





DSCN3346 copy
シフトもブレーキもちゃんと効きます! 当然ですが w
でもどこか締め忘れとかあるんじゃないかとヒヤヒヤしてます。




DSCN3358 copy
小湊鐵道線 上総三又駅の東、第三水源浄水場の激坂に来ました。
小さく硬く軽いフレームの優位性は坂でしょう。




DSCN3359 copy
当然ですが、ぐにーっと重いクロモリのような坂モッタリ感はありません。
以前乗ってたCAAD8に近い感じ。
踏んだ分だけサクッとストレートに反応します。
パナに乗り始めた時、平地の滑らかさと伸びに感動しつつも
坂の重ったるさに閉口したのを思い出します。

とはいえしんどいのは何に乗ってても同じです!
ここは短い坂なのですが、ダンシングしないと登りきれません。
ヒィハァ・・・




DSCN3360 copy
この先にはこんな看板があります。
ラジコンも一時ハマりました。
Futabaのプロポは使ったことないですが、O.S.のエンジンは使ったなあ。
この道を進むとうぐいすラインと交差します。





DSCN3364 copy
ミルフィーユGC前。





DSCN3367 copy
野見金山を登ります。
今日は春一番が吹き荒れています。
暖かいですが暴風南風!





DSCN3371 copy copy
いつもの野見金山展望台。
雲が北へとすっ飛んで行きます。





DSCN3373 copy
うぐいすラインに梅!
春はもうそこまで来ています。
うぐいす北上は相変わらずしんどいなあ・・・






DSCN3374 copy copy
房の駅の湧き水と山菜おこわで遅い昼食をいただきます。
ここのおこわ、やけに旨いですよ!!





e35.jpg
走行距離 92km
獲得標高 1.029m

ありきたりな結論ですがロングライドならパナモリ、
近所をシャカシャカ走り回ったり、元気に坂を登るならインタマでしょう。
アルミが脚にくるのは再認識できましたw





コメントの投稿

非公開コメント

No title

綺麗に仕上がりましたね~流石です!

No title

トナカイ様、ありがとうございます。
これから普段乗りに酷使していきたいと思います。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>