fc2ブログ

2016.9.25〜26 直江津ツアー 復路



ホテルハイマートからの直江津駅。
真正面です。


DSCN5123.jpg
こんなに便利なんだから輪行で帰ればいいのにねえw



d1_20161001075947b57.jpg
充実した朝食〜♪



d2_20161001075948952.jpg
ラテックスチューブはエア抜け早いので補充は必須です。
空気圧落ちて来たのが昨夜でも体感できましたから。



DSCN5120.jpg
ウェアは水洗いして浴室に干しといたのですが、
換気だけなので乾いてはいません。
生乾きのジャージに袖を通します。なんか臭い・・・w
まあいいや、どうせ汗かけば一緒だし。
レーパンにはドライヤー当てました。




DSCN5124.jpg
9:30 チェックアウト。
ハイマート様、お世話になりました。
来年もヨロシク!!



DSCN5125.jpg
ずり落ちで悩みの種だったでかサドルバッグは
紐でくくりつけてやりました。



DSCN5132.jpg
昨日深夜に下った飯山を登り始めます。
飯山は長野側からだと260mほどの登りですが
新潟側から登ると590mあります。



DSCN5133.jpg
292号の直江津行き下り車線。
結構荒れています。
やはり夜間のダウンヒルでスピード出すのはヤバイですね。



DSCN5135.jpg
新潟から長野へ。



DSCN5140.jpg
しかしここのピークは県境よりだいぶ先にあります。
まだまだ続く登り。ヒィハァ・・・
しんどいし、正直あちこち痛いです。



DSCN5145.jpg
P.M. 1:00 
峠を越えて下れば、突き当たりは千曲川。
渋峠通って帰りたいなあ。
しかし飯山越えだけでもうヘトヘトです。
どうすっかなあ・・・



DSCN5151.jpg
昼飯済ませて峠のたもとに辿り着いたら、もう14:50。
渋峠ルートは17:00には閉鎖だし、とても無理。
やはりどう考えてもこんな本格山岳コースにトライする
コンディションではありません。
おとなしく長野側に回ることにします。



DSCN5162.jpg
そこら中に林檎の木がいっぱい!!


DSCN5174.jpg
林檎売りのおばちゃんと目が合いました。

「一個でも売ってもらえますか?」
「いいよ」
「どれが一番うまいかな?」
「一番美味しいのは試食用」

目から鱗です! 20%坂ダウンヒルの勢いで納得!!
そんな企業秘密バラしちゃっていいんスか?


「試食用は傷モノだからね。安くしとくよ」

50円で最も美味しい林檎を一個ゲットしました。
感謝です!


「どこから来たの?」
「昨日千葉から直江津へ・・・」
「はあ!?」

正直そのリアクションが一番嬉しいわけですw
大変楽しい地元の人との出会いでした。



DSCN5179.jpg
長野アップルライン(国道18号)を林檎を齧りながら走ります。
これほど林檎を美味しく感じたのは初めてです。



DSCN5183.jpg
日が暮れて来ました。
明るいうちに小諸くらいまでは行けるかなと思ってたのですが・・・
脚が回りませんw そりゃそうだよなあ。
まあ今週は火曜日中に戻ればいいので(今日は日曜)ゆっくり帰りましょう。



IMG_2194 copy
今回導入した秘密兵器!
CREE XML-T6搭載の超高輝度LEDライト。1200ルーメン!
(それは盛りすぎだろうという意見もネットでは見受けられましたが・・・)
それとブルベに持っていくにはためらうくらいの巨大モバイルバッテリー。
ひと晩これでもちそうです。



DSCN5195.jpg
500mほど登って軽井沢。
また雨に遭いました。
慌ててアーム&レッグカバーとジャケット装着。この先は下りですしね。
標高1003mはR18の最高地点(バイパスの方はもう少し高いようです)。
信濃追分駅の北あたり。
この後18号は碓氷バイパスと分岐します
ひと気が全くない碓氷峠を夜中に一人で抜けるのは怖すぎなのでバイパスへ。
そっちなら定期的にトラックが通ります。



DSCN5206.jpg
碓氷バイパスを下ります。
このダウンヒルは豪快で爽快!
路面は良いし900m近い標高差を一気に下ります。
昼間に走ってみたいな〜。



DSCN5222.jpg
どこだかわからない堤防で仮眠。
小1時間眠りました。
夜明けです。



DSCN5228.jpg
伊勢崎あたりですね。
17号は使わず354号を東へ。
月曜朝の17号上りは大型トラック爆走or渋滞です。
関宿まで抜けて江戸川CRを使います。



DSCN5244.jpg
群馬を出て埼玉に入りました。
Germinにルート入れてるので間違ってはいないはずですが、
自分がどこを走ってるかイマイチよくわかりません。



DSCN5258.jpg
すぐに茨城。
この辺り、ややこしいということだけは知ってましたが・・・



DSCN5259.jpg
スマホ地図開いてもピンと来ません。



DSCN5260.jpg
帰ってからマップに色を塗ってみました。
4県に接する渡良瀬遊水池。
ギリ届いたグンマの尻尾、届かなかったチーバくんの鼻先。
こういう構図でしたか〜。なるほど。



DSCN5267.jpg
千葉に入りました。関宿です。
帰って来たぞ〜!!
いや、まだここから70kmくらいはあるんですけどね・・・
自己暗示に自らかかりましょうw



DSCN5269.jpg
とはいえやっぱり江戸川CRは楽です。
信号はないし路面もいいし。



DSCN5257.jpg
ただこの日は羽虫の一斉孵化。
堤防のあちこちに虫柱が立っていました。
鼻、口、アイウェアの内側まで入って来ます。
勘弁してくれ・・・



DSCN5270.jpg
流山で江戸サイを離れ、千葉市へ最短ルートを。
しかしこれが大失敗。関宿から先はGarminルート作ってなかったのです。
地元と思ってナメてたら、市川・鎌ヶ谷・船橋と盛大に道に迷いましたw
あの辺り、結構な上り下りさせられますよ!!



DSCN5272.jpg
市川の梨街道。



DSCN5279.jpg
家に着きました!!
3日で705.9km 一泊と仮眠。
途中でデータ飛んだ部分が直線になってるのでもう少し増えます。
ボロボロですが、それでも走りきれたのはクロモリの強みだと思います。




z_20161002121922d3e.jpg
直江津復路 
走行距離 346.3km
獲得標高 2,114m

なんでわざわざ自走で帰って来たか?
600ブルベの目安になるかな、と思ったのです。
んー、どうでしょう・・・休み(宿泊)なしの600はまだ私には厳しいかな?
装備の面でも反省しきりです。





私事ですが、今回は喪走(こんな言葉はありませんが)となりました。
関東に出て来て以来、大変お世話になった方が亡くなりました。
ソロで走ってる間はかなりの時間、その人のことを考えていました。
いい時間を持てたと思います。


これからはこういう機会も増えるのかな・・・






コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>