fc2ブログ

2018.7.8 銘酒探訪 久留里・吉寿(きちじゅ)



暑いですからね。4:30起き 5:00スタート。
やれば出来るじゃないか。
偉いぞオレ!

CIMG0247.jpg
涼しくて快適です。車も少ないし。


CIMG0250.jpg
内房線踏切の待ち時間はやけに長いと思いません?


IMG_4659.jpg
とりあえずうぐいす。


IMG_4660.jpg
原田セブン。
ここラック前からあったっけ? 最近設置されたのかな。
いずれにせよ嬉しいことです。


CIMG0263.jpg
高滝湖。
夏雲ですがまだちょっと荒れた感じも残ってますね。
この数日、関東を除く日本中が大雨災害です。


CIMG0265.jpg
小湊鐵道 月崎駅。


CIMG0275.jpg
"いちはらクオードの森"をちょっと覗いてみたくて脇道に入ります。
以前から看板が気になってました。
アプローチはほぼ専用道路みたいで、空いていて気持ちいい道です。


CIMG0269.jpg
キャンプ場、遊歩道、BBQ施設のようですね。
入園は無料ですが舗装路はここまで。Uターンします。

 → いちはらクオードの森


大福山登ります。
38_20180609150654d6e.jpg
先月の千葉ブルベ400嶺岡で通ったコースを再検証です。
まずは大福山入り口。
青が通常、赤が激坂アプローチ。


CIMG09.jpg
マルフクの看板が激坂赤コース入り口の目印です。
まあついでがあれば行ってみて下さいw


IMG_4663.jpg
寄り道したり迷ったりしていますが、ここまでいつになくハイペースで来ています。
涼しいうちに距離を伸ばしたいですからね。
ツール観てちょっとテンション上がってる、などということは無いはずw


IMG_4664.jpg
展望台への分岐後すぐの場所で鹿を見ました。
写真撮れなくて残念。
展望台で小休止、すでに汗ダラダラです。


IMG_4669.jpg
ちょっとオフロード区間のある道を下って三石山入り口。


IMG_4671.jpg
先月のブルベでひどい目に遭った三石山ですが、好きな道です。
てっぺんの駐車場トイレで、ここまでカラだったぶっかけボトルの水確保。


全身を水拭きして涼んでいると、やけに旧車ばかりが目の前を通り過ぎます。
IMG_4675.jpg IMG_4672.jpg

IMG_4673.jpg
旧車クラブのミーティングでもやっているのでしょう。
空冷RRのカルマンギアが超スローで登って行きましたw
私でもあれならひょっとしたら抜かせるんじゃないかな・・・?


CIMG0301.jpg
あまり楽じゃない房総スカイライン。
うーん、暑い〜 しんどい〜 ダルい〜・・・
これならトラブル抱えて固定ギアで走った先月のブルベの時の方がマシです。
やっぱりあの日は火事場の馬鹿力が出てたのかなあ。


IMG_4676.jpg
10時、鹿野山。
何だか山トレみたいになって来ました。
全然気力ありません。


IMG_4677.jpg
三石山で見たカルマンギアのようにヘロヘロで登りました。
あれはオーバーヒートの暗示だったのか・・・
熱中症一歩手前でしょう。しばらく休みました。


CIMG0319.jpg
久留里に寄りたくて93号へ。これも峠越えです。
夏空が爽やか。水かぶって下ってると少し元気が出てきました。
腹も減ってきた・・・


峠を越えて少し進むと本日のランチ目的地。
IMG_4694.jpg

 → カフェくるりぱん


IMG_4695.jpg
周りは森です。
素晴らしい佇まい。


IMG_4681.jpg
落ち着いた店内。くつろげます。


IMG_4682.jpg
トマトソース/バジルのパスタ(サラダ付き)とアイスコーヒーを。
美味い! パスタは野菜たっぷりで量も十分です。
もはやここから出たくありません。


IMG_4686.jpg
隣の建物はミュージアム。
展示だけでなく、ハチミツやアロマオイルも売ってました。


IMG_4693.jpg
その隣にはお堂。


CIMG0324.jpg
大変満足して、久留里へ向かいます。
日差しはジリジリ暑いですが、上機嫌なので脚は回ります。
じっくり休んでうまいもの食えば Ain't No Mountain High Enough!


IMG_4699.jpg
ここまででも十分に密度の高いサイクリングですが、今日の最終目的地はここ!

 → 吉崎酒造


IMG_4702.jpg
吉崎酒造は千葉ではもっとも古い蔵だそうです。創業は寛永元年(1624年)。
久留里は名水の里ですし。
随分前から期待を膨らませていたのです。


IMG_4701.jpg
奮発して純米大吟醸!
折りたたみリュックで背負って帰ります。


IMG_4703.jpg IMG_4714.jpg
道路挟んで斜め向かいには、福祝の藤平酒造。
久留里街道を少し上れば、天乃原の須藤本家。
あと宮崎酒造(峯の精)・森酒造(飛鶴)も。

さすが名水の里!


駅前の湧き水をボトルに詰めます。
IMG_4713.jpg
ところで名水と言われる久留里の湧き水ですが、汲みたてをそのまま飲むと相当に硫黄臭いです。名水ってそういうものなのかなーと思ってましたが、1日置けば匂いは無くなるそうです。
なるほど。湧きたての水、生きた水ということですね!


それにしても久留里は素晴らしい。
古い田舎町でありつつも、文化的かつお洒落な側面も持ち合わせています。
くるりぱん
La petite maison、 (・・・へ行った時の記事 → 2018.4.22 )
喜楽飯店も。 (・・・へ行った時の記事 → 2015.12.5)
酒蔵もたくさん。
久留里城もあります。(激坂付き)


久留里に住みたい・・・いや、マジで。



IMG_4716.jpg
もはや完全に夏。


CIMG0334.jpg
体を冷やしながら走ります。
これはイイ!!


CIMG0338.jpg
やっぱ内房線の踏切は待ち時間長げーよ!
熱中症で倒れるなこりゃ。



30_20180710132743f96.jpg
走行距離 154.36km
獲得標高 1,698m

充実した1日でしたが速度維持は全然ダメ。暑すぎます。
そもそも今日は早く出て早く帰ってくるつもりだったのですが・・・
すっかり忘れて12時間近く放浪してましたw






ところでこれは大当たり!

IMG_4724.jpg

正直なところ、若干イチかバチかの気持ちで買いました。
"吉寿"には賑やかな広告展開や輝かしい受賞歴も見当たりません。
自分の味覚だけを信じます。


こいつはうめえ。



味覚は主観が全てだと思います。
特に私の場合、その日のコース、自分のヘタリ加減、見てきた景色、背負って帰ってきた重み、そういうもの全てが酒の味に影響を与えます。
つまり毎回の評価軸が必ずしも一定ではないということです。
でも、より美味しく感じるならその方がおトクだしw



ただ、客観的に味を評価できる立場にいる嫁さんも


こいつはうめえ。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

久留里駅前の水は一旦貯めるからあんまりおいしくないです。吉崎酒造より50m位南下した高澤の水が噴出した水をそのまま汲めるのでおいしいです。

>mata様

今度井戸水の飲み比べをしてみます。
酒と違って無料ですしね〜
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>