fc2ブログ

2016.4.23 BRM千葉200km房総・山だらけ・・




エントリーしました →  BRM423千葉200km(房総・山だらけ・・)



ブルベ2回目の経験の浅い私でも、よく見るとこれは何だかヤバイ予感がします。
203.6kmで獲得標高3671mのコースです。
私の今までの1日の獲得標高は、よく頑張った日でせいぜい2000mちょい、
去年の300kmブルベでも2500mくらいです。
デカい山のない千葉で標高を稼ぐには、急坂をたくさん織り込むしかありません。
どうしても主要な山を網羅する形になるでしょう。

01 copy

200kmブルベの制限時間は13時間30分。
半日かけてゆとりを持って走れば、美味しくいただけるロングライドです。
そこにワンポイント、山や坂がスパイスとして効いてるのがちょうど良いのです。

このようなスパイス主食のご飯は体に悪い。

ちなみにAJ千葉さんはちゃんと
難易度:★★★★★(5段階中、難易度は5)
と警告を発しています w





DSCN4242 copy
16号夜明け前。スタート地点の袖ヶ浦海浜公園まで自走です。
6:00スタート。
朝も早いのにトナカイさんが牽いてくれました。感謝です。
この片道35km、楽をさせてもらったことが後々の命綱になってたかも知れません。





DSCN4245 copy
ブリーフィング。(写真はAJ千葉さん)
コースについての若干の補足説明、注意事項。
「家に帰るまでがブルベです」
お約束のジョーク? いいえ。
13時間後につくづくそう思いました。





スタートしました。
DSCN4247 copy
スタートは10分おきのウェーブ方式です。私は 6:10スタート組。
19:40 までにここに帰って来れば 認定です
市街地じゃないのでスピードは上がりがちですが、淡々と自分のペースを守ります。
今日のこのコースは100名枠なのにエントリーは56人のみ。
おそらく今、私の周りにいるのは 坂に飢えた狂犬の群れです。
ペースを乱されてはいけません。
今日の私の作戦名は
「Operation 1mmたりとも平地で脚を削ってたまるか」
です。



さて、Garminに今日のコースを表示させようとコースのファイルを開きますが
(スタート前にやっときましょうw) リストに見当たりません。
「しまった、ルートラボからガーミンコネクトに移植するとこまではやったが、
それで安心して寝てしまった。本体に入れてねえ!!」
いきなり痛恨のミスw



それでもまあ大体は知った道です。キューシートとスマホで行きましょう。
昔の人はキューシートと地図とコンパスで走りました。


DSCN4251 copy
丹原林道。先週も走った道です。



DSCN4255 copy
音信山林道、万田野林道、大福山林道、どんどん抜かれていきますが
気にしてはいけません。とにかく脚温存。
ひと月前に序盤部分だけ試走して、鹿野山で脚が攣ったのを思い出すんだ!!

   → 2016.3.26 仕方なしにワケあり坂トレ




林道4本ハシゴして大福山・フォトチェックポイント。
自分の自転車と背景の写真を撮り、ゴールで提示します。
DSCN4257 copy
ここで去年、大多喜とんかつグルメポタでご一緒したWakimotoさんと再会。

   → 2015.10.14 リベンジ!大多喜グルメポタ

寝坊されたそうですがスタートは6:30までOKです。
おそらく20分近いアドバンテージを、大福山までの区間で詰められたと
いうことですねw



DSCN4259 copy
絶妙な抜け道を通って清澄養老ラインに出ます。
参加してなかったら絶対知らないままの道だったと思います。



DSCN4259d.jpg
PC1 太田商店。レシート保存。48km地点。
(写真はAJ千葉さん)



DSCN4260 copy
大福山の次は亀山湖畔を通って三石山。
その間が休みかと思えばそうでもありません。
ちゃんと8%坂、9%坂、常時完備です。



DSCN4262 copy
亀山湖の脇から三石山を目指します。
これはすごく良い道です。
大福山くらいのヒルクライム。


DSCN4264 copy
しばし足を止めシャッターを押します。
時間に追われずに来たい場所です。




DSCN4267 copy
三石山の素晴らしいダウンヒルを楽しんで、片倉ダムの脇を抜けると
あまり楽じゃない 房総スカイライン。

大福山〜三石山・三石山〜鹿野山の間も決して休みではないのです。


DSCN4271 copy
そのままスルッと登ればカッコイイのですが、
一旦降りて屈伸運動とストレッチをします。
さっきからふくらはぎピクピクしているのでw
水分も補給。





DSCN4272 copy
とにかく省エネ・マイペースを心がけます。 (写真はAJ千葉さん)
シッティングでじわじわ登っていたのですが、
展望台付近にカメラマンさん発見!
カメラの前だけダンシングという新しい技を繰り出しました w




DSCN4276 copy
今日は九十九谷展望台もスルーします。
マザー牧場までのアップダウンが地味にしんどい・・・



DSCN4278 copy
82km地点 マザー牧場・フォトチェックポイント
序盤のピークをクリアしました!



DSCN4279 copy
PC2 更和イレブン。レシート保存。(写真はAJ千葉さん)
ここで食事にします。
パン2個、エナジージェル、ジュース、ボトル麦茶補充。



DSCN4284 copy
更和から戸面原ダムへ向かいます。写真は88号から見た湊川。
ダムへ向かうわけですから、当然登りが続きます。
今日クロモリのパナを選んだのは多分正解でしょう。
ガチガチアルミのインタマは破壊力のある武器ですが、今日のようなコースだと
装備しているだけでHPどんどん消耗していたはずです。ゲーム的に言うと。




DSCN4290 copy
12:09 戸面原ダム。
6時間で、ちょうど半分の100km地点。
なかなかいいペース配分じゃありませんか!!


そうか? ちょっと貯金少ないんじゃね?




DSCN4292 copy
平塚バス停前三叉路。
右は天国・左は地獄。
今日のルートは左行き。




ここで今朝のブリーフィングを思い出します。
ルートラボに1箇所間違いがあった件なのですが、HPのお知らせ欄にも
載っていました。以下コピペ。


【注意事項】当該ページに表示されているルートラボですが、実際のコースとは
違う部分があります!キューシート優先です。こちらのルートラボはあくまで参考
のみにとどめ、各自予習してください。(ページに使われているルートラボを使用
すると、どこかでとんでもない激坂が待ち受けています。それが好きで行くなら
構いませんが、おススメしません。距離も数百メートル短くなるくらいです。)
投稿: 2016/04/18 23:06、Audax Japan chiba



なにこの挑戦状にしか見えない注意事項 w



当該激坂区間はおそらくこの部分だと思われます。
DSCN4292zy.jpg
stravaで試しにルート作成してみると斜度14%〜28.3%となります。
28%はデジタル等高線誤差としても、千枚田をぐるりと回って登るポイントまで
直登するルートのようです。
ちょっと覗きに行ってみましたが、
これを登ると間違いなくダメージが残ります。
今日は素直にキューシートに従って大山千枚田へ向かいます。
ここから先しばらくは初めての道です。


DSCN4293 copy
水の張られた千枚田は絶景です。
気持ちが落ち着きます。
さてここから二ツ山までのショートカット。
全行程中、2個目のピークです。



DSCN4294 copy
この区間が一番苦しかった・・・



DSCN4295 copy
鹿野山よりきつい斜度で、ほぼ同じ高さまで登らねばなりません。
ゆるい箇所が何度か出てくるのが救いですが・・・



DSCN4297 copy
限界を超えた脚と心肺に急坂の波状攻撃!!


これを何度も繰り返して、やっと先々週走った嶺岡林道に接続
2年ちょいの私のわずかなロード歴の中で、今日のココが一番苦しかったです。
2番目が六甲山




自衛隊基地の脇を下り、115km地点 通過チェックポイント。
13:50までに通過しないとタイムアウトですが、13:10くらいに何とかチェック。
100km地点から15kmしか進んでないの!? と、愕然とします。
ルート探索とカメ登りで随分貯金が減りました。 (写真はAJ千葉さん)
DSCN4298 copy
飲み物と甘いモノをいただきました。
生き返ります。





13 copy
しかしここから嶺岡林道2号線・・・?
またもや登りが続きます。 マジか・・・
このルート引いた人はですか? w





DSCN4303 copy
先々週も来たパラグライダーの離陸場。
しかしもはや景色に癒される余裕がありません。
3つ目のピーク麻綿原高原が待っています。
それまでに貯金を回復しないと後が苦しくなります。




DSCN4306 copy
長い下り区間に入りました。
ペダルに立ち、ふくらはぎや太ももをを伸ばします。
鴨川の海だー!!


ブルベは平均15kmで走れば、200kmだろうが1200kmだろうが完走出来るように
なっています。しかしそれでは、休憩・睡眠・坂道減速・トラブル対処のための
予備時間がありません。
時間内にゴールするだけでなく、各チェックポイントを規定時間内に通過しないと
失格になります。


DSCN4307 copy
なので私は今、貴重な平地である鴨川〜安房小湊間で距離を稼ぐ必要があります。




DSCN4311 copy
PC3 天津小湊セブン。レシート保存。
周りに参加者がいるとホッとします。



DSCN4313 copy
エナジージェルと飲み物補給。
店の裏手からすぐに登りが始まります。
麻綿原高原は今日の3つのピークの中では比較的緩やかですが、
海辺から登るので標高差は一番大きく、ところどころ激坂も含みます。
しかも天津小湊から登るのは初めてです。



DSCN4314 copy
さー、最後の山だ! やっつけてやるぜコンチクショー!!
とか半ばヤケになりつつも、素晴らしい道!




DSCN4315 copy
ここは内浦山県民の森の敷地内を通る道のようです。
車も少ないし、清澄養老ラインよりいいかも!



DSCN4317 copy
はい、まだまだ登っておりますw
辛すぎて、なんでこんなことをやっているのかと自問自答したら
「ウヒヒ・・・ウヒヒ・・・」と笑いしか漏れてきません。
だいぶ壊れてきました。





DSCN4318 copy
麻綿原高原まであと800mらしい。ウヒヒヒヒ。




DSCN4321 copy
ああ、この看板は前に見たことがあります。
前に来た時は東側からアプローチしました。
一度走った道ならもう安心だ。ウヒ、ウヒヒヒヒ。



DSCN4324 copy
麻綿原天拝園は千葉有数のパワースポットです。
自分の力が尽きたらパワーをもらうしかありません。
信じてませんね?



f copy
看板まで出てるのだから疑う余地はありません
もう何にでもすがりますよ、私。 ウヒヒヒヒ




DSCN4325 copy
麻綿原高原の北側の道は林道星井畑線と言うそうです。
路面は結構荒れています。
先ほどから脚が攣るのを誤魔化しながら走っています。

それにしても自転車という道具を介することで、人間のポテンシャルってのは
どんだけ増幅されるのかと考えると恐ろしいくらいです。
なんで私が思いつきで200km移動できるのか。
なんで半日で3500mもの高さを獲得できるのか。
ロードに乗るだけでみんな超人だよ。




DSCN4327 copy
魔の山から降りてきました。
残り43km、どうやら時間内に完走できそうです。
再び清澄養老ライン。
高滝まで北上します。




DSCN4330 copy
音信山を西向きに抜け、丹原林道に帰ってきました。
もはや魂が抜けているので、注意力が散漫です。
途中で結構なコースアウトをしてしまいました。
ゴールまで最後の平地があと15kmほどありますが
もはや急いでリカバリーする気もナッシング・・・



DSCN4331 copy
昭和通りまで帰ってきました。あと少しだ〜・・・。

一方この頃、Wakimotoさんは650gのステーキを平らげていたのでした。
もはや 超人じゃなく怪人だな。 w




DSCN4334 copy
13時間3分でゴール。
カードを提出し、レシートとフォトチェック。
めでたく認定頂きました!!

ほとんどハンガーノック状態です。
エナジージェル系は吸収効率が良すぎるのでしょう。
最後のPCで固形物を摂らなかったのは失敗でした。
勧められるままに、遠慮なくロールキャベツとお菓子をがっつきます。
ごちそうさまです!!



41_20160425120049405.jpg
走行距離 278.85 km (うち75kmは自宅〜スタート地点往復分)
獲得標高 3,886 m (Garmin調べ)

ロードにハマって以来、一番キツかったのが今日でした。
そして一番面白かったのも今日です。
こういうのをデフレ・スパイラルと言います。違うか。

ただ、1年前の私だと間違いなく完走出来てないと思います。
自分の限界を見極め、
・余裕を持って走る、のではなく
・限界ギリギリを攻める、あるいはちょっとはみ出す、のが
最高に面白いように思います。
ウヒヒヒヒ。



最高に充実した1日でした。
主催者の皆様、ありがとうございました!




DSCN4335 copy
灰になった体で16号、自宅まで35kmの道のりを走ります。
どうもフラつくし集中力も途切れがちです。
16号でフラフラしてたら即、命に関わります。
慎重を期して、歩道を通ります。
家に帰るまでがブルベですよ!!



R0116131 copy

あ。そういえば今日はパンクしなかったぞ!





テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

完走おめでとうございました~おらもいずれブルベ参加したいと思います(^_^)/

No title

トナカイ様
ありがとうございました!
検見川浜発のブルベ、行きましょう!!

今更ながらに、、、。

今更ながらにこのブログを見つけました。
ブログに出てくるカメラマンです。

このコースを引いたのはシン3というAJ千葉の鬼、、、、違ったエースです。
私は走れる気がしませんので、完走された方は凄いと思います。

再来週は検見川初のブルベがありますが、ご参加されますか?

No title

いけしん様、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます!
いけしんさんはAJ千葉の方ですか?
写真使わせていただきました。有難うざいます。

BRM1022千葉300km(御宿)
エントリーしています。
どうぞよろしくお願いします。

カメラマン

AJ千葉のスタッフをしております。

パナソニックカラーのクロモリはよく見かけるのですが、お顔と一致しなくて、、、。

来週、パナモリを見つけたらご挨拶させて頂きます。

No title

ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>