fc2ブログ

2016.5.21 新機材導入! カメラですが・・・




撮影機材方面に関して色々と・・・
痒いところに手が届きそうで届かない現状があります。





今メインで使ってるカメラがこちら。

COOLPIX S02

大変気に入っています。何しろ小さい。
このサイズで不満のない写真が撮れます。実際、大したものです。
ただし絞りやシャッター速度等、細かい設定はできません。
10422380_773295139426593_9097419728433899450_n copy
2年以上ガッツリ酷使したためか、最近調子悪くなってきました。
タッチパネルが不調です。残念ながら現行品はありません。
このサイズの後継機種、グレードアップして出してくれないかな〜。
NIKONさ〜ん!!




RICOH GR

名機GR。広角28mm単焦点。
私は結局、これ一台あればいいです。モノグサなので・・・w
他に一眼やズームコンデジもあるのですが、戸棚の肥やしになっています。
994727_981668918589213_3381758456221328904_n copy
ただし、残念なことにデカい。
以前のGRDシリーズより大きくなってしまいました。
普段からジャージの背中に放り込むには、ちょっと大きくて重いのです。




今私がカメラに求めているのはウェアラブル性です。
背中のポケットからカメラを出して撮る一連の動作、その間の片手運転、
面倒だし安全とは言えません。
激坂でヒィハァ喘いでる途中にシャッター押せませんし、
ダウンヒルの最中に絶景に出会ってもいちいち止まりたくないし・・・

常に目線と同じ方向にレンズが向いていて、手元の操作で
好きな時にシャッターを押せる。

そういう環境を結構切実に求めています。






ウェアラブルといえば元祖はGoPro!

様々なモデルやアクセサリーが充実しています。
3-large.jpg
ただGoProはやっぱり動画メインですよね。
それにこれをロード用メットに付けるのは若干無理があります。





SONYアクションカム

これはリモコン側にモニターが付いているスグレものです。
52_20160530110135a5b.jpg
ロードのヘルメット横に付けるには少し重いかな?
リモコン操作はいいのですが、常にシャッター待機という使い方だと
バッテリーの持ちも心配要素です。
相当迷ったんですが、やはり静止画メインで考えると歪曲が辛いですね。





Panasonicウェアラブルカメラ

手元リモコンのみでオンオフ・シャッター可。
カメラ部にバッテリーが要らないので軽量。
8_.jpg
ただ残念なことにこれはほとんど動画専用機。
静止画は期待できないようです。
有線リモコンをハンドルにいちいち固定/取り外しするのも
出来なくはないですが、現実的ではないでしょう。





Narrative Clip

バッテリーが切れるまで自動的に一定間隔で写真を撮ってくれる
クリップ型ウェアラブルカメラです。
9 copy
こういうのをライフログカメラと言うそうです。
補正とかはありませんので、失敗写真も量産だそうです。
自分のタイミングでシャッターを押せないので、私のニーズからは外れますが
現代の写真事情ってのはこういうとこまで来てるんですね。




「小型のリモコンカメラ」で調べていると、そのうちサードパーティー製の
隠しカメラやドライブレコーダーに行き着いてワケがわからなくなります。
つまり、静止画重視のウェアラブルカメラという製品はあまりないのです。






・・・で行き着いたのがコレ。

CASIO EXILIM EX-FR100
R0116200 copy
レンズ部とモニター部が取り外せるカメラです。
特徴のある形なので家電屋で見かけたことのある方も多いのでは?



こう畳めば普通のデジカメと同じ使い方ができます。
R0116201 copy
超広角16mm F2.8 1,020万画素  耐衝撃・耐低温・防水・防塵
なかなかタフな作りです。
汚れたらそのまま真水につけて洗えと説明書に書いてありますw

先代機種のFR10は1,400万画素。
画質は向上しつつも画素数は減らしてるんですね。
これで私は「期待できる!」と判断しました。




届いた翌日、とりあえずハンドルバーに付けてGIRO土曜朝練へ。
CIMG0029 copy
この広角は気持ちイイ!
歪曲はゼロではないですが、うまく補正されているようです。




インターバルで自動撮影。
写真6枚ごとに5秒の動画を1本、撮ってくれています(設定による)。
その間もシャッターは、リモコンモニターから好きな時に押せます。
CIMG0138 copy
2時間の朝練で200枚以上撮ってくれました。
設定条件で節約モードだと、バッテリーは6〜8時間持つようです。
充電しながらの使用も可。



帰ってパソコンに取り込んでチェックしますが、失敗写真はほとんどありません。
インターバル撮影の場合、高速連写の中から一番よく撮れた一枚を
オートで選別しているそうです。
CIMG0174 copy
ウェアラブルで静止画重視というカメラですから、手ぶれ補正もデジタル修整も
強力なのを積んでいるのでしょう。



今日の写真の中からオススメ画像を選んでこんなのを作ってくれます。
レイアウトは10種類。
CIMG0250 copy
もちろん何回でもやり直しできます。



動画はこんな感じ。

[広告] VPS




今朝の2時間の写真をまとめて一本の動画に仕立ててくれる機能も付いています。

[広告] VPS




今のところ、おおむね満足しています。
さすがCASIO!
遊びに関しては他のメーカーに先んじていると思います。

質実剛健、ズームも手振れ補正もないRICOH GRとは対極みたいなカメラです。




さて、これをヘルメットに付ける算段をします。




コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>