fc2ブログ

2021.5.29 優雅な休日2 〜 浄土平




お早うございます会津若松。
KIMG0639.jpg
昨日は風呂入ってぐっすり眠ったし、ランドリー設備を使ってウェア類も快適です。
ホテルの朝食は和定食をいただきました。(自転車は輪行バッグで部屋保管)
7:30 チェックアウト。


KIMG0644.jpg
ホテルの前の道を渡れば会津若松駅。
私のご先祖は長岡の出です。会津藩とは縁を感じます。


KIMG0643.jpg
自転車組んで、ボトルにドリンク詰めて準備完了。
ちなみに今回はリュック背負ってます。
今日も頼むよ Battaglin!!


本日の予定ルート。
浄土平を通って福島駅を目指します。
ert.jpg
90.4km +1,752m

・なだらかで楽そうですw
・距離もあまりありません。早く着いたら福島市でも観光してから帰るかww
・浄土平ってあまり良く知りません。akoさんに会った時オススメされました。福島駅に向けて走る途中にあったのか! ちょうどいいやwww
・おとといの夜中にバタバタしながら慌ててルート引きました。ルートは複数選べそうですがよく見るとちょっとややこしい。これが最短ぽいからまあいいかwwww


思い出すほどに見事に罠にハマっています。



IMG_0112.jpg
会津若松を出るとすぐに坂が始まり、あっという間にこの景色。
しかし坂は緩やかです。快適な朝の始まり。


KIMG0658.jpg
64号を北東に向いて進みます。
磐梯山ってどれだろう? あれかな?


間違い無いでしょう!w
KIMG0659.jpg
一旦は通り過ぎました。
しかし「おや? もしや・・・」と思って引き返して立ち位置を探しました。
ピンポン! アタリです。この案内標識のセンスに脱帽です。
64号の歩道上になります。

 Googleストリートビュー → この辺り

磐梯山の南東側を回り込んで進みます。


KIMG0663.jpg
逆さ磐梯。絶景!


IMG_0114.jpg
磐梯山眺望箇所と看板が出ています。撮影ポイントです。
そうか、筑波山の倍以上あるのか・・・


KIMG0669.jpg
坂が始まりました。
ちょくちょくこの看板が出てきます。うーん・・・
スマホでMAPを開くと、この先いくつか迂回ルートがあるように見えます。
1箇所崩落通行止めがあることはFB友が知らせてくれたのですが、それのことかな?
すっきりしないまま進みます。


IMG_0118.jpg
えー?

じゃあトンネル通って反対側から登ればいいか・・・
なに!? トンネルは自転車・歩行者通行不可だと!?


つまりこういう事になりました・・・

zar.jpg
浄土平まであと21.8km地点まで来たのになあ・・・
7.9kmの道のりが通れないために65.7km迂回せねばなりません(泣)


でもまだ10時半です。ここからなら迂回の半分は下りだし。
無理っぽければ郡山から帰ればいいや。
KIMG0672.jpg
母成グリーンラインを通って郡山。ここまでは結構登りましたw


KIMG0675.jpg
長い長い下りです。
向かい風が強いのであまりブレーキ使わずに済みます。
吉兆! 折り返してからの登りは追い風だな!


KIMG0680.jpg
安達太良山の東南部を大きく回り込みます。
まあまあアップダウンはありますが、長閑で素晴らしいルートです。


KIMG0682.jpg
大玉村あたり。
追い風に助けられています。
平地で40km/hオーバー? かなりの強風です。
後で写真を見て気づきましたが、ちょっと不穏を感じた方が良さそうな天気ですね。


KIMG0686.jpg
迂回して良かったのは、こちらのルートにはお洒落な店が沢山あること!
そもそも今回は"優雅な休日"ですからねw
13時です。ここでお昼にします。


IMG_0119.jpg
こちらのパン屋さん、たまたま飛び込んだにしては大当たり!
美味い!! しかも安い!!
近くにあれば通っちゃいますよ。サイクルラックも完備。

 食べログ → やまのパン屋 しゃっぽ


KIMG0690.jpg
福島市に入ります。
もう500mほど登り返していますが坂は緩やかです。
大迂回やらかしたにしては順調かな。


道の駅 つちゆ
ここがちょっと複雑でスマホマップと睨めっこ。
もうとっくにコースアウトしてますから、自分の引いたルートは使えません。
KIMG0694.jpg
そこに二人組サイクリストが通りかかりました。若くて爽やかなカップルでした。
浄土平から降りて来たのかな? 声をかけさせていただきました。
ここの駐車場に車を停め、浄土平まで行って戻ってこられたようです。
この道の駅の手前の旧道から入るのが正解らしい。
丁寧に親切に道を教えて貰いました。有難うございます! 感謝に堪えません。
大変素敵なお二人でした。いいなあ・・・


14:15。ここから浄土平ビジターセンターまで27km。
まあ何とかなりそうです。


KIMG0695.jpg
バイパスが出来た後の旧道ですが、ちゃんとキープされています。きれいな道です。
5〜7%くらいが続く緩やかな坂。


IMG_0120.jpg
おいおい、ずいぶん登るなあ。昨日の疲れも残っています。
でも絶景です。あれは福島の街並みかな?


KIMG0705.jpg
えっ!? 日本の道100選だと!?
浄土平ってそんな有名なとこだったの!?
 (オイ・・・)


KIMG0710.jpg
絶景ポイントが沢山あります。
しかし風強い。寒くなってきました。
頼むから雨だけは降らないでくれよ〜


KIMG0713.jpg
絶景は良いけどなかなか激しいな!
私は会津若松から福島へ抜ける峠越えという認識しかなかったのですが・・・
Ride with GPSで引いたルートもなだらかだったし。


KIMG0715.jpg
おい!?


KIMG0719.jpg
マジすか?
昨日の峠の茶屋より高いとこ走ってんのオレ?


KIMG0723.jpg
雪が残っています。さすがに寒い。Garmin温度計は5℃切っています。
ウインドブレーカー兼用のレインウェア着込みます。
風もスゴイことになってきました。つづら折りの度に向かい風と追い風の交代登板w
ヘアピンでのターン、暴風に煽られて転倒するかと思いました。


KIMG0722.jpg
磐梯吾妻道路最高点
標高1,622m

浄土平って一級山岳だったのか!! (オイオイ・・・)

今これを書いてて、ちゃんと下調べもせず迂闊にもこんな一級山岳に足を踏み入れた自分に呆れ果てています。
自分でルート引いたよな? なんで標高見てないのか・・・


KIMG0725.jpg
ピーク過ぎて少し進むと剥き出しの岩肌が!


IMG_0121.jpg
16:40 浄土平ビジターセンターに到着。
ガタガタ震えています。さむいしぬ。
風を避けたいのですがこちらの施設は16時で閉館。


IMG_0124.jpg
とりあえず写真だけは撮っとこう。
暴風ですが硫黄というか火山性ガスの臭いが立ち込めています。
奥にはレストハウスもありますがこちらも16時半に閉館。
自販機補給とトイレのみ。


KIMG0729.jpg
下りのつづら折り。奥の方には薄日が差してます。
(このあたりの写真は調整で明るくしました。本当はもっと暗かった)
あと5分待てば陽が差して明るい写真が撮れるかも・・・
でも逆に雨に遭う可能性もあります。
濡れたらここからの下りは辛い。早々に立ち去りましょう。


IMG_0125.jpg
それにしても凄い景色です。
当初の予定通り、昼過ぎに到着していればもう少し観光できたのに... 残念!


IMG_0126.jpg
自分の下調べ不足は自業自得ですが、正直"名称詐欺"に引っかかった気もします。
浄土平ですよ? フツーなら平穏なお花畑を思い浮かべますよ。
しかし現実は、剥き出しの岩肌・ガレ場・火山性ガス・暴風...
ここは控えめに言っても地獄峠でしょうw

それとも浄土と地獄は紙一重という有難い教えなのか。


KIMG0739.jpg
振り返って一枚。名残惜しいですが早く暖かいとこまで下りたい。
南側からの登りは緩やかでしたが、福島市への下りは急です。
ガッツリ走りたい人はこっちから登った方が効率良いですね。


KIMG0747.jpg
少し下っただけですが寒さが緩みました。暴風は吹いていません。
やはり山の天気は怖い。


KIMG0751.jpg
あっという間に福島市内の平地に降り立ちました。
振り返ると山の上は荒れているのがよくわかります。
それにしても福島市内の平地から浄土平まで25km足らずか・・・ 羨ましい。


KIMG0756.jpg
18時。浄土平から一本道で福島駅。


IMG_0127.jpg
適当に入ったラーメン屋さんで定食。
ここも美味かったなぁ。空腹のせいだけではないと思います。

 → 食堂ひろ田


IMG_0128D.jpg
輪行で帰ります。贅沢に新幹線。
東北本線だか宇都宮線だかの在来線には急行とかないのかな。
スマホでざっと調べたのですがよく分からなくて。


rewy.jpg
走行距離 156.9km
獲得標高 2,637m


やはり輪行旅だと断然世界が広がりますね。
終わってみれば夢のような二日間でした。
そもそも今回の目的は大内宿だったので、二日目のルートは適当でした。
それがあんなスゴイとこまで登ることになろうとは!
浄土平は天気の良い日に必ず再訪したいです。






ところで後日談。

今回の概略をFBに載せたところ、道の駅つちゆで出会った彼氏の方から「お話しさせていただいたの僕です!」との書き込みが。久しくお会いしていなかったのでお互いにわからなかったのですが、FB友のS藤さんでした。JBCF Jエリートを走っておられる本格な方です。ホントに助かりました。


・・・しかし色々と羨ましいぞーっ!! w




コメントの投稿

非公開コメント

No title

あーーー何度読んでも面白い。
浄土平を知らなくてあんなところ行ったらどんなに驚くかちょっと想像を軽く越えていますね笑
渋峠、乗鞍、浄土平ってレベルの聖地ですよ、聖地!!

そして土湯トンネルの崩落に加え、トンネルは通行不可。
行き先をかえようか何度も考え、ルートを練ること一か月くらいかかりました。
すごく遠回りしないといけないし、福島って広いですからね
大玉のあたりや、下り基調の平坦、しゃっぽも先日いったばかりの写真をたのしみました。
それにしても磐台吾妻スカイライン17時まで通行止めは解除されていたのかな
やっとおりてきたら堅牢なゲートから出られない、という羽目にならなくてよかったです笑

>akoさま

聖地だったんですね。
スケキヨの時もそうだったんですが、知らずにびっくりサプライズも良いものですよw
事前のワクワクが無い分だけ損かもしれませんが...
ゲートの位置がわかりませんが、もし通行止めがあったらギリギリだったと思います。
ルートを引く作業を、もっと時間をかけて楽しまないともったいないかも知れませんね。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
123位
アクセスランキングを見る>>