fc2ブログ

2015.4.11 千葉一周について考察します



ロードバイクに乗り始めて一年経ちました。
何かマイルストーンをひとつ置きたい気分です。



DSCN0233 copy

遠征かな? しかし輪行も車載も面倒だなあ・・・
千葉なら一応、野田・銚子・館山と端っこまで行ってみたし。
あ! じゃそれ繋ぐか・・・!




てことは 千葉県一周 ?



45.jpg
ざっとルートを引いてみます。

・最初に、チーバくんってのはつくづく良く出来てるなあと思いました。
・次に、総走行距離500km超は無理じゃないかと思いました。
・一晩寝て、これは何とか行けるんじゃね? と思いました。



ネットを見ると、千葉県一周をされてる方はちょくちょくおられます。
数日かけて回る方もいるし、24〜30時間で走ってしまう猛者の方もいます。
みなさん楽しそうです。
しばらく考えていたのですが、このイベントの利点ばかりが目につきます。


1. 容易に一周できる県など他にない

 日本は山国です。県境はかなりの比率で道も通ってない山の稜線です。
 むしろ千葉県が特殊で、県自体を江戸川・利根川で仕切られた巨大な
 三角州と見なすことが出来ます。
 山でなく水だけで仕切られている県は、北海道や沖縄を除けば千葉だけです。

2. 山がない
 1から導き出される結論として、内陸を通りませんから山がありません。
 基本的に堤防と海沿いを走るわけで、ロングライドにもかかわらず
 峠越えは皆無です。

3. 全行程の4割近くがサイクリングロード
 浦安〜野田・野田〜銚子のほとんど、銚子〜いすみのところどころが
 サイクリングロードです。
 自動車の心配がなく、信号による停止&発車を回避できます。

4. 市街地から離れない
 真っ暗になる区間がほとんどありません。
 定期的にコンビニがあり、いつでも補給が可能です。
 ケータイが圏外! なんてこともないでしょう。
 安全が確保されているので、精神的にも余裕が持てます。

5. いつでもリタイアして帰れる
 私の場合、一番遠い館山まで片道ざっと100kmと考えれば
 千葉のどこからでも100km以内の移動で帰宅できます。
 途中でくじけても何とかなりそうです。





閑話休題、
DSCN0486 copy
そのイベントを前提に小物を買い足しました。

マスクは湾岸道路の排気ガス軽減のため。
まだ花粉症は去ってないので鼻水受けでもありますw
前後ライトの予備、今よりちょっと軽目のワイヤーロック。



それからこんなのを作ってみました。
DSCN0640 copy

980円のスポーツウォッチとコンパスを
CAT EYEのバンドにくっつけて・・・

DSCN0646 copy
こんな感じ。
スマホで用は足りるんですが、私はコンパスと時計は常時見たい方です。
ウォッチにはバックライトとストップウォッチ機能が付いてます。


DSCN0643 copy
夜間走行用反射ベスト。
夜も走るブルベに出るならこれ必須です。
でもこれ、意外とショップに置いてないんですね。
じゃあネット通販か。どれどれ・・・ボッタクリやな!
で、これは夜間工事現場・保安用の本物です。安いしw
14号沿いのワークショップみどりやで買いました。





準備を揃えつつ、ネガティブ要素も考えなければいけません。


稲毛からチーバくんの舌先・浦安までの湾岸道路357がどうもイヤです。
トラックだらけ、排ガスまみれ、路肩のゴミ、橋、自転車進入禁止路 etc
まだ走ったことないし、グーグルビューだけでは検証しきれません。
どうするかなあ・・・


風向きも大事です。
まず右回り・左回りの選択がありますが、
・国道357をフラフラの状態で走るのは避けたい。
・一番ダルいと思われる利根川CRは元気なうちに済ませておきたい。
・きれいな景色はできるだけ左側に見たい。
これらを考慮すると、私は右回り一択です。
そうなると、利根川CRでの強烈な向かい風だけは勘弁してほしい。
何度かうんざりする目に遭っています。
東風が吹いていれば出発は延期です。


ナイトランも不安要素です。今まで、帰りが遅くなって仕方なしに
ライトを点けた、という程度の経験しかありません。
以前とは比べ物にならないほど明るいライトを買ったのですが
一晩走るとなると、何しろ初体験なので・・・




RIMG0095 copy




いろいろ考えながら夜は更けてゆきます。
それもまた楽しい。







コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
101位
アクセスランキングを見る>>