fc2ブログ

2022.6.25 悪夢再び! もてぎ600反時計DNF



さて、AJ千葉もてぎ600の季節がやって参りました。
もてぎ600は時計回りと反時計回り同時開催で、特に私には反時計は曰く付きです。
2019に反時計に出てブルベ初のDNF。
2020にリベンジ成功。ただし押し歩き込みのボロボロな走り。
2021は時計回り。この日は雨でしたが堅実な納得の走りでゴール。

2022の目標の一つはもてぎ反時計600をかっちり完走することです。
かっちりとは、自走出発自走帰宅、宿で睡眠3時間確保、押し歩きなし、出来れば最後までタレることなく走りたい、といったところです。


IMG_5441D.jpg
梅雨ですが天気予報は晴れ、ラッキー!! 何度も雨には泣かされてきましたからね。
しかし猛暑・強風になりそうです。ボトル2本体制。


IMG_5439D.jpg
あらら。レーパンに穴が。しかし明日1日は最期の奉公をしてもらいます。
マジックで塗り、替えを持ち、明日の宿で脱ぎ捨てます。


IMG_5442.jpg
4時に出ます。行ってきまぁす!!
スタート地点の袖ヶ浦海浜公園までは35km。
しかも暴風向かい風。


IMG_5443.jpg
おはようございます!
今回は・時計600・反時計600・時計ハーフ・反時計ハーフが同時開催。
ちょっとお祭りっぽいです。
ところで時計600エントリー77に対し反時計600エントリーは19。
何ででしょう? 人気ないのかな・・・


DSCN2255.jpg
スタートしました。しばらくは向かい風との戦いです。
房総南端まで行けば爆風追い風に変わります。それまでのガマンだ!


DSCN2257.jpg
鹿野山。リア32Tのパワーで楽ちんです。


IMG_5445.jpg
PC1 更和セブン おにぎり2個と饅頭。貯金46分。


DSCN2258.jpg
もみじロードに入って志駒不動様の霊水。
ここは夏場は本当に天国です。ぶっかけ水補充。
全身の汗を拭い濡れタオルを首に巻きます。整いました!


DSCN2261.jpg
ただしまだまだ向かい風は厳しい。
振り向き様に撮った田んぼの風紋。


IMG_5446_202206300953372c9.jpg
風向き予報です。これを見れば元気が出ますw
あと少しの辛抱だ!


IMG_5447.jpg
PC2 白浜滝口セブン 白くまくん(^o^)
貯金55分。向かい風とは言え、これは遅すぎです。
しかし今回目指すのは堅実な完走。気温はすでに30℃超え。
ここまでは我慢の走りです。


DSCN2273.jpg
一気に解放されました! 追い風ヒャッハー!!


IMG_5448_20220630105447b06.jpg
PC3 君津笹ミニストップ お決まりのハロハロ。貯金1時間39分。
しかし房総スカイラインの上りでかなり熱ダメージ食らいました。
ガーミンはすでに37℃指してます。
2019年にこのコース走った時は豪雨で、ここでHOT缶コーヒー飲んでますね...


IMG_5450.jpg
三石山駐車場トイレ。ここも好きな休憩場所です。
水道使えて日陰で腰を下ろせるのが有り難い。
ケツが痛いのですが、これは前立腺への負担を恐れて(先月の金精峠)サドルの前傾を強くしているからです。今後、試しながら徐々に水平に戻してゆく予定です。


IMG_5453.jpg
PC4 一宮海岸ローソン おにぎり二つ
貯金は1時間57分。


DSCN2282.jpg
追い風は吹いてますがややトーンダウン...
西陽が辛い。アスファルトはまだまだ熱を溜め込んでいます。
正直なところワタクシ今回、ここまでの暑さは予想していませんでした。
天気予報見てましたがピークで35℃くらいと思ってました。比較的気温が低めの南房総で37℃超えとなると、明日の内陸部はヤバいなぁ...


DSCN2285.jpg
九十九里を逸れて芝山はにわ道。


DSCN2286.jpg
ようやく日が暮れました。


通過チェック1 下総成井セブン20:34 仮想貯金2時間42分
IMG_5454D.jpg
N村さん応援団!
新品高級カーボンディープホイールを見せつけられるw



・通過チェック2
玉造上山セブン 23:45 仮想貯金 2時間59分



今日は快活CLUBに個室の予約を取ってあります。
快活CLUBを使うのは初めてです。
IMG_5456D.jpg IMG_5455D.jpg
1時過ぎに到着。
シャワー浴びてウェア替えたけれど足攣りまくり。これはまずいな。
汗かきすぎで塩分やミネラルが足りなくなっているのでしょう。
ネットのニュースでは昨日の気温は6月では記録的猛暑だったそうです。
3時間半眠りました。
もう少し寝れたけど涼しいうちに距離を伸ばした方が良いでしょう。
パン2つ食べて4時スタート。


DSCN2291.jpg
4時半、日の出とともにもう暑さがジリジリ来ています。



DSCN2295.jpg
那珂川沿いから御前山ダム湖。
それほどのアップダウンはありませんがどうも調子が良くありません。
すでに度々インナーロー使っています。


DSCN2298.jpg
栃木県、まいどっ!!
6:30ですが暑い熱い。


IMG_5457.jpg
・通過チェック3
茂木バイパスセブン 7:05 仮想貯金 31分
7時過ぎですがもう暑さ全開。
ソルティなドリンクとミネラルなジェルを摂取。



DSCN2303.jpg
このラブホが見えるともうすぐ道祖神峠。
気合が入ります。ここからが本番だぞ!!


DSCN2305.jpg
道祖神峠・南向き上りスタート。
2019のもてぎ反時計600ではこの登りの途中でくたばりDNFしました。
2020は道祖神峠と不動峠を押し歩いてゴール。
2022の今回はかっちり走ってオトシマエをつけてやろうという魂胆です。


DSCN2306.jpg
あれ? あれれれ?
力が出ない・・・ 32Tなのに足が回りません・・・
汗ダラダラ、息が切れ、目が回っています。


DSCN2308.jpg
この南向き上りルートはあまり日陰はありませんが、さらに伐採が。
暑い熱いアツイ・・・

道祖神峠は楽じゃありませんが、普段ならそんな手こずるような峠ではありません。
この一年はまあまあ好調で、ずいぶんロングや激坂をこなしました。
寝る暇もなく絶不調だった2019〜20の頃とは違います。
しかもリア32Tだぞ!? 道祖神峠くらい登れるだろ!!


IMG_5461.jpg
喘ぎながら何とか道祖神峠。
もてぎ反時計の時だけ異常に苦しい。
私はちょうど力が尽きるタイミングでここに差し掛かるのでしょうか?


DSCN2309.jpg
とにかくこの暑さです。体から熱を取らねばなりません。
ぶっかけ水全開でダウンヒル。これは一時的にせよ良く効きました。


IMG_5462_20220704020933a25.jpg
水補給。2本ともミネラルウォーター。
甘みの入っている飲み物を受け付けなくなってきました。


DSCN2310.jpg
ジリジリと焦がされるような日差しの下を走って裏不動入り口。
今回の大きな失敗の一つはアームカバー忘れ。腕が日焼けでえらいことになっています。いちばん陽の当たる所に、ぶっかけ水の保水が全く効かないのも辛い...


DSCN2311.jpg
木陰にありつけたのは良いのですが・・・ 坂が辛い。
裏不動、こんなにキツかったっけ...?


IMG_5463D.jpg
限界まで粘って討ち死に。
ただし今回はこのコースを足つきなし完走するのが目標だったので仕方ありません。正直32Tつけてりゃどうにでもなるだろう、と思ってました。
悪夢の2019を繰り返してしまいました。しばらく動けません。
しかし何でこうなった?
わかりきっています。熱中症です。


DSCN2312.jpg
不動峠まで500mほど押し歩きました。この歩きも辛かった。

水かぶって日陰に腰を下ろしました。
次のPCはまだ間に合いそうですが、ゴールまで残り150km。この後もっと高くなる気温の中を走り切れる気がしません。目標も達成出来なかったしDNFだな...

足のあちこちが攣りまくっています。
「あ、そろそろ来るな、体勢を」とか「イテテ、そこ伸ばさないと」とかの猶予は一切無しです。ビッキーンと200%の勢いで攣って何の対処も出来ません。それが同時に複数箇所。
おそらく今の峠二つだけで発症した熱中症ではありません。昨日からの累積でしょう。水分・塩分だけでなく様々なミネラルが体の中から抜け落ちてしまったような感じです。





2019にDNFした時と全く同じことを繰り返しています。
あれ? じゃああの時も熱中症だったんじゃないの?
2019のもてぎ600は朝から豪雨でした。夜には暴風雨。それで時間が稼げず寝ないまま走りました。道祖神峠の登りで精魂尽き果てDNF。今年のような異常な暑さではなく、疲労で走れなくなったと思ってました。
しかしあの日、夜明け近くに雨は止み温度急上昇。症状は全く同じです。
あれは熱中症だったのでは? 



2020に反時計完走してリベンジ完遂しましたが、その2日間も度々雨に遭っています。あれも自己マネジメントがちゃんと出来たからではなく、単に雨で平均気温が落ちてたから?



すると2021のもてぎ600時計回りで納得の走りが出来たのは、単に雨で気温が低かったからでは?



考えれば考えるほど全ての辻褄が合います。

やべえ!! さんざん雨の悪口を言っちゃった。
雨に助けられていたのか...
バチが当たってしまいました。






私にとってもてぎ600の難易度が高かったのは、コースレイアウトではなく、雨・風でもなく、暑さだったようです。
かっちり走りきりたい、などという当初立てた目標の見当違いも甚だしい。肝要なのは暑さ対策です。
ただし、ハンガーノック(低血糖)で力が尽きたか、熱中症でやられたかは症状が似ていて、判断が難しい場合も多いそうです。そもそも長距離走ってヘロヘロになってるところへの最後のトリガーが何であるかは、あまり重要ではないかも知れません。
より多くの経験を積んで、状況により正確な判断・有効な対策を臨機応変に選択できるようになるしかないでしょう。


DSCN2313.jpg
ダウンヒルで熱を飛ばします。少しスッキリして来ました。


DSCN2314.jpg
平沢官衙遺跡で自販機補充。
水道もお借りして体から熱を追い出します。


DSCN2316.jpg
PC5に向かって走っています。
多分タイムオーバーですが、いずれにせよそっち向いて走るしかないので。
太陽にボコ殴りにされているような感覚です。
ダラダラ走ってはいますが、熱中症的にはまたも危険領域。


DSCN2317.jpg
12時12分、タイムオーバー。
PCまであと2.1kmですが、残念とかの気持ちはありません。
気温は38℃。もし間に合ったとしてもこの後の続行は無理です。


・PC5 つくば桜金田店 12:30
スタッフさんにDNF報告。

トイレの手洗い場で鏡を見ました。やばっ!! 
自分じゃないみたいです。
目が窪んでふた重になっています。
頬も痩けています。これはもう危険水域だな...
2022もてぎ600、これにて終了〜。



IMG_5464.jpg
自身の暑さ対策の甘さをを棚に上げるつもりはありませんが、今年の温暖化は激しさがひときわ明確になりました。夏ライドの在り方そのものを考えねばいけません。
今日は娘も休日で、こっち方面へウチの車で遊びに来ているとのこと。
連絡がついたので帰りに拾ってもらうことになりました。ありがたや。



IMG_5465.jpg
つくば市の赤塚公園。
日陰のベンチで寝ます。


iuglkj.jpg
BRM625千葉600km もてぎ反時計回り DNF
走行距離 459.72km
獲得標高 3,762m


暫定リザルト
時計600   DNF31  完走33
反時計600  DNF7  完走7


この暑さで完走された方、スゴイです。おめでとうございます。
一つ学んだというより、今までの大きな間違いに気づいた二日間でした。
猛暑の中を生き残る術を学ばなければ・・・
ただその術が日常生活で必要になる日が、そう遠くないことのような気がします。








コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
88位
アクセスランキングを見る>>