fc2ブログ

2018.12.1 2018房総グランフォンド



2018房総グランフォンド!!


6月開催のイベントでしたが雨で流れてしまいました。
それが形を変えて12月中旬まで毎日開催してることを 先週 知りました。
個人でフリーエントリー、スタート・ゴールは鹿野山ビューホテル。
スタート時間は自由、ゴール締切は20時まで。

 → ボーソークライマーズ 2018房総グランフォンド

これならエントリーし易いし、雨天中止の心配も要りません。
いつから開催になったのか知らなかったけど、あと半月しかない!
今週末は天気が良さそうです。慌てて駐車場予約をします。



しかしこれ走るには相当の覚悟と体調管理・準備も必要です。
ボーソークライマーズの山岳コースはヤバイので。

g_201812030021471b9.jpg

走行距離 174km
しかないのに 獲得標高 4,042m!!


ガーミン用にルート引きましたが知らない道が多いです。
このイベント、エントリーするのは初めてですが実は去年のコースを試走したことがあります。

 → 2017.5.5 日帰り・獲得標高4000mを目指します!

これはキツかった・・・
今年のルートは果たして去年より厳しいのか楽なのか。
ルートラボからではよくわかりません。完走できるかな・・・?
ここんとこ仕事忙しくて走れてないし、体重も増えてるし・・・



IMG_5482.jpg
とりあえず足つり防止のヤクを。

万全の状態でアタックしたかったのですが、金曜の帰宅は零時過ぎ。
4時起きでクルマで鹿野山へ。結局2時間眠れませんでした・・・



まだ暗い鹿野山ビューホテルの駐車場。
スマホでスタート直前にエントリーします。
IMG_5459.jpg
駐車場で一人のサイクリストと友達になりました。S田さんです。
先週一緒に走ったY本さんが「土曜日グランフォンド走る友達がいるよ」ってことで、FBで取り持ってくれたのです。
同じくらいの時間帯にスタート地点にいたのはラッキーでした。
お互い完走を誓い、ひと足先にスタートさせていただきます。


IMG_5460.jpg
AM6:00 スタート!! 行って来ます!


IMG_5462.jpg
フォトチェックとかはありませんが、一応お約束のマザー牧場。
寒い寒い。今日はヒートテックと冬ジャージ、ウインドブレーカーです。


IMG_5463.jpg
鹿野山から望む朝焼けと雲海。
こういう機会がないと、この景色は見れませんね。


CIMG0017_20181203094643e5f.jpg
更和へ降りて右折。
すぐに志駒の林道が始まります。


CIMG0026_20181203094644674.jpg
結構な峠を越えて、先週も走ったもみじロードに合流。
ここまでですでに汗かいてます。


CIMG0027_20181203094645bc7.jpg
猿の群れに出くわしました。7〜8匹の群れでした。


CIMG0032_201812030946474c7.jpg
もみじロード、佐久間ダム、平久里と進むルートです。


CIMG0033_2018120309464830e.jpg
序盤ですから文句も言わずに走ってますが、なんだか斜度高いですよ?


CIMG0035_20181203094650d52.jpg
この時間帯、東へ向けての峠越えが多く感動的な朝日にやたら出会いますw
早起きの特典ですね。逆光でわかりにくいですが結構な斜度です。


CIMG0039_201812041008420a8.jpg
ここも初めての林道です。
小さいですがなかなか激しいアップダウンが続きます。


CIMG0042_201812041008432da.jpg
林道から89号に降りて来ました。ホッとします。
今回のルートはこのパターンが多いです。


CIMG0045_2018120410084426c.jpg
メジャーな道でも地味に登り・・・w


CIMG0048_20181204100846e1e.jpg
先週も訪れた平群クラブハウス。
ご挨拶に立ち寄ってみましたが、さすがにまだ開いてませんでした。


CIMG0050_201812041008476ec.jpg
ここでS田さんに追いつかれました!
しばらく後ろを走りましたが、このコースでマイペースを崩すのは自殺行為です。
さよ〜なら〜w


CIMG0056_20181204100849d28.jpg
コスモクラシッククラブ入り口。ここゲート撤去されちゃったんですね。
嶺岡林道中央1号線もここから始まります。


CIMG0058_20181204105827943.jpg
とにかく坂ばかりw


IMG_5469.jpg
自衛隊基地のある愛宕山あたり。ここらが千葉で一番高いとこです。
ジャケット脱いで指切り手袋に替えます。


CIMG0062_20181204105828033.jpg
嶺岡林道から離れ長狭街道へ下って渡り、清和県民の森へ方面へ登り返します。


CIMG0066_20181204105830d41.jpg
410上りは千葉らしからぬ雄大な景色が見れます。


CIMG0075.jpg
しかし清和の森へは行かず、右折してまた知らない林道へ進みます。
このコース引いた人は間違いなく重度の林道マニアだな・・・


CIMG0083_2018120410583359b.jpg
ふつーの道を走らせてくれい!!


CIMG0085_20181204114959240.jpg
結構な林道を走破して、今度は房総スカイラインに降りて来ました。


CIMG0086_20181204115000b50.jpg
スカイライン下って片倉ダム。
10:30です。補給しないとハンガーノックで遭難しかねません。


IMG_5471.jpg
4年間房総走り回って千葉の道をだいぶわかったような気になってました。
しかしまだまだあんなに知らない激しい林道があるとは・・・
房総舐めちゃいかんです!!


CIMG0092_20181204115001cb0.jpg
鴨川有料20円也。
ここは爽快な下りですが、気分がブルーになってきました。
次の坂はアレだよな・・・


CIMG0095_20181204115002c40.jpg
本日一番の難関・通称 鬼坂!
長狭街道から嶺岡林道への直登です。
去年走った時は押し歩きしてしまいました。
今日の私のテーマは鬼坂を足付き無しで登ることです!

  → ルートラボ 鬼坂


CIMG0097_201812041150044e6.jpg
私の攻略法はとにかく序盤で脚を使わないこと!
ここは出だしが異常に厳しいんです。
アプローチ区間は手を抜き足を抜き、サボりまくります。
(どこからが鬼坂なのかよくわかりませんが・・・)


CIMG0102_2018120508534702d.jpg
フレッシュな状態ならまだしも、すでに脚は限界近いです。
インナーローでじわじわとひたすら耐えます。もちろん蛇行も。
ただし気をつけないとフラついて転倒しそうです


CIMG0105_201812050853480d6.jpg
本日の最大心拍数を記録しました!
歩くのとあまり変わらない速度なんですが・・・
最後近くにもう一度、ググッと斜度が上がって嶺岡林道に接続。
なんとか足付き無しで登り切りました!!


CIMG0106_20181205085349799.jpg
はひ〜。鴨川の海を眺めながら嶺岡林道を下ります。
ここらでやっと中間地点。


CIMG0114_20181205085351603.jpg
平地を走ることがまるでご褒美のようですw


CIMG0119_20181205085352670.jpg
さて、安房の海から北へ向けての登りですが・・・
清澄養老ラインでもなく、内浦山県民の森へ上る285号でもない。
天津神明宮から上る初めての道です。
ちなみにグーグルマップではこの道、途中で途切れていますw


CIMG0124_20181205085354a0c.jpg
なんだかサイクリングというより探検隊の気分になってきました。


IMG_5472.jpg
麻綿原は紅葉にはあまり自信がないらしい・・・


CIMG0131_201812050958466c1.jpg
麻綿原天拝園。
ここはパワースポットですよと看板が掲げられています。イタタタw


CIMG0137_20181205095847dd6.jpg
14時前。長い長い縦走が終わり465号へ。
人里に降りてきたような気分です。


CIMG0142.jpg
さて大福山。紅葉観光のハイカーでいっぱいです。


CIMG0145_20181205095850fb5.jpg
またもや山なんですが、もう感覚が麻痺しています。
坂道が通常な気分です。
どうせ人生なんて最初から最後まで坂道さあ・・・!!


IMG_5474.jpg
色々と壊れた状態で大福山。
焼きそばの屋台が出てました。ここで補給しとけばよかった・・・


CIMG0146_20181205104845c0a.jpg
短い区間ですがオフロード下ります。
今日はパンク修理とか絶対したくないので、ゆっくり慎重に。


CIMG0149_20181205104846d07.jpg
三石山です。
しまった、補給し損ねちゃったな〜・・・
三石山越えれば補給箇所がいくつかあります。そこで2回目の休憩だな。


CIMG0150_20181205104848d2f.jpg
ダメでした。ハンガーノックと睡魔ですw
三石山をこんなに長く感じたのは初めてです。



CIMG0151_20181205104849524.jpg
15時半。
頂上駐車場のベンチでボトルを飲み干し、へたり込んでしまいました。
20分ほど眠りました。


CIMG0155_2018120510485057e.jpg
ひと眠りしたので少し元気が出ました。
今回のコースの一箇所、トンネル工事で通れません。
迂回してコースに戻ります。
しかし陽が落ちるのが早いですね。秋のつるべ落としです。
補給し損ねたまま、自販機の缶ぜんざいとスポーツドリンクで誤魔化します。


CIMG0162_20181205104852c87.jpg
クルマのライトが点灯し始めました。
坂が確認できてウンザリですw


CIMG0164_20181205111304484.jpg
小櫃のあたりなのですが、鹿野山へはまっすぐ帰らせてはくれません。
北のほうへぐるりと大回りします。
暗くてよくわかりませんが、多分あそこ通るんだろうなあ・・・


CIMG0170_20181205111305dd6.jpg
結構厳しい複数の峠越えをしてたどり着いたのは
君津の森・大江戸温泉物語の看板。
去年のスタート&ゴール地点です。


CIMG0173_20181205111306741.jpg
もう限界だ〜・・・という気分でたどり着いた鹿野山秋元口 郵便局前
ここからが正真正銘、最後の山です。


CIMG0174 copy
30分かけて上ってやりましたw
九十九谷展望台の灯りです。


CIMG0179_20181205111308125.jpg
ゴ〜ル〜!!
12時間42分かかりました。
12時間切りたかったのですが、それは去年のコースの話。
今年の方が絶対厳しかったと思います!!!




鹿野山ビューホテルのフロントで完走者登録をしてもらえます。
受付の方に聞いたところ、本日の挑戦者は5名だったそうです。
なんだかんだで全員と会いました。
完走したので参加料を払い、特典をフルに使わせていただきます。

IMG_5477.jpg
・特典1 完走記念SNSボードの利用


IMG_5483.jpg
・特典2 完走証


IMG_5480.jpg
・特典3 ホテル大浴場の無料入浴 ホテル特製かのう山ぷりぷりプリン


ゴールのフロント受付でS田さんと再会できました。
お疲れ様でした。
お風呂とプリンで今日1日をじっくり振り返り、話すことが出来ました。
とてもいい気分で帰途につきました



鹿野山ビューホテルは素晴らしいホテルです。
宿泊利用したいところです!!




6_20181205112655550.jpg
走行距離 176.55km (トンネル工事 迂回したぶん少し伸びました)
獲得標高 3,893m (ルートラボよりガーミンの方が少なめになりますね)


しかしエグかった・・・

獲得標高の多さより斜度がキツイです。
最初から最後までダラダラ走りをしてしまいましたが、私の場合このコースを気合い入れて走ったら序盤リタイアでしょう。


でもまあ完走という目的は達成出来ました。
オールOK!!



 今日の → relive





コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>