fc2ブログ

2016.7.3 チバニアン〜濃溝の滝 熱中症注意報



クロモリのパナにラテックスチューブのホイールを履かせました。


CIMG0357.jpg
どんな素晴らしい乗り心地になるんでしょう!?




ところがものすごい向かい風です。
息切れてるのに20キロ前半しかでません。今日は諦めて帰ろうかと思いました。
乗り心地どころではありません。いや、乗り心地は素晴らしいのですが・・・
CIMG0375.jpg
そんな日になんでこんな道通るかな〜。
あずの里をまっすぐ進んだ道です。
ワインディングな山道抜けてたら、向かい風はだいぶマシだったはず。



CIMG0388.jpg
天乃原酒造が見えれば久留里までもうすぐです。
しかし疲労が激しい。向かい風でこれほど疲れたのはおそらく初めてです。



CIMG0389.jpg
先週も来ました、久留里駅前。



CIMG0393.jpg
しかし今日は目的地があります!
スマホで調べなおすと目的地は久留里街道ではなく清澄養老ライン沿いでした。
しまったしまった・・・ 
32号で東へ向かいます。



CIMG0394_20160707224952fbd.jpg
月崎まで出て清澄養老ラインを南下します。
田淵会館入口が目印。



CIMG0409.jpg
しばらく進み、養老川へコンクリの急坂を下ります。
しかし暑い。7月の第1週でこの暑さはヤバイ・・・!



CIMG0412.jpg
自転車で来れるのはここまで。
ここからは歩きです。



CIMG0411.jpg
今日の目的地はこの先!

地球磁場逆転期の地層



千葉県市原市にあるおよそ77万年前の地層が、地球の歴史の一時期を代表する地層として注目され、国際標準地に選ばれれば、地球の歴史の一時代にラテン語で「千葉時代」を意味する「チバニアン」と名付けられる可能性が出ています。国立極地研究所などのグループは、国際学会に申請する資料を作成するため28日、現地で最終的な調査を行いました。
(NHK科学文化部ブログより)

  → 全文
  → 「チバニアン」とは? 地球の歴史に"千葉時代"が誕生か (huffingtonpost)




CIMG0413.jpg
結構な崖を降りねばなりません。
一応手すりと階段状の道はありますが、SPDシューズでも楽じゃない・・・
泥地のあとはツルツルの岩盤。SLだと無理じゃないかな。
やはりハイキング程度の装備はしていった方が良さそうです。



CIMG0414.jpg
養老川の平たい岩盤を少し歩きます。濡れたくなければ長靴推奨です。
この日は異常に暑かったのでシューズのままバシャバシャ。
レーパンだけ濡らさないように気をつけて水浴び。
今年初の水ぶっかけです。
気持ちいい!



この日は3人の方とすれ違いました。
CIMG0415.jpg
「地球磁場(N極・S極)逆転期の地層」の看板。
現代もそろそろポールシフトに近づいているという説もありますが
それが天変地異・大災害なのか、穏やかで静かな変化なのか
まだわかっていないようです。



CIMG0423.jpg
ははあ、これか。
緑タグは現在と同じ磁場の時代、黄タグは中間的な時代、赤タグが現在とは逆の
磁場の時代を示しているそうです。



CIMG0430.jpg
帰りは超激坂です。

しかしクロモリフレームは磁場逆転の影響を受けて激坂を楽々と登ります!!

・・・てなことがあったらいいなあ。
押し歩きします。



CIMG0457.jpg

CIMG0459.jpg
入り口付近にある案内板。




CIMG0461.jpg
この地図の右下あたりです。


CIMG0460.jpg
コンクリ坂の拡大図です。
160mで平均斜度15%。
GARMIN表示でも20%オーバーが何度か出てきました。



CIMG0469_20160708161859c53.jpg
次の目的地を目指して清澄養老ラインを南下。
正午過ぎ、向かい風は相変わらず。
養老温泉まで来ましたがどうも調子が悪い。力が入りません。
気温は36度を記録。



CIMG0473.jpg
屋根のあるベンチでひと休み。
ボトルの麦茶を飲んで一息つくと目が回り始めました。
熱中症一歩手前です。ヤバイヤバイ・・・
今年の夏は観測史上最も暑くなる可能性があるらしいです。

 → 「2016年は史上最も暑い年になる」NASAの気象学者が警告



CIMG0474.jpg
しっかり休んで亀山湖方面へ。
補給したいのですがこのあたりはコンビニ空白地帯なんですよね〜



CIMG0475.jpg
釜生集会所。
水道借りて頭を洗い、ジャージを濡らします。
こりゃ真夏の暑さだよ・・・
ネクターが腹にしみ渡ります!



CIMG0503.jpg
亀山湖畔。
涼しげに見えますが猛暑熱風です。



CIMG0510.jpg
次の目的地が見えてきました。



CIMG0514_20160709120530534.jpg
駐車場は満杯です。



CIMG0519.jpg
先ほどの場所と似たような感じの場所ですが、こちらは人がいっぱい。
今人気の観光地です。





CIMG0520.jpg
Instagramで有名になった濃溝の滝(のうみぞのたき)!!





CIMG0524.jpg

都心から1時間の秘境! 「濃溝の滝」が神秘的なまでに美しい
 → グノシー



CIMG0525.jpg
こちらでは裸足で入水。
いい撮影地点に立つには水に入る必要があります。



CIMG0526.jpg
真ん中下。この辺りになります。



今日はサイクリングにはキツすぎる1日でしたが、
気になってた場所を2つ見れたので大変満足です。
CIMG0542.jpg
追い風ですが午前中のような強風は収まってしまいました。
どうもまだ体調はイマイチなので休みながらダラダラと帰ります。



CIMG0543.jpg
MINISTOPのこれを結構前から楽しみにしていました!
やっといいタイミングで出会えました。


CIMG0544_2016070917303817d.jpg
真夏の暑さの中で食うのはサイコーです。




CIMG0578.jpg
ここまで帰って来ればウチまであと560mだ〜 w (ルートラボ調べ)




CIMG0579.jpg
走行距離 152.33 km
獲得標高 2,061 m

もう真昼間ロングを走れる季節ではなくなってしまいました。
強風はどっちかというと冬のイメージだったのですが、熱風の向かい風が
こんなに厳しいものとは・・・!!
この暑さの中、積極的に攻めても命が危機に瀕するだけで
鍛錬にはならないでしょう。


夏をどう過ごすかは課題ですね〜。







コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>