fc2ブログ

2016.6.26 心拍ウォッチで大多喜城〜久留里城



GARMIN vivosmart HR J 入手!!


ウォッチ型心拍計です。Edge510と連動します。
CIMG0355.jpg
胸バンド式はあるんですがつい面倒で・・・
それに胸バンド式は装着面を濡らす必要があります。
冬の朝にそんなことして心臓止まったら心拍計るどころじゃありません。
こっちの方が断然いいです。



心拍計単体、普通のウォッチとしても使えます。
その他の機能も満載。
CIMG0356.jpg
見た目もぐっと現代的に!




京葉線脇。
さて心拍はどのくらいをキープするのがいいのか?
CIMG0358.jpg
まず自分の最大心拍を知る必要があります。

大雑把に、
220-年齢=最大心拍数

もしくは(もう少し丁寧に調べるには)
207-年齢×0.7=最大心拍数
・・・で求められます。

私の最大心拍数は 167もしくは 169.9 ということになります。
面倒だしそもそもが概算なので170 と覚えておくことにします。


CIMG0360.jpg
この最大心拍の何%をキープすればいいかということなのですが、
ネットでもいろんなパターンがありどれを採用すべきかわかりません。
今日はInterMaxに乗っているので今中大介氏に従います。

 → 今中大介のロードバイクテクニックQ&A Answer

以下引用

《目的別のハートレイトゾーン》
勝負強い体作り ⇒ 最大心拍数の90~100%
タフな体作り(有酸素運動の限界を鍛える) ⇒ 最大心拍数の 80~90%
スタミナ作り(積極的な心肺機能の向上) ⇒ 最大心拍数の 70~80%
ダイエット&フィットネス    ⇒ 最大心拍数の 60~70%
ベーシックな健康作り ⇒ 最大心拍数の 50~60%


大雑把に結論

心拍130キープが目安だな、と。

でもそれ、案外しんどいです・・・



CIMG0371.jpg
さてうぐいすライン二段坂。
ちょっとあがいてみます。
いきなり心拍180に跳ね上がりました w
概算予測の最大心拍数は簡単に超えちゃいましたけど・・・?



CIMG0382.jpg
原田の20%坂。
脚がくたびれると心拍は上がりません。
そりゃそうだな。



CIMG0394.jpg
ラテックスチューブが快適なので、勢いで大多喜まで来ました。



CIMG0403.jpg
予定を決めてないので大多喜城に行ってみます。初めてです。
アプローチは緩やかな登りです。久留里城とは違ってマトモ。

CIMG0406.jpg
大多喜城
天正18(1590)年 家康配下の勇将・本多忠勝が城主となり大多喜藩10万石が成立。
ただし大多喜藩はビンボーだったため天守が実在したかどうかは未だに不明だそう
です。



CIMG0410.jpg
大多喜城の西にある県民の森。
「県民の森」と名のつくとこは大体入り口はフレンドリーに迎えてくれます。
しかしそれはワナで実は奥がキビシイ、というのが私の見解ですw



CIMG0419.jpg
林道を北上します。
初めての道で気分は新鮮ですが10%超が続きます。
あとでログ見ると、心拍はやはりここからグンと上がっていました。



CIMG0431.jpg
しばらく進むと172号線に突き当たりました。
大多喜から伊藤大山(いとうおやま)を経由して月崎へ続く道です。
ここは好きな道なのですが、なかなか激しいアップダウンです。
心拍下がりません。



CIMG0445.jpg
途中の林道。奥がググッと登っています。
面白そうなので入っていきます。



CIMG0449.jpg
あまり使われていない道のようです。
轍をはみ出ないよう慎重に。



CIMG0450.jpg
最近はスマホ地図見ないで走るのが 俺のマイブームです!




CIMG0453.jpg
しかし圏外です。迷子になりました。ワクワクしますw
磁石を頼りに西へ下ります。
まあどちらに向かって下りても、知った道に出くわすわけですが。



CIMG0454.jpg
激しくかぐわしい臭いに包まれ、養老の畜産団地へ下りてきました。
南下したら帰りが遅くなるし、でも北上して帰るにはまだ早いし・・・
清澄養老ラインではなく32号を西へ進みます。




32号と小湊鐵道が並走するあたり。
CIMG0469.jpg
珍しく人が集まっています。4〜5人ですが。



みんなカメラを手にしています。撮り鉄さん?
CIMG0470.jpg
これはひょっとして・・・?



おー!! 小湊鐡道トロッコ列車!!
CIMG0471.jpg
走ってるところを見たのは初めてです。 → 小湊鐡道トロッコ列車
クリーンディーゼルなのですが、やっぱ機関車はカッコイイ!
運転区間は上総牛久〜養老渓谷。これは景色も素晴らしいはず。
一度乗りに行こうかな。



CIMG0479.jpg
別に城巡りをする予定はなかったのですが、やって来ました久留里城。
やっぱ登らないとダメ・・・?



ぐはぁ・・・心拍上がる〜・・・
CIMG0485.jpg
やはり大多喜城マトモ、久留里城オカシイと評価せざるを得ません。



CIMG0486.jpg
でもここは展望台があるんだよな〜。



CIMG0487.jpg
とんねるずのきたなトランで有名になった喜楽飯店。



CIMG0488.jpg
今日はニラレバ定食をいただきます。



CIMG0494.jpg
銘水をボトルに詰めて、そろそろ帰路につきます。



でも久留里街道そのまま帰るのは退屈なので、小櫃から東へ。
CIMG0514.jpg
160号?
あー、しまった。これ音信山に登るしんどい道だった〜・・・
心拍データ採取します。



暑いので音信山林道通って帰ります。
CIMG0522.jpg
しかしいつものルートが通行止め。
結局ぐるっと回って高滝湖まで下りてきました。




暑いですが今日は天気に恵まれました。
梅雨晴れの青空と雲をごらんください。。

CIMG0527.jpg



CIMG0535.jpg



CIMG0544.jpg



CIMG0547.jpg



CIMG0549.jpg
うぐいすライン北上して心拍上げます。たちまち息切れ。
何度走ってもうぐいすは奥が深いな〜



IMG_1868.jpg
草刈房の駅まで帰ってきました。
今度は潤井戸の水を補充。



IMG_1871.jpg
やけに気合いの入ったMTBが停まっています。
SONYのアクションカムに自動点灯のデカテールライト、
ツルチバのフレームバッグに後付けのフェンダー。
これは・・・?



IMG_1872.jpg
コイチさんでした!
梨ジェラートを買っているところを見つかってしまいましたw



j35950copy.jpg
走行距離 150.52 km
獲得標高 1,715 m
なかなか充実した坂トレのコースでした。
本当は速度キープして走りたかったんですが、やり慣れないことは
急には出来ません。

心拍維持はなかなかしんどいです。
特に後半バテてくるとつい流して走ってしまいます。
せっかく走ってるんだからダラダラ走ったらもったいない、と考えるようにします。
できるかな〜?





コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>