fc2ブログ

2020.8.18 谷津道を巡ります (都川・土気・鹿島川)



前回、虹庵さんへ行くのに通った道。
田んぼと森の境界の農道です。

車も人も少ないし、景色も素晴らしい。
日陰も多くて夏場には助かります。
P8120193.jpg
こういう道のこと、何て言ったっけ?
呼び方さえ思い出せれば検索して、もっと探し出せそうだけどなあ・・・


FBでの会話の中でふと提示してもらった言葉。
「谷津道」

そうだ、谷津道だ!!
P8120197.jpg
まあ何となく言葉のイメージはわかるのですが、ちゃんとした定義は知りません。
調べていくうちに似た名称が複数あることがわかりました。


谷戸(やと)とは、丘陵地が浸食されて形成された谷状の地形である。
谷(や、やと)・谷津(やつ)・谷地、萢(やち)・谷那(やな)などとも呼ばれ、
主に東日本(関東地方・東北地方)の丘陵地で多く見られる。

これらの表記および読みは地域により分布に差が見られ、同様の地形を表す際にも、
千葉県などでは「谷津」(やつ)を、神奈川県および東京都多摩地域では「谷戸」(やと)、東北地方では「谷地」(やち)を使っている場合が多い。

 (wikiより抜粋)


なるほど。谷津というのは下総地方の言い回しのようです。
丘陵地の谷に作られた田んぼが谷津田
その谷津田を管理する農道が谷津道でしょうか。



名称がわかったので、谷津道で検索すると宝の山がザクザクと!


例えばこのようなマップが見つかりました。
市原・東金界隈の谷津道を繋いだものだそうです。
v_202008230054511ec.jpg
「スピード狂の自作マニア」さんのブログです。
 
 → スピード狂の自作マニア

房総の谷津道を網羅されています。すごい方です。
あと房総酒蔵マップも作ってくれています。
有り難いありがたい。頼りにします!




上の地図のルートを繋いだものを作成してガーミンにブチ込みます。
バッタリンは諸事情でお休み。久々にパナでお出かけ。
P8180007.jpg
昼過ぎです。暑いアツイ・・・


P8180010.jpg
ここはまだ稲毛区の住宅地ですが、左が水路・右が小高い森になっています。
かつては谷津だったのかも知れません。


ルートのスタート地点にたどり着く前に出くわした近所の激坂w
P8180013.jpg
35.642611, 140.109124

全く意味はありませんが久々に前通ったし、ちょっと登っときましょう。
P8180014.jpg
非常識な坂ですが一瞬なので何とかなります。
下りるのが怖いので回り道して下ります。


千葉県総合スポーツセンター脇を抜け、しばらくは住宅地の抜け道を進みます。
P8180026.jpg
みつわ台、小倉台を過ぎたあたりからそれらしい景色が始まります。


sda.jpg
こういう配置がマップから谷津道を探し出すヒントになるのでしょう。


P8180027.jpg
ここは谷津道から少し外れた一般道ですが、初めて通る道でした!
こういうお宝のような道を今まで知らなかったなんて勿体ないことです・・・
35.609875, 140.185471
 → ・・・からの素晴らしい景色


P8180034.jpg
再び谷津道に戻ります。
貸し切りです!


P8180035.jpg
延々と続きますが飽きません。
ワインディングがいいですね。


P8180041.jpg
泉自然公園への案内板。
この道はサイクリングコースにもなっています。


P8180045.jpg
泉自然公園へちょっと寄り道。


P8180047.jpg
おお、アンクルベアーさん!
やっと知ってる道に出ました。ここまでほとんど知らない道ばかり。
とても新鮮な往路です。
このあと誉田、昭和の森方面へ向かいます。


P8180048.jpg
水と緑。田んぼと山。
そこに自転車と私。それだけ。


P8180051.jpg
たまに幹線道路に出くわしますが、全て横断してしまいます。


P8180053.jpg
小山谷津の保全協定看板。


P8180059.jpg
ほぼ折り返し地点かな。


P8180062.jpg
飛ばすもゆっくり走るも自由自在。
何しろ誰もいないんですから!
これだけ貸し切りコースを堪能したのは初めてじゃないかな。


P8180063.jpg
一直線で縦横の農道は谷津道じゃないんですね。
田んぼに張り出した、曲がりくねった森の脇道が谷津道だと思います。
川沿いのサイクリングロードみたいなのは、谷津道と呼べるのかよくわかりません。


IMG_8165.jpeg
畑のど真ん中。パノラマで。


P8180077.jpg
丘陵を水が削り、その水を頼りに人々が開墾し、田畑を作った。
山の際まで平地を広げ、そこに里を作った。
100年単位の人の営みに胸が熱くなります。


IMG_8166.jpg
日が短くなってきました。
まだまだ暑いけど。


IMG_8167.jpg
いつものお土産。



x_20200823181308f6d.jpg
走行距離 93km
獲得標高 819m
昼からのちょこっとライドでしたが密度の高いルートでした。
車と並走しないで済む快適性は何ものにも変えられません。
谷津道のような環境は各県にあると思いますが、それを繋げて遠くまでルートを伸ばせるのは房総の強みじゃないかな。




IMG_8168.jpg
帰ってすぐこれを飲みました。
ノンアルのBeer。
脱水状態で飲んでも安心ですからね。酔わないしw
でも味は昔よりずいぶんグレードアップしたと思いますよ!




コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>