fc2ブログ

2021.9.20 嶺岡坂トレ〜清澄山道ループ橋


R0010007.jpg
ここのところ坂づいています。
FULCRUM RACING ZEROを入手して以来、明らかに坂が楽に登れるようになりました。富山リベンジしたし、今まで歯が立たなかった坂も登れそうな勢いです。


IMG_1439.jpg
それでふと思い立って印旛沼の35%坂。
ほんの100mなんですが・・・


IMG_1441.jpg
当然アナログ斜度計も振り切れ。(リミット27%なのです)


3回トライしましたが登れず・・・
レーゼロパワーを以ってしても私には無理でした。
友人のトナカイさんは登ってるんだよなー。まだまだ修行が足りません。
IMG_1453D.jpg
夕日に慰めを求めつつ帰路に就きました。








翌朝。三連休最終日。
昨日の事があったから、というわけではありませんが今日は坂練。

IMG_1456.jpg
5時半スタート。
月曜日なのでゴミ出しもします。エラいぞ!


IMG_1464.jpg
410号をひたすら南下。
ここは久留里近くの新規開通区間かな。路面がきれいで気持ち良いです。


IMG_1465.jpg
もう少し進むと工事区間。脇道へ迂回します。
ここも完成が楽しみです。


IMG_1490.jpg
410号、結構アップダウンありますね。
昨日の疲れも少々残ってるみたいなのでダラダラ走ります。
今日のこの後の予定を考えると、出来るだけ脚は使いたくありません。


IMG_1498.jpg
曼珠沙華は綺麗ですが毒草です。
毒があるから余計に綺麗に見えるのかな。


IMG_1510.jpg
おっ!寿萬亀の看板が。
亀田酒造はこの辺りにあったのか。
もし帰りに余裕があったら立ち寄りたいところですが...


長狭街道に出ました。
IMG_1513.jpg
セブンイレブン 鴨川長狭中学校前店。ここまで68km。
ひと休みします。パンと饅頭、ソルティライチ。



今日の予定ルートはこちら。西から東へ向かいます。
愛宕山(千葉で一番高い山)の脇を抜け、嶺岡林道を通って鴨川へ。

y_202109222032314a9.jpg
よせばいいのに激坂を4つ組み込みました。
表題には坂トレと書きましたがほとんど怖いもの見たさですw
富山(とみさん)と同じく足つき無し走破が目標です。


IMG_1521.jpg
せっかくなので千枚田を覗きに行きましょう。
観光もしないとね。


IMG_1529.jpg
赤が適度に散っていていつもと違う表情を見せてくれます。


さて1本目。大山千枚田を西側へ下り、突き当たりを左折してすぐ。
上の内組集会所(公民館)の横の道を登り返します。
IMG_1535.jpg
この坂はいわく付きなのです。
2016年のBRM423千葉200km(記念すべき1回目の山だらけ)。
AJ千葉HPのコース参考ルートラボに1箇所間違いがありまして・・・

 ↓ 以下コピペ。当時の注意書きです。

【注意事項】当該ページに表示されているルートラボですが、実際のコースとは違う部分があります!キューシート優先です。こちらのルートラボはあくまで参考のみにとどめ、各自予習してください。(ページに使われているルートラボを使用すると、どこかでとんでもない激坂が待ち受けています。それが好きで行くなら構いませんが、おススメしません。距離も数百メートル短くなるくらいです。)
投稿: 2016/04/18 23:06、Audax Japan chiba


当日、面白そうだったのでチャレンジしたのですが激坂区間の手前で尻尾を巻いて逃げ帰ってきましたw なのでこのトライも一応リベンジです。

今回私がセグメント設定しました。 → 上の内組集会所登り


セグメントは距離1.25km 平均勾配9.4%ですがラスト1/3が急勾配。
IMG_1573.jpg
フロント浮きます。ところどころ20%オーバー。路面も良くないです。


IMG_1865.jpg
千枚田→二ッ山へのメインルートに合流してゴール。
リベンジ完遂! ヒィハァ・・・
この後も結構な登りが続きますけどね。


IMG_1869.jpg
突き当たりを左折。愛宕山方面へ。
千葉で一番高い辺りです。350mくらいですがw


IMG_1873.jpg
嶺岡林道を東へ。
嶺岡林道ってのは基本的に東西に伸びる尾根道です。そこそこのアップダウンはありますが、それより南北方向からのアプローチが異常に厳しいんです。
背骨にアプローチする肋骨がどれもこれもクセが強くて厳しい、というイメージ。


愛宕山を下って410号。
すぐに右への分岐を登るのが嶺岡林道の続きなのですが、今日はそのまま下ります。
IMG_1882.jpg
ここを右折、というかUターン。
少し進んで2本目スタート!

 Stravaセグメント → 峰岡一番きついKOM

距離 0.75km 平均勾配 13.4% "峰"の字が違いますがキニシナイw


IMG_1898.jpg
細いコンクリ道。1本目より景色や日当たりは良いです。
ただし見通しが良いので心がバキバキへし折られますw


IMG_1902.jpg
ラストがぐぐーっとキツくなります。


IMG_1910.jpg
ゴール。このセグメントも嶺岡林道に接続して終了。
ヘロヘロで登ってくるとこをネコ様に見られていました。


IMG_1909.jpg
振り返るとこんな感じ。


IMG_1915.jpg
また嶺岡林道を進みます。


IMG_1919.jpg
3本目はこちら。熊取林道を降りて登り返します。
ワタクシ的には今日のメインイベントのつもり。


IMG_1920.jpg
反対側にはSoftbank中継基地。
これなら圏外になる心配はないな!


IMG_1923.jpg
えー、長いなあ〜・・・ どんだけ下るの? 坂もキツイ。
これ登り返すの? ウンザリです・・・


IMG_1927.jpg
平地に降り立ちました。
坂トレは下って登り返すより、登って下り返す方がいいな。


IMG_1928.jpg
自販機補給。2本買います。
1本はボトルに、もう1本はその場で飲み干しました。


IMG_1935.jpg
3本目! 熊取林道。鬼坂みたいな構図です。
正面左のてっぺんの更にちょい左の平坦部分がパラグライダー発進場だと思います。

Stravaセグメントはこちら → 1523 Climb


IMG_1948.jpg
うーん。これはしんどい・・・
延々と15%が続く感じ。可能な所は蛇行します。


IMG_1947_20210924155917f16.jpg
結構な量の水が流れています。沢登りかよ!!
雑に踏むとリア滑っちゃいます。


IMG_1956.jpg
少し緩む区間がありますが次の傾斜が待ち構えています。


IMG_1959_202109242024011e6.jpg
ゴール〜!! ここはキツかった〜。汗ダラダラ。
太ももの内側がピクピクして攣る寸前です。


IMG_1964.jpg
嶺岡林道を更に進むとパラグライダー発進場。草ボウボウです。
コロナでお休みしてるのかな?


IMG_1972.jpg
嶺岡林道も下り基調、終わりに近づき海が見えて来ました。


IMG_1975.jpg
さあ、ラストは鬼坂だ!!
またもや下って登り返します。


IMG_1979.jpg
下っています。建物が現れ始めても斜度キツイです。どんな生活ですか!!


IMG_1983.jpg
今までの3本の坂は初めての道でしたが鬼坂は今日が3回目です。

2017年は押し歩きました。 → 2017.5.5 日帰り・獲得標高4000mを目指します!
2018年に足つき無し制覇。 → 2018.12.1 2018房総グランフォンド

 
IMG_1992.jpg
4本目、鬼坂スタート!!
走破出来ると思うのですが脚はかなり限界に近いです。
ここは出だしが異常に厳しく、終盤にまたキツイのが2回出てきます。

Stravaセグメント → 鬼坂


IMG_2001.jpg
やはり鬼坂はハンパないっす。ふくらはぎが悲鳴を上げています。
 

IMG_2004.jpg
ゴール〜!!
本日のメインメニューは終了です。
久々に灰になるまで燃え尽きましたw


IMG_1543.jpg
素晴らしい景色のご褒美。
鴨川松島あたりかな。


IMG_1545.jpg
13時近いので腹は減っているのですが魚見塚展望台まで行くことにします。
初めてです。
意外と遠いな・・・ 押し歩き箇所も結構長い。


IMG_1556.jpg
しかし展望台からの景色は素晴らしい!!
少々しんどくても足を運ぶ値打ちはあります。


IMG_1548.jpg
おお。これがWakiさんオススメのしたちちの女神か (違w 💦


thdfgh.jpg
パノラマで鴨川市を望みます。


IMG_2008.jpg
脇道を鴨川へ向かって下ります。
ここも相当な激坂。
登り返す? いやもう勘弁w


IMG_2012.jpg
13時過ぎ。鴨川駅前。
寿萬亀を買いに戻る元気はもうありません。
またの機会を待ちましょう。


IMG_1559.jpg
潮騒市場でお土産の干物2パック、クール宅急便で。
食事処はみんな行列です。参ったなあ・・・


IMG_2016.jpg
市内を通り過ぎると飯食うお店がありません!!
いや、あるんですけどみんな休み!コロナのせいだ。
鴨川まで来てランチは結局コンビニパン2つ・・・


IMG_2020.jpg
本日の最後のミッション。
新規開通の清澄山道ループ橋を登ります。

YAHOOニュース → 清澄山道ループ橋が開通 鴨川(千葉県)


IMG_2024.jpg
旧道との分岐。歩行者は旧道へ。
自転車は通行可。


IMG_2028.jpg
おお、ループ橋だ! しかし何か思ってたのと違う。
いきなり空が広々と開けています。
なんで? 天井が何周かあるのがループ橋じゃないの?


qret.png
私が想像していたループ橋・・・


IMG_2033.jpg
カーブした巨大な橋ですね。斜度は8%。
ルーブは一周? ちょっとガッカリです。


IMG_2041.jpg
天津小湊の町が見えます。
一周しかループしないので写真を撮るチャンスも一回しかありませんw


清澄養老ラインをまっすぐ帰ります。
IMG_2050.jpg
私の好きなツツジ屋さん。
こちらで買ったツツジは門柱の下でしっかり根付いてますよ〜。


IMG_2058.jpg
まだ立ち寄ったことのない七里川温泉。
一度ここをメインに訪ねなければ。


IMG_2062.jpg
原田セブン。うーん、やっぱり鴨川は遠いな〜。
饅頭、大福、ソルティライチ。


IMG_1576.jpg
ああ、よく遊んだw
うぐいすラインをゆっくり帰ります。


z_2021092501194274d.jpg
嶺岡林道で激しいところを繋ぎました。
我ながらよくこんなルート引いたな〜と思いますw
(まだ他にもありますけどね、例えば南面にも)
しんどさでは熊取林道、斜度では上の内組集会所登りかな。
「走ってみたよ」という奇特な方はぜひ感想ください!

Ride with GPS ルート → 千枚田〜魚見塚 坂巡り





x_2021092501194117f.jpg
走行距離 192.07km
獲得標高 2,607m


やはりレーゼロで私の自転車の乗り方は根本的に変わった様です。
今まで登れなかった坂が登れます(機材ドーピングですがw)。
久々に全身バキバキですが面白かったことは確かです。
充実してたのでずいぶん長い記事にになっちゃいました。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも拝読しております。
私も同じ日に走っておりました。ルートも少しかぶっています。ループ橋を見に行ったのですが、向い風で断念しました。
なかなかの激坂を集めましたね。鬼坂は私も房総クライマーズ登りました。激坂を登りすぎると普通の坂が楽に感じることろはメリットかもです。
レーゼロの脚への負担、気になることろです。

印旛沼の激坂は体重52kg(身長171cm)で坂メインの大福山、久留里城を練習コースにしていた時ですので今は無理ですねw 筋トレと減量で行けるとおもいますよ!

>ぐりさま

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。私もいつも参考に読ませていただいています。
奥様が同じ趣味で大変うらやましい😊
機会があれば是非ご一緒したいです。

レーゼロ負担は他のホイールとは明確に違うくらいに感じます。
10月にはブルベ解禁になりそうなので、ロングの走り方を模索しています。

> トナカイさま

印旛沼35%、大網配水場下、つくば道が現在の課題です。
節制してこれらをクリアして、その後自堕落なライフに戻るのが夢ですw
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>