fc2ブログ

2016.3.26 仕方なしにワケあり坂トレ



「寒の戻り」「花冷え」「余寒」
今日は寒いです。
完全冬装備で南下します。
早く暖かくならんかな〜。



平成通り→更科通り→小湊鉄道を渡って市原バイパスへ。
R0115909 copy
天気が冴えませんが菜の花がきれいです。




R0115911 copy
道の駅・あずの里いちはら、小湊鉄道・光風台駅を通って
房総横断道路409号を目指します。
私の好きなルートです。




R0115915 copy
袖ヶ浦フォレストレースウェイをちょっと覗いてみます。
ここではたまに自転車レースも開催されます。



R0115919 copy
やっぱりエンジンついてるといいなあ・・・
こっちはこれからポンコツエンジンのサビを落としてヤキを入れねばなりません。




袖ヶ浦フォレストレースウェイ前から始まる丹原林道に入ります。
今日は、来月走る予定のAJブルベ・BRM423千葉200kmの序盤ルートの偵察です。
R0115920 copy

4月の千葉ブルベは400km×2、200km×1でスタート地点は全て袖ヶ浦海浜公園。
うちからざっと35kmあります。自走なら往復でプラス70km。
400+70はしんどいな〜。じゃあ200にエントリーするか・・・
しかしずいぶん山の多いコースだなぁ。
まぁ200だし何とかなるっしょ!!

軽い気持ちでポチッとエントリーしてしまいました。
眠かったし・・・


翌日コースをじっくり見てみました。
難易度:★★★★★(5段階中、難易度は5)です。



  うわ・・・ やってもうた・・・






というわけで、ぶっつけだと怖いので下見に来たわけです。
R0115922 copy
丹原林道の次はそのまま音信山林道に入ります。




R0115924 copy
景色は良いです。好きな道です。
ただ着実に足は削られています。





ここで道を間違えました。
音信山の一番しんどいとこを景気よく2kmほど下ってしまいました!!
ヒィヒィ言って登り返しました。
でもこれ、本番でやらかさずに済んだことをラッキーだと考えましょう!
R0115930 copy
ここから万田野線です。





R0115932 copy
地味に、しかし確実に脚がすり減らされています。

万田野線が終わり32号へ。
すぐに大福山林道が始まります。




R0115937 copy
林道フルコース走って、11:49 大福山展望台。
北側から登ったのは初めてです。
養老駅側から登るより坂は緩いのですが、アップダウンがいくつもあるので
獲得標高は多いでしょう。
私の1日のメニューとしては、もうこれで十分です。




上りは軽く汗かきますが、下りは猛烈に寒いです。
ウインドブレーカーを脱げません。
R0115940 copy
養老渓谷まで下りてきました。
養老渓谷観光センター・やまびこ食堂でランチ。




R0115946 copy
老川十字路で見かけたMAZDA キャロル!
カッコええなあ!!
良い音を立てて養老渓谷の方へ走り去りました。
私は465号を亀山湖に向けて走ります。



亀山湖のあたりで右折、三石山を登ります。
R0115949 copy
14:00 初めて来ました三石山。いい道です。
大福山くらいの高さです。
しかしこれブルベコースですよね?
・・・めっちゃ山トレしてるんですけど・・・何で・・・?




R0115955 copy
三石山を下り、片倉ダムの横を通り過ぎて房総スカイライン。
ようやく晴れ間が見え始めました。




R0115961 copy
房総スカイラインも楽じゃない・・・
西行きも東行きも結局、峠越えなんですよね〜。




R0115962 copy
うう・・・見えてきました鹿野山。




R0115963 copy
14:45 の秋元郵便局。気分はブルー。
さっきから両ふくらはぎがピクピクしています。
去年11月のGIRO宴会ツーリングの時とよく似た状況です。
ここだけはウインドブレーカーを脱ぎました。




えっちらおっちら登り始めます。
白渓山荘の前でとうとう左ふくらはぎがピキーン!
完全に攣りました。
泣きそうになりましたが、展望台はもう目の前です。
意地で脚を回し続け展望台到着。

R0115966 copy

黄インタマでまともに坂巡りしたのは今日が初めてです。
明確にわかったことが幾つかあります。

・坂はガチガチアルミの黄インタマの方が軽快に登ります。
・パナソニッククロモリの粘っこさは坂を憂鬱にさせます。
・ただし黄インタマはかっちりその分、脚を削ります。
・パナモリは脚を守ってくれる分、心肺に来ます。

まあ、世間一般で言われている通りのことを体感しただけですが。
でもこのあたりの感覚はカーボンフレームを選ぶ時の明確な基準になるでしょう。





R0115973 copy
再びウインドブレーカーを着込んで福岡ルートを下ります。
この道は下りが楽しいですね。



R0115974 copy
近道で、かずさアカデミア。
でももう坂はイヤです・・・



R0115980 copy
糖分補給。
距離はそんなに走ってないんだけどなあ。
R0115984 copy
平地は素晴らしいw
やはり私は"平たい土地族"に属する房総人なのです。
例えば群馬や長野や岐阜でロードバイクに巡り合ってたら、根本的に感覚が
違ってくるのでしょうか?
Google Earthで日本を見ると圧倒的に平地民の方が希少種ですが・・・





s53 copy
走行距離 162km
獲得標高 2,250m

本番では鹿野山を更和へ下り、戸面原ダム、嶺岡林道、
安房小湊、麻綿原高原と続きます。
この山だらけ200km、13時間30分で走りきれるのか?
とにかく限界に挑戦することになりそうです。ひええ。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

423がんばってくださいね~完走出来ると予想!

No title

この日のコースで秋元口から休憩無しで鹿野山登ったようなので、その時点で尊敬です!

No title

トナカイ様、ありがとうございます。
真面目に攻略法を考え、予定を立てて臨みます!

No title

mata様、ありがとうございます。
頑張っても脚が吊ってしまってはタイムロスなので、本番では効率よく休むつもりです。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>