fc2ブログ

2016.4.10 嶺岡林道 完遂 ・ 富山 未遂



去年の末に、道を間違えて完走し損ねた嶺岡林道に再トライします。


1 copy
今日はトナカイさんの車に同乗させていただきます。
自宅前でピックアップ。感謝です!!




2 copy
道の駅きょなん着。
今日は距離は短く坂ばかりのコースなのでインタマの出番です。




9:50 出発。
3 copy
トナカイさん、マタさん、
三浦から海を渡ってやって来たスーパードクター・ウッチーさん、
私、の4人です。





4 copy
ここから嶺岡林道3号線、スタートです!
鋸南から鴨川へ向けて走る東向きルートです。




5 copy
撮ってもらいました。
自分を見るとつくづく重ったるいなーと思いますw
坂が楽になる一番手っ取り早い方法は痩せることだとわかってるんですが。




6 copy
去年ここは一度走ったんですが、やはり厳しい・・・




6、5 copy
ここは人骨山のふもとですよw




7 copy
3号線の後、ちょっと県道を走ると4号線が始まります。





8 copy
4号線は一番短いんですがそれでもしんどいw ヒィハァ・・・

9 copy
しかしこの気持ちのいい景色が、坂と代わりばんこにやってくるので飽きません。




10 copy
鴨川市に入ると同時に嶺岡林道1号線が始まります。
ゴルフ場のゲートが目印。




11 copy
いきなり手荒いお出迎えw
このまま嶺岡林道のピークまでほぼ登りです。




12 copy
まだ桜が見れました。




13 copy
自衛隊横を下って410号。
すぐに嶺岡林道ラストの2号線が始まります。
前回来た時はここで道を間違えました。




14 copy
高さの差こそあれ、各林道に一つずつピークがあります。
それを考えればペース配分の目安になるかも。
林道の後半は再来週のブルベコースと被っています。




15 copy
見晴らしのいい広場に出ました。
ここはパラグライダーのテイクオフ・ポイントです。
この後は鴨川まで長いダウンヒル。
嶺岡林道東行きフルコース・約30km、休憩込みで2時間弱の道のりでした。





16 copy
前回も来ました"藤よし"さん。




17 copy
今日のおらが丼は、白身魚の天丼、金目の煮付け丼、鯵のナメロウ丼。
ここのおらが丼はミニ丼3種セットなので大変楽しめます!

安房鴨川(魚介料理・海鮮料理) → 藤よし






18 copy
さて鋸南まで戻らねばなりません。
嶺岡林道の南側を並走する89号線を使いました。




19 copy
初めて通ったのですが、これが素晴らしい道!

20 copy
嶺岡林道西行きルートもそのうち走ってみたいですが、89号線は何度走っても
飽きない道だと思います。




21 copy
南房総市へ帰ってきました。
コレなかなかいい写真じゃありませんか?
"シャカリキ"でテルが2回目の山岳賞取った時の構図が
こんな感じじゃなかったかな〜。







ところで今日はもうひとつ、別の目的地があります。
22 copy
89号からちょっと南下したところにある無茶な山・・・



富山(とみさん)!!
23 copy
一応調べたことはあります。
私には近づくのも憚られるような山です。
「今日ついでに行ってみませんか?」と言い出したのはトナカイさんですw
山の規模は349mと大したことはないのですが、おそらく千葉トップの激坂!!



DSCN4136 copy
取り付きからもう普通じゃない光景が広がっています。
しばらく進むと分岐点があり、更なる激坂が待っています。



歩くより遅い速度でしばらく登りましたが・・・
DSCN4145 copy
杖置き場で足付き!
この後もう一段階、斜度は上がります。
頑張ってどうにかなる、という感じではありません。


息を整えていると、先に進んでいた健脚のウッチーさんも降りてきました。
落ち葉と枯れ枝で進めないとのこと。
いえ、私はもう斜度だけで無理ですが・・・


ここは異次元でした。
今まで私がもがいていた世界とは一線を画します。


DSCN4146 copy
私が富山を攻略するには、
・フレッシュな脚で
・10kg以上痩せて
・ロー30T以上のカセット、あるいは1:1以上のギア設定
・道路清掃が入ったタイミングで
アタックする必要があるでしょう。
DSCN4142 copy
"下ハン握ってブレーキかけないと効かない"という下り坂を初めて経験しました。
ゆっくり慎重に下ります。

いやぁ、気持ち良く打ちのめされました。




ともあれ、私が南房総のラスボスと位置付けていた嶺岡林道は完走しました。
千葉の一番高いあたりをひとつなぎ(4本ありますが)にした秘宝みたいな道ですが、
まあ別に無茶な道ではありません。

ところが同時に真の裏ボスを見てしまったわけで・・・
これは今後の身の振り方を考えねばなりませんw
e2_20160412033220809.jpg
走行距離 79.2km
獲得標高 1503m

中身の濃い、楽しい1日でした。
皆さま、ありがとうございました。

登れない坂が手近なところに一個ある、という状況をポジティブに捉えて
明日への活力に昇華させま・・・しょ・・・ぅ・・・



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご一緒出来て楽しかったです~お疲れ様でした~また行きましょう(^o^)/

No title

楽させていただき有難うございました!
私も自作車載スタンド作りますよ。

No title

予定と違ったあの道、一番の収穫でした!またお願いします。

No title

お疲れ様でした!
89号で嶺岡林道かすんじゃいましたね。
こちらこそ、また宜しくです!
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>