fc2ブログ

2021.11.3 実家の電動ママチャリで六甲山



西宮の実家へ帰る用があり羽田からスカイマーク。
神戸空港へ行くには安くて便利なのです。
R0010013.jpg
第1ターミナルの一番端っこまでずいぶん歩かされますがw


IMG_3097.jpg
コロナもあったし3年ぶりかな。


翌日が半日空きなのでぶらりとサイクリング。
実家の電動アシストママチャリを借ります。何回か乗ったことはあります。
Panasonic VIVI DX
IMG_3102.jpg
人気のロングセラー車で毎年良くなってるらしい。
しかしウチのは2011年モデル。クソ重いです。28kgくらい。
バッテリーも古いし弱っているでしょう。タイヤはエアを足しました。
ポジションはどうしようもないですが、サドルだけ上げときます。


IMG_3106.jpg
武庫川河川敷。家から5分。
武庫川は西宮と尼崎を分ける河川です。子供の頃からの遊び場。
野球も凧揚げもフリスビーも、犬の散歩も釣りもここでしました。


IMG_3110.jpg
今日の撮り友はコイツで。


R0010018.jpg
今日は祝日なので人がいっぱいです。
武庫川サイクリングロードはロード率高いですね〜。
あまりスピード出せるところではありませんが、環境は良いです。


R0010022.jpg
宝塚まで来ました。サイクリングロードから降ります。
写真は宝塚市役所。


R0010023.jpg
阪急 逆瀬川駅。
六甲山ヒルクライム 逆瀬川ルートの始まり。


R0010026.jpg
逆瀬川ルートは六甲では一番厳しいんです。ストラバのクライムカテゴリーはHC!
でも今日は電チャリだから楽勝のはずw

 ストラバ → 逆瀬川駅踏切〜一軒茶屋


IMG_3112.jpg
名門・宝塚ゴルフ倶楽部の脇を抜け、ゆずり葉台緑地公園
坂はもう始まっていてすでに汗かいています。ここらでアシスト電源スイッチオン!!
おおっ! やはり快適!!

バッテリーがどのくらい保つのかわからないので、3択のうち一番弱いアシストにします。


R0010030.jpg
甲寿橋。ここからが本番です。


しかし電動アシストは楽チンだな〜。
過去2回ロードでここ登りましたが、もっともっと厳しい登坂だったはず。
R0010031 copy
恐ろしいことにこのママチャリで悶絶中のロードバイク3台を抜いてしまいました。
ズルして申し訳ない・・・


R0010036.jpg
激坂ヘアピンもぐいぐい登ります。ただし斜度が上がると脚への負荷も増えます。
あくまでもアシストに徹するようにプログラムされているのでしょう。
強く入力することでより強いアシストが得られるのかな...?
このへんの応答の仕組みやアシスト比率はよくわかりません。


R0010038.jpg
まあじんわり汗かいてますが、通常のロードバイクでのヒルクラより全然楽勝です。
バチ当たんねーかな、と思ってたら.... 案の定当たるんだなこれがw


芦有ドライブウェイ宝殿I.C。
芦有ってのは芦屋と有馬を繋ぐ有料道路です。
R0010041.jpg
ここを過ぎれば勾配は緩みます。目指す一軒茶屋までは残り2kmほど。


しかし残り1.8km地点でバッテリー切れ!!
坂を登り続けていると電池の減りが異常に早いんです。
しかもコンスタントに10%オーバーが続く激しい登坂コース。
平地アシストとは全く条件が違うのでしょう。
バッテリーが切れたらUターンして帰るつもりでしたが、あと少しだしなあ...


28kgのママチャリでまだ度々出てくる10%坂を登ります。
変速機は内装3段。しかもポジションが取れません。地獄です。
抜いて来た3台のロードのうちの1台に抜き返されましたw


R0010043 copy
鉢巻山トンネル。ここまでくればゴールは目と鼻の先。
汗だくで息切れ。ヒィハァ・・・


IMG_3113.jpg
ゴール〜!


IMG_3114.jpg
ぶはぁ・・・ひどい目に遭いましたw
ちゃんと下調べもせず思いつきで文明の利器に頼るとこうなる、という見本です。

概算ですが、7km 571mアップでバッテリー切れ。
50%からの減りは加速度的でした。
50%時点で折り返しと考えると多分痛い目に遭います。
ただしバッテリーは古いし、かなり弱ってるのでしょう。
新品ならもっと走れると思います。


R0010048.jpg
とりあえず登り切りました。バッテリーが切れなければ楽勝でした。
より高性能な今のスポーツタイプのアシスト車ならもっと楽しめるでしょう。
一定の出力は要求されるので運動してないって感じではないです。
電動アシストは自転車の新しいジャンルとしてアリだと思います。


R0010053.jpg
さて。帰途に就きます。
同じ道通って帰ってもつまらないので西へ進みます。下り基調です。


R0010057.jpg
丁字ケ辻。
ここを左折して表六甲ドライブウェイを通って下ります。


R0010058.jpg
このママチャリ、ダウンヒルも全然怖くありません。
姿勢も前傾じゃないし、ブレたりしなったりしません。強力なアシストのパワーに負けないよう、フレームもホイールも高剛性なのでしょう。
ただ車重に対してブレーキがプアなのでそこだけは慎重に。


R0010060.jpg
神戸大の横を通り、六甲の町へ下りて来ました。
13時前。ハラ減ったな・・・


岡本や夙川の街並みはすっかり変わってしまいました。
気の利いたオシャレな店がいっぱいです。何を食べようか目移りしてしまいます。
IMG_3116.jpg
目移りしてる間に西宮まで帰って来てしまいました!


IMG_3118.jpg
結局、場当たり的に目の前に現れたカレー屋さんに。

IMG_3117D.jpg
美味しかったです。ナンでかい。セットで120%満腹。
野菜カレーが売りだそうで種類がすごい。

 食べログ → ブライトインディア (Bright India)


IMG_3119.jpg
満腹で帰宅。前カゴはやはり色々と便利ですね。


z_202111080012364e3.jpg
走行距離 52.34km
獲得標高 1,110m

ストラバで電動アシスト車をどう扱えばいいのか悩みましたが・・・
アクティビティを編集→スポーツ→電動自転車ライド、で修正出来ました。
今回のライドは電動自転車ライドのカテゴリーに区分けされました。
でもこれは実質自己申告制ですね。

個人的には電動アシストを否定する気は全然ありません。
電動アシスト自転車はもう完全に世の中に溶け込んでいます。
社会のニーズに的確に応えています。
でも私は買わないと思います。 なぜ?

最新のスポーツタイプのものなら性能も快感もケタ違いでしょう。
正直、アシストの恩恵に預かりたい。でも性格的にダメなんです。
ライド中にバッテリーが減っていくのがストレスすぎて・・・w
私はガーミンやスマホ、ライト、モバイルバッテリーの残量が常に気になる人間です。そしてそのことをセコく気にしている自分に自己嫌悪しています。
Di2やeTapも無理。電装系トラブルは対処が出来ません。
豪雨400とか走っててシフトのトラブルなんて考えるだけで胃に悪い。
それでDNFになったら心的外傷で寝込んでしまうかもしれません。
電気を使う装備は出来るだけ避けたいのです。














IMG_3145.jpg
翌々日。
南京町でお土産を。老詳記と観音屋。


R0010098.jpg
神戸も変わったなあ。
関西離れて30年経ってますからね。


R0010112.jpg
ポートライナーで神戸空港へ。
実家に1台、ロードバイク確保したいですね。画策中・・・








コメントの投稿

非公開コメント

No title

実家で自転車シリーズなんかよくてすきです!
GRⅢ使ってるんですか?!
どうです??
コンデジほしい、データの整理が面倒、iPhoneでいっかが数年堂々巡りしてます
前かごは神!!

>akoさま

ウチのはAPS-C初代GR。2013製です。
不満はないですが、今では大抵のコンデジはちゃんと撮れますからね。
フツーのズーム付きの方が便利かな。
それにしてもiPhoneが優秀過ぎます。iPhoneでいっかw
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
110位
アクセスランキングを見る>>