fc2ブログ

2016.12.10 そろそろカーボンフレーム





私だって人並みにカーボンに乗りたい。






とりあえず遍歴。


cannondale CAAD8   2007  Made in USA
RIMG0090 copy
アルミ。最初に買った中古ロードバイク。
何しろ初めてだったので、乗り味がどうだったのかわかりません。
今にして思えば、アルミにしてはしなやかな方だったのかな。
適正よりちょっとデカかったのが残念。売却済み。




Panasonic FRC18   2015
RIMG0082 copy
クロモリ。ロングライドでは絶対の信頼を置いています。
極上な乗り心地と豪快な加速で本妻の座をキープしています。
栄光のロゴとカラーリングだと説明するも家族には不評 w
"乾電池"呼ばわりされる始末です。
坂はしんどい・・・




InterMax S.PELLEGRINO  年式不明 たぶん2000くらい
DSCN5425 copy
アルミ。自分で再塗装して蘇らせたガチガチレーサー。
乗り心地は悪いし、下りではリアが跳ねます。
2時間エンデューロで一生懸命踏んだら、私の脚は簡単に攣ります。
デザインとカラーリングは最高に気に入ってるんですが・・・



こうしてみるとやはりロードにハマっている現代人として、
カーボンフレームを知らないというのはいかにも不自然です。
別にこだわりがあって避けてるワケではないので。








では今までに私が気になったカーボンフレーム。



BOMA REFALE [リファール]
BOMA REFALE CT-RE copy
カッコイイ!
国産というのもポイント高いです。
BOMAはブルベ会場でよく見かけるんですよね。
しかしCYCLE MODEで聞いたところ、ロングセラーだったリファールも
今年で終わりだそうです。残念!




BMC SLR02
BMC SLR02 105
BMCも前から気になってました。
いかにもカーボンなぶっといダウンチューブ、個性あるデザイン。
そして色! 私はこの青にやられました。つや消しのメタリック。
私の中で"色"は大変大きな比重を占めます。
ところがこの色は105完成車限定、しかも17年ラインアップからは消えてました。
不人気だったのかな?




KUOTA KOUGAR
KUOTA kougar
これは幕張CYCLE MODEで試乗して、一番ガツンときたモデルです。
深夜にポチりそうになりましたが、踏みとどまりました。
ブレーキが特殊で・・・フロントはフォーク後ろに付くエアロV、
リヤはチェーンステー裏に付くダイレクトマウント。
エアロフレームに、全てのケーブルは中通し。
最先端のロードバイクですが、維持・整備に高レベルが要求されそうです。
出先でのトラブル等を考えるとちょっと躊躇します。




KUOTA KIRAL
KUOTA kiral
KOUGARがレーサーならこちらはエンデュランス・ロングライド寄りでしょうか。
ブレーキは前後ともに標準タイプ。
試乗はしてないのですが、KOUGARの兄弟モデルなので安心でしょう。
これは最終候補に残りそう。




PINARELLO GAN
P16_GAN_251_H3 copy
これもCYCLE MODEで試乗しました。
実力以上のスピードを引き出してくれます。これはドラッグですw
なので半日も走ればおそらくカラダはボロボロになると思います。
ともあれ現代のカーボン技術はここまで来ているのか、と感服させられました。
「いつかはピナレロ」が刷り込まれてしまいました!




Emonda SL
1464000_2017_A_1_EMONDA_SL_7 copy
正直私の用途でフレームに迷ってるなら、これ乗っとけば間違いないはずです。
大手、最先端、最軽量、生涯保証。
GIROさんの店内に展示してあるので何度も注文しそうになりましたが・・・
ただねえ、フレームセットだと黒一色しかないんですよ。
色が選べたらとっくに購入していたと思います。




CINELLI SAETTA RADICAL
CINELLI SAETTA RADICAL 105 copy
GIROさんの店内に展示してあるといえばこれもそう。
ルックスは最高です。イタ車はやっぱエロいよな〜 w
色もいい。メタリックな深い赤です。
ただこのフレームは現行モデルではなく、この色は現在のラインアップにはもう
ありません。ラストチャンス!
かなり心がグラグラしましたが、サイズが適正よりちょっと大きかった。
残念!





DEDACCIAI STRADA  NERISSIMO

Dedacciai STRADA nerissimo copy
これもCYCLE MODEで試乗しました。
Inter MaxのブースでKUOTAやARGONの陰でひっそり待機、順番待ちなしの
地味な試乗車でしたが、乗った瞬間素性の良さがにじみ出ていました。
DEDAのラインアップではエントリーグレードという位置付けなのですが、
いろんな人のインプレ記事を読むと異常に高評価!!
しかもどれも私が感じたのとほぼ同じインプレッションです。
なんだかとても気を良くしました w
海外での評価も高く、今中大介氏もイチ押しです。



私はこういう隠れた良品に極めて弱いのです。




色は赤がいいな。赤系は今まで乗ってないので。
自然の中で写真を撮ると、赤系フレームがダントツで映えますね。
全面赤ではなくシートチューブだけ黒なのもオシャレです。
私にはsizeSが適正となります。






まあ、そんなこんなで絞り込んでいるとまさにその現物が!!


GIROさんの在庫にあるじゃないですか!


DSCN5733 copy


うーん、この出会いはやはり運命ですか・・・?
もうこれは私に買われるためで待っていたとしか思えませんw




しばらく考えましたが結局、購入に至りました。

IMG_2332 copy

丸裸のままお持ち帰り〜♫








コメントの投稿

非公開コメント

No title

カーボンフレームおめでとうございます~(^o^)/

No title

ありがとうございます!
トナさんの方の新車購入計画は順調ですか?
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>