fc2ブログ

2015.9.26 GIROさんのTRY360に参加しました




'80年代の名作漫画に「ケンタウロスの伝説」というのがあります。



51N-KRvFf7L copy     
バイクチーム"横浜ケンタウロス"のメンバー(大体が不良オヤジ)達は
一杯のコーヒーを飲むために神戸まで走ります。
主人公のケンは驚き呆れながらも、彼らに惹かれてゆきます。








201504150204524e3_20150928161746c55.jpg

サイクルハウス"GIRO"のメンバーさん達は、餃子を食べるために
毎年 直江津 まで走ります。
330kmくらいあります。25年続けているそうです。

2輪は2輪でもこっちは人力です。




   ココノ人達オカシイ・・・



ウチから541m(ルートラボ調べ)。
たまたま一番近くにある自転車屋さんがそういう濃い店だったというのは
祝福なのか罰なのか・・・w



DSCN2046 copy
ロングの準備。
・シートポストキャリア。ダサいがこれしか持ってません。
・予備チューブ ×2
・ライト×2 テールライト×2
・電池、モバイルバッテリー
・一泊なので着替えと輪行袋。

あと残念ですが天気がダメっぽいです。
・レインウェアにシューズカバー。グローブも。




DSCN2053 copy
息子のショルダーバッグを借りて通学仕様 w
防水バッグ買わないとなぁ・・・




DSCN2049 copy
USB充電地獄の図。
"あるある"でしょう? w
AM2:00出発なので仮眠をとります。






DSCN2057 copy

天気予報では「0時に雨から曇り」になってたのですが、ハズれました。
雨の中チームごとに出発です。
全部で5チーム。ルートは3つ(草津ルート・苗場ルート・軽井沢ルート)。
私は軽井沢ルート・Aチーム(7名)です。



DSCN2059 copy
5:46 上尾市内 65km地点
私は薄手の防水ウインドブレーカーを着用してましたが
雨水が沁みてるのか汗なのか、効果は怪しいです。




DSCN2065 copy
7:20 熊谷駅前 90km地点
防水シューズカバーもどこからか水が侵入してきます。
いつの間にか靴下までびっしょり。



DSCN2069 copy
9:47 高崎市内 下豊岡 130km地点
ここらまではやはり街走りです。
やっと雨具を脱げました。
山の向こうに明るさが !!




DSCN2072 copy
10:40 安中あたり 山が始まりましたよ〜





DSCN2074 copy
10:47 155km地点 碓氷峠に入る前に補給。





DSCN2075 copy
雨は止みましたが、まだ山はこんな感じ。





碓氷峠。
3.jpg
標高差800m余り。
千葉→直江津・軽井沢ルートのメインディッシュですね。
一応予習はして来ました。
それほどの急勾配ではないのですが、4〜7%の坂が延々15kmほど続きます。

DSCN2082 copy
景色は雄大 !
しかしやはり、雨の中150km走った後の坂はしんどいっス。




DSCN2086 copy
ああ、これが有名なアレか!
碓氷峠の鉄道遺構(めがね橋)。




DSCN2090 copy
チームはバラけてましたが、ちょうど一緒に走ってたメンバーさんと撮り合いっこ。




DSCN2093 copy
で結局、峠では待っていただきました。
12:50 碓氷峠 175km地点



DSCN2095 copy
軽井沢。
やはり涼しいですね。
でも雲は厚く、浅間山は見えません。




DSCN2096 copy
昼食はコンビニ飯で。
再スタート。




DSCN2106 copy
ここらがロマンチック街道でしょうか?
やっと晴れ間が出てきました。




この辺りの標高は度々1000mを超えますから、自分の標高記録では
900mの六甲を超えて更新です。
DSCN2114 copy
もうコスモスが咲いています。
中山道を歌ったコスモス街道って曲を思い出します。
この後、上田・千曲を経由して長野市を目指します。



DSCN2116 copy
5:39 長野市大塚 250km地点。
日が暮れてきました。 




DSCN2119 copy
7:42 飯山市。
斑尾高原のちょい東あたりですね。
最後の峠越えに備えてコンビニ休憩してたらBチームと合流。



飯山→妙高 R292 この峠を越えれば新潟県です。
登りの標高差は280m。
下りの標高差は590m。
安中・碓氷で稼いだ標高を一気に吐き出す感じです。
f1.jpg
ここも一応予習はしました。
最後の峠とはいえ、怖気づく程の山ではなかったはずです。
しかし何が辛いって、皆さんのペースの速いコト!!
このくらいの山なら獲物だと思って食いついてるんでしょうねw




県境から直江津までは30kmほど。下りと平地です。





到着!!

直江津駅前(餃子) → ひろ坊餃子

DSCN2120 copy



お疲れさまでした!
ビールとギョーザが美味い!!
1日走れば何食っても美味いでしょうが、ここの餃子は
通常で満腹の時に食っても美味いと思います!

DSCN2124 copy


この歳になっても、こんな新鮮で魅惑的な未知の世界に
脚を踏み入れるコトができました。
皆様、感謝いたします!






e2.jpg
(GARMIN調べ)
距離   329.51 km
移動時間 14:29:34
経過時間 20:38:40
高度上昇 2,079 m
最高高度 1,028 m












翌朝。
DSCN2127 copy
ホテルから上越の町を臨みます。
天気が冴えません・・・



DSCN2133 copy
さすがに自走で帰る気はしませんw あちこち痛いし。
輪行準備。

DSCN2132 copy
直江津から普通電車で上越妙高へ。
そこから上越新幹線で東京。
千葉まで3時間半で帰れるのな〜w




DSCN2150 copy
雨天走行の汚れはひどいものです。
徹底的に綺麗にしてやりましょう。










コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨の夜~大変でしたね~無事で何よりです(^O^)/   おいらは最高で220kmしか走ったこと無いので、300越えはいつかしたいと思っております~来年の直江津参加かも(笑)

No title

トナカイ様、ありがとうございます。
時間さえあれば達成できると思いますが、まあ何かのシバリがあった方がやり易いでしょうw  ぜひぜひ!
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

hiros

Author:hiros
千葉在住。
50過ぎてからロードバイクに目覚めました。
週5日間、座りっぱなしの自営業。

アルバム
最新コメント
リンク
カウンター
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
149位
アクセスランキングを見る>>