fc2ブログ

2015.2.11 鹿野山・さんぽ道



16号からさんぽ道へ。



DSCN0142 copy
しかし道に迷う・・・
前はあっさり行けたんですが、そのせいで油断しました。




しかしクロモリのヒルクライムは、やはり妙にしんどいです。
こりゃ気のせいではないだろう。
DSCN0144 copy
さんぽ道の展望台へ。
内房を望む絶景ポイントです。
グーグルマッブでは→ ここ




こちらは九十九谷展望台。
DSCN0152 copy
青白カラーは高いところがよく似合う。




DSCN0155 copy
ここは高さ342m。
東京タワーくらい、スカイツリーの半分くらいでこの景色。
考えてみると、高さというのは大変なものです。
水平だと10km鼻歌で走れるのに、300m登るのにヒィヒィ言わねばなりません。
3km登れば日本一で、8km登れば酸素がない。
まさに奇跡の環境なんですよ。
大切にしなければ!






DSCN0160 copy
かずさアカデミア。
鹿野山まで行かなくても、この辺りにも良いコースがたくさんありそうです。
路面は断然こっちのがいいし。




41.jpg
走行距離 133.8km
獲得標高 879m






ところでクロモリのもう一つの特徴「脚に優しい」
これは本当です。というよりスゴイです!
DSCN0163 copy
以前アルミフレームに乗ってた頃は、100km走って山でも登ろうものなら
・脚はガクガク・ヒザ大笑い
・帰って寝れば2回脚が攣る
・復活するまで最低2日、といった有様でした。
それがクロモリだと
・帰りにまだ踏む元気がある
・家に帰って普通に行動してる
・明日も走れそうな気がする、くらいに違うのです!

これらはよく言えば「脚に優しい」ですが、言い換えれば
「エネルギーの出力効率が悪い」となるわけです。
ここらがクロモリの秘密のような気がします。
レース用のガッチガチのアルミフレームでも疲れを残さない豪脚の強者には、
クロモリフレームは効率の悪い素材なのかも知れません。


総じてこれらを私へのメッセージとして読み解けば
「しんどくてもガタガタ言わずにもっと踏め! 大丈夫だから!!」
ってことですね?





コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!
このブログ見てさんぽ道行ってきました。
鹿野山はしょっちゅう登ってますがこんな見晴らしのいい場所は知りませんでした・・・ありがとう。
ただし夕方(5時過ぎ)のせいか、柵の中までは入れませんでした・・・残念・・・

No title

いらっしゃいませ。
ウチから遠いので、鹿野山の夕方の景色は見たことないのですが一度見てみたいです。
さんぽ道は景色はいいけど、夏場はしんどいですね。倒れてしまいます・・・・
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>